image-goldcard_point
Pocket

 

クレジットカードを複数枚保有している方で、1枚くらいはゴールドカードを保有している方も少なくはないでしょう。

 

因みに、その保有しているゴールドカードはうまくご利用されていますか?

そんなに利用していないにも関わらず、高い年会費だけを払い続けている方は正直多いです。

 

目的があって、自己満足も含めてステータスを感じれるようなハイスペックなゴールドカードや、優待特典も厚いよく行くデパート系のゴールドカードを保有しているなら問題ありません。

 

ただ中には、ゴールドカードを保有したいけど、無駄に高い年会費を支払いたくないないし、クレジットカードの選択肢が多すぎて比較しきれないという声もよく聞きます。

 

今回はそんな無駄を無くし、出来るだけ年会費が安く、サービスや優待など特典の厚さなども考慮して、2016年度版ゴールドカードランキングを紹介します。

 

 

ゴールドカードランキング2016

5399559544_3389f2741b

 

今回のランキング基準は、年会費10000円前後のゴールドカードから年会費が5000円前後のサブゴールドカードも含めています。ただ、20代限定のヤングゴールドカードは対象外とします。

 

年会費・還元率・利用限度額・申込資格・旅行保険などの付帯サービス・入会キャンペーンを考慮し、総合的に考えて順位を位置づけています。
是非、ゴールドカード選びの参考にしていただければと思います。

1位 MUFGカード ゴールド

mufj

 

年会費:初年度年会費無料 2年目以降:1905円+税
※「楽Pay」に登録し利用条件をクリアすると、翌年度の年会費が952円+税に優遇されます。
還元率:0.5%
利用限度額:最大200万円前後(入会時は10~60万円)
申込資格:18歳以上で安定収入のある方(学生不可)
代表的な付帯サービス:国際線利用時の主要空港ラウンジが無料利用、最高2000万円の国内・海外旅行傷害保険、ショッピング保険最大100万円、国内渡航便遅延保険

 

総評

MUFGカード ゴールドは初年度年会費無料で2年目以降も1905円+税と維持もしやすく、さらに「楽Pay」に登録し利用条件をクリアすると、翌年度の年会費が952円+税に優遇され超格安年会費のゴールドカードです。

 

申込資格も18歳以上となっており、新入社員やフリーターの方でも申込可能なので、審査も比較的通りやすいゴールドカードです。因みに発行スピードが早いことも定評で、申込んでから最短翌日にカードが届くことも可能です!

 

還元率こそ0.5%と高くありませんが、利用実績に応じ最大200万円の利用限度枠もあり、国際線限定とはなりますが、空港ラウンジが無料で利用でき、旅行保険もしっかりついています。

 

そんなMUFGカード ゴールドは、年会費も安く維持もしやすく、付帯サービスも充実しています。初めてのゴールドカードを検討している方、MUFGカード ゴールドを知って無駄な年会費を支払っていたことに気付いた方におすすめのです!

 

入会キャンペーン

最大12000円分のギフトカードがもらえる!

2位 dカード GOLD

pict_dgold_card

 

年会費:10000円+税
還元率:1.0%~最大10%
利用限度額:最大100万円前後(入会時は10~60万円)
申込資格:満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
代表的な付帯サービス:ドコモケータイ&ドコモ光の利用料金10%をポイント還元、dポイントクラブのゴールドステージのご優待、国際線利用時の主要空港ラウンジが無料利用、最高1億円の海外旅行傷害保険、ショッピング保険最大300万円、ケータイ補償が最大10万円

 

総評

dカード GOLDはドコモケータイ&ドコモ光ユーザーの利用者の場合、ポイント還元率10%でdポイントが貯まります、月に9000円以上利用している方なら10000円の年会費が実質無料になるくらいポイントの貯まるゴールドカードです。

 

 

貯めたdポイントは、ケータイ料金に充てることもでき、キャッシュバック同様で使えます。
申込資格は満20歳以上からなので、こちらも社会人2年目の方や20歳以上のフリーターの方なら申込可能となります。発行スピードは申込後3週間前後となるので、急いでる方には向いていません。

 

 

入会後のdポイントクラブのゴールドステージやケータイ補償最大10万円、最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯など、年会費以上のパフォーマンスを兼ねそろえています。

 

 

そんなdカード GOLDで一番メリットを感じることができるのはドコモケータイ&ドコモ光ユーザーです。個人でも家族でも月に9000円以上支払われている方、絶対おすすめできるクレカです!

 

入会キャンペーン

iDキャッシュバック最大12000円分プレゼント!

3位 三井住友VISAゴールドカード

srv2.trafficgate-1

 

年会費:初年度年会費無料 2年目以降10000円+税
※2年目以降条件適用で年会費4000円+税に!
還元率:0.5%~最大1.0%
利用限度額:70万円~200万円
申込資格:原則として満30歳以上で、本人に安定継続収入のある方
代表的な付帯サービス:全国28カ所の空港ラウンジ無料、高級旅館・ホテル宿泊予約サービス「relux」、最大5000万円の海外・国内旅行傷害保険、無料で24時間365日、医師に電話で相談ができる「ドクターコール24」、年間300万円のショッピング保険、

 

総評

三井住友VISAゴールドカードはVISAが直接発行しているゴールドプロパーカードで、カード自体の知名度も高く、信頼・安心度抜群です。

 

 

海外旅行保険やショッピング保険の手厚さ、空港ラウンジ無料、reluxの利用などサービス満載です。

 

 

入会時の年会費も初年度無料、2年目以降もマイ・ペイすリボ+Web明細コースを選択するだけで年会費4000円となり、このサービスを年会費4000円で利用できるのは大きなメリットです!

