raku-vs-yahoo
Pocket

 

大手検索サイトの名を冠する「楽天カード」「Yahoo!JAPANカード(ヤフージャパンカード)」は、数多くある年会費無料のクレジットカードの中でも特に人気の高いクレジットカードと言って良いでしょう。

 

 

同時に、これら二つのクレジットカードはよく似たクレジットカードである、と感じておられる方も多いのではないでしょうか?

 

 

クレジットカードの比較サイトなどでも、楽天カードとYahoo!JAPANカードの比較がよくされています。

 

 

双方のカードを発行している楽天・Yahoo!ともに、大手通販サイトやフリマ・オークションサイトを運営しており、カード利用時に貯めたポイントを使用出来るメリットも共通ですね。

 

 

一見すると同じようなカードとも言える楽天カードとYahoo!JAPANカード。双方の特徴やポイント還元率などを分析して、徹底比較をしてみましょう!

 

 

クレジットカードに違いがあるの?

6c1b4cda275b476265733e20157a70ec_s

 

そもそもクレジットカードになにか違いがあるのか?と思われている方もいるかも知れません。

ショッピングや必要な時のキャッシングに使えれば良いだけのクレジットカード「どのカードでも良いよ」と言う方も少なくないかも知れませんね。

 

 

しかし、近年では毎月の支払いの中心がクレジットカードを経由している、と言う方も多いのではないでしょうか?

お買い物の際の支払いはもちろんのこと、携帯電話料金や家賃の支払い、そして電気代やガス代の公共料金に至るまでをクレジットカードで支払いしている、と言う方も多いでしょう。

 

 

近年ではさらにキャッシュレス化は進み、チャージ型の電子マネーと並行してクレジットカードの使用頻度はさらに加速していくでしょう。

電子マネーのチャージも、残高が少なくなると自動的にクレジットカードでチャージしてくれる機能なども付帯しており、そういえば最近財布から現金を出してないなぁ、と言う方もいるのではないでしょうか?

 

 

キャッシュレス時代の昨今では、クレジットカード選びも大切な選択肢の一つなのです。

楽天カードのメリット・特徴を徹底解剖

rakuten_card_jcb_240

 

大手検索サイトの「楽天」の名を冠する楽天カード。カードのタイプは「VISA・MASTER・JCB」から選ぶことが出来ます。

 

 

老舗信販系のKCカードを楽天が買収したことで誕生した楽天カードは「楽天スーパーポイント」を中心としたメリットが魅力です。

 

 

またJCBのみ、電子マネーnanacoにチャージした金額分の1%の楽天スーパーポイントが貯まります。ポイント付与条件は月額累計金額に応じて付与されるため切り捨ては最小で済みます。貯まったポイントは楽天Edyにも交換することができます。

 

 

楽天カードの特徴を分析して、楽天カードのメリット・特徴を解剖していきましょう。

カード発行までの手間の少なさは一番?簡単に作れる楽天カード

楽天カードのアイデンティティとも言えるのが「貯まりやすいポイントの代名詞」とも言われている楽天スーパーポイントの存在でしょう。

 

 

貯まったポイントは楽天の運営する、楽天市場を始めとしたショッピングサイトで利用することができ、ネットサービス大手の楽天ならではのメリットとなる部分が、使えるサービスの幅がとても広いこと。

 

 

馴染みの深い楽天市場や楽天オークションと言ったサービスはもちろんのこと、本が買える「楽天ブックス」や、デジカメやスマホで撮った写真をプリントできるサービス「楽天写真館」など、自分の好みに併せたサービスに利用できるのが嬉しい点ですよね。

 

 

11

 

 

川平慈英さん扮する「楽天カードマン」テレビCMも大々的に展開していますので印象に残っている方も多いことと思いますが、楽天カードは申込&初回利用だけで5000~8000ポイントの大量のポイントが貰えることが大きな魅力です。

入会金・年会費が永年無料の楽天カードですから、入会特典のポイントだけを貰っても損は無いかも知れませんね。

 

 

そして、楽天カードの一番の特徴と言えるのが「カード発行までの楽さ」に他ならないでしょう。

 

 

楽天カードの発行は、店頭窓口での手続きなどは不要のネット申込での審査に通ると発行されます。(最短15分)

 

 

近年ではカード発行をネット申込のみで完結することができるのは珍しいことではありませんが、楽天カードの驚くべきポイントがその「スピードの速さ」なのです。

 

 

審査結果はほぼ即時メールで知ることができると言う、待つ間のわずらわしさが少ないのが嬉しいですよね。

 

 

また、楽天カードは審査が通りやすいカードとしても知られており、学生やパートの主婦でも作りやすいカードなのです。

楽天カードが最強のカードと呼ばれる、ポイント還元率とは??

