waon
Pocket

 

イオンユーザーならメリットだらけの電子マネーの「WAON」

 

 

日々の生活の中で貯めたり利用したりしている「WAON」を効率よく貯めるために必要な情報や知識やテクニック、また、イオンカードと組合せ抜群で相性が良く、通常利用でWAONが還元率1.5%で貯まるクレジットカードなどご紹介します。

 

 

WAONとは

waon_main_image

 

イオンを始め、WAON提携店舗などでお買い物のたびにポイントがたまる、おトクな電子マネーWAON。 あらかじめチャージ(入金)しておけば、ワンタッチでお買い物ができます。

WAONカードについて

waoncard

 

・発行手数料・・・300円 

・年会費・・・無料

・購入の条件・・・年齢などの条件はありません。個人情報の登録をする必要もありません。

※登録をしない場合、ネットでのご利用やサービスで一部制限があります。

・購入場所・・・イオンのお店(サービスカウンターなど)や一部の加盟店でお求めいただけます。

・チャージ(入金)上限金額・・・50,000円

1回のチャージ限度額は29,000円までになります。カード裏面に「入金額の上限20,000円」と記載されているカードは、チャージ上限金額の変更手続きにより50,000円に設定変更ができます。

WAONポイントについて

index-img-01

 

WAONカードのお買物などでたまるポイントを「WAONポイント」といいます。
WAONでのお買物200円(税込)ごとに1WAONポイント(1円相当)が自動的に加算されます。
200円(税込)未満の端数は切り捨てとなりますのでご了承ください。

WAONポイントが使えるお店

WAONポイントは日本全国、日々の生活で利用しているお店の様々なところで利用できポイントも貯めることができます。

スーパー

・AEON

・ダイエー

・マックスバリュー

 

ショッピングモール

・イオンモール、イオンタウン

・ビブレ

 

コンビニ

・ミニストップ

・ファミリーマート

・ローソン←2015年12月より

・ココストア

 

ドラッグストア

・ウエルシア

・ハックドラッグ

・ツルハドラッグ

・くすりの福太郎

 

専門店・商店街

・スポーツオーソリティ

・未来屋書店

・酒やビッグ

・ビックカメラ

・コジマ

・エディオン

WAONが貯まる最得カードはイオンカードセレクト

card-056

 

イオンカードセレクトは年会費無料でイオン銀行口座と一体型のクレジットカードです。イオン銀行の普通預金金利が0.1%上乗せされます。

 

 

マイナス金利になったことで、現在のメガバンクの普通預金金利は0.001%。イオン銀行の普通預金金利が0.1%上乗せされるということは単純に金利が100倍増えたことになりますので、この金利差は一目瞭然ですね。

イオンカードセレクトをおすすめする理由

イオンカードセレクトは唯一WAONにオートチャージできて、ときめきポイントも貯まります。通常利用は200円=1P(ときめきポイント)の還元率は0.5%です。

 

 

aeon

 

 

WAONオートチャージ時の還元率は通常0.5%ですが、イオン銀行ポイントクラブの加入すると、6ヶ月間のイオンカードセレクトとWAONの利用金額実績によりチャージ時の還元率が「5、15、25日」に最大で1.5%(6ヶ月で50万利用時)まで変動します!さらに5のつく日「5、15、25日」にWAONを利用時に獲得できるWAONポイントも最大3倍となります。

 

 

チャージ限度額は29000円なので、WAONカードの残高を21000円以下に調整して、5のつく日に全額オートチャージできるようにすると還元率の恩恵を最大限に活用できます。

 

 

aeon_kanshaday

 

 

またイオンでは毎月10日WAONポイント5倍20、30日WAON支払いで5%オフされる特別な日があるので、大きな買い物やまとめ買いするなら、5の日に全額チャージしてWAON払いで得になる10,20,30日を狙いましょう!

 

 

イオンカードセレクトをおすすめする大きな理由の1つでもあるのが、イオン銀行の普通預金金利が0.1%アップされるところです。ここ最近では日銀がマイナス金利政策を発表しておりメガバンク(UFJ・みずほ・三井住友銀行)を中心に一般家庭の口座金利も下がってしまうのではないのか?などと言われています、通常の銀行預金の金利が0.02%と言われている中で0.12%となるのはかなりメリットが高いと感じます。

 

 

イオンモール内のイオンシネマをよく利用する方にメリットがあるのは、イオンカードセレクト利用で本人と同伴1人がそれぞれ300円引きになります。またイオンシネマでは毎月20日・30日は通常1,800円のところが1,100円になるので映画館を利用する方はチェックしておくといいですね!

