yusei845yakantorihiki_tp_v
Pocket

 

クレジットカードでマイルを貯めるマイラーにとって、最も気にしなくてはいけないのがマイルの有効期限です。

 

 

もしかしたらご存じない方もいらっしゃるかも知れませんが、マイルにも有効期限があります。代表的なANA・JALマイルは最後の利用月・付与された翌月から数えて36か月後の月末がマイルの有効期限となっており、早く獲得したマイルから順番に失効していきます。

 

 

せっかくコツコツ貯めたマイルが失効してしまったら、ガッカリしてしまいますよね。

 

 

マイルの有効期限が迫っているのに、特典航空券に必要マイルが足りなくて焦ってしまっていると言う方もいるかも知れませんね。そんな方の救済のために、ここでは期限切れが迫ってしまったJAL・ANAマイルの有効活用の方法をご紹介していきましょう。

 

 

特典航空券までに、どれくらい足りないかを確認する

pak25_pctoiphonewokushi_tp_v

 

 

マイルの有効期限が迫って焦ってしまう前に、目標としている場所の特典航空券に必要なマイル数を把握しておくことが肝心です。特典航空券にどのくらいマイルが足りないのか、それによって対処も変わってくるのです。

 

 

特典航空券に必要なマイル数は、JALとANAによって違いがあります。

JALの特典航空券に必要なマイル

1680_1050

 

JALの国内航空便の特典航空券に必要なマイル数は、東京発の場合以下の通りです。

 

大阪・名古屋:7000マイル
札幌・福岡:8500マイル
宮古島・石垣島:12000マイル

※片道分のマイル数

 

ただし、

 

4月1日~5月31日の間の4月28日~5月9日のGW期間以外

 

12月1日~2月28日の間の12月23日~1月4日の年末年始の期間以外

 

は「ディスカウントマイル」での特典航空券への交換が可能です。

 

東京発のディスカウントマイルでの必要マイルは、

 

大阪・名古屋:5000マイル
札幌・福岡:6000マイル

※片道分のマイル数

 

となっております。

ANAの特典航空券に必要なマイル

ANA

 

ANAの特典航空券に必要なマイル数は3つのシーズンによって違いがあります。

 

L(ローシーズン):1月5日~2月26日・4月1日~4月27日・12月1日~12月22日

R(レギュラーシーズン):2月27日~3月17日・5月10日~8月9日・8月23日~11月30日

H(ハイシーズン):1月1日~1月4日・3月18日~3月31日・4月28日~5月9日・8月10日~8月22日・12月23日~12月31日

※シーズンチャートの日程については、年によって誤差がある場合があります。

 

東京発での特典航空券に必要なマイル数を見てみると、

 

  L R H
大阪・名古屋 5000マイル 6000マイル 7500マイル
沖縄 7000マイル 9000マイル 10500マイル
宮古島・石垣島 8500マイル 10000マイル 11500マイル

※片道分のマイル数

 

となっております。

 

 

ご覧いただいてわかるように、オフシーズンを選べば、JAL・ANAともに比較的少ないマイル数で特典航空券を交換できることが分かりますよね。

特典航空券に足りないマイルは、ポイント移行で補てんしよう!

92e9c8d097d35a1e9ede1aee0aa471af_s

 

 

マイルの有効期限切れが迫ってきた時に自分の欲しい特典航空券へのマイルが足りない…、そんな時は他の貯めているポイントのマイル移行で補てん出来る場合があります。

 

 

楽天スーパーポイントやTポイントと言った共通ポイントを貯めておられる方は多いでしょう。そうした共通ポイントをマイルに移行することで、特典航空券の交換に足りないマイル数を補てんすることが出来る場合もあるのです。

ポイントをJALマイルに交換する場合

pontaweb_promo

 

JALマイルへの交換は、Pontaポイントを利用するとお得です。

 

 

Pontaポイント2ポイント=JALマイル1マイルのレートで交換することが可能で、Pontaポイント2ポイントからの交換が出来ます。

 

 

ですので、特典航空券に対して端数の不足があった場合に、非常に便利に交換することが出来るのですね。

 

 

また、リクルートポイントをお持ちの方は、一度Pontaポイントを経由することでリクルートポイントをJALマイルに交換することも可能です。

 

 

リクルートポイント2ポイント=Pontaポイント2ポイント=JALマイル1マイル

 

 

