0615poinec
Pocket

 

今回は、多くの方が日々の買い物にご利用されている「共通ポイント」をキーワードに、お話をしていきたいと思います。

 

 

クレジットカードを選ぶ際でも、「共通ポイントが貯まる」ことを条件に選定される方は結構多いことでしょう。ですが、ご自身にとって、「一番お得に貯まる共通ポイントは何か」を見極めてポイントを貯めている方というのは、それ程多くないのではないでしょうか。

 

 

今からお話する内容は、「共通ポイントって何?」という方から、「どんな共通ポイントがあるの?」であったり、「この共通ポイントはどうやったら効果的にポイントを貯められるの?」という疑問を持たれている方まで、きっとお役に立てる情報です。是非ご覧ください!

 

 

今更聞けない… そもそも「共通ポイント」って何?

0615poinec

 

 

「共通ポイント」とは、提示して、見せるだけでポイントがもらえるサービスです。「共通」と付くだけあって、特定の店舗や企業でしか使えないというようなポイントではなく、複数の店舗、企業をまたがって共通して使えるポイントとして、使ったり貯めたりできます。

 

 

共通ポイントの例としては、「Tカード」でおなじみのTポイント、「Pontaカード」のPontaポイント、その他楽天スーパーポイントやdポイントあたりがまず挙げられます。共通ポイントの言葉に馴染みが無かったとしても、すでに普段の生活で利用されていた、という方も多いのではないでしょうか。

 

 

そもそも何故共通ポイントが産まれたのかというと、消費者と企業側の圧倒的な利便性・効率性からです。

 

 

──まだ共通ポイントという言葉が一般的に出回る前は、基本的にポイントカードはそのお店や同一グループだけで使えるものでした。共通ポイントの先駆け的存在としては、Tカードを発行している「TSUTAYA」が挙げられます。TUSTAYAの会員証も以前までは店舗ごとに別々だったのですが、店舗ごとに別々だった会員証を共通化することを決定し、同タイミングに、共通ポイントサービスの導入も検討しました。そして、2003年10月にTSUTAYA会員証の提示でENEOS、ローソンでTポイントが貯まるようになり「共通ポイントサービス」が開始され、翌年の4月にはTSUTAYA会員証が全店で共通化され、今の「Tカード」となりました。

 

 

結果どうなったかというと、消費者からはポイントカードの一元管理の利便性とポイントの貯まりやすさから高評価を得て、更にはTSUTAYAほかTポイント提携企業では消費者の購買行動のシナジー効果が見られ売り上げも上昇し、まさに消費者と企業のWIN-WIN(相互にメリットが向上する)状態となったのです。

 

 

このように、共通ポイントは現代社会の人々のライフスタイル・ビジネスに非常によくマッチしたシステムでした。利用者、提携企業は現在も増え続けていますので、共通ポイントのサービスの利便性や充実度は今後も一層高まっていくことが期待されています。

4大共通ポイントの特徴を比較

さて、共通ポイントとして現在多くの消費者に活用されているサービスは以下の4つが代表的です。

 

Tポイント
Pontaポイント
楽天スーパーポイント
dポイント

 

それぞれのポイントごとに、ポイント付与率であったり、利用できる店舗やサービスは異なってきます。どのような違いがあるか、表にまとめてみましょう。

 

  Tポイント Pontaポイント 楽天スーパー
ポイント
dポイント
ポイントカード
名称
Tカード Pontaカード 楽天ポイントカード dポイントカード
発祥店舗 TSUTAYA ローソン 楽天市場 ドコモ
ポイント
付与率
会計時に200円毎に1ポイント付与
TSUTAYAのネットショップやYahooサービスで100円会計毎に1ポイント付与
会計時に200円毎に1ポイント付与
ローソンでは100円会計毎に1ポイント付与
会計時に100~200円毎に1ポイント付与
楽天市場で100円利用毎に1ポイント付与
会計時に100円毎に1ポイント付与
1Ptの価値 1ポイント:1円 1ポイント:1円 1ポイント:1円 1ポイント:1円
ポイント
利用時の上限
上限無 上限無 1回3万ポイント迄
月10万ポイント迄
 
会員数 約5,667万人 約7,343万人
リクルートポイント統
約1億327万人
(累計)
約5,400万人
(dポイントクラブ
連携電子マネー Tマネー おさいふPonta 楽天Edy iD
ポイントが
貯められる
クレジットカード
ファミマTカード
Yahoo! JAPANカード
Ponta 楽天カード dカード
加盟店舗数 約450,000店 約140,000店 約570,000店 約380社
主な提携店、
サービス
ファミマ、ソフトバンク、マルエツ、すかいらーく 昭和シェル石油、ケンタッキー、アオキ、ビックカメラ サークルK・サンクス、出光、ミスタードーナツ、大丸、ポプラ ドコモケータイ、ドコモ光、ローソン、マクドナルド、エネオス、三越伊勢丹、JAL
主サイト Yahoo(ヤフー) リクルート(じゃらん、ホットペッパー、ポンパレモール等) 楽天市場 dマーケット(dショッピング、d fashon等)
ポイントアップ
モール
Tモール Pontaポイントモール 楽天市場  

