%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%80%80%e5%88%b8%e9%9d%a2
Pocket

 

当サイトがおすすめする法人のクレジットカード3枚の年会費・還元率・利用限度額・申込審査基準・入会特典・メリット・デメリットなど徹底比較しました!

 

 

現在、会社を経営している社長や個人事業主の方、これから起業しようとして法人カードを探している方に参考にしてほしいコラムです。

 

 

法人カードを持つ4つのメリット

法人カードには様々な利点があります、そんな代表的な特徴をまとめました。

①法人口座から引き落としができる

カード名義が会社となれば引き落とし口座も会社名義となります。

個人名義のクレジットカードで経費の支払いをしても問題ないですが、立替分として個人の口座に振込み直したりする手間があります。

また顧問税理士によっては法人のクレジットカードを作るように言われることもあります。

 

よって、会社と個人のクレジットカードを分けることによって経理上、経費処理が楽に管理出来たり、振込金額のミスなどをなくすことができるのがメリットです。

②法人カードで貯めたポイントが自分で使える

基本、法人のクレジットカードは会社プラス代表取締役の名義となります。

なので法人のクレジットカードで使用して貯めた分のポイントはマイルに変えたりギフト券に交換したりして社長が使うことができます。

また役員や管理者などにサブカードを発行して利用した分のポイントもメインカードにポイントが合算できるので貯まるポイントのスピードが上がります。

法人で転売の仕入れなどをクレジットカード払いして1年で50万ポイントやマイルを貯まった人の話も聞いたことがあります。

③キャッシュフローが良くなる

今まで仕入れなど現金で支払っていたものをクレジットカードで支払うことにより、現金の支払いを最大64日間程度延ばすことができます。

クレジットカードはカード会社にもよりますが、締日から支払日まで20日~40日の間が空くのでその分キャッシュフローが良くなります。

④保険などの付帯サービスが使える

ゴールドカードやプラチナカードなど年会費のかかるクレジットカードには旅行傷害保険が自動付帯されるものもあります。

他にも空港ラウンジの利用や海外保険、手荷物配送無料、ショッピングプロテクションなどのサービスもあります。

法人カードを作るために必要な書類

法人のクレジットカードは申し込むカードによって書類が必要だったり必要でなかったりします。

下記のものをあらかじめ用意しておくと申し込みがスムーズとなります。

 

銀行口座(法人名義・屋号がついたもの)
履歴事項全部証明書(発行3ヶ月以内の原本または発行3ヶ月以内コピー)
印鑑登録証明書(原本)
本人確認書類(免許書)

法人カードおすすめの3枚

①オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズ

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%80%80%e5%88%b8%e9%9d%a2

 

年会費

初年度無料 2年目から2000円+税

 

サブカード

3枚まで年会費無料

 

ETCカード

無料

 

還元率

0.6~1.2%

※1年間で200万円利用すると翌年度より還元率が1.2%となります。

 

利用限度額

10~最高300万円

※独自の審査により金額が異なります。

 

申込審査基準

個人事業主や法人の代表格

※設立したばかりの会社でも固定電話の番号があれば審査が通る噂も!?

 

入会特典

新規入会で最大6500円相当のオリコポイントをプレゼント!

 

▼キャンペーンの詳細・申込はこちら▼

 

オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズメリットまとめ

エグゼクティブ ゴールド フォービズは年会費も安い割に還元率も高く、メリットもものすごく多くとても使いやすい法人カードです。

独立したての個人事業主からベテラン経営者の方に是非おすすめできるクレジットカードです。

 

初年度年会費無料

還元率が最大1.2%

限度額最大300万円

法人カードでリボルビング払い可能

設立直後でも審査が通りやすい

海外傷害保険2000万円自動付帯

ショッピングガード最高100万円

オリコEX Gold for Bizの詳細はこちら↓

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%80%80%e5%88%b8%e9%9d%a2
初年度年会費無料、次年度から年会費2000円+税で利用できる個人事業主・法人専用のオリコ最上位のゴールドカードのオリコエグゼクティブ ゴールド フォービズ。

②セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカード

visual_01

 

年会費

初年度:20000円+税 

※年間200万円以上の利用で2年目10000円+税

 

サブカード

1枚につき3000円+税

 

ETCカード

無料

 

還元率

0.7~1.0%

※セゾンマイルクラブに加入するとJALマイルが1000円=10マイル貯めることができます。

 

利用限度額

50~最高1000万円

※利用実績により金額が異なります。

 

申込審査基準

20歳以上で電話連絡可能な方

ビジネスカードですが、サラリーマンでも持つことが可能なクレジットカード。

個人事業主や法人の方も設立直後でも電話連絡がつけばOK

 

入会特典

新規入会後、入会翌々月末までに50万円以上の利用でもれなく10000円相当の永久不滅ポイント2000ポイントをプレゼント!

 

▼キャンペーンの詳細・申込はこちら▼

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカードまとめ

国内最安値の年会費20000円のプラチナカード。口座引き落としは個人と法人を自由に選ぶこともできます。

入会審査も20歳以上で電話連絡が可能な方とかなり通りやすい基準となっているにも関わらず、保険や付帯サービスはプラチナカードならでは。

また利用実績を積めば利用限度額1000万円も可能です。

 

年会費はプラチナカード内最安値

JALマイル還元率が最大1.12%

限度額最大1000万円

サラリーマンでも所有できるビジネスプラチナカード

最長64日の支払い猶予

プラチナコンシェルジュ

海外傷害保険金最高1億円

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカードの詳細はこちら↓

visual_01
プラチナランクのクレジットカードの中には、全てがインビテーション制(招待)では無く、自分で申込できるクレジットカードがあります。

③JCBプラチナ法人カード

1600024400 プラチナ法人 FCUG&B

 

年会費

初年度:30000円+税 

 

サブカード

1枚につき6000円+税

 

ETCカード

無料

 

還元率

0.5%~0.75%

 

利用限度額

最低150万円~

※利用実績により金額が異なります。

 

申込審査基準

法人または個人事業主。使用者は18歳以上の方

JCBの法人カードで最高ランクのプラチナカードですが、堅実経営している会社であれば審査はさほど厳しくないようです。

 

入会特典

新規入会で最大5000円分のJCBギフトカード

 

▼キャンペーンの詳細・申込はこちら▼

pla_CP_300_250

 

JCBプラチナ法人カードまとめ

クレジットカードJCBの法人プロパーの最高クラスのプラチナカードのブラックの券面は圧倒的なステータスを感じれます。

初回から利用限度額が150万円~なので安心して利用できます。

 

還元率は0.5%と普通ながらに365日24時間対応のプラチナコンシェルジュや、プライオリティパス、グルメベネフィットなどサービスはさすがプラチナカード。

また保険に関しても、最高500万円ショッピングガード保険海外・国内障害保険の最高金額はともに1億円で自動付帯

 

JCB最高クラスの法人プラチナカード

限度額150万円~

プラチナコンシェルジュ

ショッピングガード保険最高500万円

国内・海外傷害保険金最高1億円が自動付帯

おすすめの法人カードまとめ

3枚の法人カードをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

法人カードも年会費や還元率や入会特典や保険など比較してみると特徴の違いがはっきりとわかりましたね!

 

現在の状況や感じられるメリットの価値観などによっておすすめするカードが異なります、年会費も最大で30000円のカードもありますので無理なく事業の負担にならないよう冷静に判断してから申込むことをおすすめします。

 

▼祝!起業!初めての法人カードならこちら▼

還元率最大1.2%で初年度年会費無料の法人ゴールドカード

 

▼社長ならプラチナカードは持ちたい!▼

年会費最安値のプラチナカード、JALマイルも貯めれます!

 

▼会社は盤石、圧倒的なステータスを感じたい!▼

限度額150万以上!ショッピングも旅行も最高補償のプラチナカード

pla_CP_300_250

 

Pocket