%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%891
Pocket

 

アメリカン・エキスプレスカードは、ステータス性に優れたクレジットカードです。その分年会費も高めに設定されていますが、一般的なアメリカン・エキスプレスカードであっても、比較的高いステータス性を有しています。

 

 

今回は、そんなステータス性の高いアメリカン・エキスプレスのゴールドカードであるアメックスゴールドについて、現在実施しているキャンペーンについてご紹介します。

 

 

300x250_rcpgold_fyf

アメックスゴールドの現在の入会キャンペーン

main_pc

 

 

アメリカン・エキスプレスカードは一般カードであっても年会費が高額であることで有名です。そのアメリカン・エキスプレスのゴールドカードであるアメックスゴールドの場合、年会費は29,000円(税抜き)となっています。

 

 

現在、Webサイト上からアメックスゴールドを申し込んだ場合、この年会費が初年度無料となるキャンペーンを実施しています(2017年1月31日(火)までに申し込みを行った方までが対象となる期間限定キャンペーン)。

 

 

アメックスゴールドの現在の入会キャンペーンは、カード入会後3ヶ月以内に30万円以上の利用で最大20,000ポイント獲得可能年会費初年度無料のこのキャンペーンしかありません。

 

 

しかし、他のクレジットカードの入会特典が、数千円分のポイント還元であることを考えると、税込みで30,000円を超える年会費が、初年度無料となるこのキャンペーンは、実質30,000円分以上の価値があると考えられるため、他のクレジットカードよりもお得なキャンペーンであると言えます。

 

 

アメリカン・エキスプレスカードは年会費が高額である分、非常に充実した付帯サービスが付いています。もちろん、アメックスゴールドは一般カードであるアメリカン・エキスプレスカード(グリーン)よりも充実したサービスを受けることができます。その充実したサービスを1年間無料で利用できるということですので、このキャンペーンは非常にお得です。

 

300x250_rcpgold_fyf

アメックスゴールドで受けることができるサービスについて、一例をご紹介

charge_gold_jp_di_480x304

 

国内外約200店のレストランのコース料金が1名分無料
年2回までプライオリティパスが利用できる。
海外旅行先で、日本語のサポートを受けることができる(24時間対応可能)。
手荷物を無料で宅配してもらえるサービスを受けることができる。
最高1億円の補償額、充実した付帯保険を受けることができる。

 

これらのサービスを初年度は無料で受けることができます。言い換えれば、1年間アメックスゴールドをお試しで使用できるといえるでしょう。

 

 

おそらく、アメリカン・エキスプレスカード側も、自社が自信をもって進めることができるアメックスゴールドを1年間無料で体験し、継続して利用してもらうことを目的として、今回の入会キャンペーンを展開していると思われます。そのため、1年経過しない間に退会手続きを行うこともできますし、その場合のペナルティも特にありません。

 

charge_gold_jp_di_480x304
プラチナカード・ブラックカードと言った、プレミアムカードが次々とラインナップされている昨今、ゴールドカードのステイタス性は以前ほど高いものでは無くなりました

アメックスゴールドに関するQ&A

次に、アメックスゴールドに関するQ&Aについてご紹介します。

過去の入会キャンペーン内容は?どのパターンのキャンペーン内容がお得?

アメックスゴールドの現在の入会キャンペーンは、2017年1月31日(火)までに申し込みをした方の初年度年会費を無料とするキャンペーン、当サイト限定です。では、過去にはどのようなキャンペーンが行われていたのでしょうか。

 

 

アメックスゴールド新規入会・公共料金キャンペーン

まず、2016年9月7日に終了した「アメックスゴールド新規入会・公共料金キャンペーン」では、初年度の年会費が無料になるのに加えて、公共料金を1回支払うごとにアメックスのポイントが2,000ポイントもらえるというキャンペーンが行われていました。これは、現在行われている入会キャンペーンよりも、公共料金の支払いを行うことによって受け取れるアメックスポイント2,000ポイント分がお得なキャンペーンとなっています。