楽天カードが「最強のカード」と呼ばれているのは、ポイントの貯め易さが大きな点でしょう。

 

 

多くのクレジットカードは「1000円毎に10ポイント」のポイント還元を設定しているカードが多く、楽天カードも1000円利用の場合還元されるポイントは10ポイントです。

 

 

しかし楽天カードが他のカードと大きく違う点は「100円毎に1ポイント」のポイント還元率が設定されている点です。

 

 

1000円で10ポイントのポイント還元のカードでは、900円利用してもポイントの還元はゼロですが、楽天カードは100円で1ポイント還元ですので、9ポイントが付与されるのです。

 

 

たった数ポイントの違いですが、毎日の買い物で使用するクレジットカード、年間では大きな違いとなってくるのですね。

 

2016-01-19 (2)

 

楽天スーパーポイントを効率的に貯めるなら、利用すべきなのが「楽天市場」です。

今すぐ楽天市場をチェック!

 

 

楽天カードと同じく楽天が運営する楽天市場では、楽天カードでのショッピング利用で還元率にボーナスが付きます。

2016年1月18日より楽天市場・楽天ブックス・楽天koboでのお買物において、楽天カードで決済すると、エントリーは不要で誰でも毎日ポイント4倍~7倍になるキャンペーンが開始しました。

 

 

楽天市場でのショッピング利用時には通常のショッピング還元ポイントの100円につき1ポイントに加え、特典として100円あたりにもう3ポイントがつき還元率4%となります。尚、楽天プレミアムカードの方は還元率6%となります。

 

キャプチャ

 

楽天市場ではポイントの還元率が最大7倍になるキャンペーンなども常時開催していますので、あっと言う間にポイントを貯めることができるのです。

楽天スーパーポイントのお得な使い方

貯めた楽天スーパーポイントは、1ポイント1円で使うことができます。もちろん、楽天市場を始めとした楽天関連サービスで利用できますが、他のサービスでも使うことができます。

 

 

1回の決済に使用できるポイントの上限は3万ポイント、1ヶ月の上限は10万ポイントです。

 

 

楽天ポイントカードをお持ちの方、楽天スーパーポイントが貯めて使えるコンビニエンスストアのサークルKサンクスでは100円の利用で1P貯まります。Tポイントが貯めて使えるファミリーマートは200円の利用で1Pと比べると還元率が倍違うので、サークルKサンクスで利用するのはお得です。

 

 

またサークルKサンクスで買った商品を全て楽天スーパーポイントで支払った場合でも100円につき1ポイント貯まるので、現金払いと同じ扱いでポイントが使えるのは大きなメリットです!

 

 

さらにサークルKサンクスのポイントdeクーポンを利用することで1ポイントあたり2.2~3.4円の価値になります。

 

1506_infotop_coupon

 

「Kステーション」で楽天スーパーポイントとクーポンを交換して、ビール、お茶、缶コーヒー、ガム・飴、お菓子、栄養ドリンクなど多様な商品と交換できます。

交換レートが1ポイント2.2円~3.4円とかなりお得です。楽天スーパーポイントの価値が2~3倍に跳ね上がるのです。色々な商品と交換して生活を楽しんでおり、とても嬉しいです。

楽天市場を利用しない人でも安心、楽天ポイントをANAマイルに交換!

rakuten-mile-exchange2

 

楽天スーパーポイントをせっかく貯めても、電子書籍も読まないしネットショッピングもしないからポイントを使うことが無い、と言う方はANAマイルへの交換が便利です。

 

 

ANAでの旅行や宿泊はもちろんのこと食事や美容にも使用出来るANAマイル。

楽天スーパーポイント2ポイントを1マイルに換算することができ、50ポイント以上と少ないポイントからでも交換が可能です。

 

 

ネットショッピングをしないと言う方でも、家族旅行や出張などでも貯まるマイルと換算出来るのは嬉しい点ですよね!

期間限定ポイントは楽天市場以外でも利用できる?