 

どの共通ポイントも、ポイント還元率が0.5~1%となっています。提携店・提携サービスや主サイト、ポイントアップモールの候補を見て、年間数十万単位での買い物になるという方は共通ポイントも数千円分貯まっていくことになります。皆さんは現在、これらの共通ポイントをうまく使いこなせていますでしょうか。すでに共通ポイントを利用されている方でも更に上手に利用することによって、また、現在利用されていない共通ポイントの特徴を知ることによって、もっとお得にポイントを貯める機会を得られるかもしれませんね。

 

 

そこで、続いてはこれら4台共通ポイントの特徴やメリットについて、1つずつ見ていきたいと思います。

Tポイント

tpoint%e6%a8%aa_%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%81%aa%e3%81%97

Tポイントの概要

「Tポイント」は、カルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するポイントサービスです。

 

 

TSUTAYAやファミリーマート、ソフトバンク、マルエツ、すかいらーくなどのTポイントの対象店舗で商品を購入したりサービスを利用したりすると、100円から200円の利用に伴って1ポイントのTポイントが付与されます。

 

 

貯まったTポイントは、TSUTAYAやファミリーマートなどの一部店舗において1ポイント=1円のレートで現金と同じように使うことができます。またTポイントのポータルサイト「Tサイト」では、貯まったポイントを使って商品に交換したり、抽選権を得たりすることも出来ます。

 

分類 店舗・サービス
コンビニ関連 ファミリーマート、スリーエフ
スーパー関連 マルエツ、東武ストア・マイン・フエンテ、マミーマート、富士シティオ、レッドキャベツ、プラッセ&だいわ、ヤオマサ、東武ストア(2015年11月下旬より)
ドラックストア関連 ウエルシア、ハックドラッグ、ドラッグイレブン、ドラッグユタカ、ドラッグストアmac、金光薬品
グルメ関連 吉野家、ガスト、バーミヤン、ジョナサン、ドトール、エクセルシオール、ロッテリア、牛角、夢庵、グラッチェガーデンズ、藍屋、食べログ、キリンビバレッジTポイント自販機、ゆめあん食堂、情熱ホルモン
車関連 ENEOS、ニッポンレンタカー、オートバックス、スーパーオートバックス、三井のリパーク
ネット・通販関連 ニッセン、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ネットオフ、TSUTAYAオンラインショッピング、Tモール、Tプリント、GREEN DOG、マイナビBOOKS
エンタメ関連 TSUTAYA、Yahoo!ブックストア、蔦屋書店、GyaO!、TSUTAYA DISCAS、TSUTAYA TV、BookLive!、Ameba、T-SITE GAME、復刊ドットコム、BOOKSmisumi、旭屋書店
旅行関連 Yahoo!トラベル、エクスペディア、yoyaQ.com、マイナビトラベル、Tトラベル、コンフォートホテル、阪急阪神第一ホテルグループ、東急ホテルズ、三井ガーデンホテルズ、RHトラベラー、アーク・スリー・インターナショルナル、ロッテ免税店、Tギャラリア シンガポール by DFS
家電関連 エディオン
カメラ関連 カメラのキタムラ、スタジオマリオ、Tプリント、アマナイメージズ、TAGSTOCK、スナップスナップ
スポーツ関連 アルペン、ゴルフ5、スポーツデポ、PGM、ブリジストンスポーツ
ファッション・眼鏡関連 洋服の青山、THE SUIT COMPANY、ニッセン、THE SUIT COMPANY、NEXT BLUE、キャラジャ、HusHusH、SHOO・LA・RUE、眼鏡市場、コンタクトのアイシティ、メガネのアイガン、レニュー、ALOOK、レンズスタイル、レンズダイレクト
交通関連 東京無線、得タク、VIPライナー
郵送関連 はこBOON
決済・金融関連 Tマネー、楽天Edy、スルガ銀行、琉球銀行、新生銀行、常陽銀行、全日信販Tポイント付キャッシュパスポート
その他 ソフトバンク、アート引越センター、ミニミニ、毎日新聞、Shufoo!、LIXILグループ、シャティサラダ館、スタイルデザイナー、武雄市図書館、DAIKANYAMA T-SITE GARDEN、T-SITE SHOPPING

Tポイントのお得な使い方

さて、Tポイントをよりお得に使っていくとしたら、どんな活用方法があるかも紹介していきましょう。

 

 

