IMG_4122
Pocket

 

ダイナースクラブプレミアムカードはアメックスのセンチュリオンカードに次ぐ2大ブラックカードの1つと言われています。

 


代表的な特徴としては、ポイント還元率2%のダイナースクラブプレミアム、チタンカードのセンチュリオンと言ったところでしょうか?

 

 

今回は、ダイナースクラブカードの特徴や詳細と、ダイナースクラブプレミアムカードを1年で取得した方法をご紹介していきたいと思います。

 

⇒まずは、ダイナースクラブカードの公式サイトをチェック

 

 

ダイナースカードとは

ダイナースカードは日本で最初に作られたクレジットカードです。利用限度額は定めておらず、「カード利用金額に一律の制限を設けない」というのも特徴です。

 


審査基準は一昔前は厳しく、富裕層向け(役職者,外資系企業や上場企業の管理職,医師・弁護士・会社経営5年以上など)で、一定の基準に達した人向けのクレジットカードでしたが、現在では27歳以上で定職についているかたでも持てるカードとなっています。

 


2015年現在でもステータスの高さが感じられるカードで、通常のプロパーカード(通称平ダイナース)の優待、付帯サービスは他のゴールドカード以上の上級カードとして扱われています。
最近ではシティグループが三井住友信託銀行に売却となった話は有名ですね。

カードステータス

ここでは、ダイナースクラブカードの年会費や付帯サービス、入会+利用でポイントがもらえる入会キャンペーンなどを説明します。

 

4cc7c8d06aecb2d7e15519875a59036a

 

年会費

本会員:22000円+税

家族カード:5000円+税

 

ポイント還元率

100円=1ポイント=1マイル 還元率1%

マイルに交換できる主な空港会社はANA・デルタ航空・ユナイテッド航空・大韓航空などがございます。
※平ダイナースの場合、マイル移行にはダイナースグローバルマイレージへの参加が必要になります。(年間6000円+税)
※1000ポイントが最低交換単位となっております。
※各航空会社によりポイント移行に際して細かい条件がある場合があります。

 

申込資格

27歳以上で年収500万以上が目安となります。

※申込検討中の方は、簡単な質問に答えるだけで、カード発行可能か診断できるクイック診断をお試しください。

 

 

ダイナースの審査は厳しいというイメージがありますが、申込後に「個人信用情報機関」で確認するのは、殆どのクレジットカード会社が加盟している「CIC(シーアイシー)」のみです。

 

 

消費者金融系がチェックするJICCや銀行系のクレジットカード会社が加盟する全銀協などで確認しないため、ダイナースの申込資格の27歳以上で年収500万円を最低限超えていれば、勤続年数が明らかに短かったり、過去に金融事故さえなければ審査に通る確率はかなり高いと思います。

 

キャンペーン

入会後、3ヶ月以内にショッピングで25万以上の利用でもれなく、200万円分利用した分のポイント20000ポイントをもれなくプレゼント!

 

 

おすすめの付帯サービス

ダイナースクラブポイントモール

1318601315588


ダイナース会員のみがログインできるポイントモール、大手旅行サイト(じゃらん・一休.com・JTB・るるぶトラベルなど)、楽天やyahooショッピング、Apple Sroreやベルメゾンなどモール経由にて購入及び予約などする際にダイナースカードでお支払いするとポイントが3倍に貯まったりキャッシュバックなどの特典が受けれます。

 

 

エグゼクティブダイニング

ダイナースと提携している全国の有名料亭・イタリアン・フレンチ・しゃぶしゃぶなどの飲食店など対象レストランの特別コース料金を2名以上で利用すると1名分が無料になります。
※同じお店は6ヶ月に1回利用できます。使えば使うほどお得にお食事ができます。

 

 

サイレンススタイル

食事の予約をデスク経由ですると食事後にカード提示もサインも不要になります。

 

 

空港ラウンジサービス

国内外550か所以上の空港ラウンジを会員本人は無料で利用することができます。
※出発前はもちろん利用できますが、到着後のラウンジも利用することができます。

 

 

海外・国内旅行保険

傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円の充実保障

 

 

ショッピングリカバリー

カードで購入した商品を購入日から90日以内に誤って破損してしまったり盗難などに遭った場合、年間500万円まで補償します。

 

 

ダイナースクラブカードの公式サイトで詳細をチェック

ダイナースプレミアムカードとは

IMG_4122

 

上記にも記載しましたが、日本国内の2大ブラックカードの内の1つがダイナースクラブプレミアムカード。
このカードの能力はかなり高く、もちろん利用金額の制限はなくサービスも平ダイナースを大きく凌駕します。

 


基本のポイント還元率2%は日本に存在するポイント還元率で最高水準、年会費が高いというのもありますが、同じ年会費のアメックスプラチナカードは還元率1%に比べ倍のスピードでポイントやマイルを貯めることが出来ます。

 