楽天市場のイベント時や入会特典で付与されるポイントの中に期間限定ポイントがあります。期間限定ポイントは字のごとく、利用できる期間が決められていて、使わなかっり期限が過ぎると失効してしまいます。せっかく貯めたポイントを失効させるのはもったいないですよね。

 

 

期間限定ポイントは楽天市場を始め、

 

・楽天市場でふるさと納税をする 

・楽天ブックス、楽天ダウンロードで、書籍・本・電子アプリを購入

・楽天トラベル

・楽天オークション 

・宅配サービス、楽天デリバリー

 

などでも利用することができます。

 

 

さらに、期間限定ポイントを無駄なく使うためにおすすめなのは、楽天楽天ポイントカード加盟店のリアル店舗で利用する方法です。

 

・ミスタードーナツ

・サークルK・サンクス

・ポプラ・生活彩家

・大丸

・松坂屋

・カフェ&バーPRONTO

 

等で普通の買い物するのにも使えます。 普段から利用しやすいコンビニからデパートまで幅広い範囲で利用できるは嬉しいですね。

楽天ポイントカード加盟店一覧はこちら

 

 

期間限定ポイントを楽天のサービス以外でも利用できるという事を知らない方も多いので、是非参考にしてくださいね。

楽天カードの新規入会キャンペーン特典

楽天カードは期間限定で5000~8000ポイントもらえる新規入会キャンペーンを随時やっています。

エントリー+楽天カード新規入会+利用するだけでポイントが簡単にもらえます!

 キャプチャ2

 

時期によっては最大で8000ポイントもらえます、楽天市場を利用する予定のある方はタイミングを見て入会するのがおすすめです。因みに最低でも5000ポイントなので、7000ポイント以上なら迷わず入会しましょう!

 

 

ご夫婦の場合、旦那さんが楽天カードの審査に通れば、奥さん名義でも審査に通るはずですので、この場合2枚別々に申込むことでキャンペーンでもらえる5000~8000ポイントが2倍になります!

 

▼楽天カードの現在のポイントをチェック▼

Yahoo!JAPANカード(ヤフージャパンカード)のメリット・特徴を徹底解剖!

card_black_jcb_257

 

2015年にYahoo!JAPANカード(ヤフージャパンカード)は新しくなり「VISA・MASTER・JCB」の主要3タイプに対応したYahoo!JAPANカード。

 

 

100円の利用でTポイントが1ポイント貯まり還元率は1%です。ポイント付与条件は1回利用毎の付与となるため、199円利用の場合99円分は切り捨てとなります。

2016年3月14日現在、エントリーするだけでYahoo! JAPANカード 今ならどこでも2倍たまるキャンペーンが2016/3/31 23:59までやっており、この期間はどこで利用しても還元率は2%となり年会費無料の中では最高還元率のクレジットカードになっています。

2016年10月現在、エントリー後、ファミリーマート利用でポイント3倍+ENEOS利用でポイント2倍キャンペーンが開催中です。

 

楽天カードと良く似たカードとして比較される事も多いYahoo!JAPANカードですが、現状では「最強のクレジットカードなのでは?」と言う口コミも少なくありません。

 

 

その理由が、ショッピングの利用時に「Tポイント」を貯めることができる点です。こちらもJCBのみ、電子マネーnanacoにチャージした金額の1%のTポイントが貯まります

 

 

それではYahoo!JAPANカードの特徴を分析して行きましょう。

 Yahoo!JAPANカードのアイデンティティは、やはりTポイントカード

Yahoo!JAPANカードは入会金・年会費無料や、ネットからの申し込み可などと言ったサービスは他のクレジットカードと同様のサービスを受けることが出来ます。

審査は最短1分で早い方はメールですぐに結果が出ます、受け取る際も本人確認不要なので簡単にカードを作ることができます。

 

 

Yahoo!JAPANカードの一番のアイデンティティとも言えるのが、ショッピングの利用でTポイントを貯めることができる点でしょう。

 

 

Tポイントは、数多くあるポイントカードの中でも抜群に使い勝手の良いポイントです。ポイントが貯まる店も使える店舗も多く、その気になれば一日の買い物の全てをTポイント提携店でまかなうこともできるほど。

 

 

特にコンビニのファミリーマートや、ガソリンスタンドのエネオスと言ったライフラインに直結する店舗で使用することができるのが嬉しいポイントカードです。

 

pt01

 

Tポイントがウリなので有れば「Tカード」を作ればいいのでは?と思ってしまう方がいるかも知れませんが、Yahoo!JAPANカードは数多くあるYahoo!のサービスでもTポイントを貯めることができるのです。

 

 

国内でも最大級のウェブサービスを運営するYahoo!には、Yahoo!ショッピングやヤフオクをはじめ、LOHACOなどの様々なショッピングサービスがあります。

 