と、リクルートポイントもPontaポイントを経由して2ポイント=1マイルに交換することが出来るのです。

ポイントをANAマイルに交換する場合

ANAマイルへの交換は人気の共通ポイントである、楽天スーパーポイント・Tポイント・nanacoポイントから交換することが出来ます。それぞれのポイントからのマイルへの交換レートは以下の通りです。

 

楽天スーパーポイント2ポイント=1マイル
Tポイント500ポイント=250マイル
nanaco500ポイント=250マイル

 

表を見て頂いてもわかるように、Tポイントとnanacoは500ポイントからの交換なのに対し、楽天スーパーポイントは2ポイントからの交換が可能です。

 

 

JAL・ANAともに、共通ポイントを2ポイント=1マイルのレートで交換できることがお分かりいただけたかと思います。

 

 

もし、特典航空券に必要なマイルが1000マイル足りないようであれば、他の貯めているポイントを合計して2000ポイントあれば、必要マイル数に届く可能性があると言うことになりますね!

特典航空券以外で交換する場合のおすすめは?

partner

 

 

マイルの有効期限切れが迫って使わなければならない時でも、有効期限切れに合わせて旅行の予定を考えると言うのも難しいものです。近々に旅行に行く予定はなかったけどマイルを使わなければならないから旅行の予定を入れる、と言うのもなんともバタバタしてしまいますよね。

 

 

特典航空券以外で、マイルを有効に利用する方法はないのでしょうか?

電子マネーに交換で、無駄なくマイルを利用する

JALマイル・ANAマイルともに、特典航空券に交換する以外にも様々な使い道があります。その中でも、特におすすめをしたいマイルの使い道が現金と同じように使える電子マネーへのチャージに利用することです。

 

 

ANAマイルはEdyに、JALマイルはWAONのチャージ残高にそれぞれマイルを交換することが可能です。その他の電子マネーに関しても、一度ポイントへの交換を経由すれば、マイルから電子マネーへの交換をすることが出来ます。

 

 

行くつもりの無かった旅行に、バタバタと無理して出かけるよりも、実益的なマイルの利用方法と言えるかも知れませんね。

ANAマイルを電子マネーに交換する

ANAマイルは、楽天Edyやnanacoと言った電子マネーに交換することが可能です。

 

ANAマイル10000マイル=楽天Edy10000円分
ANAマイル10000マイル=nanaco10000円分

 

と言ったように、マイルと電子マネーを等価で交換することが可能です。

 

 

楽天Edyやnanacoは現金同様に使用することが出来ますので、マイルの有効な使い道になりますよね。

 

 

また、同じく10000マイル=10000ポイントのレートで、楽天スーパーポイントやTポイントと言った共通ポイントに交換することも可能です。楽天スーパーポイントやTポイントは、1ポイントあたり1円としてそのまま利用することが出来ます。

 

 

ただし、年間のANAマイルから提携先への交換が30000マイル以上になってしまうと、提携先ポイントへの交換レートが半分になってしまいますので注意が必要です。

JALマイルを電子マネーに交換する

JALマイルで交換することが可能な電子マネーはWAONが対応となっております。

 

JALマイル10000マイル=WAON10000円分

 

と、ANAマイルを電子マネーに交換したときと同じく、マイルと電子マネーを等価で交換することが可能です。

 

 

また、JALでは2017年の3月末まではマイルをWAONに交換すると1000円分のWAONチャージがボーナスで付与されるキャンペーンを開催しています。

 

 

通常では、JALマイルからWAONへの交換は2回までと定められていますが、キャンペーン期間中はWAONへの交換が回数制限なしで利用できるのも嬉しいポイントですよね。

 

 

JALマイルは電子マネーだけではなく、現金と同じ感覚で利用できる共通ポイントへの交換も可能です。

 

 

ドコモの携帯・スマホをお使いの方は、携帯料金の支払いにも利用できるドコモポイントへの交換がお得でしょう。JALマイル10000マイルをドコモポイント10000ポイントに交換できますので、マイルを携帯料金の支払いに便利に利用することが出来ます。

 

 

また、ローソンなどで1ポイント1円として使用することが出来るPontaポイントへの交換も可能です。

 

 

WAONやドコモポイントへの交換は10000マイルから交換が可能になっていますが、Pontaポイントへの交換は3000マイルから交換することが可能です。

 

 

ただし、3000マイルから9999マイルまでのPontaポイントへの交換は、1マイルあたり0.5ポイントと交換レートが低くなってしまいますので注意が必要です。

 

 

10000マイル以上の交換であれば、JALマイルとPontaポイントを投下で交換することが出来ますので、できれば10000マイル以上貯まってから交換した方がお得でしょう。

少ないマイルの使い道はないの??

