102525
Pocket

 

支払いの際にスマートにさっとカードを出して、精算をする。その際に使用するカードがステイタスの高いものであれば、自分のブランド力も高くなったような気がするもの。

 

 

クレジットカードは単純な支払い方法としての用途として以外にも、自分のステイタスを向上させてくれるものでもあります。特にゴールドカード・プラチナカード、そしてブラックカードはカードホルダーにとっての憧れと言っても過言ではないでしょう。

 

 

本物のお金持ちの人たちは、どういったクレジットカードを利用しているのでしょうか。ここでは、お金持ちに人気のクレジットカードについてお話しをしていきましょう。

 

 

お金持ち=ゴールドカードではない

50dfce19e72d4dae934e62199761190f_s

 

 

ゴールドカードと言えば、バブル期の頃は「お金持ちの証」と言っても良いステイタスカードでした。ゴールドカードホルダーであることが一種の自分のブランド力となっていた面があったのですね。

ゴールドカードの始まり

元祖ゴールドカードとなっているのは、アメリカの老舗クレジット会社「アメリカン・エキスプレス」が発行したゴールドカードです。

 

 

1980年代に初めて日本でも「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」の発行が開始されました。

 

 

今までの一般的なクレジットカードでは考えられないほどの付帯サービスや、特別感を味わうことが出来るセレブリティなサービスでまたたく間に人気を集めました。

 

 

ちょうど日本はバブルの真っただ中であったこともあり、ゴールドカードはビジネスマンの憧れとなったのですねアメックスゴールドが登場してから、他社でもゴールドクラスのカードが多く発行され始めたのです。

ゴールドカードは誰でも気軽に持てる時代へ

81b5e3a07231bb60031259572f4d9f7b_s

 

 

ゴールドカード登場初期は、ゴールドクラスのカードを持てる人と言うのは一部の高年収の方だけでした。

 

 

現在では、ゴールドカード以上のステイタスを持つ「プラチナカード」「ブラックカード」と言った上位カードも登場し、以前ほどゴールドカードは高嶺の花ではなくなっています。

 

 

ゴールドカードの付帯サービスを限定した、年会費の安い低コストで持てるゴールドカードや、学生専用のゴールドカードなども登場しています。

 

 

そうした近年では、ゴールドカードを保有しているからと言って、お金持ちの証になると言うわけでは無いようですね。

 

 

しかし、やはりゴールドカードの名称の元ともなった、高級感のある金色の券面。財布の中に忍ばせておくと、なんとなく気分も良くなってくるものなのです。

黒い券面デザインのカードをブラックカードと勘違いしない

94f6f547ddbcb5e32265387887320ff4_s

 

 

ブラックカードと言えば、クレジットカード各社のカードラインナップの中で最上位カードとなるカード。

 

 

限度額や詳細な付帯サービスなどを会員以外に好評していないカード会社も多く、様々なサービスに期待が持てるカードのひとつです。

ブラックカードとは?

IMG_4122

 

 

カード会社各社の最上位カードとしての位置付けで発行されているブラックカード。

 

 

その限度額は個別に設定されておらず、一説には無制限であるとか、家までもクレジットカードで購入することが出来るなど噂されています。

 

 

また、付帯サービスも特別に用意されたものが多く、例えば海外のセレクトショップの商品が欲しい、と要望すればコンシェルジュが買ってきてくれるサービスもあるようです。

 

 

ブラックカードを保有するためには、まずプラチナカードを保有してインビテーションを待つ・また、特別な審査を経るなどの高いハードルが用意されているのも、ブラックカードの特別感を与えているのかも知れません。

 

 

本物のお金持ちの証と言えるブラックカードに憧れをもっている方も多いのではないでしょうか。

なんちゃってブラックカードはカッコ悪い

041891

 

ブラックカードの魅力のひとつともなっているのが、重厚な印象を与えてくれる黒色の券面です。

 

 