前述しました通りTポイントは共通ポイントの草分け的存在ということもあって、提携している企業・サービスの数もかなり多いことが特徴です。提携している企業・サービス数が多ければそれだけTポイントをためるチャンスも広がります。結果、会員数も増えて、Tポイントで得られる特典も充実してくることになり、現在かなりお薦めの共通ポイントです。

 

 

上記の店舗、サービスについてはポイントを貯めることも使えることも出来るところが殆どですので、「このお店を良く利用する」という店舗が2~3つ以上あるという方はT-カードの導入を検討されるとメリットはかなり大きくなるかもしれません。

 

 

また、提携先に「Yahoo!ショッピング」と「ロハコ」が含まれているのは、ネットショッピングユーザーからすると美味しいところです。更にYahoo!ショッピングとロハコでは、「5の付く日」にポイントキャンペーンを行っていて、毎月5日、15日、25日に買い物すると、PCで買うと3倍、スマホ・タブレットで買うと4倍のボーナスポイントが貰えるのです。更には、Yahoo!ショッピングでのお買い物では、全額ポイントで支払いを行った際でも、現金払い同様の扱いとなり新たにポイントを取得できます。

 

 

その他のTポイントの賢い使い方ですと、「Yahoo!公金払い」のサービスを利用することによって自動車税や住民税、介護保険料の支払いなどの税金や保険の支払いでもTポイントを貯めたり使ったりすることが出来ます。毎年の税金や保険負担が結構高額になっている方は、その分Tポイント活用で貯められる/使えるポイントのボリュームも大きくなることでしょうし、一度ご検討されると良いかもしれませんね。

 

T-ポイントは海外でもお得?

さらに、2015年4月よりハワイでもT-ポイントが利用出来るようになりました。2016年9月現在、利用できる店舗数は免税店・雑貨店・飲食店など計36店舗となっていて、日本同様に利用毎にT-ポイントが付与されたり、ポイントを利用することも可能です。

 

 

ハワイでT-ポイントを利用する場合、100ポイント⇒1ドル換算で利用することができます。現在のドル円の為替レートは約101円となっていますが、これが110円にでもなっていれば、単純に10%以上T-ポイントの価値が上がることになります。よって、日本で利用するよりT-ポイントがかなりお得に利用することができるので、ハワイに行く予定のある方は是非ポイントを貯めておきたいですね!

※ハワイで利用できる店舗詳細はこちら

Tポイントはこんな方におすすめ

さて、このように提携店舗、サービスが膨大に多く、かつYahoo!サービスとも連動して様々な活用が期待できるTポイントですが、特に以下のような方にお勧めの共通ポイントと言えるでしょう。

 

「ポイントサービス」を、提携店舗・サービスの多さで検討されている方
普段からTSUTAYA、ファミリーマートやマルエツといった提携店舗の利用が多いという方
Yahoo!Japan、ロハコなどのネットショッピングをやられている方
年間の税金、公共料金などの支払いが高額になっていて、負担軽減を検討中の方
ハワイに行く予定がある方

Tポイントが最も貯まるクレジットカード

「Tポイントを有効活用しよう!」と現在活動中の方、もしくは今後検討されている方は、併せてクレジットカードの「Yahoo!JAPANカード」をご活用されることをお薦めします。

 

imgres1

 

申込資格 原則18歳以上(高校生を除く)で有効なヤフージャパンIDをお持ちの方
審査 最短1~2分
還元率 1.0~3.0%
国際ブランド Visa,Master,JCB
年会費 永年無料
ETC 500円+税
ポイント付与条件 100円(税込)=1T-ポイント ※一回のご利用金額毎、端数切り捨て
ポイント付与対象の
 電子マネー
nanacoクレジットチャージ(JCB)=100円で1Tポイント
入会キャンペーン 5,000~8,200ポイントプレゼント!

 

Yahoo!JAPANカードの詳細はこちら

 

「Yahoo!JAPANカード」は国内有数のショッピングサイト「Yahoo!ショッピング」でポイントを活用可能&そこでのショッピングではポイント3倍、といった特典が魅力的なクレジットカードです。更に、貯まったポイントはTポイントとしても使えますので、Tポイント貯蓄の際は、Yahoo!JAPANカードと併せて使うと、貯まるペースもぐっと上がっていきます!

 

 

年会費無料でコスパも高いところも嬉しいポイントです。すでにクレジットカードを所有している方でも、2枚目のサブカードとして持つのに、かなり適したクレジットカードです。

 

 

また、入会キャンペーンもおすすめで、入会+利用で5000~最大8200TポイントがGetできます!審査は申込後、最短2分で審査が完了した瞬間、すぐに使えるT-ポイント(3000~5000円分)が付与される点はかなりお得です!

