Print
Pocket

 

Starwood Preferred Guest(以下SPG)は、世界各地のホテルで、会員ステータスに応じた特典を受けることができるプログラムとなっています。

 

 

このプログラムは、その名の通り、Starwoodが提供しており、世界で1,100以上のホテルが参加しています。このSPGには、「プリファードレベル」「ゴールドプリファードレベル」「プラチナプリファードレベル」の3つのレベルが用意されており、それぞれ受けられる特典が異なっています。

 

 

今回は、その中でも「ゴールドプリファードレベル」に限定してご紹介します。

 

 

ゴールドプリファードレベル(ゴールド会員資格)とは?

spgprotopareabackground

 

 

SPGの会員資格のうち、ゴールドプリファードレベルでは、プリファードレベルにはない特典を受けることができます。例えば、スターポイントが+50%加算される特典や、午後4時までのチェックアウト無料延長などがあります。

 

 

SPGでは、入会時は全員がプリファードレベルです。ここからゴールドプリファードレベルにランクアップするためには、

 

1年間(1月1日~12月31日)で10回~24回(もしくは25泊~49泊)

 

の利用が必要となります。

 

 

なお、利用回数にカウントされるためには、ホテルに滞在(宿泊)した場合のみとなります。ホテル内のレストランの利用やルームサービスの利用等によってもスターポイントを貯めることが可能ですが、利用回数にはカウントされません。さらに、ホテルの宿泊についても、SPG対象のホテルに直接電話で予約するか、Webからオンライン予約を行う必要があります。旅行会社経由の宿泊では利用回数にカウントされません。

 

 

また、1度ゴールドプリファードレベルにランクアップしたとしても、次年度の利用回数が規定値に満たなかった場合は、プリファードレベルにランクダウンしてしまうという点にも注意が必要です。

 

 

もう1つ、ゴールドプリファードレベルを得る方法があります。それは、Starwood Preferred Guest アメリカン・エキスプレスカード(以下SPGアメックス) を持つという方法です。SPGアメックスカードには、SPGのゴールドプリファードレベルが自動付帯されていますので、このクレジットカードを持つことによって、利用実績が足りないにしても、ゴールドプリファードレベルの会員資格を持つことが可能となっています。

 

日本で利用できるスターウッドグループのホテルは?

head_01

 

 

スターウッドが日本で運営しているホテルは、北は北海道~南は沖縄まで日本全国で20ヵ所となります。

 

 

ホテルのランクを意味するカテゴリーは3~7までとなっており、日本で唯一最高ランクのカテゴリー7に位置付けられているホテルは翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都のみです。

 

 

その他、カテゴリー6に位置するホテルは、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、セントレジスホテル大阪、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル、ウェスティンホテル東京などがあります。

ゴールドプリファードゲスト(ゴールド会員資格)ではどんな特典が受けられる?

SPGのゴールドプリファードレベルでは、後述するプリファードレベルに加えて、以下の特典を受けることができます。

 

スターポイントの加算率アップ

SPGゴールドプリファードレベルでは、ホテル滞在時のスターポイントが、1米ドルあたり3ポイント獲得することができます。プリファードレベルでは、1米ドルあたり2ポイントとなっていますので、それより1.5倍増加しています。

 

 

1米ドルあたり1ポイント異なりますので、1泊10,000円程度の宿泊であった場合、100ポイント以上の差が生じることとなります。

 

 

エンハンスト・ルームの提供

当日の空室状況にもよりますが、SPGゴールドプリファードレベルであれば、角部屋や上層の部屋など、人気のある部屋が優先的に割り当てられます。

 

 

そのため、同じランクの部屋であっても、少しでも条件の良い部屋に泊まることができる可能性が高まります。しかし、すでに予約が満室であるなど、対応できないケースもあります。

 

 

チェックアウトの無料延長(午後4時まで)

チェックアウトの時間を無料で午後4時まで延長できるサービスです。一部のリゾートホテルでは、空室状況によって利用できないケースもありますが、利用できる場合は、非常にゆっくりと滞在することができます。

 

 

ウェルカムギフト

SPGゴールドプリファードレベルでは、ウェルカムギフトとして、ボーナススターの付与、客室内でのプレミアムインターネットアクセス、ドリンクサービスの中から、ウェルカムギフトを選ぶことができます。

SPG会員資格はゴールド以外にどんなランクがあるの?

すでにご紹介した通り、SPGにはゴールドプリファードレベルの他に、プリファードレベルとプラチナプリファードレベルの2種類があります。

 

 

プリファードレベルは、SPGの最も基本的な会員であり、対象ホテルへの滞在時に、1米ドルごとにスターポイント2ポイントの付与や、ホテルの宿泊以外の施設の利用(レストランやバーの利用)によって、最大30%の割引やスターポイントの獲得といった特典が付いています。

 

 

プラチナプリファードレベルは、SPGの会員の中でもっともグレードの高い会員で、ゴールドプリファードレベル以上のサービスを受けることが可能です。

 

例えば、

 

チェックイン時に最もよい部屋(スタンダードスイートを含む)へのグレードアップ

 

フィットネスジム、クラブ、エグゼクティブレベル特典への無料アクセス

 

といった特典があります。

 

 

プラチナプリファードレベルになるためには、

 