イオンカードセレクトのデメリット

イオンカードセレクトのデメリットは、イオン銀行の口座を申込む手間でしょうか?ただイオン銀行はネットバンクとうこともあり、解説はウェブ上で申込できます。また普通預金金利が0.1%アップされるメリットは他の銀行より高いので開設しておいて損はないと思います。

 

 

また、イオンやWAONを利用しない場合で利用した際の還元率が0.5%と低く、メインカードには向いていないところでしょうか?それでも年会費無料のクレジットカードなので、他のメインカードを利用していればイオンやWAON用のサブカードとして利用すればいいだけなので大きなデメリットではないですね。

イオンカードセレクトのディズニーデザイン

disney

 

 

イオンカードセレクトのディズニーデザインはイオンモールの中で入会案内をよく見かけます。レトロなイメージのミッキーデザインのクレジットカードは珍しいのでディズニー好きの方にはおすすめします。

 

 

また国際ブランドはJCBのみとなっているので、海外などで利用を予定している方は注意して申し込みましょう。

イオンゴールドカード

2015y02m02d_181248544

 

イオンカードには完全招待制で年会費無料のゴールドカードが存在します、ゴールドカードのメリットは、毎月のお客様感謝デーなど各種割引・ポイントアップにももちろん対応、最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険、購入日から180日間/年間300万円までのショッピングセーフティ保険など充実の保険サービス、全国イオン店舗内に設置された「イオンラウンジ」が利用可能(同伴2名まで)など年会費無料のゴールドカードとしてはメリットが高いです。

 

 

カード券面デザインも現在お持ちのイオンカードのゴールドカードとなっており、ディズニーデザインをお持ちの場合はディズニーゴールドカードとなります。

 

 

イオンゴールドを取得するには?

イオンカードとイオンカードセレクトではインビテーションが送られてくる基準や対象が違うようです。ネットなどで出ている数字や条件などをまとめてみました。

 

 

イオンカードの条件

▶直近1年間で100万円以上

▶総利用料が500万円以上

▶直近1年間で80万円以上 かつ 120回以上の決済

▶直近1年間でイオングループの店で60万円以上

イオンカードセレクトの条件

▶先のクレジットカードの利用額条件を満たす。

▶定期預金100万円以上で1年以上経過(500万円以上なら即インビテーションらしい)

▶住宅ローン利用     投資信託に残高(投資信託購入1~50万円?)

▶個人年金保険加入など

上記の内容を見てみると、イオンカードセレクトの方がインビテーションを送る対象項目が増える分ゴールドカードを所有できる確率が高くなりますね!

 

 

イオンカードセレクトでは現在、期間限定で最大5000円分相当分のとkポイントがプレゼントされる入会キャンペーンを実施しています。

▶新規ご入会+Web明細(環境宣言)ご登録で1000ポイント

 

▶カードショッピングで合計30,000円(税込)以上ご利用された方に3000ポイント

※2016年6月30日(木)まで

 

▶ETCカードを合計6,000円(税込)以上ご利用された方に1000ポイント

※2016年6月30日(木)まで

 

▼現在のキャンペーン詳細はこちら▼

 

 

WAONを貯めるメインカードにおすすめはエクストリームカード

431c12da9f92dc7118afd8681de77aef

 

エクストリームカードの特徴

エクストリームカードは初年度年会費無料で還元率実質1.5%のクレジットカードです。※年会費は次年度は3000円。年30万以上の利用で年会費無料

 

entry_about

 

 

カードを利用して貯めたポイントは2000ポイント▶Gポイント3000ポイントになるので、交換先のWAONの還元率が1.5%となります、WAONが貯まらないようなお店やサービスで利用するのがおすすめです。

さらに、ガソリンの宇佐美で利用すると、ハイオク・レギュラー・軽油が1ℓ2円引き、タイヤ・カーオイル、カー用品などを購入した場合は3%OFFとなり、さらに利用した分のポイントがつきます。

電子マネーはモバイルSuicaのみチャージした時にポイントがつきます。

 

 

1年で30万円の利用をしないと年会費無料にならないところや1000円▶10Pと付与条件が少し悪いのが気になるが、1ヵ月にエクストリームカードを3万円以上利用できればデメリットにはなりませんね。

 

 

またエクストリームカードでは現在、最大3300円分プレゼントされるキャンペーンをしています。

 

入会でもれなくJデポ2000円分※
Jリボサービス登録で1000円分プレゼント
お知らせメール&WEB明細サービス登録でJデポ300円分プレゼント

※Jデポとはカード請求時に値引きされる金額です。

 

▼エクストリームカードのキャンペーン情報はこちら▼

まとめ

イオンカードセレクトはでイオンで10.20.30日の利用や5の日にWAONをチャージ&利用する際にポイントUPや割引など高いメリットを発揮する年会費無料のクレジットカードです。

 

イオン銀行の普通預金金利が0.1%プラスされるのも注目ポイントです。さらにイオンシネマでは同伴者1人含む最大2人まで各300円オフになるのもうれしいポイントです。

 

 

イオン以外にWAONを貯める場合は還元率1.5%でWAONを貯めることが出来るエクストリームカードがおすすめです。

 

 

GポイントがWAONと等価交換できることから少しも無駄なくWAONを貯めることができるので、WAONをより多く貯める場合はイオンカードセレクトと組み合わせて使うのが1番効果的です。

 

▼イオンカードセレクトのキャンペーンはこちら▼

 

Pocket