Pocket

 

専業主婦の方の中には、自分にはクレジットカードは作れないと思い込んでいる方もいるのではないでしょうか。

 

 

クレジットカードを作るには、本人に安定した収入が必要なもの。

 

 

そう思い込んで、カードの審査を受ける前にあきらめてしまったと言う方も少なくないかも知れませんね。

 

 

専業主婦がクレジットカードの審査に通るその理由とは

imaric20160805210023_tp_v

 

 

実は専業主婦でもクレジットカードの審査に問題なく通るケースも多くあります。

 

 

例えば、申し込み資格に「配偶者に安定した収入がある方」となっていれば、本人が専業主婦でもご主人に安定した収入があれば申し込みは可能です。

 

 

本人に収入が無くてもクレジットカードの申し込みが可能なケースとして、他に両親の扶養に入っている大学生なども審査に通過することはできるでしょう。

 

 

クレジットカードのラインナップの中には、専業主婦専用のカードやレディースカードなどもあり、専業主婦にとってハードルの低いカードも存在します。

 

 

ただし、家族の扶養に入っていたとしても、独身の家事手伝いなどの場合は「無職」扱いになってしまい、ほぼ審査通過は難しいと考えて良いでしょう。

それでも審査が心配な方に、審査を通しやすくするポイント

専業主婦でも申し込み可能なカードは、カード会社各社でラインナップされています。

 

 

しかし、実際に申し込みをする段階になると、やはり不安になってしまうと言う人も少なくないのではないでしょうか。

 

 

そうした方の為に、専業主婦でも審査を通しやすくするポイントをお話しましょう。

 

キャッシング枠を0円で申し込む
ショッピング枠を30万円以下で申し込む

 

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠と言ったそれぞれで利用枠が設定されています。

 

 

審査申し込みの際にはキャッシング・ショッピングの枠の希望を記入することが出来ます。

 

 

やはり、希望する枠が大きくなればその分、審査に対するハードルも高くなってしまうものです。

 

 

特にキャッシングの枠を設定すると審査のハードルは高くなってしまいます。

 

 

キャッシングの枠は0円、ショッピング枠は30万円以下で申し込みをするのが、より審査を通しやすくするコツでもあると言えるのです。

専業主婦名義のカードは家族カードを作るよりもメリットが大きい!

専業主婦がクレジットカードを持つ方法として、ひとつに家族カードを作ると言う方法もあります。

 

 

しかし、家族カードはあくまでも本カードの追加カードでしかありません。

 

 

サービスが制限されている家族カードよりも、やはり本人名義でカードを作成したほうがよりメリットを受けることが出来るのです。

1番は入会キャンペーンのポイントが家族カード作るよりもたくさんもらえる

クレジットカードには、入会キャンペーンでポイントなどのプレゼントが用意されていることが多くなっています。

 

 

しかし、多くの場合、キャンペーンでのポイントプレゼントの対象になっているのは、本会員の入会に対してのみとなっています。

 

 

家族カードの入会キャンペーンのプレゼントは、本会員へのプレゼントのプラスアルファ程度のものになっています。

 

 

ですので、やはり専業主婦の方でも本人名義のカードを作った方がキャンペーンのポイントも多くもらえると言うことになるのです。

年会費無料のカードでも家族カードの年会費がかかる場合がある

本会員の年会費がかからないカードであった場合でも、家族カードの追加には年会費が別途必要になってきてしまう場合があります。

 

 

数百円~数千円程度のコストであるとしても、やはり無駄なコストはかけたくないものですよね。

付帯サービスが家族カードより充実

家族カードと比べて、本カードの方が優れている点として大きなポイントとなるのが付帯サービスの充実度です。

 

 

例えば、空港のラウンジサービスや特典割引サービス、そして旅行保険の対象などは本カード会員に限定されていることは非常に多くなっています。

 

 

ただの支払い方法としてクレジットカードを持つのであれば問題は無いことですが、やはりカードに付帯するサービスはしっかりと使いたいものですよね。

旦那に利用履歴がバレない(笑)

実は、専業主婦の方に家族カードではなく本人名義の本カードの契約をオススメする、大きな理由ともなるのが利用明細についてのポイントです。

 

 

家族カードの場合ですと利用明細は本カードの請求と合算され、本カードの明細を確認した時に何を買ったかがわかってしまいます。

 

 

そうすると、旦那に内緒でこっそりと購入したお買い物もバレてしまいますよね(笑)

 

 

自分名義の本カードを作っておけば、明細は旦那のカードとは別になりますので、秘密のお買い物がバレることもないのです。

専業主婦でも作れるおすすめのクレジットカード

専業主婦の方でも家族カードではなく、本人名義の本カードを作ることでカードのメリットをしっかりと受けることが出来ます。

 

 

しかし、やはり専業主婦でも作りやすいカードと言うのがよく分からない、と言う方も少なくないのではないでしょうか。

 

 

ここでは、専業主婦の方でも作れるおすすめのクレジットカードをご紹介していきましょう。

楽天カード

rakuten-2

koushiki

申込資格 学生を除く18歳以上の方
年会費 永年無料
還元率 楽天スーパーポイント・100円=1ポイント(月額累計)・1%
海外旅行保険 最高2000万円(利用付帯)
入会キャンペーン 新規入会・利用で最大7000円相当のポイント

 

インターネットサービス大手の楽天グループ・楽天カードが発行するベーシックなプロパーカードが「楽天カード」です。

 

 

審査のハードルは高くなく、専業主婦の方であっても、配偶者に安定した収入があればほぼ問題なく作ることが出来るカードであると言えるでしょう。

 

 

楽天カードが専業主婦の方に嬉しいポイントとしては、女性の好きなインターネット通販でのポイントが有利に貯まる点です。

 

 

楽天の提供する、楽天市場や楽天ブックスと言ったサービスでのカード利用では、通常の4倍・4%の還元率でお買い物をすることが出来るのです。

 

 

さらに、JCBを選択すればnanacoチャージも可能で還元率1%分のポイントも貯めることもできます!

