img_1514963_63692279_2
Pocket

 

20代後半~30代のビジネスマンの方々で、 「そろそろ、ステータスの高いクレジットカードを一枚は持ってきたい…」と思われている方は、少なからずいらっしゃることでしょう。 ──そんなとき、候補として必ず出てくるクレジットカードの名称が、「アメリカン・エキスプレス」通称「アメックス」

 

 

ステータス性のあるクレジットカードと言えば、アメックス抜きで語られることはまずありません。最近ですとアメックスの審査基準も大分優しくなってきており、非常に多くの方がアメックスを保持──いわゆる「アメックス・ホルダー」となっています。

 

 

ですが、ひとえに「アメックス」と言っても、ご存じのとおりいくつかの種類があります。

 

アメックスカード(プロパー)の種類 ※法人カードは除く

#1 アメリカン・エキスプレス・カード(通称 アメックスグリーン)

 

#2 アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(通称 アメックスゴールド、ゴールドカード)

 

#3 アメリカン・エキスプレス・プラチナカード(通称 アメックスプラチナ)

 

#4 アメリカン・エキスプレス・ブラック(センチュリオン)カード(通称 ブラックカード)

 

下に行くほどグレードが上がり、年会費とともにステータスや優待特典もリッチ&ゴージャスになっていきます。

 

 

ですが、#3・#4のアメックスプラチナとアメックスブラックは「インビテーションカード」と言って、アメックスのカード発行会社から「いつも当社のカードをご利用いただきありがとうございます。良かったら、もう1ランク上のカードの会員になりませんか?」といった招待が無いと入会することが出来ません。

 

 

ですので、「これから初めてアメックス(プロパー)を持ちたい」という方は#1と#2の、「アメックスグリーン」か、もしくは「アメックスゴールド」のどちらかを選んでいただく形になります。

 

 

では、初めてアメックス(プロパー)を持とうとする場合は、「アメックスグリーン」と「アメックスゴールド」、どちらを選ぶと良いのでしょうか。両カードの特徴やメリットには、どのような違いがあるのでしょうか。

 

 

──ということで、ここからは、初めてのアメックス(プロパー)所持をご検討される方向けに、「アメックスグリーンとアメックスゴールドっていったい何が違うの?」といった疑問から、二つのカードの特徴、メリット、を詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

アメックスグリーンとアメックスゴールド、それぞれの特徴を紹介

「アメックスグリーンは、どういったカード?」特徴、利用者や周囲の評価

「アメックスグリーン」(正式名:アメリカン・エキスプレス・カード)は、アメックスゴールド同様アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが発行するクレジットカードです。

 

chg_green_jp_di_480x304

 

アメリカン・エキスプレスカード (アメックスグリーン)
申込資格 原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方。
年会費 初年度   無料(今だけ無料)   2年目以降    12,960円
ポイント還元率 0.33~0.4%
マイル還元率 0.5%(メンバーシップ・リワード・プラス年3,240円加入で1.0%)

 

 

「アメックスグリーンはゴールドカード扱いじゃないの?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、アメックスグリーンのステータス性やサービス内容は他のクレジット会社の発行するゴールドカード以上の充実さとなっています。特に、アメックスが持つ「世界共通のステータス性」はアメックスグリーンも十分担なっていますので、「海外旅行でもクレジットカードを活用する」という方にもお薦めできるクレジットカードです。

 

 

年会費は税込みで12,960円と国内ゴールドカードの上位クラスと同等の金額となっていますが、現在、初年度年会費無料キャンペーン中となっているのもポイントです。

 

 

気になる優待特典ですが、空港ラウンジ使用、旅行傷害保険などのトラベル系サービスからコットンクラブや新国立劇場ほかアメリカン・エキスプレスのセレクトする各種グルメ・エンターテイメント系施設の優待サービスなど、こちらもさすがの充実性です。

 

 

アメックスグリーン 利用者の声

実際にアメックスグリーンを利用されている方から、どのような評価や感想があるかも見てみましょう。

 

「ステータス性はやはり高いと思います。カードを見せるとお店の人も同伴者も一目置くのがわかりますし。あとは、デザインが気に入ってますね。4年ほど使っていますが、特に不満はありません
(30代男性)

 

「仕事で飛行機を使った移動が多く、空港ラウンジが使えるのはとても便利でした。2人まで入れるので、同行者からも感謝されたりしました。マイルを交換できる航空会社が多くてよかったんですが、JALは提携が終わってしまったのが残念です」(40代男性)

 

