titan
Pocket

 

「プラチナカードを超えるブラックカードがある」という話を都市伝説のように聞いた事がある方もいるかも知れませんね。

 

高級外車や家もカードで買うことができるクレジットカードの最高峰「ブラックカード」の名前の由来になったのは「アメックスセンチュリオンカード」です。

センチュリオンカードのカードの券面の色が黒色であったために「カード会社の最上級のカード」の事をブラックカードと呼ぶようになったのです。

 

「本物のブラックカード」であるアメックスセンチュリオンカードの謎に包まれた全貌についてご紹介して行きましょう。

 

 

幻のカードと呼ばれるセンチュリオンカードの年会費やサービス内容を徹底解剖!

27

 

完全なセキュリティのもと、詳細の情報が全く公開されて以内がゆえに「幻のカード」と呼ばれることもあるアメックスセンチュリオンカード。

 

具体的な付帯サービスなどは、インビテーションを受けてセンチュリオンカードを保有している「ブラックカードホルダー」にしか明かされることはなく、アメリカン・エキスプレスの社員ですら情報を一切与えられてないようです。その謎に包まれたサービス内容がより一層センチュリオンカードへの憧れを強いものにしているでしょう。

センチュリオンに審査はあるの?

アメックスセンチュリオンカードを持つ為には、通常のクレジットカードのような審査を経て発行すれば作れると言う訳ではありません。

 

アメリカンエキスプレスが「優良な顧客である」と認めたユーザーに「インビテーション」と呼ばれる招待があって初めてセンチュリオンカードを持つことができるのです。

 

年会費はいくら?

インビテーションを受けると晴れてセンチュリオンカードを作成することができますが、センチュリオンカードを発行する際には入会金として54万円が必要となり、その他に年会費として37万8000円が毎年必要となってきます。

40万円近い年会費をポンと払える人でないと、センチュリオンカードのホルダーとしてはふさわしくない、と言うことなのでしょうね。

 

ちなみに年会費は2007年に改正されており、それまで16万8000円であった年会費から現在の37万8000円に2倍以上の値上がりをしましたが、値上がりによってセンチュリオンカードの人気には全く影響していないと言うことです。

 

その全貌が明らかになっていないセンチュリオンカードの付帯サービスですが「全ての希望をかなえてくれるカード」と呼ばれています。

利用限度額は?

センチュリオンカードの一番のアイデンティティと言えるのが、その利用限度額が「無制限」であること。

普通の人では持つことが難しいプラチナカードですら、利用状況によっては50万円程度で限度額を迎えてしまうことがあります。

ブラックカードでは家でも戦車でもカード決済する事が出来る、と言うのは都市伝説のように語られていますよね。

専任コンシェルジュ!?

_MG_8885

 

また、センチュリオンカードのカードホルダーには自分専任の「専任コンシェルジュ」が付いてくれます。

コンシェルジュは24時間365日体制でいつでも自分のサポートをしてくれる自分専用のコンシェルジュで、このサービスだけでも年間40万円近い年会費以上のサービスを受けることができると言われています。

専任コンシェルジュは、旅行時のホテルや航空機のチケットの手配はもちろんのこと、現地でしか売っていない限定品の買い付けなども受け付けてくれるそうです。

※センチュリオン会員は専任コンシェルジュ経由でアメックス提携ホテルやアメックス提携航空会社を予約をすると、予約したグレードから最低でも1ランクアップグレードされると言われています。

 さらに、年4回までであれば同伴者の飛行機利用が無料になるという驚愕のサービス。

 

ph_example_010

 

アメックス提携ホテルの場合、例:スタンダード ダブル(40平米)で予約▶スイートルーム(70平米)にアップグレード。

※提携ホテルによってはアメックス枠と言われている部屋が用意されていて、通常予約が満室の場合でも、アメックス経由で予約すると部屋の予約が簡単にできるとか…。

 

13812e423909e-b6a8-460f-8826-d97bf0b00d65_m

 

アメックス提携航空会社の場合、例:デルタ エコノミークラス▶デルタ ファーストクラスにアップグレード。

※海外便など大型の飛行機の場合、ファーストクラスの席は基本的には空いているので、ビジネスクラスで予約すればほぼファーストクラスにアップグレードされるそうです。因みに、旅行会社などを通さずに定価でビジネスクラスを予約する場合、金額は決して安くありません。ビジネスクラスを簡単に定価で払える方なら航空会社もカード会社からしてもどちらもwinwinなので、ファーストクラスを空けるくらいならVIPな方に利用していただいた方が喜ばれますね!

チタンカード!?

センチュリオンカードには最上のカードにふさわしく、通常のプラスチックカードとは別にサブカードとして、高級感のある「チタンカード」も存在します。

プラスチック製の通常カードと比べて特に限度額や優待サービスに違いありません、チタン製で耐久力に優れ、普通のクレジットカードでは考えられないくらいの重厚感があります。

 

チタンカードはセンチュリオンカードのインビテーションを受けた際に希望すれば作ることが出来ます。

ただし、プラスチック製の通常カードに比べると発行に時間がかかります。

 

ブラックカードを実際に手にして決済した時の体験談

10年近く前の話ですが、会員制のラウンジの黒服をしていた時の話です。

黒服歴は2年半でしたが、その間にアメックスセンチュリオンカードで決済されたお客さんを4人見ました。いかにもお金持ちそうな人~やばい人まで色々いましたね(笑)

そんな記憶に残っているセンチュリオンホルダーの方たちはこんな方たちでした。

 