 

Pontaポイント

pontaweb_promo

Pontaポイントの概要

続いての共通ポイントのご紹介は、Pontaポイント。Pontaは、株式会社ロイヤリティ マーケティングが発行・運用・管理する共通ポイントサービスです。Pontaポイントも、Tポイントに迫る提携店舗・サービスの多さを誇っています。代表的な提携店舗・サービスは以下の通りです。

 

分類

店舗・サービス

コンビニ・スーパー関連

ローソン、ローソンストア100、ローソンマート

通販・ネットショッピング関連

サンプル百貨店、コジマ通信販売、smartbox、つなごうモール、net price、Pet ponta.jp、BEBE ONLINE、HMV、ローソンフレッシュ、エルパカBOOKS、Loppi、ローチケ.com

グルメ・飲食関連

大戸屋、ケンタッキーフライドチキン、ピザハット(オンライン限定)、LEOC

家電関連

ビックカメラ(札幌店で期間限定)、コジマ(2017年1月~)

トラベル・宿泊関連

JAL、JAL ABC、ホテル・ジェーピー、H.I.S、H.I.S.地球旅市場、スマ宿、Club R ツアーズ、国内線.com、ルートインホテルズ、つかえる、WILLER TRAVEL

自動車・カーサービス関連

日産レンタカー、オリックスレンタカー、昭和シェル石油、日本ロードサービス、オート・インフォ、ONIX、オートックワン、コインパーク、トラベルレンタカー、ABARTH、Alfa Romeo、Chrysler、Jeep、FIAT

ファッション・生活雑貨・美容関連

AOKI、サムソナイト、ジャンブルストア、セカンドストリート

医療・保険関連

クリエイティブヘルスNEXT、Dental Ponta、保険クリニック、保険の窓口インズウェブ

生活・くらし関連

アクアクララ、ウェディングPonta、Gabaマンツーマン英会話、教育マイレージ、婚活支援サービス パートナーエージェント、つかえるフリモ、Life Net

住まい・引越し関連

アパマンショップ、サカイ引越センター、東急リバブル、日本通運、ハート引越センター

書籍関連

日刊スポーツ、シーモア、週刊ダイヤモンド、プレジデント、RISK MONSTER

エンタメ関連

ゲオ、HMV、セガ、アイ・エム・エス、EMTG、カラオケ本舗 まねきねこ、日本エンタープライズ

スポーツ・アウトドア関連

GolfersPonta、LIVITO、ゴルフダイジェスト・オンライン、ビーアンドディー、ヒマラヤ、ルネサンス

 

貯まったPontaイントは、上記の店舗・サービスにおいて1ポイント=1円のレートで現金と同じように使うことができます。また、「Pontaポイントモール」というネットショップでのポイント活用や、じゃらん、ホットペッパーといったグルメ系サイトでも活用できるところも、魅力の一つと言えるでしょうl。

Pontaポイントのお得な使い方

「Pontaポイントと言えばローソン」というイメージを持たれている方も多いことでしょう。ローソンで購入した場合はは100円(税抜)ごとに1ポイントごとに1ポイント貯まりますので、他の提携店で商品を購入するよりポイントが貯まりやすくなっています。逆にポイントを使って買い物する場合は、レジで店員さんにポイントを使う旨を伝えて、カードを渡すだけでOKです。1ポイント1円で使えます。その他、首都圏、近畿圏に多くあるスーパーマーケットの「LIFE」や、「大戸屋」、「ケンタッキーフライドチキン」でも100円ごとに1ポイント貯まります。

 

 

普段からコンビニやスーパーでローソンやLIFを使用しているという方は、Pontaポイントが非常に貯まりやすい共通ポイントとなるでしょう。

 

 

また、Pontaポイントはリクルートと提携をしていますので、リクルート系列サービスの「じゃらん」や「ホットペッパー」「ポンパレモール」などのサイトをご利用されている方は、それらの活用からポンタカードを貯めることが出来ます。

 

 

少しユニークなところで言うと、Pontaポイントはお金を使わずにポイントを貯める手段が2つあります。1つはアミューズメント施設を展開している「SEGA」で、専用端末を使ってルーレットを回し、ポイントをGETすることが出来るのです。100ポイント(1等)、10ポイント(2等)、1ポイント(3等)がもらえることがありますので、近所にSEGAのアミューズメント施設があるという方は、たまに立ち寄ってポイントを貯めてみると良いかもしれませんね。もうひとつはWeb上に「Ponta PLAY」というサイトで、ここでゲームをしたりキャンペーンに参加したりするとポイントがたまるようになっています。

 

 

その他、電子マネーの楽天Edyを利用する際も、200円(税込)利用ごとに1ポイント貯まります(楽天Edyで貯めるポイントはPontaポイント、楽天スーパーポイント、Tポイント、ANAマイルなどを選べます)。また、Pontaポイントはdポイントへの交換もできますので、「ドコモの通信費にポイントを使いたい」といった場合も有効活用が出来るでしょう。

