国内線に乗ったらニッポン500マイル・キャンペーンがお得!特典航空券も対象!?

Pocket

 

デルタ航空では、現在「JAPAN 500 BONUS MILES CAMPAIGN(ニッポン500マイル・キャンペーン)」を行っています。

 

 

2016年4月1日から2017年3月31日までに搭乗したフライトで、1フライトにつき500マイルがボーナスマイルとして獲得できるこのキャンペーンは、非常にメリットの多いキャンペーンとなっています。

 

 

今回は、このニッポン500マイル・キャンペーンについて、ご説明いたします。

 

 

ニッポン500マイルキャンペーンとは

ニッポン500マイルキャンペーンでは、対象期間の間に国内線のフライトに搭乗することで、デルタ航空のスカイマイルが500マイル獲得できるお得なキャンペーンになっています。

対象期間

このキャンペーンは、2016年4月1日から2017年3月31日の1年間がキャンペーンの対象期間となっています。

 

この対象期間の間に、搭乗したフライトがボーナスマイルの獲得対象となります。

対象となるフライト

ニッポン500マイル・キャンペーンは、デルタ航空のスカイマイルが貯まるキャンペーンですので、デルタ航空のフライトだけが対象だと思う方も多いと思いますが、そうではありません。

 

 

ニッポン500マイル・キャンペーンの対象となるフライトは、日本国内線であれば、ANA、JAL、スカイマークなどの航空会社に関係なく、キャンペーンの対象となります。

 

 

また、対象の路線やクラスも問われませんので、短距離であっても、お得な早割航空券であっても、キャンペーンの対象となります。

 

 

もちろん、マイルを使った特典航空券を使用したフライトであっても、日本国内線であれば、キャンペーンの対象となります。

獲得できるボーナスマイル

ニッポン500マイル・キャンペーンで獲得できるボーナスマイルは、その名前の通り、1フライトあたり、500マイル(デルタ航空のスカイマイル)となります。

 

つまり、片道で500マイル獲得できるので、往復で合計1,000マイル獲得できます。

 

 

なお、獲得できるボーナスマイルには上限が定められており、

 

  • スカイマイル一般会員であれば5,000マイル(往復5回分)
  • スカイマイルメダリオン会員であれば、20,000マイル(往復20回分)

 

となっています。

キャンペーンの参加にあたっての注意点

ニッポン500マイル・キャンペーンに参加するにあたって、注意点があります。

 

 

まず1つ目は、このキャンペーンに申し込むためには、搭乗したフライトから2か月以内に申し込みを行わなければなりません。2か月以上経過したフライト分でキャンペーンに申し込むことはできません。

 

 

次に、申し込み用紙の取得方法ですが、専用キャンペーンページまたはFAXとなっています。ボーナスマイル加算申請フォームに搭乗券のコピー(チケットレス等で搭乗券の半券がない場合は、お客様控え等)を貼付して、FAXもしくは郵送で送付する必要があります。

 

また、FAX番号や郵送先は下記の通りとなります。

 

デルタ航空
送付先:ニッポン 500 マイル・キャンペーン
FAX(03-3505-2721または03-3505-2751)
郵送(P.O. Box 823 Tsuen Wan Post Office Hong Kong)。

スカイマイルのメリットは?

ニッポン500マイル・キャンペーンでスカイマイルがお得に貯めることができます。次に重要なのは、スカイマイルを貯めることで、どんなメリットがあるのかだと思います。

スカイマイルの有効期限

ANAやJALといった日本の航空会社のマイルは、一般的に3年程度の有効期限があります。つまり、その期間に一定のマイルを貯めることができなければ、貯めたマイルはムダになってしまいます。

 

 

しかし、デルタ航空のスカイマイルには有効期限がありません。

 

 

そのため、今回、ニッポン500マイル・キャンペーンで5,000マイルためておき、そこから先は数年かけてゆっくりマイルを貯めるという方法でも、今回貯めた5,000マイルはムダになることはありません。