「仕事柄、クレジットカードでの支払いが多いのですが、国内クレカと比べて利用限度額が高めに設定されているのが使いやすかったです。また、一度カードを紛失したことがあったのですが、コールセンターの対応もよかったのも高評価でした」
(30代 女性)

 

全体的に、アメックスグリーンを利用されている方々からの満足度は高めのようです。特にステータス性や出張・旅行時の利便性を挙げる方が多かったです。

 

では、続いては対する「アメックスゴールド」の特徴と利用者の声についても見てみましょう。

「アメックスゴールドは、どういったカード?」特徴、利用者や周囲の評価

「アメックスゴールド」(正式名称:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)もアメックスグリーン同様アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが発行するクレジットカードです。

 

charge_gold_jp_di_480x304

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード (アメックスゴールド)
申込資格 原則として25歳以上、他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。
年会費 初年度   無料(今だけ無料)   2年目以降    31,230円
ポイント還元率 0.33~0.4%
マイル還元率 0.5%(メンバーシップ・リワード・プラス年3,240円加入で1.0%)

 

 

年会費はアメックスグリーンよりやや高めの31,230円(税込み)となっていますが、ポイント還元率、マイル還元率はアメックスグリーンと同等です。違いはどこかと言うと、付帯保険、付帯サービスの充実性、更には「ゴールド」ならではの抜群のステータス性が挙げられます。

 

 

特に海外旅行出張時の日本語サポートをはじめとするトラベルサービス、国内・海外でのエンターテイメント系の優待特典の充実性は、アメックスグリーンのみならず他の国内ゴールドカードを抜きんでています。カードデザインの、ゴールドの色彩にアメックスおなじみのローマン兵士のロゴデザインとレイアウトの重圧感も人気のポイントです。

 

 

アメックスゴールドも現在キャンペーン中として初年度の年会費が無料となっているのも、これからご検討される方からすると嬉しいところですね。

 

アメックスゴールド 利用者の声

続いては、アメックスゴールドを利用されている方の評価や感想についても見てみましょう。

 

「ステータス性はやっぱり高いですね。ビジネスパートナーだったり、海外出張時のホテルフロントだったり、カードを提示した時に信頼感が上がるのが体感できます。あと、『ゴールドダイニング』という1名コース無料のサービスを受けたのですが、とってもお得感がありました。同伴者もすごく喜んでくれて…。こういう非日常的な経験の機会を得られるのも、このカードの大きな魅力だと思います」
(30代男性)

 

「幼いころからあこがれのクレジットカードでしたが、現在は審査も大分緩くなって、待望の入会を果たせました。実際に使ってみて…というところでは、ステータスもそうなんですが、海外サポートがありがたかったですね。緊急時に日本語でサポートしてくれて、とても助かった経験があります」

(30代男性)

 

「以前開催されていたポイントキャンペーンが終わってしまったのはとても残念でしたが、それ以外ではとても手厚いサポートで助かっています。特に海外出張・旅行時には空港でのラウンジ使用や荷物の宅配でかなり便利でした」
(40代 女性)

 

アメックスゴールドもアメックスグリーン同様に、「ステータス」や「デザイン」といった点での評価や感想が多く見受けられますが、それ以外で言うと「海外出張・旅行時に便利だった」という反響が非常に多くなっていることが伺えます。このあたりは、「アメックスグリーンとアメックスゴールドのどちらにするか」という検討の際に参考になる一つの要素と言えるでしょう。

アメックスグリーンとアメックスゴールド、迷ったらどっちがお薦め?

さて、ここまでアメックスグリーンとアメックスゴールド、それぞれの特徴と利用者の声を紹介しましたが、実際にどのような違いがあるかを比較しながら見ていきたいと思います。

「アメックスグリーン」と「アメックスゴールド」で、1番のサービスの差・違いは?

前述のとおり、アメックスグリーンとアメックスゴールドとで、ポイント還元率や、マイル還元率に違いはありません。では、どこに違いがあるのかというと、大きくは「年会費」、「旅行(出張)系特典」、「付帯保険」、そして「エンターテイメント系」の4つにあります。

 

「アメックスグリーン」と「アメックスゴールド」の年会費の違い

 

年会費 (税込み)

家族カード年会費(税込み)

アメックス グリーン

12,960円

6,480円

アメックス ゴールド

31,230円

1枚目無料、2枚目以降12,960円

 