Pontaポイントはこんな方におすすめ

どんどん提携店舗・サービスを増やしてきているPontaポイントですが、特に以下のような方にお勧めの共通ポイントと言えるでしょう。

 

普段からローソンやLIFEなどで生活雑貨、食材を購入しているという方
じゃらんやホットペッパーなどリクルート系サービスをご利用されている方、リクルートカードを利用されている方
JALマイルを貯めたい方、すでに貯めている方(提携企業にJALが含まれている為)

※ 後述の「JMBローソン Pontaカード Visa」を利用するとさらにマイルも貯まりお得になります

dポイントをご利用されている方(Pontaポイントからdポイントの交換が出来る為)

Pontaポイントが最も貯まるクレジットカード

16816260_P

 

申込資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が取れる方
審査 1~2日
還元率 0.5~2.5%(ローソン利用時)
国際ブランド Visa
年会費 永年無料
ETC 無料
ポイント付与条件 1,000円(税込)=5Pontaポイント ※一回のご利用金額毎、端数切り捨て
ローソン100円(税抜)=2Pontaポイント付与
ポイント付与対象の
 電子マネー
楽天Edyクレジットチャージ=1,000円で5Pontaポイント
nanacoクレジットチャージ=1,000円で5Pontaポイント
Suicaクレジットチャージ=1,000円で5Pontaポイント(モバイルSuica)
SMART ICOCAクレジットチャージ=1,000円で5Pontaポイント
JALマイル ローソン200円(税込)利用につき1マイル(JAL)付与

 

「Pontaポイントを有効活用しよう!」と現在活動中の方、もしくは今後検討されている方は、併せてクレジットカードの「JMBローソン Pontaカード Visa」をご活用されることをお薦めします。何故このカードがお薦めなのかというと、ローソンなどでこのカードで決済した場合、税別100円利用ごとに通常の2倍の2Pontaポイントが貯まるのです。更にはそれだけでなく税込200円利用するごとに別途JALの1マイルが貯まり、Pontaポイントとマイルがダブルで貯まる、コンビニ業界でも最強の還元率2.5%になるのです!

 

 

「マイルはそんなに使わない…」という方でも、PontaポイントとJALのマイルは相互に交換ができますのでご安心ください。

 

 

JMBローソン Pontaカード Visaも初年度も2年目以降も無料のコスパの高いクレジットカードです。JALマイレージのご利用をされている人は特にその恩恵に授かることが出来るでしょう。

 

楽天スーパーポイント

rakutenpoint

楽天スーパーポイントの概要

 3番目に紹介します共通ポイントは、「楽天スーパーポイント」です。その名の通り、日本最大級のECサイトである楽天が発行・運用・管理する共通ポイントサービスです。楽天スーパーポイントの代表的な提携店舗・サービスは以下の通りです。

 

分類

店舗・サービス

ショッピング関連

楽天市場、楽天ブックス、楽天オークション、kobo、ラクマ、楽天オート、RaCoupon

グルメ関連

楽天24、楽天デリバリー、楽天ネットスーパー、楽天ダイニング

コンビニ関連

サークルKサンクス、ポプラ

旅行・アウトドア関連

楽天トラベル、楽天オート、楽天GORA、楽天写真館

金融関連

楽天カード、楽天証券、楽天ID決済、楽天銀行、楽天カードローン

電子マネー等

楽天Edy、楽天ポイントカード

エンタメ関連

楽天競馬、楽天SHOWTIME、楽天ダウンロード、楽天占い、楽天チケット、楽天toto

その他

楽天ビューティ、オーネット、楽天ウェディング、楽天不動産、楽天ブロードバンド、らくらく楽天リフォーム、ティア

 

上記表でご覧の通り、楽天スーパーポイントで利用できる店舗・サービスはその殆どが楽天系のサービスです。ですが、楽天スーパーポイントは楽天Edyとも連携していますので、楽天Edyにチャージするごとにポイントをゲットできるので、電子マネー活用で間接的にポイントを貯めていくことも出来ます。また、普段から楽天サイトをご利用される方はキャンペーンなどのタイミングも合わせて活用すれば、ポイントも非常に貯まりやすくなることでしょう。

楽天スーパーポイントのお得な使い方

楽天スーパーポイントのお得な使い方と言えば、やはり「楽天市場」でのネットショッピング。キャンペーンと併用して使えば、ポイントは面白いように貯まっていくでしょう。ポイントは1ポイントから使うことができ、ポイント数を指定して使うことも可能です。

 

 

その他、金融系サービスにも進出している楽天ならではポイントの貯め方で、クレジットカード「楽天カード」を使ってのポイント2重取りができたり、振り込み時の金融機関に楽天銀行を利用することによって、その際にもポイントを貯めることが出来ます。

