porc
Pocket


3月、4月は新生活シーズンで家電・家具を通販サイトや店舗などで買ったりする機会が多いと思いますが、みなさんはクレジットカードを利用していますか?

 

もちろん現金派の方もいると思いますが、堅実派や節約派の方はクレジットカードを利用してポイントやキャッシュバックを受けていると思います。

 

みなさんはクレジットカードを決めるとき、「ポイント還元率が高い」or「キャッシュバック還元率」どちらの方がお得感を感じますでしょうか?

 


今回は、「お得感に差」が出る理由とポイント還元率が高いおすすめのクレジットカードとキャッシュバック還元率の高いおすすめのクレジットカードをご紹介します。

 

 

数字のカラクリ

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

 

ポイント還元率とキャッシュバックなどの現金値引き、割引率が共に10%の場合、どちらがお得だと思いますか?

 

還元率とキャッシュバック率の数字は同じですが、実はこの場合キャッシュバックの方がお得なのです。

全てのケースに当てはまるわけではありませんが、どうしてキャッシュバックの方がお得なのか?参考例を紹介します。

ポイント還元率10%の場合

 

例.100000円のテレビを購入した場合、ポイント還元率が10%なので10000ポイント付与されます。

この場合、1万円得した気がすると思いますが、実はこの場合の正確な価値としては11万円の商品を10万円で買ったことと同じ価値となるそうです。

 

なぜか?次回、100000円の冷蔵庫を購入するときに前回のテレビを買った時に貯まった10000ポイントを利用すると金額が90000円となります。

この時、ポイントを利用した分の金額はポイントが付与されないので、貯まるポイントは90000円分の9000ポイントなり前回購入した時に付与されたポイントと合わせて計算した上で、還元率で表すと9.1%となります。

 

1万円÷11万円=約9.1%

 

つまり、ポイント還元率が10%というのは、10%ではなく9.1%ということになります。

※貯めたポイントを利用しても全額ポイントが付与される場合は還元率10%となります。

キャッシュバック率10%の場合

Print

 

例.100000円のテレビを購入した場合、キャッシュバック率が10%なので商品金額が90000円となります。

この場合はズバリ、還元率10%となります!

10万円の商品を3回使った場合&まとめ

上でも説明していますが、ポイント還元されたポイントを利用すると利用した分に対するポイントはつきません。

家具や家電など大きな買い物を3回した場合にポイント還元された場合とキャッシュバックされた場合の金額の差を比較してみました。

 

【1】10万円の商品を、ポイントを使って3回買った場合の支払い額

1回目の支払い=10万円で、ポイント10%(1万円分)還元

2回目の支払い=9万円(+ポイント1万円分)で、ポイント10%(9000円分)還元

3回目の支払い=9万1000円(+ポイント9000円分)で、ポイント10%(9100円分)還元 

合計=28万1000円の支払い(+ポイント9100円分) 

 

【2】10万円の商品を、現金値引き10%で3回買った場合の支払い額

1回目の支払い=9万円

2回目の支払い=9万円

3回目の支払い=9万円 

合計=27万円の支払い(ポイントはナシ)

 

 

このように、ポイント還元率とキャッシュバック率を比較した場合、どちらがお得かを数字で表すと1万1000円の差が出るので、キャッシュバックを選んだ方が確実にお得になります!

 

豆知識

目先の利益に左右され、合理的に判断できないことを『選考の逆転』といいます。多くの人間はポイントが付くことに惹かれすぎて、結局損する人は多いようです。まぁ、実際損得を限界まで算出して買い物されたらポイント何倍とかキャンペーンしても効果ないですよね。。。(笑)

キャッシュバックされるお得なクレジットカード

今までは、ポイント還元とキャッシュバックの場合どちらがお得か?という内容でしたが、実際、クレジットカードを利用した場合に貯まるポイント還元率やキャッシュバック率でも考え方は同じです。

クレジットカードを利用した時にキャッシュバック率の高いおすすめのクレジットカードを紹介します。

 