JCの元日本会頭(チタンカード)
鈴鹿サーキット観覧前にカルティエの定員を引き連れて飲みに来た東京の社長(チタンカード)
ルーマニアのホステスがビル下で捕まえてきた、商社を接待していた正体不明のアメリカ人(使用感バリバリのプラスチックカード)
極道

センチュリオン専用のメンバーシップ・リワードプログラム

アメックスのポイントプログラムは一般的に「メンバーシップ・リワード」というポイントプラグラムがあるのですが、センチュリオンカードには通常のプログラムとは別にセンチュリオンホルダー向けのプログラムがあるようです。

 

wall-paper-beautiful-space-10

 

代表的な例としては「宇宙旅行」は2200万ポイント(20億円決済相当)が交換に必要で、「アルファロメオ」は500万ポイント(5億円決済相当)で交換が可能で、普通のサラリーマンや中小企業の社長でも縁のないようなポイント数ですね。。。

テレビで見ているあの人、もしかしたらブラックカードホルダー??

「幻のカード」とも言われているアメックスセンチュリオンカードを実際に保有することができる人というのは、一体どのような人なのでしょうか?

 

例えば芸能界では、

人気司会者の「みのもんた」さん、ダウンタウンの「浜田雅功」さん、毒舌キャラで再ブレークし大人気の「坂上忍」さんなどがセンチュリオンカードを保有していると言われています。

 

他にも、元テニスプレーヤーでアツい男の代名詞「松岡修造」さん、元サッカー日本代表の「中田英寿」さん等のスポーツ選手。

当然と言えば当然ですが、元ライブドア社長の「堀江貴文」さんなども、センチュリオンカードのカードホルダーだったと言われています。

 

年収30億以上、AKBの生みの親の「秋元康」さんも当然センチュリオンホルダーだそうです。

実際にセンチュリオンカードを持つためには?

著名人の中でも、特に選ばれた人にしか保有する事が許されていないセンチュリオンカード、実際に私たちのような一般人が保有するのは難しいのでしょうか?

 

アメックスセンチュリオンカードのカードホルダーになるためには、アメックスからのインビテーションを受ける必要があります。

センチュリオンカードのインビテーションを受けることができるのは、まず前提としてアメックスプラチナカードのカードホルダーであることが前提です。

そしてプラチナカードを持つ為にも、アメックスゴールドカードからのインビテーションを受ける必要があります。

 

300x250_rcpgold_fyf 

センチュリオンカードのカードホルダーになる為の手順

1:アメックスゴールドカードに申込み、ゴールドカードを保有する
2:ゴールドカードの利用状況に応じて、プラチナカードのインビテーションを受ける
3:センチュリオンカードのインビテーションを待つ

 

つまり、センチュリオンカードのインビテーションを受ける為には、まずゴールドカードを申し込むことから始まります。

ただアメックスのゴールドカードは、ゴールドカードの中では比較的審査基準が甘いとされており、消費者金融などの利用履歴やカードの支払い延滞などがなければ、問題なく作成出来るでしょう。

 

ゴールドカードを持ち、プラチナカードのインビテーションを受ける為には「ゴールドカードの利用状況」が重要です。

おおまかな基準としては「年収700万円以上の方で、年収の4分の1程度の利用がある」人に、プラチナカードのインビテーションは送られるようです。

年収700万円以上で、かつ月間で15万円程度のアメックスゴールドカードの利用があれば、インビテーションを受けることができる可能性がある、ということです。

 

しかし、ただ15万円利用すれば良いと言う訳ではなく、その利用内訳にもインビテーションを受けることができるかどうかの基準があります。

例えば格安のスーパーや、コンビニ、格安航空会社での利用ではインビテーションを受けることが出来ないケースも多い様です。

プラチナカードのインビテーションを受けることができるのは、アメックスの想定する「カード保有者にふさわしいライフスタイル」を送っていることも重要なポイントになるのです。

センチュリンオンホルダーは増えない!?

晴れてプラチナカードのカードホルダーになると、センチュリオンカードのインビテーションを待つことになりますが、センチュリオンカードのインビテーションはプラチナカードよりも特殊です。

 

というのも、センチュリオンカードのカードホルダーは「増えない」と言われており、ただプラチナカードの利用状況がふさわしいだけではインビテーションを受けることが出来ないと言われています。

 

センチュリオンカードの保有者は一定の数が決められており、センチュリオンカードの退会者が出たときに新たなインビテーションがプラチナカードのホルダーに送られています。

常に一定の数を設定しておくことで「叶わない希望は無い」と言われているほどのサービスをセンチュリオンカードのホルダーは享受することができるのですね。

 

それも、センチュリオンカードが幻のカードと言われている所以のひとつなのかも知れませんね。

バブルの時期は誰もが「ゴールドカードを持つ」ことに憧れた時代

センチュリオンカードの登場によりゴールドカードは最上のカードでは無くなり、本当の富裕層にのみ持つことを許されたカードはセンチュリオンカードになりました。

センチュリオンカードの保有者は、自分がセンチュリオンカードのホルダーで有ることを周りに自慢することの無い、本当の意味での富裕層。

 

それだけに謎に包まれたセンチュリオンカード、いつかは使ってみたいカードですよね!

 

センチュリオンカードを目指したい方はまずはゴールドカードから↓

 

【アメリカン・エキスプレス(R)・ゴールド・カード公式サイト】

 

300x250_rcpgold_fyf

 

 

Pocket