 

 

また、サークルKサンクスを良く利用されるという方は、コンビニでの支払いの際にも使えます。サークルKサンクスで運営している会員サイト「+K」に楽天のカード番号を登録しておくと、ポイント2倍デーに限り税別100円につき2ポイントと、通常の2倍多く貯まるサービスもあります。しかも、サークルKサンクスは支払いに楽天スーパーポイントで全額利用しても、税別100円につき1ポイントが貯まるようになっています。

 

 

TポイントやPontaポイントと比べると提携企業の少ない楽天スーパーポイントですが、Webだけでなく金融やトラベル、グルメなど幅広い楽天系サービスによって、ポイントは意外にとても貯まりやすく、こちらも今後の発展が期待できる共通ポイントです。

 

期間限定ポイントのお得な利用方法

楽天市場のイベント時、楽天カードを利用して購入した場合に獲得できるポイントは通常ポイントと期間限定ポイントの2種類となります。期間限定ポイントは字のごとく、利用できる期間が決められているため過去に失効させてしまった方も多いのではないでしょうか?

 

ただ、この期間限定ポイントは楽天市場以外でも利用できる店舗やサービスが意外に多くあります。下記にまとめましたので、是非参考にしてみてくださいね!

 

・サークルKサンクス

・楽天ID決済が利用できるサービス

・楽天市場でふるさと納税をする

・楽天ブックス、楽天ダウンロードで、書籍・本・電子アプリを購入

・楽天トラベル

・楽天オークション

・宅配サービス、楽天デリバリー

楽天スーパーポイントはこんな方におすすめ

楽天スーパーポイントは、特に以下のような方にお勧めの共通ポイントと言えるでしょう。

 

普段から楽天市場のご利用をされている方
電子マネー「楽天Edy」をご利用されている方
クレジットカード「楽天カード」や「楽天銀行」をご利用中の方
コンビニ「サークルKサンクス」を良くご利用されるという方

楽天スーパーポイントが最も貯まるクレジットカード

楽天スーパーポイントが最も貯まるクレジットカードと言えば、やはり「楽天カード」でしょう。「楽天市場」での楽天カードを利用した場合、還元率4%まで向上します。

 

 

申込資格 高校生を除く満18歳以上の楽天会員の方
審査 1日~2日
還元率 1.0~4.0%
国際ブランド Visa,Master,JCB
年会費 永年無料
ETC 500円+税
ポイント付与条件 100円(税込)=1楽天スーパーポイント ※月額累計端数切り捨て
ポイント付与対象の
 電子マネー
楽天Edyクレジットチャージ=200円で1楽天スーパーポイント
nanacoクレジットチャージ(JCB)=100円で1楽天スーパーポイント
Suicaクレジットチャージ=100円で1楽天スーパーポイント(モバイルSuica)
SMART ICOCAクレジットチャージ=100円で1楽天スーパーポイント
入会キャンペーン 5,000~8,000ポイントプレゼント!

 

楽天カードは、楽天市場ほか楽天系サービスで利用した場合、ポイント還元率が非常に高くなること、更には楽天カードの入会キャンペーンでのポイント付与額がとても高い(通常時で約5,000円相当、キャンペーン時に8,000円相当)ところが大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

更には電子マネーチャージ(楽天Edy)対応もしていますので、「これから電子マネーを活用していきたい」という方にも、かなりお薦めです。国際ブランドがJCBならnanacoチャージ分に対して1%ポイント付与されます。

 

 

また、楽天ポイントはANAマイルへの移行も2ポイント=1マイルのレートで交換できるのもマイラーには嬉しいポイントと言えるでしょう。

 

 

8228299209_58f25e208c
10/25 Apple Pay対応開始!(Master/JCBブランド限定) 年会費無料のクレジットカードの中で人気・使い勝手No.

dポイント

12110257-680x354

dポイントの概要

最後の4つ目にご紹介する共通ポイントの「dポイント」。通信事業最大手のNTTドコモが運用する共通ポイントです。ドコモユーザーではなくてもお得に使えることが出来ますが、もちろんドコモユーザーの方はより一層メリットが増幅します。

 

 

dポイントが貯まる取引の対象の一覧は、下表のとおりです。

 

分類

店舗・サービス

docomoのサービス関連

ドコモの携帯電話およびドコモ光、dマーケット、ギフトコ、ドコモメールストア、dポイントクラブアンケートなど、その他ドコモのサービス

dカード(DCMX)、
dカード mini関連

Visa/MasterCard加盟店でのクレジット決済、dカード特約店、dカード ポイントUPモール、iD決済

コンビニ関連

ローソン

レストラン・飲食店関連

マクドナルド、伊達の牛たん本舗

空港

BLUE SKY

高速道路関連

NEXO中日本のサービスエリア・パーキングエリア

エンタメ関連

タワーレコード、イオンシネマ、ルネサンス

その他

ジョーシン、得タク、オリックス・レンタカー、AOKI、アニメイト

 