うして見ると、相対的にアメックスグリーンのほうが大分求めやすい金額となっています。アメックスゴールドはアメックスグリーンの倍以上となっており、年会費も税込みで3万越えとなっており、これまで無料または低価格年会費のクレジットカードを利用されていた方からすると、やや身構えてしまう金額感かもしれませんね。

 

 

実際にアメックスゴールドがアメックスグリーンより倍以上のサービス品質になるかは、ご利用される方の使い方次第、といったところもありますので、それ程優待特典の利用予定がなく、かつコストパーフォマンスを最優先されるという方はアメックスグリーンの方がお薦めかもしれません。

 

 

ちなみに、ETCカードはアメックスグリーン、アメックスゴールド共に初年度年会費無料(通常540円)で2年目以降も1回以上の利用で無料になります。

 

「アメックスグリーン」と「アメックスゴールド」の旅行(出張)系特典の違い

違い

項目

アメックスグリーン

アメックスゴールド

 

国内空港ラウンジ

28空港39ヶ所

同伴者1名無料

28空港39ヶ所

同伴者1名無料

プライオリティ・パス

(海外空港ラウンジ使用 世界中の900か所以上の空港ラウンジを使うことができる)

1回27$

年2回まで無料

(3回以上は1回27$)

 

手荷物無料宅配

往復1回 無料

往復1回 無料

 

空港クロークサービス

当日のみ荷物2個無料

当日のみ荷物2個無料

海外旅行先での日本語サポート

グローバル・ホットライン

オーバーシーズ・アシスト

プリファード・ゴルフ

世界70か所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊でプレー代金無料

ツアー旅行・宿泊優待

エクスペディア

エクスペディア

日本旅行

H.I.S

一休.com

アップルワールド

 

エアポート送迎サービス

あり

あり

 

エアポート・ミール

あり

あり

 

空港パーキング・携帯電話優遇

あり

あり

 

上記表から、旅行(主張)系特典における、アメックスグリーンとアメックスゴールドの違いは、

 

  • プライオリティ・パスの無料枠の有無
  • 海外旅行先での日本語サポート
  • プリファード・ゴルフの優待特典の有無
  • ツアー旅行・宿泊優待の適用範囲

 

の大きく4つであることが伺えます。

 

 

特に、海外への旅行・出張に良く行かれる方にとっては、アメックスの「プライオリティ・パス」の無料枠と「海外旅行先の日本語サポート」はかなり嬉しい特典となるのではないでしょうか。

 

 

特に、アメックスゴールドの海外旅行先での日本語サポートである「オーバーシーズ・アシスト」は、緊急時の支援サービスも受け付けており、いざというとき、万一の時にも安心のサポート体制を用意してくれています。

 

「アメックスグリーン」と「アメックスゴールド」の付帯保険の違い

違い

保険の種類

アメックスグリーン

アメックスゴールド

死亡・障害保険(海外旅行)

5,000万円

1億円

 

死亡・障害保険(国内旅行)

5,000万円

5,000万円

傷害・疾病治療費(海外旅行)

100万円

300万円

救援者費用(海外旅行)

200万円

400万円

賠償費用(海外旅行)

3,000万円

4,000万円

携行品損害(海外旅行)

30万円

50万円

航空便遅延費用補償(海外旅行)

20,000円

キャンセルプロテクション

10万円

 

リターン・プロテクション

30,000円

30,000円

 

カード盗難・紛失の場合の緊急発行

あり

あり

 

付帯保険の違いは、主に海外対象での保険が一様にアメックスゴールドの方が厚くなっていることが伺えます。良く言われることとして、「海外旅行保険で一番大事なのは、死亡保険ではなく、一番発生する確率が高い、病気やけがを補償する傷害・疾病治療費」とありますが、その部分(傷害・疾病治療費(海外旅行))においてもアメックスゴールドがアメックスグリーンよりも、300万円とアップしているのはポイントと言えるでしょう。

 

 

また、カード盗難・紛失の場合の緊急発行は、アメックスゴールドもアメックスグリーンもどちらも対応していますが、アメックスは盗難・紛失時の緊急発行サービスが優れており、海外にいてもなんと即日再発行してくれる程のスピード・サービスクォリティを持っています。「これらの保障・サポートがあるから海外旅行にアメックスは欠かせない」という評価が多いのも頷けますよね。

 

「アメックスグリーン」と「アメックスゴールド」のエンターテイメント系特典の違い

違い

対象

アメックスグリーン

アメックスゴールド

 

コットンクラブ

 

新国立劇場

 

チケット・アクセス

 