財布の中から黒いカードを自然に出すと「え?ブラックカード?」と、パートナーに好印象を与えることが出来るのですね。

 

 

しかし中には、ただカードの色が黒いだけの「なんちゃってブラックカード」も存在します。見栄を張って、ブラックカードに見えるデザインのカードをこっそり使うのは、非常にカッコ悪いもの。

 

 

そうしたカードを利用して、自分がブラックカードホルダーであるとごまかしても、やはりメッキは剥がれてしまうものです。

 

 

また、近年ではクレジット会社によっては、サービス内容がとてもブラックカードと言えない「名ばかりブラックカード」も存在しています。

 

 

そうしたカードでは、やはりサービス内容などがブラックカードに及ばず、見栄を張っているのがわかってしまうものなのです。

 

 

見栄を張ってなんちゃってブラックカードを使うくらいなら、堅実な銀行系のクレジットカードを堂々と使用した方が潔いのではないでしょうか。

女の子はクレジットカードをチェックしてる

プラチナカード・ブラックカードを持っていると女の子にモテる?と、それが全てと言うわけではないでしょうが、女の子は男性のクレジットカードを意外とチェックしているものです。

 

 

また、ただ上位のクレジットカードを持っていればモテるかと言うとそう言うわけでもなく、その支払い方についても女の子はチェックしているのです。

男性と食事をする際は、スマートにクレジットカードで支払って欲しい

1e8b7c6b891fb0712788d95079df3af6_s

 

 

実際の女性の声として、男性と食事をした際に現金とクレジットカード、どちらで支払ってもらいたいか?と言う質問をしてみました。

 

 

それによると、やはり圧倒的にクレジットカードで支払いをして欲しい、と言う声が多いと言う結果になりました。

 

 

その理由としては、

 

食事代を現金で支払っているのを見てしまうと、実際に幾らかかったかがわかってしまい申し訳なくなる。

現金を目の前で出されていると、割り勘にしなければならないのかな?と気を使ってしまう。

クレジットカードで、さっと自分に気づかせないように支払って欲しい。

 

など、支払いの際に気を使わなくて済むクレジットカードでスマートに支払いをして欲しいという理由が多くみられました。

 

 

クレジット払いであれば、女性に実際の支払い額を知られることなく、さっと支払いが出来るので「デキる男」と言う印象を与えることが出来るのかも知れませんね。

男性に持ってもらいたいクレジットカード

それでは実際に女性の目線から見た、男性に持っておいてもらいたいカードと言うとどのようなクレジットカードになるのでしょうか?

 

 

やはり、プラチナカードやブラックカードなどのステイタスカードが喜ばれるのか、と思うと実際にはその支払い方なども女の子は良く見ているのです。

 

 

例えば、プラチナカードやブラックカードをこれ見よがしに出す男性と言うのは、自慢げに見えてかえって悪印象を与えてしまうことも。

 

 

また、明らかに分不相応な年会費の高額なカードを無理して持っている感じも、女の子に残念な印象を与えてしまうこともあります。

 

 

女の子受けの良いクレジットカードの定番と言えば、やはりアメックスのカードが思い浮かびます。

 

 

しかし、堅実派の男性を求める近年の女の子には、自分の身の丈に合った銀行系のカードなども好印象を与えるようです。

 

 

また、プラチナカードやブラックカードなどの、誰が見ても「スゴイ」と思うカードを、さっと自然に出す男性と言うのも余裕を感じさせ、女の子を「おっ」と思わせるのです。

本気のお金持ちしか保有できないセンチュリオンカード

近年のブラックカードの方向性は、高額な年会費の代わりに上質な付帯サービスを受けることが出来るカードが多くなっています。

 

 

しかし、本来のブラックカードは入会する人間を選び、本当に上質な顧客しか保有することが出来ない特別なカードなのです。

本物のブラックカード・センチュリオンカードとは

27

 

 

