8dc358760f80b4caeb250deb04837a73
Pocket

 

ホテル好きの方ならご存じのニュースだとは思いますが、世界中で展開する超大手ホテルチェーン「スターウッドホテル&リゾート」が今年2016年4月に、同じく超大手(世界トップ規模)のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」による買収受け入れを正式発表しました。

 

 

「スターウッドホテル&リゾート」といえば、シェラトンやウェスティンをはじめとする一流ホテルブランドを掲げ、世界100カ国に1,200以上展開する大手ホテルチェーン企業。対する「マリオット・インターナショナル」もまた、ザ・リッツ・カールトンマリオット・ホテルズ&リゾーツを擁し、高級ホテルから中価格ホテルブランドまで手掛ける最大手ホテルチェーン企業です。両社の合併に伴い、マリオットブランドは事実上世界最大のホテルブランドとして確立されたのです。

 

* * *

 

「特別な日や、人生の思い出に、一度や二度は最高級の待遇・接客を受けられる高級ホテルに泊まってみたい」とは、誰もが思うところではないでしょうか。ですが、こういった高級ホテルは多くの場合「会員制」を設けていて、会員でない一般の人は会員限定のサービスの提供や優待価格でのサービスを受けられなかったりするものです。「じゃあ会員になってみようか」と思いたって、Webサイトなどでホテルの会員条件を見てあまりの敷居の高さに驚いて…といった経験をされた方もいらっしゃることでしょう。

 

 

実は、そんな高級ホテルの会員資格を同時獲得できる、まさにホテル好きにとっては「神カード」と言われているクレジットカードがあります。そのカードの名前は、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」(以下、「SPGアメックス」)。冒頭でお話しました、マリオットブランドのホテルで会員向けのサービスを享受できるクレジットカードです。

 

 

このサイトでも、SPGアメックスのクレジットカートについて何度か紹介しましたが、今回はホテル好きの方、「近い将来、リッツカールトンやシェラトンといったホテルに泊まってみたかった」といった方向けに、このカードによってそれら高級ホテルでどんな特典を得られるかを中心に、紹介していきたいと思います。

 

 

カード1枚で高級ホテルの上級会員!SPGアメックスの基本スペックは

はじめに、SPGアメックスの基本スペックについてまとめてみましょう。

 

show

koushiki

 

SPGアメックスの基本情報
 

SPGアメックス

申込資格

20歳以上の定職のある方 (パート・アルバイトは不可)

年会費

初年度33,480円  二年目以降 33,480円 (税込)

家族カード年会費

16,740円 (税込)

ポイント還元率

1%

マイル還元率

1%~1.25%

旅行保険

海外:最大1億円保証
国内:最大5,000万円保証

 

 

SPGアメックスの基本情報でまず目につくのは、年会費が32,480円と、相応に高いこと。本家アメックスゴールドカードの年会費とほぼ同等クラスの価格帯です。「きっとそれだけ特典や優待サービスも充実してるのでは」と思われた方もいらっしゃることでしょう。では続いて、SPGアメックスの代表的な優待・特典サービスの内容も見てみましょう。

 

 

SPGアメックスのオリジナル特典

特典・優待サービス内容

説明

スターウッド プリファード ゲスト「ゴールド会員資格」の提供

SPGホテルのゴールド会員資格が提供される
・ゴールド会員の特典例:

>チェックアウト時間の延長(16:00まで)

>チェックイン時の空室状況により、ルームのアップグレード

>ウェルカム・ギフトの提供(1滞在につき)
→ボーナス・スターポイント、お部屋での無料インターネット、ドリンク・サービス(1杯)のいずれか1つをプレゼント

>SPG参加ホテル利用の際のスターポイントの獲得UP  …etc

ご継続ボーナス1「無料宿泊特典」

世界各地のSPG系列のホテル(カテゴリー1~6)で利用できる一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典がプレゼントされる。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、無料宿泊特典を利用可能。

ご継続ボーナス2「エリート会員資格取得用クレジット」

2年目以降SPGアメックスを継続利用した度に、SPGより2滞在分のご滞在実績と5泊分のご宿泊実績がプレゼントされる。

国内ホテル直営レストラン&バーでのご利用15%オフ

日本国内にある15ホテルのSPG直営レストランならびにバーのご飲食代金を15%オフにて利用可能。

※アルコール飲料は対象外 ※SPGアメックスのご呈示・決済が必要

国内航空ラウンジ使用

国内主要空港の空港ラウンジが、無料で利用できる。

海外航空ラウンジ使用
(プライオリティパス)

海外の主要空港のラウンジが利用できる。

海外旅行時の24時間日本語で
無料電話サポート
(オーバーシーズ・アシスト)

世界中のほとんどの国から24時間、通話料無料またはコレクトコールで連絡できて、レストランの予約、医療機関の紹介、緊急時の支援等の日本語の電話サポートが受けられる。