1年間(1月1日~12月31日)まで利用が25回以上(もしくは、50泊以上)

 

しなければ、会員となることができません。その高いハードルの分、魅力的な特典が多くなっています。

入会直後からゴールドプリファードゲスト(ゴールド会員資格)、SPGアメックス

ゴールドプリファードレベルになる条件の項目でも記載した通り、SPGアメックスを持っていれば、自動的にSPGゴールドプリファードレベルの会員資格を取得することができます。では、SPGアメックスは、どんなクレジットカードであるかを確認してみましょう。

 

show

koushiki

 

SPGアメックスの年会費は、31,000円(税抜)となっています。クレジットカード名には、特に「ゴールド」との記載はありませんが、年会費の価格や付帯保険の内容から、ゴールドカードの位置づけであると推測されます。

 

 

還元率は、カード利用代金100円に対し、スターポイントが1ポイントたまりますので、還元率は1.0%となっています。この点については、他のゴールドカードと大差はありません。

 

 

しかし、SPGアメックスの場合、SPGゴールドプリファードレベルが付帯されていますので、対象ホテルの宿泊においては、1米ドルあたりスターポイント3ポイント還元されますので、この場合に限定すれば、高い還元率であると言えます。

 

 

このスターポイントの利用方法ですが、最もお得な使い方は、無料宿泊への交換となっています。例えば、SPGカテゴリー6のホテルの場合、20,000~25,000ポイントで交換することができます。カテゴリー6で最も高い部屋であれば、1泊\42,500程度の部屋であり、ポイントが1円以上の価値で交換されたことが分かります。

 

 

SPGアメックスの海外旅行傷害保険には、自動付帯部分と利用付帯部分があります。自動付帯部分としては、最高4,000万円(各治療費用保険金は最高200万円、傷害死亡・後遺障害時の保険は受けることができません)、利用付帯部分としては、最高1億円(各治療費用保険金は最高300万円)の保険が付帯しています。

 

 

無料宿泊特典

img_overview02

 

 

SPGアメックスは更新得として毎年1回、Starwoodホテル&リゾートの無料宿泊特典をもらうことができます。この無料宿泊特典は、2名一泊一室料金が無料となる非常にお得な特典となっています。

 

 

この無料宿泊特典を利用できるカテゴリーは6までとなっており、最もお得に利用するためには、カテゴリー6である「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」「ラグジュアリーコレクションホテル」での利用がおすすめです。いずれも1名1泊平日¥42,500円、休前日48,500円と、年会費以上の宿泊費が無料となります。

 

SPGアメックスの究極のメリット

img564a163fd975c

 

 

2016年4月に「マリオットホテル」を運営する「マリオット・インターナショナル」が「スターウッドホテル&リゾート」を買収したことで、SPGアメックスで貯めたポイントはマリオットホテルの無料宿泊特典に利用可能となりました。※マリオットグループのリッツカールトンも可能

 

 

ただ、それだけではなく、ホテルの会員資格のステータスマッチも適用され、「SPG」の「ゴールドプリファードゲスト」と「マリオット リワード(リッツカールトン・リワード)」の「ゴールド会員」資格が3つ全て取得できるのです。※登録が必要

 

 

「マリオットのゴールド会員」資格は、通常50泊以上とSPGのプラチナプリファード並みの難易度、特典の方は、客室のアップグレード、+25%のボーナスポイントの獲得、レイトチェックアウト、ラウンジの利用、朝食が無料という内容となります。

 

 

そんな2つの大手ホテルグループの会員資格がSPGアメックス1枚保有するだけで、同時に取得できる点はホテル好きにとって究極のメリットと言っても過言ではないでしょうか。

 

SPG 300x250

まとめ

SPGゴールドプリファードレベルは、SPGプログラムを利用できるホテルに宿泊する場合は、非常に大きな特典を受けることができます。特に、スターポイントが貯めやすくなる点については、プリファードレベルの1.5倍ものポイントが加算されることとなりますので、Starwood関連のホテルに頻繁に宿泊する場合であれば、SPGゴールドプリファードレベルは非常に魅力的な会員資格となります。

 

 

しかし、SPGゴールドプリファードレベルになる条件は、容易な条件ではありません。SPGゴールドプリファードレベルになるためには、ほぼ毎月、Starwood関連のホテルに宿泊する必要があります。

 

 

SPGプログラムは、ホテルの宿泊やサービスに特化したプログラムとなっていますので、これらの施設をあまり利用しない方にはおすすめすることができません。しかし、旅行が好きで頻繁にホテルの部屋を予約する方は、SPGアメックスの取得を検討してみてはいかがでしょうか。

 

SPGアメックスはこんな方におすすめ
シェラトン・ウェスティン・マリオット・リッツカールトンのホテルを頻繁に利用されている方
ホテルでは、必ずルームサービスを頼まれる方
年に1回以上、国内・海外旅行に行く方

 

なお、SPGアメックスでは入会後10万円以上の利用で、10,000ポイントプレゼントされるお得な入会キャンペーンをやっています。ホテル、旅行好きの方は、カード1枚、年会費31,000円(税抜)で、SPGとマリオットとリッツカールトンの会員資格が全て取得できるSPGアメックスの価値を理解していただけるでしょう。

 

 

Pocket