本物のブラックカードと呼ばれ「インビテーション」と呼ばれる招待無しでは保有することが出来ないブラックカードがあります。

 

 

それが「アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード」のことです。

 

 

センチュリオンカードの券面は重厚な黒色の券面で、それが最上位のカードを「ブラックカード」と呼ぶようになった所以でもあります。

 

 

センチュリオンカードを保有する為には、アメリカン・エキスプレス・プラチナカード保有者の方が対象で、インビテーションを受ける必要があります。

 

 

インビテーションの基準は一切公開されておらず、ただアメリカン・エキスプレスのカードをたくさん利用していたり、年収が高いだけではインビテーションを受けることはできません。

 

 

アメリカン・エキスプレスがセンチュリオンカードを保有するにふさわしいと認めたユーザーにのみ、インビテーションを受ける資格があるのです。

 

 

センチュリオンカードを保有する為には、入会金として54万円・年会費37万8千円が必要となっています。高額な年会費にも関わらずセンチュリオンカードの人気は高く、常にインビテーションを待つユーザーで溢れています。

世界の大富豪が利用するクレジットカードは?

okanemoti

 

 

それでは世界の大富豪は、全員がセンチュリオンカードを利用しているのでしょうか?実際に世界の大富豪が使用するクレジットカードと、そのカードを使用する理由をご紹介していきましょう。

世界の大富豪が使用するカードは意外なカードだった

世界の投資王「ウォーレン・バフェット」や、マイクロソフトのCEO「ビル・ゲイツ」はどういったクレジットカードを使用しているのでしょうか?

 

 

特に投資王であるバフェットは、アメリカン・エキスプレスの大株主であることでも知られていますので、当然センチュリオンカードを使用していると想像してしまいますよね。

 

 

しかし、この両名の大富豪が使用するクレジットカードは、アメックスの一般カードである「グリーンカード」であると噂されています。

 

 

特にアメックスの大株主であるバフェットにはグリーンカードを使用する写真が存在し、その噂が真実であることが裏付けられているのです。

 

 

なぜ、本物の大富豪である両名が使用するカードが一般のグリーンカードなのでしょうか?

 

 

そのひとつに、本物のお金持ちのコスト観念があります。二人は、ステイタスを誇示するために高額な年会費を払ってブラックカードを作らなくても、本物の大富豪であることは誰もが知る事実。

 

 

また、ブラックカードの大きなメリットであり、アイデンティティでもあるコンシェルジュサービスも、自分の秘書や使用人が既におり、必要ないサービスであると言えます。

 

 

「必要のないものに、不要なお金を払わない。」

 

 

それが、本物のお金持ちの品格にもなっているのでしょうか。

年収1500万以上の方に人気のクレジットカード

バフェットやビルゲイツと言った世界的な大富豪の使用するカードを知っても、実際はあまり参考にならないかも知れませんね。

 

 

ここでは、中流階級以上となる、年収1500万円以上のクラスの人に人気のクレジットカードをご紹介していきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

charge_gold_jp_di_480x304

 

 

年収1500万円以上クラス世帯に1番人気!上質なクレジットカードの代表格とも言えるのが「アメリカン・エキスプレスゴールドカード」です。

 

 

アメリカの老舗クレジットカード会社、アメリカン・エキスプレスが発行するアメリカン・エキスプレスカードは、信頼感も高く持つ人の品格も高めてくれるカードでもあります。

 

 

年会費は29000円と高めではありますが、空港ラウンジの無料利用や海外用の携帯電話の無料レンタルなど、T&E系の代表クレジットカードと言われるアメックスならではのサービスが魅力のひとつです。

 

 

また、アメックスプラチナや、センチュリオンカードと言った上位カードのインビテーションに期待を持てるのも、アメリカン・エキスプレスゴールドカードの魅力のひとつです。

 

 

元祖ゴールドカードでもあるアメリカン・エキスプレスゴールドカードは、ステイタスの高いゴールドカード、認知度の高さや付帯サービスが充実している点が人気の理由です。

 