 

 

キャンペーンのポイントも7000ポイントと豊富で、そのポイントを使って楽天市場などでお買い物をすることも可能なのです。

 

ウォルマートセゾンカード

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

koushiki

申込資格 学生を除く18歳以上の方
年会費 永年無料
還元率 永久不滅ポイント・1000円=1ポイント(月額累計)・0.5%
海外旅行保険 無し
入会キャンペーン 西友・リヴィンの500円割引券

 

ウォルマートセゾンカードは、流通大手の「ウォルマートグループ」とセゾンカードの提携カードです。

 

 

大学生や専業主婦の方でもお申込み可のカードとなっており、カード申し込みはセゾンカードの審査となっていますので、審査のハードルもそれほど高くはありません。

 

 

専業主婦の方にとって、ウォルマートセゾンカードの大きなメリットとなるのが西友・リヴィンでの優待割引でしょう。

 

 

西友・リヴィンでは、ウォルマートセゾンカードの利用でいつでも3%引き・そして5日・20日のカード利用では5%割引+0.5%のポイント特典を受けることが出来ます。

 

 

また、ウォルマートセゾンカードのカードブランドはアメックスとなっていますので「コストコ」でも使える年会費無料のクレジットカードである点も、大きなメリットとなるでしょう。

 

エポスカード

16790267_P1.eps

koushiki

申込資格 高校生を除く18歳以上の方
年会費 永年無料
還元率 エポスポイント・200円=1ポイント(利用ごと)・0.5%
海外旅行保険 最高500万円
入会キャンペーン 入会・利用で5000円分のポイント

 

エポスカードの発行する、ベーシックなプロパーカードとなるのが「エポスカード」です。

 

 

専業主婦の方でも申し込み可能なカードとなっており、審査の基準もそれほど高くはありません。

 

 

専業主婦の方にエポスカードをおすすめできるポイントとしては、人気のデパート「マルイ」での優待割引です。

 

 

年間4回のキャンペーン期間である「マルコとマルオの7日間」では、マルイ店舗でのお買い物が10%割引という大きなメリットがあります。

 

 

それだけではなく、入会後1か月間は何度でもマルイでのカード利用で、お買い物金額が10%引きになる割引優待もあるのです。

 

セゾンパールアメックス

saison_pearl_amex_300

koushiki

申込資格 高校生を除く18歳以上の方
年会費 初年度無料・2年目以降税別1000円(条件付き無料)
還元率 永久不滅ポイント・1000円=1ポイント(月額累計)・0.5%
海外旅行保険 無し
入会キャンペーン 入会・利用で10000円分のポイント

 

セゾンパールアメックスは、セゾンカードとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するカードです。

 

 

高校生を除く学生や専業主婦の方でも申し込みが出来るカードとなっており、専業主婦の方でも非常につくりやすいカードとなっているのです。

 

 

専業主婦の方に嬉しいポイントとしては、西友・リヴィンでの5日・20日での割引優待。

 

 

セゾンパールアメックスで5日・20日に西友・リヴィンでのお買い物に利用すると、お買い物金額が5%割引+0.5%分のポイント付与される特典があります。

 

 

また、年会費無料で作ることが出来るアメリカン・エキスプレスブランドのカードであることも大きなメリットのひとつとなっています。

 

 

コストコでのカード利用はもちろん、お得な割引商品が豊富なアメリカン・エキスプレスセレクトなども利用することが出来るのですね。

 

JCB LINDA

jcb_linda22

koushiki

申込資格 18歳以上で本人・もしくは配偶者に安定収入のある方
年会費 データ維持料(月額100円+税)※ 月々の携帯電話・PHSのご利用料金をJCB LINDAでお支払いになるか、お支払い金額(家族会員利用分を含む)が月額1万円以上の場合は無料
還元率 OkiDokiポイント・1000円=1ポイント(月額累計)・0.5%
海外旅行保険 無し
入会キャンペーン 最大5,500円分プレゼント

 

JCBが発行する女性向けのクレジットカードが「JCB LINDA」

 

 

18歳以上の本人か配偶者に安定収入のある方が申し込み対象となっていますので、専業主婦の方でも申し込みのできるカードとなっています。

 

 

女性向けのカードと言うことで、専業主婦の方にも嬉しいメリットが盛りだくさん。

 

 

ビューティやファッション・そしてグルメやエンタメと言った、女性に嬉しい特典が豊富に用意されている、女性の為のカード構成になっているのです。

 

まとめ

今まで、ご自身に安定した収入が無いことから、家族カードしか持つことが出来ないとあきらめてしまっていた方も多いでしょう。

 

 

しかし、カード各社では本人に安定収入が無くても、配偶者に収入があれば申し込みが出来るカードは多くラインナップされています。

 

 

付帯サービスの点でも、家族カードに比べ本人名義のカードはメリットが豊富なことが特徴のひとつ。

 

 

特に、女性向けのカードなどでは、専業主婦の方に嬉しい特典が用意されているカードも少なくありません。

 

 

カードを持つことにあきらめず、専業主婦の方でもクレジットカードでお得なメリットを受けちゃいましょう!

 

 

Pocket