REXカードLite
◆年会費無料でキャッシュバック率が高い人気のおすすめクレジットカード
還元率 年会費
(税抜き)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カードフェイス
1.25~1.75% 永年無料 VISA モバイルSuica
ICOCA
 
rexcardlite_matblack.png 783bda

【REXカードLiteのおすすめポイント】

レックスカードライトは年会費無料で還元率1.25%のクレジットカード。貯めたポイントは規定ポイント数に応じて1.25%の還元率でキャッシュバックされるのでポイントを無駄なく利用することができます。価格コム安心支払いサービスを利用すれば還元率が1.5%、リボ払いなら最大1.75%となり年会費無料のクレジットカードでは実質最強の還元率です!また年会費無料なのに海外旅行傷害保険最高2000万円が自動付帯なのはレックスカードライトだけです。

【現在の入会キャンペーン情報】

今なら最大4300円分のポイントプレゼント!

ポイント還元率が高いクレジットカード

430-1

 

ポイント還元率とキャッシュバック率を比較した場合にキャッシュバックを選んだ方がお得という話をしてきましたが、実は貯まるポイントが共通ポイントの「Tポイント」の場合、使い方次第でキャッシュバックと同じ還元率になります。

 

これは「Tポイント」をどこで使うかで変わってくるのですが、「Tポイント」はYahoo!ショッピング・ファミリーマート・ニッセンでポイントを利用した場合、ポイントで値引きする前の金額でポイントが付与されます。仮に1000円の商品をすべて「Tポイント」で支払いした場合でも「Tポイント」が10ポイント付与されます。

 

よってこの場合、キャッシュバックした場合と条件が同じになるのでポイントの使い先をYahoo!ショッピング・ファミリーマート・ニッセンに限定すれば、「Tポイント」の還元率の高いクレジットカードを利用した方がよりお得になるのです。

 

Yahoo!JAPANカード(ワイジェイカード)
◆年会費無料でキャッシュバック率が高い人気のおすすめクレジットカード
還元率 年会費
(税抜き)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カードフェイス
1.0~3.0% 永年無料

VISA

JCB

MasterCard

モバイルSuica
ICOCA
nanaco(JCBのみ)
16897198_P3.eps

【ワイジェイカードのおすすめポイント】

Yahoo!JAPANカードは年会費無料のクレジットカード。一番の効果的な使い方としてはヤフーショッピングとロハコで商品を購入時にカードの利用で還元率は常時3%のポイントが貯まります。また、現在ではYahoo!ショッピングで「全員まいにち! ポイント5倍」(2016年2月末まで)のキャンペーンをしており、さらにYahoo!プレミアム会員(月額410円)の方はプレミアム特典で4倍+ワイジェイカード利用特典で2倍でポイントが最大11倍となるので、ヤフーショッピングを利用される方はかなりたくさんのTポイントを貯めることができますね。

【現在の入会キャンペーン情報】

最短2分で進呈、本日から使える3000ポイント

初回登録+1回利用でもらえる2000~最大5200ポイント

※入会から2ヶ月以内にTカード登録+カード利用で翌月末にポイント付与

 

まとめ

ポイント還元とキャッシュバックを比較した場合、基本的にはキャッシュバックを選んだ方がお得感を感じることがわかりました。ポイント還元率とキャッシュバック率が同じなら迷わずキャッシュバックを選んでくださいね!

 

またクレジットカードの場合でも基本の考え方は同じです、ただ、Tポイントの場合、ポイントの使い道がヤフーショッピングやファミマならキャッシュバック以上にメリットが高くなります。ポイント還元率の高いイベントも多く、キャッシュバック率よりポイント還元率が多いです。よってTポイントを貯めるならYahoo!JAPANカードは本当におすすめです!

 

是非、今後の買い物やクレジットカード作る前の参考にしてください!

基本はポイント還元よりキャッシュバックを選ぶ!
キャッシュバックのクレカはREXカードLite
Tポイントならキャッシュバック以上のメリット!

Pocket