 

 

このキャンペーンについては、当初公共料金によるポイント付与に上限が設けられていませんでしたので、非常に高い人気が出てしまい、キャンペーンを中止せざるを得なくなったという経緯がありますので、今後、同様のキャンペーンが展開される可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

 

 

最大40,000ポイント獲得可能キャンペーン

次に、2016年10月31日に終了した入会キャンペーンですが、こちらは、入会後3か月以内に合計20万円以上の買い物をすることで10,000ポイント、50万円以上の買い物をすると、さらに30,000ポイント加算されるというキャンペーンでした。

 

 

このキャンペーンは、入会するだけでは、特にメリットはなく、入会したうえで少なくとも20万円以上購入しなければならないというキャンペーンで、現在の年会費が初年度無料となる入会キャンペーンと比べると、見劣りしてしまいます。

 

アメックスゴールドの入会審査は厳しくないの?

syndicate-1207270_960_720

 

 

アメックスゴールドは非常にステータス性の高いアメリカン・エキスプレスカードのゴールドカードですので、入会審査は非常に厳しいと思われがちですが、現在では作成しやすいカードの中の1枚といえるくらい、入会審査の厳しさはなくなっています。つまり、現実とイメージのギャップが非常に高いクレジットカードとなっています。

 

 

アメックスゴールドの入会審査が厳しかったころは、アメリカン・エキスプレスカードの最高峰としてゴールドカードが位置づけられていましたが、現在ではアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(通称アメックスブラック)が最高峰のクレジットカードとして誕生していますので、アメックスゴールドの発行を高い審査基準で絞る必要がなくなったことで、入会審査が緩和されたといわれています。

 

 

当時と今の申し込み基準を比べると、昔は「満30歳以上、年収500万円以上、安定した職業・勤続年数5年以上」という申し込み基準でしたが、現在は「25歳以上で、安定した職業」という申し込み基準となっています。

 

 

つまり、現在のアメックスゴールドは、20代の会社員の方でも作ることができます。その場合の年収についても250万円~300万円の方が作成できたという報告もあります。

 

 

また、クレジットカードを作りにくいと言われている個人事業主の方でも作成することができるなど、入会審査は非常に緩いと言えるでしょう。

 

charge_gold_jp_di_480x304
アメックス・ゴールドは、今や手の届きやすい作りやすいゴールドカードに!? 現在のアメックス・ゴールドの審査基準について詳しく解説します!!

限度額は高い?どれくらいまで上げられる?

アメックスゴールドの限度額ですが、建前上は限度額が設定されていないという話も聞きますが、限度額は個人ごとにきっちり定められています。

 

 

アメックスゴールドに入会して最初期の限度額は50万円~100万円程度と言われています。稀に、これよりも高いもしくは低いという情報もありますが、概ね、この間の額となるようです。このように、初回の限度額は、そこまで高額な限度額は設定されていません。これは、アメックスゴールドの入会審査の基準が緩くなり、一般的なクレジットカードになったためと思われます。

 

 

img_4336-1024x519

 

 

アメックスゴールドでは、個人の信用情報をもとに限度額を定めていますので、毎月限度額いっぱいまで使用して、毎月きっちり支払いを行っている場合、限度額は最高800万~1,000万まで上げられます。

 

 

また、限度額が一杯になった場合でもアメックスでは、デポジット(事前入金)することでカードを利用することができます。デポジットができる金額は、最大1,000万円となっており、1ヵ月の利用金額は最大限度額と合わせて2,000万円まで利用することができます。

 

 

因みに、アメックスゴールドの上にアメックスプラチナカードが用意されていますが、アメックスゴールドからアメックスプラチナに移行したとしても、限度額が上がるわけではありません。そのため、アメリカン・エキスプレスカードでは、個人の信用(利用実績)をもっとも重要視して、限度額を定めているといえるでしょう。

 

090507credit_cards-thumb-300x270-4105
アメリカンエキスプレスのゴールドカードの限度額っていくらまでか知っていますか? ゴールドカードだからとい

アメックスゴールドはどんな人が申込んでる?職業や肩書は?