 

 

通常利用の還元率0.5%と申込資格が30歳以上という点は気になりますが、三井住友VISAプラチナカードも目指せるプロパーゴールドカードです。しかも審査通過後、最短3営業日発行可能!

 

 

そんな三井住友VISAゴールドカードは、知名度が高く安心してカードを利用したい方、ステータス性を求める方におすすめです!


入会キャンペーン

もれなく最大8000円キャッシュバック

4位 JCBゴールドカード

jcbgold

 

年会費:初年度年会費無料 2年目以降10000円+税
還元率:0.5%
利用限度額:50万円~150万円
申込資格:20歳以上(学生除く)ご本人に安定継続収入のある方
代表的な付帯サービス:全国28カ所の空港ラウンジ無料、最大1億円の海外・国内旅行傷害保険、国内航空機遅延保険、医師に電話で相談ができる「ドクターコール24」、年間500万円のショッピング保険、JCB GOLDグルメ優待サービス、JCBゴールド会員専用の通話料無料の「ゴールドデスク」


総評

JCBゴールドカードはJCBが直接発行しているプロパーゴールドカードで、1982年に発行された歴史深いクレジットカードです。

 

三井住友VISAゴールドカード同様、最大1億円の海外旅行保険や最大500万円のショッピング保険、空港ラウンジ無料など補償内容で上回っている点が多いのですが、次年度の年会費は10000円は必要になります。

 

 

普段の生活で利用機会の多い、スターバックスやセブンイレブンなどで利用するとポイント還元率が最大で2.5%まであがります。

 

 

JCBゴールドカードの申込資格は20歳からなので、三井住友VISAゴールドカードと比べると比較的審査も通りやすいです。また、2年連続で100万円以上利用することで、券面デザインがかっこいいJCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションが届きます。その後利用を続け、一定基準を超えると、JCB最高峰のプラチナカードのJCB・ザ・クラスのインビテーションが届きます。

 

 

そんなJCBゴールドカードは初めてのゴールドカードを検討している方や、JCB・ザ・クラスを目指したい方におすすめする1枚です。

 

入会キャンペーン

最大8500円分プレゼント

5位 SBIゴールドカード

d3f03bce696d499fc0567ac4e325e030

 

年会費:2500円+税 2年目以降:5000円+税

 

※年間100万円以上の利用で、次年度の年会費無料

還元率:0.5%~0.8%
利用限度額:10万円~
申込資格:20歳以上の方で、収入のある方(学生不可)
代表的な付帯サービス:MasterCardプレミアムカード特典の利用、最高5000万円の国内・海外旅行保険(家族特約付き)、傷害治療保険金・疾病治療保険金(医療費)最高500万円、住信SBIネット銀行のステージが2ランクアップ

総評

SBIゴールドカードはカードのゴールドの部分に本物の24金を使用している非常に珍しくカッコイイこだわりが詰まったゴールドカードです。

 

 

通常利用時では1000円で10ポイント貯まり、貯めたポイントは3000ポイント▶1500円~キャッシュバックされるため、最低でも還元率は0.5%あります。更に、6ヶ月の利用金額に応じてボーナスポイントがプラスされ、150万以上利用すれば最大還元率1.2%分でキャッシュバックされます。

 

 

年会費2500円で高級ホテルや海外ホテルの優待が使える、MasterCardプレミアムカードの特典を利用できるのは1年に1回以上旅行に行く方には大きなメリットです。

 

 

そんなSBIゴールドカードカード券面デザインにこだわっている方、1年に1回以上旅行に行く方、SBI証券に多額の投資信託を保有してる方におすすめです!


入会キャンペーン

入会後3ヶ月以内に3万円以上の利用で5000円キャッシュバック!

 

まとめ

年会費が安いゴールドカード2016はいかがでしたでしょうか?当サイトが、総合的に見て独自にランキング形式にしたものなので、ご覧いただいた方の状況でランキングの順位の見方は変わりますのでご了承ください。

 

 

因みに、ヤングゴールドカードが含まれていなかったので、年会費10000円を超えるゴールドカードもありましたが、年会費以上の付帯サービスが充実しています。

 

 

ゴールドカードはステータス性も重要ですが、やはり、ご自身で利用する場合に本当に必要かどうかを見極めることが重要です。

 

 

ゴールドカードを保有していることに満足感を感じれればいいのですが、旅行も行かないし、ショッピングもほどほどな方に年会費10000円は正直勿体ないです。年会費1000円程度でゴールドカードを持つことは可能です!

 

 

今回の年会費が安いゴールドカードランキング2016は、ゴールドカード選びに悩んでる方やゴールドカードの見直したい方に少しでも参考にしていただければ幸いです!

 

⇒当サイトの総合ゴールドカードランキングはこちら

 

Pocket