戦車もかえるカードや、家をクレジットカードで買う(タマホームのみ)など話題が多いのも特徴です。
因みに年会費のもとを取ろうと考えている人は年間で350万円の決済をすると70000ポイント貯まり、1マイル2円計算で140000円と考えてトントンとか…強引ですけど(笑)

 

736dfa01efa72369636a63bcf5d385be_s

カードステータス

年会費

本会員:130000円+税


族カード:無料

 

ポイント還元率

100円=2ポイント2マイル 還元率2%

 

マイルに交換できる主な空港会社はANA・デルタ航空・ユナイテッド航空・大韓航空などがございます。
※マイル移行にはダイナースグローバルマイレージへの参加費(年間6000円+税)が無料となります。

※ANAマイルは年間80000マイルまで

※デルタ航空は年間100000マイルまで
※1000ポイントが最低交換単位となっております。
※各航空会社によりポイント移行に際して細かい条件がある場合があります。

ANAマイル重視ならANAダイナースプレミアムカードがおすすめ

ANA_Diners_Premium_1604

 

ダイナースプレミアムカードには、ANAマイラーに特化したANAダイナースプレミアムカードも存在します。カードの詳細は、「ANAダイナースプレミアムカード完全ガイド」で詳しく解説しています。

 

 

ANAダイナースプレミアムカードの年会費は155000円+税で、ダイナースプレミアムカードより年会費が25000円高い金額設定となっています。

 

 

ポイント還元率はプレミアムカード同様で100円の利用毎に2ポイント貯まり還元率2%、ANAカードマイルプラス提携店のうち、ANA航空券や機内販売等でご利用の際、カードでお支払うと、100円(税込)につき1マイル自動積算されるところを、100円(税込)につき2マイル積算ANAマイルに交換することができます。しかも、他カードのように1年間で80000マイルまでしか移行できないような制限はなくマイル移行数無制限なので、何ポイントでもマイルに移行できます。

 

 

さらに、ANAダイナースプレミアムカードで貯めたポイントに有効期限はありませんので、旅行の計画が立った時に移行すればいいだけなので、マイルの有効期限も実質無期限となる点はかなり大きなメリットではないでしょうか?

 

 

ANAダイナースプレミアムカードは現在、ダイナースプレミアムカードをお持ちの方の場合、カスタマーセンターに経由で切替することも可能です。切替の際は、年会費は月割で計算してくれるので、余計な年会費がかからないのは嬉しいポイントですね。

 

ただ、今までダイナースプレミアムカードで貯めたポイントは移行できませんので、その点は注意が必要です。

 

 

因みに、ANAダイナースプレミアムカードは年会費27000円+税の平ANAダイナースカードのクレヒスを積むことでインビテーションが送られて手に入れることができるカードです。

 

 

通常のANAダイナースカードでも実質マイル有効期限が無期限・マイル移行数無制限なしでANAマイルを貯めることができますので、ANAマイルを貯めたい方はこちらもおすすめです!

申込基準は平ダイナースカードと同じで、公式サイトの仮審査「クイック診断」から申込することができます。

 

 

ANAダイナースカードの公式サイトはこちら

おすすめの付帯サービス

一休.com

一休

 

プレミアムカード会員様限定、一休.comとダイナースクラブのキャンペーンに登録するとお申し込みいただいたその日から最上級ステージの「ダイヤモンド会員」のサービスを永続的にご利用いただけます。ダイヤモンド会員には、提携のプレミアホテルや旅館を前日までにご予約 いただくと、部屋のワンランクアップグレードやアーリーチェックインやレイトチェックアウトなど嬉しい特典が満載です。

※一休.comのダイヤモンド会員は通常、6ヶ月間で30万以上利用した方がなれる会員ステージです。

 

 

料亭プラン

通常では予約するのが困難な高級料亭の予約をダイナースクラブが承ります。
プレミアムカード限定優待などもあります。

 

 

プライオリティパス

IMG_3677

 

世界最大級の空港ラウンジプログラムのプライオリティパスを年会費・利用料無料で利用できます。
世界120カ国700カ所以上の空港VIPラウンジを回数の制限なく利用できます。

 

 

誕生日プレゼント

プレミアムカード会員は毎年、誕生日月にダイナースよりプレゼントが送られてきます。
2015年7月に送られてきたのは3YEARS DIARY(手帳)で、2016年7月に送られてきたのはガラス製の写真立てでした!

 

IMG_4171

 

右側には、上から「Premium」の文字、世界地図+HAPPY BIRTHDAYの文字、最下部はダイナースのロゴが入っています。

とてもオシャレでかっこよかったです!