すでに説明した通り、アメックスゴールドの入会審査は決して厳しいものではありません。そのため、申込資格にも記載があるように25歳以上の方で安定した収入があれば、入会できる可能性があるクレジットカードとなっています。

 

 

アメックスでは現在、カード保有者の平均利用額が最も高い国際ブランドと言われています。その理由として、カード保有者の中には、社長や取締役、医者、弁護士や会計士など士業、年収1,000万以上のサラリーマンなど、お金を使う機会が多い方から選ばれているからです。

 

 

しかし、アメックスを選んでいるのは富裕層だけではありません。

 

 

クレジットカードの中でも、アメックスの人気の理由は認知度・ステータス性の高さ、

 

  • 25歳以上で年収300万円代のサラリーマンの方
  • 30代になりビジネスで会食や交際機会が増えた方
  • 40代になり家族旅行など行く機会が増えた方

 

などアメックスゴールドは富裕層以外の方にも多く支持されています。

アメックスゴールドを選ぶ最大の決め手は何?

アメックスゴールドを選ぶ決め手は、大きく分けて2点あります。

 

 

1点目は、アメリカン・エキスプレスカードの持つステータス性です。アメリカン・エキスプレスカードはステータス性が高く、ゴールドカードは一定以上のお金持ちしか持てないというイメージがいまだに残っていますので、実際の入会審査の容易さと、イメージのギャップで高ステータスであることを自慢することができます。この点でアメックスゴールドを選ぶ方は、おそらく長期間保有し続けるということはあまりないでしょう。

 

 

2点目は、アメックスゴールドが持つ付帯サービスを最大限に利用したいという方です。実際にアメックスゴールドを長期間利用される方は、こちらのほうが圧倒的に多いと思われます。特に、最大1億円まで補償される海外旅行傷害保険やプライオリティパスなど、海外に渡航する際に受けられるメリットが非常に多く付帯しています。

 

 

また、ゴールドカードであるにも関わらず、海外においても24時間日本語でサポートを受けられるプラチナカードのコンシェルジュサービスのようなサービスも受けることができますので、他のゴールドカードにはない付帯サービスを受けることができますので、これを目的として申し込む方が最も多いと言えるでしょう。

最後に:初年度年会費無料キャンペーンが終了する前に

アメックスゴールドは、ゴールドカードの中でも年会費が高額で、その分受けられる付帯サービスも充実しています。

 

 

ご自身のライフスタイルに合う付帯サービスが十分にあるのであれば、年会費の29,000円分以上の恩恵を受けることができるクレジットカードではありますが、利用できる付帯サービスが少ない場合や、ただ年会費が高いだけのクレジットカードとなってしまいます。

 

 

そのため、用意されている付帯サービスが十分に活用できるのかどうか、現在行っている入会キャンペーンである「初年度年会費無料」の期間中にきっちりと見極め、継続して利用するか、解約するかを決めてみてはいかがでしょうか。

 

 

入会キャンペーンは期間が記載しているも関わらず、予期せぬ事情から内容が急に変更されるケースも多々あります。30,000円以上の年会費が今なら0円、少しでも悩んでる方はキャンペーン内容が変わって「年会費無料の間に申し込しておけばよかった!」と後悔する前に申し込みましょう。

 

 

ちなみに、アメックスゴールドをおすすめするのは、以下のような方々となります。

 

25歳以上で他人と差をつけたい方
30代で中間管理職以上の方
会食や接待、交際機会が多い方
海外に頻繁に渡航される方
ショッピング保険や旅行傷害保険など、充実した保険を受けたい方

300x250_rcpgold_fyf

 

Pocket