スカイマイルで交換できる特典航空券

デルタ航空はスカイチームに加盟しています。そのため、デルタ航空のスカイマイルは、デルタ航空の特典航空券に交換できるだけではなく、同じスカイチームに加盟している航空会社の特典航空券と交換することができます。

 

 

スカイチームには、チャイナエアライン、エールフランス航空、中国東方航空、大韓航空、ベトナム航空等が所属しています。

 

 

また、その他の提携航空会社の特典航空券に交換することも可能です。その中には、マレーシア航空やハワイアン航空、ジェットスターなどが含まれています。

お得にスカイマイルが貯まるデルタアメックスゴールド

これまで、デルタ航空のスカイマイルを貯めたことがない方が、ニッポン500マイル・キャンペーンを最大限に活用するのであれば、デルタアメックスゴールドを保有するのが、もっともおすすめの方法となります。

 

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

デルタアメックスゴールドの年会費とマイル還元率

デルタアメックスゴールドの年会費は26,000円(税別)と、ゴールドカードの中でもやや高額な設定となっています。

 

 

マイルの還元率は、100円で1マイル(スカイマイル)と1.0%となります。ただ、100万円利用毎にボーナスマイルとして5,000マイル加算され最高マイル還元率1.5%まで上がります。

デルタアメックスゴールドでは、ゴールドメダリオンの会員が付帯

デルタアメックスゴールドの最も大きな付帯サービスは、無料でゴールドメダリオン会員の資格を得ることができるという点です。

 

 

ゴールドメダリオンの会員はニッポン500マイル・キャンペーンで優遇

ニッポン500マイル・キャンペーンは、スカイマイル一般の場合は、最大で5,000マイルしか貯めることができません。

 

メダリオン会員であれば、20,000マイルまで貯めることができますが、通常、メダリオン会員になるためには既定のフライト回数以上の利用が必須となります。

 

デルタ航空は基本的には国際線になりますので、メダリオン会員になるためのフライトでは、ニッポン500マイル・キャンペーンの対象となりません。

 

国際線のフライトを使いつつ、国内線のフライトも活用するというのは、一部の人を除いて現実的ではありません。

 

そのため、これからスカイマイルを貯めようという方にとっては、持つだけでゴールドメダリオンの会員資格が得られるデルタアメックスゴールドが非常におすすめとなっています。

 

 

その他のゴールドメダリオンの特典

ゴールドメダリオンの会員になれば、デルタ航空のフライトで優先チェックインカウンター等を利用ができる他、スカイチームのスカイプライオリティを受けることも可能です。

 

 

スカイプライオリティは、スカイチームのフライトで、ビジネス・ファーストクラス専用チェックインエリアで優先チェックインができるといったメリットがあります。

その他の付帯サービス

デルタアメックスゴールドは、ゴールドカードならではの充実した保険も付帯しています。

 

 

海外旅行傷害保険では、自動付帯であれば最高5,000万円、利用付帯であれば、最高1億円の保証を受けることができます。

お得な入会キャンペーン

デルタアメックスゴールドでは入会+利用で最大18,000マイルを獲得できる非常なお得な入会キャンペーンが実施中です。下記のバナーから入会でキャンペーンが適用されます。

 

入会だけで16,000マイルプレゼント!
入会1ヵ月以内に10万円以上利用で2,000マイルプレゼント!

 

まとめ

ニッポン500マイル・キャンペーンは、デルタ航空のキャンペーンですが、国内線であれば、航空会社や路線、チケットの種類を問わずにキャンペーンに参加することができる非常にお得なキャンペーンとなっています。

 

 

そのため、国内線のマイルはANAやJALで貯めているという方でも、申し込みを行うだけでデルタ航空のスカイマイルも追加で500マイル貯めることができますので、この機会にスカイマイルを貯めるという方も多いのではないでしょうか。

 

 

特に、スカイマイルには有効期限がありませんので、デルタ航空のフライトを利用することが少ない方であっても、キャンペーンには参加しておき、ボーナスマイルを獲得できるだけ獲得しておくことをおすすめします。

 

 

今後、デルタ航空を利用する機会があったときに、今回貯めたボーナスマイルを有効活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

Pocket