 

Yahoo!JAPANカードの最大の特徴が、そうしたYahoo!のショッピングサービスを利用した時のTポイントの還元率の高さ。どのカードよりも早く、Tポイントを貯めることができるカードとして注目されているのですね。

ポイント還元だけではない?万一の時の補償もバッチリ

 992251bdbde8471a04ed5012badff2d3

 

クレジットカードにはおトクなポイント還元はもちろんのこと、しっかりしたセキュリティも求めたいものです。

Yahoo!JAPANカードはネットショッピングを利用される方の不安を解消する「プラチナ補償」をオプション設定することが出来ます。

 

 

プラチナ補償とは、Yahoo!JAPANカードを利用して購入した商品にトラブルが発生した時にYahoo!JAPANが補償をしてくれる保険です。

 

 

例えば、商品が保証期間を過ぎて故障してしまった場合でも、保証書があれば修理代の100%を補償。届いた商品をうっかり壊してしまった場合でも破損補償金として90%を補償してくれるなどの安心の補償サービスなのです。

 

 

ネットショッピングだとアフターサービスに不安、と言う方でも安心出来るプラチナ補償。これだけの補償サービスを月額490円で付帯出来るのもYahoo!JAPANカードの魅力のひとつと言えるでしょう。

Yahoo!ショッピングでTポイントがザクザク貯まる?ポイントの利用方法は?

yahoojapan1

 

Yahoo!JAPANカードが「新たな最強クレジットカードか?」と注目されている理由が、Tポイントを貯め易いことです。特にYahoo!ショッピングやLOHACOなどのショッピングサイトを利用すると、ザクザクポイントを貯める事が出来るのです。

 

 

Yahoo!JAPANカードをショッピングで利用した場合は、通常購入金額の1%がTポイントとして還元されます。

 

 

Yahoo!ショッピング・LOHACOでのお買いものの場合には、ポイントの還元率が3%となり、100円につき3円のポイントが還元されます。3%の還元率、と言うだけでも十分驚くことができる還元率ですが、Yahoo!JAPANカードの驚くべき点はキャンペーンでのポイント還元率です。

 

img_otoku_02

 

また、Yahoo! JAPANが指定する会員向けサービスが使えるYahoo!プレミアム会員(月額462円+税)に加入するとYahoo!ショッピングを利用した場合のポイント毎日7倍となります。尚、Yahoo!ショッピングで毎月12500円以上利用している方は、Yahoo!プレミアム会員に入ってからショッピングした方が断然お得になります。

 

 

宮川大輔さんのテレビCMでもご存じの方は多いと思いますが、Yahoo!ショッピングでは2016年2月29日まで「全員まいにち!ポイント5倍キャンペーン」が開催されていました。当初の予定では3月31日までの予定だったのですが、キャンペーン期間が前倒しで終了となってしまったので残念ですね。

 

全員まいにち!キャンペーンでは、Yahoo!ショッピング利用時の通常時3%のポイント還元率のうち、ショップポイントの1%が5倍の5%になります。

 

それだけでもYahoo!JAPANカードを利用して買い物をすれば8%のポイント還元になるのですが、Yahoo!JAPANカードの脅威のポイント還元はそれだけではありません。

Yahoo!JAPANのプレミアム会員に登録していればさらに4%、5の付く日にキャンペーンにエントリーすればプラス4%と、15%を超えるポイント還元を受けることができるのです。

 

2016年10月20日現在、Yahoo!ショッピングを利用してポイントが獲得できるキャンペーンはこのようになっています。

 

ストアポイント +1倍~+15倍
Yahoo!JAPANカードの利用でポイント+1倍
Yahoo!ショッピング・LOHACO利用でポイント+1倍
Yahoo!プレミアム会員でポイント+4倍
5のつく日で+4倍

 

10月中限定キャンペーンも含まれていますが、すべての条件を適用した場合、最大ポイント25倍となります!