アメリカンエキスプレスセレクト

ゴールド・ダイニング by 招待日和

Taste from American Express Invites レストラン優待

ゴールド会員限定イベント

ゴールド・ワインクラブ

京都観光ラウンジ

 

 

エンターテイメント系の特典でも、アメックスグリーンとアメックスゴールドとでやや差が出てきています。

 

 

中でも、指定の高級レストランに2名以上で行くと1名無料となるサービスである「ゴールドダイニング by 招待日和」のある/なしは大きな特典の差であると言ってもよいでしょう。1人1万円以上するコース料理が1名無料になるということで、アメックスゴールド利用者では例年人気のサービスとなっています。

 

 

──さて、ここまでアメックスグリーンとアメックスゴールドの比較を見てきましたが、いかがでしょうか。ポイントやマイルの恩恵、ステータスやカードデザインで言うと両者はほぼ互角と言ったところでしょう。年会費などの運用コストのリーズナブルさで言うと「アメックスグリーン」海外での特典・サポートの充実性やエンターテイメント系の優待サービスの充実性を重視するとしたら「アメックスゴールド」のほうに軍配が上がります。

 

 

では、それぞれのカードに合っているのはどんなタイプ・人なのかをまとめてみましょう。

「海外にはそれ程行かない」「コストはなるべく抑え目で」──という方は「アメックスグリーン」がお薦め

アメックスグリーンのメリットをまとめると、ざっと以下が挙げられます。

 

年会費がリーズナブル
ステータス性、カードデザインは万全
(アメックスゴールド程ではないにせよ、)ゴールドカード級の付帯保険、旅行(出張)特典、エンターテイメント特典

 

上記のようなメリットとニーズがマッチする人としては、以下のような方が当てはまるのではないでしょうか。

 

海外旅行にほとんど行かないが、クレジットカードのステータス性にはニーズがある
年会費は安く、かつ特典や保障はしっかりしているクレジットカードがほしい
カードのデザインも重要視する

 

300x250_rcpgreen_fyf

「年2回は海外に行く」「会食・ディナーの機会が多い」──という方は「アメックスゴールド」がお薦め

アメックスゴールドの方のメリットは、以下が挙げられるでしょう。

 

抜群のステータス性、かつそれに見合ったカードデザイン
ゴールドカードの中でも最上級の付帯特典、海外旅行(出張)時の手厚いサポート
エンターテイメント特典もグルメから観光まで幅広く国内外ともに充実

 

以下のようなタイプの方の場合は、アメックスグリーンよりもアメリカンゴールドのほうが、その特典を多く受けることが出来るでしょう。

 

年2回以上海外旅行や海外出張に行く
 海外に行く時は万全の保障・サポート体制で臨みたい
 ディナーやイベントなど、記憶に残るようなゴージャス・エレガントな経験を沢山したい

 

300x250_%e8%83%8c%e6%99%af%e6%9c%89-1

「これだ」と思ったら年会費無料の今のうちに

ここまで、アメックスカードの代表カードとして、「アメックスグリーン」と「アメックスゴールド」のそれぞれのクレジットカードの特徴やメリットを比較しながら説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 

ポイントとしては、どちらのカードを利用されている方も、概ね高評価だというところでしょう。どちらのカードも高水準の保障・特典・ステータス性を持っていますので、当然と言えば当然かもしれませんね。

 

 

となると、「どちらのカードが良いか」という見方ではなくて、「あなたに合うのはどちらのカードか」という見方で、カード選びをしたほうが、より納得感の持てる選択が出来るのではないでしょうか。

 

 

今回の記事が、皆様のクレジットカード選びのお役に立てることを、心より願っています。

 

 

尚、アメックスカード(グリーン・ゴールド)ともに、高額な年会費が初年度無料となるお得なキャンペーンが開催中です。下記の公式サイトより申込むとキャンペーンが適用されるので是非チェックしてみてください!

 

 

 

 

また、アメックスゴールドの審査や限度額、プラチナカードの詳しい情報は下記のページよりご確認ください。

 

charge_gold_jp_di_480x304
アメックス・ゴールドは、今や手の届きやすい作りやすいゴールドカードに!? 現在のアメックス・ゴールドの審査基準について詳しく解説します!!

090507credit_cards-thumb-300x270-4105
アメリカンエキスプレスのゴールドカードの限度額っていくらまでか知っていますか? ゴールドカードだからとい

15
アメリカン・エキスプレスカードの中には、グリーン・ゴールドの上にプラチナカードと言われるインビテーションが届いた方しか保有することのできない、富裕層の証のク

 

Pocket