 

 

プレミアムカードの保険付帯サービス一覧

 

賠償責任危険担保特約

・子供がキャッチボールなどで窓ガラスを割ったり、車にぶつけたりした。
・子供が自転車などで通行人にけがをさせてしまった。
・マンションで水漏れがおき、下の階の人に被害をあたえた

このようなアクシデントが起きた場合、最大1億円の補償、自動付帯
 ※会員、家族など3親等以内に限る

 

 

平ダイナースと重複する付帯サービスの記載は割愛させていただきます。

 

 

ダイナースクラブカードの優待&サービスの詳細はこちら

平ダイナースからダイナースプレミアムカードの取得までのポイント(実体験)

私はダイナースプレミアムカードを1年で取得しました。
その取得方法を記載しますので、少しでも参考にしていただければと思います。

 

申込み前のステータス

当時32歳
会社経営、3期目
当時年収約400万
家は賃貸
支払い遅延など無し
※過去に三井住友プラチナカードに申込み審査落ち経験あり

1.平ダイナース(プロパーカード)を2013年6月に取得

ネットなどで調べていてブラックカードを現実的に持てるのはダイナースプレミアムカードしかないと思い、その当時3ヶ月以内で50万の利用で30000ポイントもらえる入会キャンペーンをやっていたので、自身はありませんでしたがダメ元で年収を少し盛って応募したら無事取得できました(笑)

2.利用金額

2013年6月から2014年5月まで約350万ほど利用しました。
携帯代(4台分)・光熱費(ガス・電気代)・通信費(会社・家のインターネット回線)・飲食代(接待交際費含む)・ゴルフ代・駐車場代・会社備品(コピー用紙・インクトナー・仕入れ)など
基本的にカードで支払えるものはすべて平ダイナースで決済しました。
もちろん支払い遅延は一度もありません。

3.年会費のかかるタイミングでカスタマーセンターに電話

このとき実は解約しようとしていました、年収も低く2-3年続けなくてはプレミアムカードを持てる気がしませんでした。

 


平ダイナースでも年会費は22000円+税で決して安い金額ではなかったので、JALマイルが貯めれてポイント還元率が1%を超える セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに戻そうと思っていたからです。

 


そこで年会費が発生しそうなタイミングの2014年5月にカスタマーセンターに解約することを伝えようと電話しました。

 

 

ネットで『1年の利用実績でもプレミアムカードを持てる』という記事を見たことがありダメ元でカスタマー担当者の女性に、

 

『ダイナースプレミアムカードに興味があります、切り替えすることはできませんか?もしダメなら解約します。』

 

と伝えると、

 

『プレミアムカードにご興味いただきありがとうございます、ではこの場で審査しますので少々お時間ください』

 

といって2分くらい保留音が続き、

 

『○○さま、ではこのタイミングでプレミアムカードに切り替えさせていただきます!』

 

と返事をいただき、その後、プレミアムカードの年会費などの説明を受け無事ダイナースプレミアムカードに切り替えることに成功しました! 

 

電話審査はたったの2分!この流れが平ダイナースからプレミアムカード取得までの流れとなります。

いきなりブラックカードを持つための裏ワザ

平ダイナースを所持していないことが前提、支払い遅延なし、年齢が27歳以上で、ダイナースプレミアムカードを所持している方からの紹介で、高確率でプレミアムカードを持つことができます!


アメリカンエクスプレスのゴールドカードは比較的審査が通りやすいカードと言われており、アメックスゴールドを所持している方でしたら紹介が通ると思います。
※あくまでも私の見解ですので100%というわけではありません。

まとめ

クレジットカードに興味のある方で、年会費2%のブラックカードでダイナースプレミアムカードを持つことでステータスと優越感を手にすることができます。

 


そのブラックカードは勝手な先入観でハードルが高いと思われていたダイナースのプレミアムカードは思ったより簡単で1年程度で取得できます。さらに紹介なら利用歴0日でブラックカードホルダーになれますね!

 

年収は400万でも大丈夫
家は賃貸でも大丈夫
平ダイナースの所持歴1年利用額350万でもOK
ホルダーからの紹介で最短0日でブラックカードホルダーに!

 

ダイナースを申込む方必見!私は年収400万だったにも関わらず、カード発行クイック診断で年収500万と盛って申告してもカードが取得できたは内緒の話です(笑)

 

 

どうしてもプレミアムカードを手にしたい方は、私のようにダメ元で申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

 

▼ダイナースプレミアムカードを目指すならここから▼

 

 

ダイナースプレミアムカードに興味があってこの記事を読んで可能性を感じた方、是非ダイナースプレミアムカードを目指してください!

 

 

この記事が少しでも役に立った・参考になった!と思った方、イイネ!やブックマークお願いします<m(__)m>

 

関連記事

4cc7c8d06aecb2d7e15519875a59036a
ダイナースクラブカードは日本で最初に生まれたステータス性の高いクレジットカードです。 ダイナースカードは

IMG_4121
クレジットカードの2大ブラックカード、アメックスのセンチュリオンカードともう1つのブラックカードのダイナースプレミアムカードが2015年12月14日より運営

avd
世界的にステータスの高いクレジットカードブランドと言えば、アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックス)とダイナースクラブカード。

Pocket