efd9efe63d98f1adf2f78acf04348625
Pocket

 

すでに社会現象となっているポケモンGO、皆さま元気にプレイしていますか。自分で実際に歩かなければいけないゲームですので、健康的なゲームですが、くれぐれも歩きスマホで怪我をしたり事故にあわれたりしないよう、十分に注意してプレイしてください。

 

 

今回の記事では、ポケモンGOでいきなりピカチュウを獲得する方法と、課金アイテムを実質値引きする裏ワザをご紹介します。

 

 

【ポケモンGOとは?】

fb

 

すでにゲームをプレイされている方はご存知かと思いますが、ポケモンGOは、AR(Augmented Reality:仮想現実)とGPSを利用したゲームとなっています。ポケモンGOのARは、スマホのカメラを利用し、画面上にカメラから移した「現実」に、ゲーム内のポケモンを表示させる技術のことをいいます。

 

 

ポケモンGOは、実際に自分の足で歩いてポケモンを探したり、ポケストップに立ち寄ってアイテムを回収する必要があります。そのため、健康的なゲームとの評判であったり、歩きスマホを増長するなど批判であったりと、すでに社会現象となりつつあります。

ポケモンGOのアイテム

ポケモンGOはゲームを有利にプレイするために、様々なアイテムが用意されています。アイテムの種類としては、ポケモンを捕まえるためのモンスターボール、ショップで購入できる便利アイテム(おこうやしあわせたまご)、育成のためのアイテム(アメや星のすな)、回復アイテムがあります。

 

 

基本的にはゲーム内で入手することができますが、ショップで購入できる便利アイテムについては、ゲーム内のショップで購入することができます。これらのアイテムを活用すると、効率的にポケモンを引き寄せたり、大量の経験値を短時間で獲得できたりと、ゲームを効率的に進めることができます。

 

 

これらのアイテムをゲーム内のショップで購入する場合は、最初にポケコインを購入し、そのポケコインを利用してショップで購入することになります。

 

 

ポケコインは、120円で100ポケコイン、600円で550ポケコイン、1,200円で1,200ポケコイン、2,400円で2,500ポケコイン、4,800円で5,200ポケコイン、11,800円で14,500ポケコインという6種類の購入方法があり、金額が高くなるにつれ、1ポケコイン当たりの単価は安くなります。

 

 

ゲーム内のショップで購入できるアイテムは次の5種類となります。

 

モンスターボール

pokemon-3jpg

 

20個 100ポケコイン、100個 460ポケコイン、200個 800ポケコイン

 

ポケモンを捕まえるためのボールです。うまく捕まえることができれば、1つでポケモンを捕まえることができますが、失敗すると、失敗した分だけモンスターボールを消費します。これがないと、いいポケモンを見つけても、見ているだけで何もすることができません。

 

しあわせたまご

80a9d584

 

1個 80ポケコイン、8個 500ポケコイン、25個 1,250ポケコイン

 

30分間、EXPが2倍になるアイテムです。これをつかって、進化マラソンをすれば、瞬く間にレベルを上げることができます。マラソンする分、モンスターボールも大量に必要になってきますので、モンスターボールも十分に持っている状態で使いましょう。

 

おこう

無題1

 

1個 80ポケコイン、8個 500ポケコイン、25個 1,250ポケコイン

 

30分間、野生のポケモンをおびき寄せることができます。どこでも使えるため、お目当てのポケモンがいるエリアで使うといいでしょう。お目当てのポケモンが出た場合、すぐに捕まえられるように、このアイテムを使う際にも、モンスターボールの在庫に注意してください。

 

ルアーモジュール/ふかそうち

CmpwCIgVIAEa3aB-e1467779587715-300x350

 

・ルアーモジュール

  1個 100ポケコイン、8個 680ポケコイン

 

  30分間ポケモンを引き寄せることができます。ポケストップで使う必要があります。

  大阪の千林商店街がポケストップすべてのこのアイテムを使って集客したとニュースになった、あのアイテムです。

 

・ふかそうち

  1個 150ポケコイン

  タマゴをふかさせる装置です。これに入れなければ、何キロ歩いてもタマゴはふかしません。3回まで利用可能です。

  最初から1つもっていますが、追加で購入することで、複数のタマゴの歩行距離をまとめて稼ぐことができます。

【裏ワザ】最初からピカチュウをゲットする方法

15

 

本題に入る前に、ここで1つ裏ワザです。

 

 

ゲームを開始すると、最初に3匹のポケモンが表示されますが、そのポケモンを選ばずに10分程度歩いていると、ピカチュウが画面上に現れます。そのピカチュウを捕まえると、最初からピカチュウをゲットすることができます!

 

 

ポケモンGOの課金アイテムを値引きする方法!