上記表では、やはりドコモ系サービスの対象が目立ちますが、それ以外でもローソンやマクドナルド、タワーレコード等皆さんが良くご利用されるであろう店舗・サービスもあります。とはいえ、やはり月々の通信費のかさむドコモの携帯電話、ドコモ光が対象となっているのはとても大きなポイントでしょう。ドコモユーザーが利用しない手はありません。

 

 

また、dポイントはPontaポイントとの等価交換ができますので、間接的にPontaポイント対象のサービスに活用することも可能です。

dポイントのお得な使い方

「dポイントのお得な使い方」といえば、やはり一番はドコモの携帯電話およびドコモ光の通信料支払い時にポイント還元してもらうことでしょう。ですが、それ以外にもドコモが運営する「dマーケット」はドコモユーザーでなくとも利用できる良質なサービスがたくさんあります。

 

◇dマーケットのサービス一覧
dショッピング dゲーム dブック
dトラベル   dミュージック  d fashion
dデリバリー dTV dヒッツ
dマガジン dアニメストア dグルメ
dキッズ  dヘルスケアバック  

 

特に人気が高いのは、雑誌読み放題の「dマガジン」、映画・ドラマネット配信として国内一番の人気を誇る「dTV」、そして生活用品はじめ約15万点という大ボリュームのラインナップを誇る「dショッピング」です。特にdショッピングは最大30%オフのタイムセールがあったり、在庫処分セールなども開催されており、人気の商品が驚きの低価格で販売されていることもあって、多くの利用者の方々から高評価を勝ち得ています。これらdマーケットのサービスを有効に使って、より充実&お得なお買い物が出来て、更にdポイントを貯めていける──という訳ですね。

 

 

また、クレジットカードの「dカード」、「dカードGOLD」を利用してドコモの通信費支払やdマーケットを利用すれば、更にポイントの還元率もアップします。特に、dカードGOLDはドコモの通信費支払いにて1000円ごと100ポイント(10%の還元率)という驚異の還元率です。dカードGOLDは年会費1万円が発生しますが、ドコモユーザーがスマホ携帯の通信費支払にカードを利用すれば余裕で年会費を超えるポイントをGET出来て、貯めていくことが出来るでしょう。

 

 

その他、飲食店予約サイトの「ぐるなび」にてネット経由で飲食店の予約をした際にポイントが貯まったり、三井住友カード・イオンカード等のクレジットカード、三菱東京UFJ銀行・りそな銀行等の銀行系クレジットカードでdポイントに交換できるところも多く、実はdポイントはドコモユーザーに限らず「かなり貯めやすい」共通ポイントなのです。

dポイントはこんな方におすすめ

dポイントは、特に以下のような方にお勧めの共通ポイントと言えるでしょう。

 

ドコモの携帯電話、ドコモ光をご利用をされている方
dマーケットをご利用されている方
Pontaポイントをご利用されている方
ローソンやマクドナルドを良くご利用されるという方

dポイントが最も貯まるクレジットカード

pict_dcard_card

 

申込資格 満18歳以上でiモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号をお持ちの方
審査 申込から約1週間
還元率 1.0%
国際ブランド Visa,Master
年会費 初年度無料、2年目以降は1250円+税 ※2年目以降は年間1回以上の利用で無料
ETC 初年度無料、2年目以降は500円+税 ※2年目以降は年間1回以上の利用で無料
ポイント付与条件 100円(税込)=1dポイント ※一回のご利用金額毎、端数切り捨て
ポイント付与対象の
 電子マネー
なし
入会キャンペーン 5,000~8,000ポイントプレゼント!

 

今回ご紹介した他のクレジットカード同様、dカードも年会費永年無料です。更には、ポイント還元率が1.0%と高く、携帯料金がローソンやマクドナルドなどの特約店で直接割引になるなど、かなりコスパの高いお得なクレジットカードとなっています。

 

 

このクレジットカードの特徴としては、なによりもまず「ドコモユーザーがお得になるメリットがたくさんある」ということでしょう。

 

 

dカードを持っているだけでドコモプレミアムポイントが加算されるので、携帯料金を支払うとそれに高還元率のポイントも加算されます。更には、ドコモ携帯料金をdカードで支払うと5%にまでアップすることができます。

 

 

dカード会員だけが利用できるショッピングモールである「dカードドコモポイントモール」を介しての買い物をした場合はポイント還元率は2%~10%にまでアップします。そのほか、ドコモユーザー向けのメリットとしては、「ドコモの携帯購入補償付き」があるのも嬉しいところでしょう。dカードの上位バージョンである「dカードGOLD」も併せてお薦めです。