当サイト限定!初年度年会費無料のアメリカン・エキスプレスゴールドカードの公式サイトはこちら

 

300x250_%e8%83%8c%e6%99%af%e6%9c%89-1

ダイナースクラブカード

4cc7c8d06aecb2d7e15519875a59036a

 

 

銀行系の三井住友トラストクラブが発行するプロパーカードである「ダイナースクラブカード

 

 

カードの名称にゴールドと付いてはいないものの、サービス内容な他社のゴールドカード以上のサービスを受けることが出来ると言っても過言ではありません。

 

 

ダイナースクラブカードの年会費は22000円で、その利用可能金額に一律とした上限が設けられていないことも、ひとつの特徴であると言っていいでしょう。

 

 

利用可能金額は柔軟で、高額な買い物の際にも与信を踏めばカードの上限金額を一時的に増枠することも可能です。

 

 

また、空港ラウンジ無料サービスや高級レストランのおすすめコースが1名分無料になるエグゼクティブダイニングと言った、T&Eに強いサービス内容が人気の理由となっています。

 

 

ダイナースクラブカードには、上位カードとなるダイナースプレミアムが存在し、ダイナースクラブカードの利用実績によってインビテーションを受けることが可能です。

 

 

ダイナースプレミアムはアメックスセンチュリオンと並び2大ブラックカードの内の1枚とされていて、最も入手しやすいブラックカードとも言われています。

 

ダイナースクラブカードの詳細・公式サイトはこちら

 

SPGアメリカンエキスプレスカード

show

 

 

世界的なホテルグループ「スターウッドホテル&リゾート」がアメリカン・エキスプレスと提携して発行するカードがSPGアメリカンエキスプレスカードです。

 

 

ホテルチェーンと、T&E系の代表核となるアメリカン・エキスプレスが提携して発行しているカードと言うことで、トラベルに大きなメリットのあるクレジットカードとして人気を集めています。

 

 

年会費31000円のSPGアメリカンエキスプレスカードのメリットとなるのが、スターウッドの「SPGゴールド会員資格」が付帯する点です。

 

 

SPGゴールド会員を継続して利用すると、世界中の加盟ホテルの無料宿泊券をもらうことが出来るメリットがあります。

 

 

また、SPGアメリカンエキスプレスカードの継続特典として、SPGプラチナ会員にランクアップするために必要な実績がプレゼントされます。

 

 

SPGプラチナ会員の最も近道になる、と言う点もSPGアメリカンエキスプレスカードの大きな魅力となるのです。

 

 

また、マイル還元率1.25%で貯めることができたり、付帯保険や空港ラウンジの無料使用特典など、年収1500万円世帯の方には最も実用性の高いカードであると言えるかも知れません。

 

SPGアメックスの詳細と公式サイトはこちら

 

SPG 300x250

まとめ

ゴールドカード=お金持ちではない
ブラッカードもどきはカッコ悪い
女の子はクレジットカードを見てる
ブラッカードは異次元のステータス
アメリカン・エキスプレスは1500万以上世帯に人気No.1

自分自身のステイタスにも繋がるクレジットカード選び。

 

 

ゴールドカードやプラチナカードなど、ステイタスの高いカードは自分のブランド力を上げることにも繋がります。

 

 

また、パートナーに対するアピールにも、クレジットカードでの支払い方法は有効です。さっと、相手に気遣わせずにスムーズに支払いを終える男性は、女性にとっても魅力的に映るのではないでしょうか。

 

 

しかし、やはり一番重要になってくるのは、券面のステイタスだけでカードを選ばず、自分に一番合ったカードを選ぶことです。

 

 

自分に合ったカードを選び、賢く利用することが一番デキる男の条件となってくるのではないでしょうか。

 

300x250_%e8%83%8c%e6%99%af%e6%9c%89-1

 

Pocket