 

 

この場合、Yahoo!ショッピングの全商品を、実質75%程度で購入することができるのがYahoo!JAPANカードの驚きのポイント還元率なのですね。

 

title

 

さらに、Yahoo!ショッピングは毎日ポイント5倍が無くなった代わりかはわかりませんが、24時間限定でポイント最大7倍のゲリライベントも開催したりします。

エントリーするだけで購入金額に対して最大7倍のTポイントがもらえます。※お1人さま最大5000ポイントまで(買い物金額 約720000円分まで)

 開催期間:2016年3月14日(月)0:00~23:59

 

 

Yahoo!JAPANカードで貯まるポイントはTポイントですので、Yahoo!JAPANのサービスはもちろんのこと、全国に数多くあるTポイント加盟店で使用することが出来ます。

 

 

ファミマやエネオスなどの、ライフラインに密接した店舗でも使用できますので、ショッピングでおトクに貯めたTポイントを生活に使用できるのは嬉しいですよね。

現金払い同様にTポイントを使ってもTポイントが貯まる店舗・サービス

Tポイントは、加盟店で1ポイント1円で現金同様に利用できます。

そんな利用できる加盟店の中でも、利用金額を全てTポイントで支払った場合、現金払い同様に通常の還元率(値引前の金額)でポイントがつく店舗とポイントを利用した分を差し引いた金額分のポイントが付く店舗、さらに全くポイントがつかない店舗があります。

詳細は提携先サービス早見表でチェック!

 

各店舗によって還元率はことなりますが、そんな貯めたTポイントを使う時、値引前の金額でポイントがつく店舗・サービスを紹介します。

 

Yahoo!ショッピング
ファミリーマート
nissen
BookLive!

 

他にもTポイントを使える加盟店は物凄くたくさんあるのですが、上記のサービスで利用することでTポイントの還元率を最大限に生かすことができます!

ANAマイル利用の際でも、Tポイントがおトク!

WS000002

 

使用出来る店舗数も多くそれだけでもおトクなTポイントカードですが、頻繁に旅行をされる方にはANAのマイルに交換することも出来ます。

 

 

TポイントからANAマイルに交換する際には、Tポイント500ポイントをANAマイル250マイルに交換することが出来ます。

ANAマイルの交換は、Tポイント500ポイントから交換することが出来ます。最低交換数は違いますが、楽天スーパーポイントをANAマイルに交換するレートと同じです!

 

 

Yahoo!ショッピングのキャンペーン時にザクザク貯めたポイントをマイルに交換することができるのも嬉しいポイントですよね!

Yahoo!JAPANカードの新規入会キャンペーン特典

yahoo1

 

 

Yahoo!JAPANカードは時期によって異なりますが、5000ポイント~最大9000ポイントもらえる新規入会キャンペーンをやっています。

 

 

2016年12月現在では、審査が通り次第すぐに使える3000ポイント+利用場所問わず、たった1回利用するだけで4000ポイント、Yahoo!プレミアム会員or新規入会で2000ポイント合計9000円分のT-ポイントがもらえます!審査が通り次第すぐに3000ポイントがもらえるのは嬉しいですね!

 

 

因みに、引っ越しするため家電など買い替え予定があった私はショールーミングした結果、Yahoo!ショッピングがポイント還元率を含め一番お得だったし、入会特典も欲しかったためヤフージャパンカードを申し込みました。

 

 

申込みから到着までの流れ▶2016年2月26日の午後12:00申込→3月2日にカード発送メール→3月4日にカード到着。

 

 

申込んでから1週間程でカードが利用できるので、ポイントが貯めやすいYahoo!ショッピングを利用する予定の方は最低でも7000ポイントは簡単にゲットできますね!

 

▼Yahoo!JAPANカードの申込みはこちら▼

楽天カードとYahoo!JAPANカード、結局どちらがおトクか?

ここまで、楽天カードとYahoo!JAPANカード(ヤフージャパンカード)のメリット・特徴を比較してきましたが、結局どちらのほうがおトクと言えるでしょうか?

 

 

やはり汎用性の高いTポイントをおトクに貯めることができる、Yahoo!JAPANカードに軍配が上がる形になるかと思います。ポイント還元率だけではなく、審査スピードが最短1~2分の速さや審査通過直後に入会特典ポイントが付与される点も嬉しいポイントですよね。

 

 

とは言え、楽天市場や楽天オークションなどを利用される機会が多い方には楽天カードの方が、やはりおトクになってきます。ポイント付与条件が月額合計金額で付与される点や、期間限定ポイントの使い勝手の良さなど、Yahoo!JAPANカードにはない特徴もあります。

 

 

自分のライフスタイルに合わせてどちらのカードがおトクか、使い分けてみるのも良いかも知れませんね!

 

PS.因みにポイントマニアの私は入会特典欲しさに両方のカードを持っています(笑)

 

Yahoo!JAPANカードのキャンペーン詳細はこちら

 

楽天カードのキャンペーン詳細はこちら

 

Pocket