 

 

旅好きの方や、ホテルのご利用が多いという方にとっては、最初の1~4の特典だけでもかなり魅力的な特典といえるでしょう。特に2つめの「無料宿泊特典 2名様まで対応」はかなり目を引く特典です。事実、こちらの特典を目指してSPGアメックスに入会される方も沢山いらっしゃいます。※無料宿泊特典で利用できるSPG系列のホテルの詳細はこちら

 

 

redemption

 

 

ちなみに、「SPGアメックスを使わずにゴールド会員になる場合はどうすればよいの?」という問いにもお応えしておきましょう。結論から言うと、相当なホテル利用者でないとなかなかゴールド会員にはなれません。SPG系列ホテルを年間10回以上、または25泊以上滞在するとようやく、「ゴールドプリファードレベル」というゴールド会員になれます。…さすがにここまで利用する機会を持てる人というのはどうしても限られてしまいますよね。ですが、SPGアメックスを所持すればそれだけでゴールド会員になれるのです。

 

 

そのほか、アメックスや他のゴールドカードクラスのクレジットカードが持つ特典の「空港ラウンジ使用」「海外での日本語での無料電話サポート」を押さえているところも嬉しいポイントです。

 

 

さて、ここまではSPG系列ホテル利用での特典を中心にお話しましたが、冒頭で述べた、マリオット系列やリッツ・カールトン系列のホテルでは、SPGアメックス利用でどのような特典があるのでしょうか。その点について、次項から説明していきましょう。

マリオットやリッツカールトンの会員資格もステータスマッチ可能!?

さて、SPGアメックスを持つことによってSPG系列以外の、マリオットやリッツカールトン系列でどのような恩恵が受けられるか──こちらをお話する際に、まず、SPGがマリオットと合併したことから、SPG、マリオット リワード、リッツ・カールトンリワードで「アカウント(会員)」のリンクが可能になったことを理解する必要があります。

 

 

つまり、SPGでゴールド会員のアカウントを持っていることにより、マリオット、リッツ・カールトンそれぞれのアカウントとのリンクが行えるということですね。3系列の会員のリンクの対応表を見てみましょう。

 

 

ステータス

SPG

マリオット

リッツカールトン

最上級

プラチナ会員

プラチナエリート会員

プラチナ会員

セカンドベスト

ゴールド会員

※ SPGアメックス所有で取得可能

ゴールドエリート会員

ゴールド会員

サード

プリファードプラス会員

シルバーエリート会員

シルバー会員

 

 

上記表から、SPGアメックス所有によるゴールド会員の場合は、マリオット リワードのゴールドエリート会員、ザ・リッツ・カールトン・リワードのゴールド会員資格が自動的に得られる、ということですね。

 

マリオットの「ゴールドエリート会員」、ザ・リッツ・カールトンの「ゴールド会員」の特典で、メインのものは以下のとおりです。

 

マリオットの「ゴールドエリート会員」の特典
  • 追加ボーナスポイント25%
  • ルームタイプの保証
  • 無料の客室アップグレード
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証
  • ラウンジの利用・2名分の朝食

 

ザ・リッツ・カールトンの「ゴールド会員」の特典
  • 無料の客室アップグレード
  • 無料の室内ハイスピードインターネットアクセス
  • 追加ボーナスポイント25%
  • エリートのみの利用リワード
  • エリート会員予約用パーソナルフリーダイヤル
  • ゲストサービス専用電話
  • プライオリティレイトチェックアウト

 

ちなみに、通常マリオットの「ゴールドエリート会員」になるには年間宿泊数50泊が必要となり、ザ・リッツ・カールトンの「ゴールド会員」になるにはエリート宿泊数50泊または5回のミーティングが必要となります。これらをSPGアメックス1枚所有で利用できるというのは、非常にお得度の大きいメリットです。

 

 

特にザ・リッツ・カールトンは日本でも東京・京都・大阪・沖縄と数多くあるで使いやすさにおいてもメリット感があります。

 

 

更には、SPG会員向けのポイント「SPGスターポイント」は、「マリオット・インターナショナル」のポイントプログラム「マリオットリワードポイント」との交換が可能になっています。

 

 

rcoknaw_00020

 

 

SPGの「1,000スターポイント」をマリオットの「3,000マリオット リワードポイント」に交換、または「3,000マリオット リワードポイント」を「1,000スターポイント」に交換といったこともすぐに行えるため、SPGアメックスを使って貯めた「スターポイント」で、「マリオット・インターナショナル」のホテルの無料宿泊特典を利用する、ということも可能になるのです。

 

 

──如何でしょうか。SPGとマリオットの合併に伴い、「SPGアメックスは、ホテル好き・ホテル常連にはたまらない『神カード』となった」と言われるようになったのは、大いに納得できるほどの優待ボリュームと言えるのではないでしょうか。

 

 

初年度20万円利用で年会費実質無料に!?