 

pict_dgold_card

 

申込資格 満18歳以上でiモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号をお持ちの方
審査 申込から約1週間
還元率 1.0~10.0%
国際ブランド Visa,Master
年会費 10,000円+税
ETC 無料
ポイント付与条件 100円(税込)=1dポイント ※一回のご利用金額毎、端数切り捨て
入会キャンペーン 最大12,000相当分プレゼント!
ココがポイント ケータイ補償は最大10万円まで!
最大1億円!充実の国内・海外旅行傷害保険
ドコモ携帯、ドコモ光の通信料に対して10%の還元率

 

 

dカード GOLDの詳しい説明は下記のページより確認することができます。

pict_dgold_card
Apple Pay登録可能! ドコモのケータイ料金+ドコモ光契約者のポイント還元率10%! ローソン・マクドナルドで最大還元

意外に知らない、共通ポイント利用時の落とし穴、利用する前に要チェック!

今まで、共通ポイントについて説明してきましたが、ここからは共通ポイント利用時で最も覚えておいた方が良いポイントについて説明していきます。

 

まず、ポイントを利用する際、知っておきたいポイントは2点です。

 

①ポイント払いした時、ポイントが現金払い同様にポイントが付与される

 

②ポイント払いした時、ポイントが全く付与されない

 

この①、②の大きな違いは、貯めた共通ポイントはどちらも現金同様利用できるのですが、利用後さらにポイントが付くかor付かないのかという点です。これは長い間共通ポイントを利用していく上でかなり重要な点です。

 

 

それではイメージが少しでも湧くように、楽天スーパーポイントをサークルKサンクスで利用した時と、Pontaポイントをローソンで利用した時で比較してみましょう。

 

  現金払い 全額or一部ポイント払い
楽天スーパーポイント(サークルKサンクス) 100円(税抜)⇒1ポイント付与 100円(税抜)⇒1ポイント付与
Pontaポイント(ローソン) 100円(税抜)⇒1ポイント付与 なし

 

上記の表を見ても分かるように、100円(税抜)の商品を楽天スーパーポイントで全額払いした場合は1ポイント付与されますが、Pontaポイント払いした際は一切ポイントが付与されません、還元率で表すと1%以上の差が出ることになります。

 

 

単純に、ポイントが利用できれば良しという方にとっては大したことではないのですが、節約志向の強い方、少しでも損したくない方は、共通ポイントを貯める際に、①のようにポイントを利用した時でも本物の現金払いした時のようにしっかりポイントが付与されるお店やサービスが多い共通ポイントを選ぶようにしましょう!

 

ポイントを利用した場合でもポイント付与される店舗・サービス
T-ポイント
Yahoo!ショッピング ファミリーマート ドトールコーヒー TSUTAYA オンラインゲーム コンフォートホテル
yoyaQ.com Tトラベル カメラのキタムラ スタジオマリオ 福岡ソフトバンクホークス
スリーエフ マルエツ マミーマート 東武ストア/フエンテ ヤオマサ
ドラッグユタカ ジョイフル本田 シャディギフトモール LOHACO TSUTAYA online
ネットオフ 牛角 情熱ホルモン 洋服の青山 THE SUIT COMPANY
NEXT BLUE Polo Ralph Lauren Factory Store 眼鏡市場 ALOOK コンタクトのアイシティ
コンタクトランド メガネのアイガン オートバックス 学生マンションのUniLife GREEN DOG
GREEN FUNDING by T-SITE        

 

 

 

楽天スーパーポイント

・楽天市場

・サークルKサンクス

・ミスタードーナツ

など

まとめ

今回はTポイント・Pontaポイント、楽天スーパーポイント・dポイントの4大共通ポイントについてのご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。

 

 

日本人の平均的な一人当たりの年間消費金額は約300万円ほどと言われています。共通ポイントを賢く使えば、年間数万単位でのポイントが貯まることになります。更にはポイント払いした場合でも現金払い同様にポイントが付与されるサービスを活用すれば、ポイント活用のメリットは更に高まります。

 

 

「これまで、共通ポイントを有効活用していなかった…」という方は是非、この機会にご自身がこれだと思うポイントを始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後に、各ポイントカードのカスタマーセンターに問い合わせしましたが、Pontaポイントとdポイントは、ポイント利用した場合にポイントがさらに付与される店舗やサービスは全くありませんでした。残念ですね。。。

 

 

よって、少しでもお得に共通ポイントを利用されたい方は、T-ポイントが圧倒的に利用できる店舗・サービスが多いのでおすすめです。貯めやすく・使いやすい、T-ポイントは現時点で最強の共通ポイントだと思います。

 

 

共通ポイント選びで悩んだ方はこの記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

Pocket