特典航空券や電子マネーへの交換は、比較的まとまったマイルが必要になってしまいます。中にはそれほど多くのマイルを貯めている訳ではないけど、有効期限切れになってしまうのはもったいないと言う方もいらっしゃるかも知れませんね。

ANAマイルは1マイルからの端数でも有効利用できる

beginner_h1_0320

 

 

ANAには「ANAショッピング A-style」と言うネットショッピングモールが用意されています。

 

 

ファッションやグルメをはじめとした上質な商品をお得な価格で購入することが出来るANAショッピング A-styleで、端数のマイルを有効活用することが出来るのです。

 

 

1マイルを1ショッピングポイントに交換することが可能で、1ポイント1円としてANAショッピング A-styleでのお買い物で利用することが出来ます。

 

 

端数になってしまったマイルでも、有効期限切れを待つことなく有効に利用することが可能なのです。

JALマイルは旅行の代金に利用することが出来る

JALマイルでは、JALダイナミックパッケージ、国内・海外のパッケージツアーの購入の際に1000マイルからマイルを使用することができます。

 

 

1000マイルを1000円相当としてパッケージ代金に使用することが出来ますので、ツアー料金をマイルでお得に利用することが出来るのです。

 

 

JALマイルから別途のポイントへ交換する必要がなく、直接マイルをツアー代金に利用することが出来るのも便利ですよね。

もう失敗しない!マイル有効期限が実質無期限になるクレジットカードを紹介

ここまではマイルの有効期限が迫ってきた時の、マイルの有効な利用方法についてご紹介してきました。

 

 

しかし、そもそもマイルの有効期限が無かったら焦る必要もありませんよね。

 

 

ここでは、クレジットカードを利用して、マイルの有効期限を実質無期限にする方法をご紹介していきましょう。

 

 

マイルを実質有効期限無しで利用するために必要となるクレジットカードは、

 

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドカード
ANAダイナースカード
マイレージプラスセゾンカード
デルタアメックス/デルタアメックスゴールド

 

以上の4枚のいずれかとなっています。

 

ここからは、それぞれのカードの特徴とマイルの有効期限を無期限にする方法をご紹介していきましょう。

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドカード

51o15oa3jl-_sl500_aa300_1

 

  年会費 還元率 申込資格 入会キャンペーン 詳細
ANAアメックス 7,000円+税 1.0%~ 20歳以上で定職のある方

最大30000マイル獲得可能!

公式サイト
ANAアメックス・ゴールド 31,000円+税 1.0%~ 20歳以上で定職のある方 最大52000マイル獲得可能! 公式サイト

 

ANAマイルが実質無期限で貯めることができる
還元率1%でスピーディにANAマイルを貯めることが出来る
ANAグループでは2.5%の還元率でANAマイルを獲得可能
アメックスならではの付帯サービス、保険・プロテクションが充実

 

マイル有効期限を実質無期限にする方法

ANAアメリカン・エキスプレスカードでANAマイルの有効期限を実質無期限にする為には「ポイント移行コース」を利用します。

 

 

ポイント移行コースの登録には、カード年会費とは別に税別6000円の参加費が必要となりますが、ANAアメリカン・エキスプレスカードで貯めたポイントをANAマイルに移行する為には登録が必須です。

 

 

ポイント移行コースに登録すると、ANAアメリカン・エキスプレスカードの利用で貯めたポイントの、通常3年間の有効期限が無期限となります。

 

 

ポイントの有効期限を気にすることなくじっくりと貯めて、目標のマイルを獲得できるポイント数に到達した時点でマイルに移行すれば、実質有効期限無期限でマイルを貯めることが出来るのです。

 

 

また、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはポイント移行コースの費用は年会費に含まれているため、初めからポイントの有効期限が無期限となっています。よって、マイル有効期限は実質無期限で貯めることが出来ます。

 

・ANAアメックスの公式サイトはこちら

 

・ANAアメックス・ゴールドの公式サイトはこちら

ANAダイナースカード

544727b7c51a30abe4fcd08da5c1e5e4-1

 

年会費 還元率 申込資格 入会キャンペーン 詳細
27,000円+税 1.0%~ 27歳以上で定職のある方 最大35500マイル相当プレゼント! 公式サイト

 

