4cc7c8d06aecb2d7e15519875a59036a
Pocket

 

ダイナースクラブカードは日本で最初に生まれたステータス性の高いクレジットカードです。

 

 

ダイナースカードは7.8年前までは入会審査も非常に厳しいとされていて、35歳以上で弁護士・医者・上場企業の役員、中小企業の役員でも5年以上勤めている方などプラチナカードでもないのにもの凄いハードルの高いカードでした。

 

 

ただここ最近ではダイナースクラブがシティーカードから三井住友トラストクラブに事業売却されたこともあり入会審査も以前より緩和傾向にあるようです。

 

 

今回は、ダイナースの入会資格および審査基準について詳しく説明し、審査の厳しいイメージを払拭していただければと思います。

 

ダイナースクラブカードをご検討中の方の参考になればと思います。

 

ダイナースクラブの最近の審査基準とクイック審査

4cc7c8d06aecb2d7e15519875a59036a

 

ダイナースクラブカードの現在の申込資格は27歳以上となっております。

 

 

審査難易度の目安となる「個人信用情報機関」への確認は、ほとんどのクレジットカード会社が利用する「CIC」のみとなっており、その他の審査はダイナース独自のルールに基づいて審査されます。

 

 

一昔前のダイナースの印象はかなり審査が厳しいイメージでした、ここ最近では三井住友銀行系に運営が変わったということもあったので、銀行系や消費者金融系の「個人信用情報機関」のチェックがないのは意外でした。

 

 

逆に考えれば、「個人信用情報機関」への確認する数が少ないということは、会社的にカード入会者を増やしたい意向が強いと考えられるので、ダイナースの一定基準の審査基準さえクリアすれば案外簡単に審査に通ると考えられますね!

クイック診断

ダイナースの独自の審査として代表的になっているのは、サイト内のお申込みボタンの中にクイック審査という簡易的な審査ができる機能があり、クリックするとこのような画面が出てきます。

クリック審査の基準に達しているとそのまま申込の流れになります。

 

実際、クイック審査はどのように表示されるのか試してみました。

 

2016-01-26

 

①ご年齢

②ご年収(税込)

③直近3ヶ月以内にクレジットカードのご利用はありましたか?

④過去1年以内にクレジットカードのお支払いが1ヵ月以上遅れたことがありましたか?

 

この4項目をご自身に当てはまる内容に回答するだけで簡単な審査が可能となっています。

 

現在のダイナースの入会審査基準はネットでも調べてよく見る数字は『27才以上 年収500万以上』と出てきます。

その情報を参考にして、試しにカード発行クイック診断を試してみました。

 

2016-01-26 (1)

 

そうすると、赤字で『ダイナースクラブカード』の発行が可能と思われます。と表示され申込みボタンがでてきます。

 

2016-01-26 (3)

 

また、本当に年収が500万以上しか審査が通らないのかを調べるために、年齢は27才で年収を500万から400万にしてクイック審査をしてみました。

 

2016-01-26 (4)

 

すると・・・・下記のように、大変申し訳が、お客様のご入力された内容では「ダイナースクラブカード」の発行は難しいと思われます。今後ともダイナースクラブをよろしくお願いします。

 

と表示され、下の方に赤字で※上記はあくまでも簡易的なお申込み診断であり、審査の結果を保証するものではありません。とも表示されました。

 

2016-01-26 (5)

 

おそらく、クイック診断の年収設定は500万に設定されており、年収499万で試してみましたが、上記の画像のようにカードの発行が難しいという画像がでました。

 

 

ダイナースのクイック審査はこちらからできますので、気になる方は、申込が可能か審査してみてくださいね。

ダイナースクラブカード審査まとめ

ここまでで分かったのはダイナースクラブカードのクイック審査の段階では最低でも年齢が27才以上で年収が500万円がベースになっていることがわかりました。

 

 

恐らく、上記のラインがダイナース独自の審査基準の大きな目安となります。年齢と年収をクリア+過去5年以内に金融事故さえ起こしていなければ審査に通る確率はかなり高いと思います!

 

 

また、個人信用情報機関のチェックもCICのみという点も審査を通る確率をかなり上げています!

 

 

一昔前のように、士業や医者などの職業の縛りがなくなり、審査基準も以前よりだいぶ緩くなっていると思われます。

 

 

よって、ダイナースクラブカードは個人事業主や平均年収が少し高いサラリーマンの方であれば十分に取得できるクレジットカードです。

 

 

また現在、入会キャンペーンをしており、入会+3ヶ月以内に25万円以上の利用でもれなく20000ポイント(200万円利用した場合と同じポイント)がもらえます。

 

 

▼ダイナースクラブの入会キャンペーン▼

ダイナースクラブカードのおすすめポイント

ダイナースクラブカードはステータス性が高く、付帯サービスもかなり充実しています。よくアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードと比較されますが、ダイナースはプラチナカード級のカードと言われています。

 

それでは、ダイナースのカードスペックを始め、メリット・おすすめポイントなど紹介していきましょう。

年会費

本人:22000円+税

家族カード:5000円+税

ETCカード:年会費無料

還元率

標準:0.4%

マイル還元率:0.5%~1%

※ダイナースグローバルマイレージ(年間6000円+税)に加入すると1000ポイント=1000マイルに交換することが可能になるのでマイル還元率が1%となります。

 