いよいよ本題です。ポケモンGOの課金アイテムを値引きするにはどうすればいいか。

 

 

まず、ご理解いただきたいのが、ゲームの課金アイテムは、コンピュータ決済のため、ゲーム内のキャンペーン等以外では、原則値引きができないということです。また、最近、ゲームの課金アイテムが大量に手に入ると宣伝し、ポイントサイトに誘導する広告も頻繁にありますが、サイトによってはほとんど換金できないようなところもあり、こちらも信用できません。

 

 

では、どのように値引きするのかというと、クレジットカードの利用した際に貯まるポイント分、実質値引きを受けるというのが、最も現実的な方法となります。

 

 

課金アイテムを購入するには、iTunesカードやGoogle Playカードを購入するか、クレジットカードで決済するかのいずれかの手段になります。それなら、ポイントが付与されるクレジットカードで支払った方がお得ということになります。

課金におすすめのクレジットカード

クレジットカードで実質値引きを受けられるのは説明したとおりですが、どんなクレジットカードでもいいかというと、そうではありません。まず、スマホゲームの課金に対してポイントが付くこと、次にそのポイントがたくさんつく(つまり高還元率である)ことが重要です。

 

 

さらに付け加えるならば、年会費が無料で、ポイントが使いやすければいうことはありません。ポイントを再度スマホゲームに課金するためには、ポイントをiTunesカードやGoogle Playカードに交換できることも重要になってきます。

 

これらに該当するおすすめのクレジットカードは次の2枚になります。

P-one wiz

card_ponew_ph01

 

P-one wizは、年会費が永年無料で、ブランドを「VISA」「MasterCard」「JCB」から選択できるクレジットカードです。

 

 

このカードの一番の特徴は、請求時に利用額から自動的に1%の割引を受けられるというところです。ポイント還元ではなく、割引が受けられる希少なカードとなっています。つまり、このカードで課金すれば、自動的に1%の割引を受けることができるのです。

 

 

また、1%の自動割引とは別に、1,000円ごとにポケットポイント1ポイント貯まります。このポイントは、残念ながらiTunesカードやGoogle Playカードに交換することはできませんが、比較的利用しやすいTポイントへ交換することができます。Tポイントへの交換レートは、ポケットポイント100ポイントでTポイント500ポイントとなっており、1,000円ごとに1ポイントと、一見低めの還元率のように見えますが、実際には、0.5%の還元率となっています。

 

 

つまり、このカードは1%割引と0.5%ポイント還元となり、実際には1.5%の還元率となっています。さらに、入会後6か月間はポイントが3倍となりますので、その間は2.5%という非常に高い還元率となっています。

 

 

1点、注意する必要があるのが、このカードはリボ払い専用のカードとなっていますので、そのまま利用すると、残額に対して、リボ払い手数料率18%が上乗せされてしまいます。そのため、必ずカスタマーセンターに連絡し、「全額払い希望」とお伝えしてから利用することをお勧めします。

 

 

038012
入会後6ヶ月間は年会費無料のクレジットカードの中で断トツNo.1の還元率2.5%! T-ポイントを普段から貯めたり利用して

DCカード ジザイル

 cardface_002

 

 DCカード ジザイルも年会費は永年無料ですが、選べるブランドは「MasterCard」のみとなっています。

 

 

こちらは、1,000円ごとに3ポイント貯まり、貯まったポイントは様々な電子マネーやギフトカードに交換することができます。最もお得な交換先はnanacoポイントや楽天スーパーポイントといった、他のポイントへの交換で、500ポイントに対し、移行先のポイントが2,500ポイントと、1.5%の還元率となっています。さらに、JAL/ANAのマイルに0.75%の還元率で交換でき、移行手数料も無料となるので、

 

 

また、DCカード ジザイルのポイントは、iTunesカードに交換することもできます。1,000ポイントで4,000円分(還元率1.2%)か、350ポイントで1,000円分(還元率0.87%)のいずれかを選択できます。1000ポイントで交換すれば還元率1.2%となるのでお得ですね!

 

 

さらに、DCカード ジザイルでは、入会から3か月後末日までに10万円以上ショッピングを利用すると、7,000円分の三菱UFJニコスギフトカードがプレゼントされる入会キャンペーンも行っています。

 

 

DCカード ジザイルもリボ払い専用のカードとなっていますので、そのまま利用すると、残額に対して、リボ払い手数料率が上乗せされてしまいます。こちらも必ずカスタマーセンターに連絡し、「全額払い希望」とお伝えしてから利用することをお勧めします。

 

 

cardface_002
DCカード Jizile(ジザイル)は年会費無料のクレジットカードの中でNO.1の還元率!! 年会費無料で還元率1.5%!

まとめ

このように、コンピュータ決済で、交渉等による値引きが効かないゲームの課金アイテムについても、クレジットカードを賢く利用することで、実質値引きを受けられます。これを知っていれば、知らなかった人と比べて、お得になることは間違いありません。これは、課金した額が大きければ大きいほど、はっきりと差が出てきます。

 

 

現在、ポケモンGOでは、課金することでとても有利になるということはありませんが、クレジットカードを使った値引き方法は、ポケモンGOに限らず利用することができます。

 

 

もし、様々なスマホゲームで、1か月で1万円の課金を行っているとしたら、この値引き方法を知っているだけで、還元率1.5%として、毎月150円、年間1,800円も得をしている計算になります。1,800円あれば、モンスターボールが200個以上買える金額になりますので、その分、様々なポケモンをゲットする可能性が生まれますね。

 

 

ここで、注意点です。スマホで課金して遊ぶ方は、少しでも得するために、年会費が無料で高還元率のカードを選択する必要があります。毎月10,000円課金して、年間1,800円得をしても、年会費で1,000円支払うと800円しか得したことになりませんし、還元率が低いと、そもそも得する金額そのものが減ってしまいます。

 

 

そのため、必ず「年会費無料」で「高還元率」のクレジットカードを選択することを強くお勧めします。

 

 

当サイト一押し!DCカード ジザイルの公式サイトはこちら

 

 

Pocket