移行手数料無料、上限なしでANAマイルに移行することが出来る
ANAカード特約店でマイル付与率が1.5~2%
最高1億円の旅行保険、家族会員も対象
ANAマイレージクラブモバイルプラスで楽天Edyもマイル付与率1.5~2%

 

ANAダイナースカードの利用で付与される「ダイナースクラブリワードプログラム」は100円当たり1ポイントの付与され還元率1.0%です。マイルと等価で交換できるダイナースクラブリワードプログラムのポイントの有効期限は無期限です。

 

 

ですので、必要なマイル数が貯まるまで待ってからマイルに移行すれば、有効期限なしでじっくりとANAマイルを貯めることが出来るのです。さらに、マイルの移行上限がないのでヘビーユーザーの方も安心できますね。

 

ANAダイナースの公式サイトはこちら

マイレージプラスセゾンカード

4285801-ua%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8%e4%b8%80%e8%88%acamex_%e8%a1%a8

 

年会費 還元率 申込資格 入会キャンペーン 詳細
1,500円+税() 0.5%~ 18歳以上で電話連絡が取れる方 最大5000マイル相当プレゼント!(VISAのみ) 公式サイト

※マイルアップメンバーズ(年5,000円+税)加入でマイル還元率1.5%でマイルを貯めることができます。

 

ANAマイルにも交換可能
ANA特典航空券よりも少ないマイル数で利用可能
ユナイテッド航空マイルが通常還元率1.5%で貯まる
海外旅行保険が充実

 

マイレージプラスセゾンカードで貯めることが出来るマイルは、ユナイテッド航空のマイルです。

 

 

マイルアップメンバーズ加入(年5,000円+税)で、通常還元率1.5%と言う高還元率でマイルを貯めることが出来るマイレージプラスセゾンカードの一番のメリットですが、ユナイテッド航空マイルの有効期限は最終の利用から18か月となっています。

 

 

しかし「マイルの利用」には、クレジットカードの利用によってマイルを付与されたこともカウントされます。

 

 

ですので、日常的にマイレージプラスセゾンカードを利用している方にとっては、実質有効期限は無い、と言うことになりますね。

 

・マイレージプラスセゾンカードの公式サイトはこちら

デルタアメックス/デルタアメックスゴールド

5e929dc912b3416e287fb6099cf836aa

 

  年会費 還元率 申込資格 入会キャンペーン 詳細
デルタアメックス 12,000円+税 1.0%~1.3% 20歳以上で定職のある方

最大12000マイル獲得可能!

公式サイト
デルタアメックス・ゴールド 26,000円+税 1.0%~1.5% 20歳以上で定職のある方 最大18000マイル獲得可能! 公式サイト

 

デルタ航空の上級会員資格「シルバー・ゴールドメダリオン」の付帯
最大マイル還元率1.3%(デルタアメックス)、最大マイル還元率1.5%(デルタアメックスゴールド)
特典航空券は誰でも利用可能!
特典航空券利用時の燃油サーチャージ無料
航空券の電話予約手数料も無料

 

デルタスカイマイルにはそもそも有効期限は存在せず、ゆっくりとマイルを貯めることが可能なマイレージプログラムです。

 

 

デルタ航空の上級会員資格である「シルバーメダリオン」「ゴールドメダリオン」を無条件で獲得できるデルタアメックス/デルタアメックスゴールドはかなり魅力的です。

 

なぜなら、上記の会員資格を持つだけで、エコノミークラスを利用した場合でも優先チェックインや優先搭乗などビジネスクラス利用者同等のサービスを受けることができるのです。

 

長時間のフライトはかなりの体力を消耗しますので、搭乗や荷物の受け取り時間が短くなるだけでもかなりのメリットになるのではないでしょうか。

 

・デルタアメックスの公式サイトはこちら

 

・デルタアメックスゴールドの公式サイトはこちら

まとめ

マイルの有効期限が迫ってきても決して焦らずに、一番メリットのある方法でマイルを使用する方法についてお分かり頂けたかと思います。

 

不足マイルをポイントで交換する
マイルを電子マネーに交換する
端数のマイルも無駄にしない
有効期限実質無期限で利用できるクレジットカードを利用する

 

これらのポイントをおさえておけば、マイルの有効期限が迫ってきても慌てることはありません。

 

 

様々なマイルの使い道と、有効期限で困らない方法を知っておいてこそ、本当の「マイラー」と言えるのです。

 

 

また、当サイトのマイルが貯めやすいクレジットカードランキングは下記にて紹介しています。

 

マイル還元率が高いクレジットカードランキングはこちら

 

Pocket