また交換したマイルはANA、アメリカン、デルタ、アリタリア、ユナイテッド航空、大韓航空のみマイレージへ移行できます。※2016年2月よりマイル移行可能な航空会社が減り、さらにマイル移行が年間で10万マイルまでと制限が設定されました。ANAマイルの年間80000マイルまでは変わりません。

利用限度額

カード利用に一律の限度額なし

※利用枠を個別に設定

付帯サービス

9d53e87865f969e9771327ffddd463b7_s

 

エグゼクティブダイニング

対象レストランの特別コース料金を会員を含む2名様以上でご利用いただくと1名様が無料になり複数回利用可能です。。

※同じお店は6ヶ月間につき1度利用できます。

 

サインレス・スタイル

専用デスクにご予約いただくと、当日はカードのご提示もサインも不要

 

料亭プラン

通常は予約が難しい高級料亭をダイナースクラブが会員様に代わってご予約してくれます。

 

空港ラウンジサービス

国内外550ヵ所以上の空港ラウンジを会員ご本人様は無料でご利用いただけます。

 

手荷物宅配サービス

海外旅行の際の身軽な移動をサポート。ご帰国の際に空港からご自宅や勤務先などご指定場所まで手荷物1 個を無料でお届けします。

 

宿泊関連サービス

国内、海外のホテルや旅館で割引や特典をご用意しています。期間限定プランや新着プランも豊富に揃えています。

 

トラベルデスク

航空券・ホテル/旅館のご予約からパッケージツアーのご案内まで、国内 / 海外を問わず快適な旅のためのきめ細やかなサポートで、様ざまなご要望にお応えします。

 

コールセンター

ダイナースクラブカードのご利用や各種サービスに関するお問い合わせに24時間・年中無休の体制でお応えしています。

 

ショッピング・リカバリー(動産総合保険)

カードでご購入の商品を、購入日から90日以内に誤って破損してしまったり盗難などに遭った場合、年間500万円まで補償します。

 

海外・国内旅行保険

傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円をはじめとする充実の補償をご用意。

海外・国内を問わず安心の補償が受けられます。家族カード会員様も、補償が受けられます。

※自動付帯:最高5000万円 利用付帯:最高1億円

 

海外トラベルデスク

旅行に関するご相談を旅先でもお電話で受け付け、観光案内から各種サービスのご手配、トラブル時のアドバイスまで、あなたのご旅行を海外現地で日本語でサポートいたします。

 

海外緊急アシスタンスサービス

海外でも安心、24時間の医療サポート。

海外滞在中の不慮の病気やケガでのお困りをサポート。

海外旅行保険に付帯するサービスです。

 

ダイナースの付帯サービスの詳細はこちら

ダイナースクラブカードおすすめポイントまとめ

ダイナースクラブカードは年会費22000円+税でゴールドカード以上のサービスが利用できるクレジットカードです。

 

 

これは年会費29000円+税のアメックスゴールドと比較してもステータス性もサービスも引けをとらないどころか勝っているポイントも多々あります。

 

カード券面のデザインは好みによりますが、ゴールドにこだわらない方で、サービス内容の素晴らしさが理解できる方にはダイナースクラブカードをおすすめします。

 

 

またダイナースクラブカードにはクレジットカード2大ブラックカードの1つダイナースプレミアムカードがあります。

 

IMG_4122

 

ダイナースプレミアムカードは、アメックス最高ランクのセンチュリンオンカードの取得難易度と比較すると、断然取得しやすくなっています。もし仮に、センチュリンオンからインビテーションが届いても初年度の支払いが、年会費36万+入会金50万で税金入れると約100万必要となるそうです。この金額とは比較してはいけませんね。。。

 

 

また、ダイナースプレミアムは平ダイナースを1年で約200万~300万利用した後、年会費のかかる月の直前に、カスタマーセンターに突撃して最短1年で取得できたケースをよく聞きます。

※突撃とは、カスタマーセンターにプレミアムカードに興味があるので、切替できませんか?とお願いすること。

 

 

そんなブラックカードに興味があり目指している方にも是非おすすめします。

 

ダイナースプレミアムカードを1年で取得した方法↓

IMG_4122
ダイナースクラブプレミアムカードはアメックスのセンチュリオンカードに次ぐ2大ブラックカードの1つと言われています。

最後に

ダイナースクラブカードの審査とおすすめポイントを説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

以前より審査基準が緩くなり、プロパカードのステータス性が感じやすくなりますね!

 

ダイナースカードは、こんな方におすすめします。

アメックスよりダイナース派の方
ブラックカードを少しでも早く手にしたい方
27歳以上で年収500万以上の人
負けず嫌いの方
キャバクラに良くいかれる方

 

最後に、私は当時年齢が32才で年収400万でした、クイック審査に年収500万と偽って申し込んで無事審査が通ったのは内緒の話です(笑)

※因みに、個人信用情報機関のCICでは個人の年収まで確認できません。

 

 

ダイナースクラブカードに興味があってこの文章を見て希望が湧いた方、是非、クイック審査から1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

▼キャンペーンの詳細と申込はこちら▼

 

 

Pocket