そんなSPGアメックスでは入会後10万円の利用でもれなく10,000スターポイントがGETできるお得な入会キャンペーンを実施中です。

 

 

国内の場合、12,000ポイントでシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル1泊することが可能です、入会後20万円利用すればキャンペーン特典と合わせて12,000ポイント貯めることができます。

 

 

大型連休などで利用すれば、1泊当たりの価値は40,000円以上?1年目から実質年会費無料も可能なんです。よって、SPGアメックスは1年に1回以上旅行に行く方に本気でおすすめできるクレジットカードです。

 

SPG 300x250

SPGアメックス以外で、ホテル利用時にメリットを享受できるクレジットカードは?

さて、ここまでSPG系列、マリオット系列のホテル利用に最適のクレジットカードとしてSPGアメックスをメインに紹介指摘ましたが、他の系列のホテルで優待を受けられるクレジットカードで、どのようなものがあるかも紹介しておきましょう。

 

 

以下紹介する2つのクレジットカードは、年会費数千円と、SPGアメックスと比べるとかなりリーズナブルです。クレジットカードの維持コストを気にされる方には、よりニーズにマッチしたカードになるかもしれません。年会費は多少上がっても、ゴールドクラス級の優待特典を享受したいという場合は、それぞれ上位ランクのゴールドカードもありますので、併せて検討してみると良いでしょう。

ヒルトン系列のホテルを良くご利用される方は、「ヒルトンHオナーズVISAカード」がお薦め

ヒルトン、コンラッド・ホテルズ&リゾーツやダブルツリーなど、国内外のヒルトン系列のホテルを良くご利用される、という方は、「ヒルトンHオナーズVISAカード」がお薦めです。

 

 

同クレジットカードの入会でヒルトンHオナーズで用意されている「シルバーステータス会員」へ自動登録され、ヒルトン系のホテル・レストランでさまざまなサービスを受けられるほか、ヒルトンHオナーズホテルの宿泊で15%のボーナスポイントがもらえます。

 

ヒルトンHオナーズVISAカードの基本情報

img_card_01

 

 

ヒルトンHオナーズVISAカード

申込資格

満18歳以上で安定した収入をお持ちの方(高校生は除く)

※ 未成年の方は親権者の同意が必要

年会費

初年度3,195円  二年目以降 3,195円 (税込)

家族カード年会費

594円 (税込)

ポイント還元率

1%

旅行保険

海外:最大2,500万円保証
国内:最大2,000万円保証

ニューオータニ系列のホテルを良くご利用される方は、「ニューオータニクラブ VISAクラシックカード」がお薦め

どちらかというと、海外ブランドのホテルよりも、ニューオータニのような国内ホテルチェーンを利用する…、という方は「ニューオータニクラブ VISAクラシックカード」がお薦めです。

 

 

ニューオータニホテルズの国内グループホテル、直営レストラン・バーで同クレジットカードを利用すると、ニューオータニホテルズの宿泊券などにも交換可能なポイントが2倍で貯めることができ、更には宿泊の優先予約や宿泊料金優待、朝食優待(一部のホテルでは無料)などの特典も受けられます。

 

ニューオータニクラブ VISAクラシックカードの基本情報

img_card_01

 

ニューオータニクラブ VISAクラシックカード

申込資格

日本国内に居住し、原則として満30歳以上の役職者で社会的信用を有する方

年会費

初年度 1,350円  二年目以降 1,350円 (税込)

家族カード年会費

420円 (税込)

ポイント還元率

0.1%

旅行保険

なし

クレジットカード利用で、一流ホテルはぐんと身近に 

「SPGアメックス」をはじめとする、ホテルブランド提携のクレジットカード保有で、高級ホテルの会員になれて、リッチな特典を受けられるという、今回の記事はいかがでしたでしょうか。

 

 

旅行好きの方でしたら言わずもがな、といったところでしょうが、旅の思い出作りに、泊まる先のホテルはとっても重要です。なぜなら、「ホテルはそんな素敵な一日の始まりと終わりの時間を担うから」です。人が旅先で今日一日を振り返って、一番自分らしく、落ち着く時間帯──その時間を優雅なひとときにしたいというのは、誰もが持つ欲求でしょう。

 

 

クレジットカードを所有するだけで、そんなエレガントな時間を約束してくれるホテルの上級会員になれるというのは、とても大きな魅力ですよね。

 

 

近々国内・海外でのホテル宿泊をご予定されていたという方は、これを機に、「SPGアメックス」はじめホテルブランド提携のクレジットカードも併せてご検討されてはいかがでしょうか。

 

 

SPG 300x250

 

Pocket