spg-amex
Pocket

 

「旅行のお共に最適なクレジットカード」──と言われたら、皆さんはどんなカードを思い浮かべますでしょうか。

 

 

今回は、そんな肩書きが最もふさわしいクレジットカード、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」(以下、「SPGアメックス」)について紹介していきたいと思います。

 

 

SPGアメックスは、世界に展開する超高級ホテルを数多く擁する、外資系ホテルグループ「スターウッド・ホテル&リゾート」が運営するクレジットカードです。国際ブランドはアメックス、カードフェイスもとても上品で、デザイン面からも男性・女性共に人気を博しています。──ですが、SPGアメックスの魅力はもちろんそれだけではありません。

 

 

SPGアメックスが「旅行のお共に最適なクレジットカード」と謂われる程の、数多の特典とメリットをこれからご紹介していきたいと思います。旅行好きの方は是非ご覧ください!

 

 

SPGアメックスは、どんなクレジットカード?

show

 

 

SPGアメックスは、11ブランドのホテルを世界100カ国に1,200以上展開する大手ホテルチェーン『スターウッド・ホテル&リゾート』がプロデュースしているクレジットカードです。ちなみに、名称の中に含まれる「プリファードゲスト」は、「特別な客」という意味です。つまり、「スターウッド・ホテル&リゾートにとっての特別なお客様用のクレジットカード」ということですね。

 

 

どんな特別な対応があるのか、という点はこの後しっかり説明しておくとして、まずはSPGアメックスの基本情報を以下に説明します。

 

正式名称 スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランド アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
年会費 33,480円(税込)
家族会員 16,740円(税込)
ETCカード 初年度年会費無料(2年目以降、年に一回の利用があれば翌年年会費無料)
ポイント還元率 1.0% 
マイル還元率 1.0%~1.25%
申込資格 20歳以上、定職がある方
公式サイト 公式サイト

 

パッと目につくのは、年会費が相応に高いこと。まあ、ゴールドカードクラスとしては一般的な金額と言えるかもしれません。その他ポイント還元率も基本1%、マイル還元率も1%以上と、なかなかバランスの良さそうなカードといったイメージを受けます。ですが、多くの方が掲げる「SPGアメックスの人気のポイント」は以下にあると言えるでしょう。

 

 大手ホテルチェーンならではの特典が満載の「SPGゴールド会員」になれる!
1年に1回、豪華ホテルの無料宿泊券がもれなくGET出来る!
マイル還元率が最大1.25%ととってもお得

「SPGアメックスの評判は耳にしたことあるけれど、これだけだと良く解らない…」「もう少し詳しく聴いてみたい!」という方のために、上記3点のSPGアメックスの人気のポイントについてくわしく説明していきましょう。

SPGゴールド会員が自動付帯!

main

 

「そもそも、SPGアメックスを運営する『スターウッド・ホテル&リゾート』という名称に馴染みがない」という方も多いのではないでしょうか。そこで、ざっと同企業が運営するホテルブランドを紹介しましょう。知っているホテルや利用されたホテルも中にはあるのではないでしょうか。

 

◇スターウッド・ホテル&リゾートの運営するホテルブランド

シェラトン、ウェスティン、ル・メリディアン、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、W、Design Hotels、 トリビュートポートフォリオ、アロフト、エレメント、フォーポイント・バイ・シェラトン

 

一覧には錚々たるホテルが名を連ねていますが、スターウッド・ホテル&リゾートはポイント制の会員プログラムを用意しており、会員になるとこれらホテルで充実したサービスを受けられるようになるのです。──ここまで読んで感の鋭い方はもうお分かりになられたことでしょうが、SPGアメックスを所持すると、それだけでスターウッド・ホテル&リゾートの会員になれます。それも、通常会員としてではなく、(カードを保持し続ける限り)通常より1ランク上の「ゴールド会員」として、VIP待遇を受けられるのです!

 

SPGゴールド会員の特典

1.宿泊する部屋を無料でアップグレードできる(空室がある場合、スイートルームは除く)

2.チェックアウトをを午後4時まで無料で延長できる

3 .滞在のたびに、「ボーナススターポイント(ポイントサービス)」、「客室内インターネット無料アクセス」、「ドリンクサービス」の中から1点サービスしてもらえる

4.ホテル滞在時のご利用金額US$1につき、3スターポイント積算(ポイント還元率約2.5%)

5.ホテルレストランでUS$10以上のお食事をされた場合もスターポイントを積算可能

6 .1,500スターポイントから航空会社へのマイル移行可能(通常会員は2,500スターポイントから)

旅好きの方や、ホテルのご利用が多いという方は、1~3の特典だけでもメリットがかなり大きい特典といえるでしょう。

 

 

1の「部屋の無料アップグレード」は、空室があれば部屋のアップグレードをしてくれるというサービスです(※スイートルームへのアップグレードはありません。「アロフト」「エレメント」は対象外です)。2は「レイト・チェックアウト」と言って、チェックアウトの時間を16時まで延長できるができるサービスです(※一部ホテルは対象外)。「更にリラックスしてくつろぎたい」という方は3の選択式のサービスから「ドリンクサービス」を選んだり──、これだけでもゴールド会員の待遇の良さをイメージできるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに、SPGアメックスを使わずにゴールド会員になる場合はというと、勿論無料ではなれません。年会費無料でなれる会員は「プリファードレベル」です。会員のランクはスターウッド・ホテル&リゾートの系列ホテルの利用頻度ごとに上がっていき、年間10回以上、または25泊以上滞在するとようやく、「ゴールドプリファードレベル」(ゴールド会員)になります。なかなかここまで利用する機会を持てる人というのはどうしても限られてしまうでしょう。ですが、SPGアメックスを所持すればそれだけでゴールド会員になれるのです。

 

 

──いかがでしょうか。SPGアメックス特典の魅力が、段々と伝わってきたのではないでしょうか。

SPGアメックスの2年目更新以降、毎年無料宿泊券がもれなくGET!

9628728b

 

 

SPGアメックス2つ目の人気ポイントは、更新時に毎年、2名分の無料宿泊券が貰えるということです!SPGアメックスの特典として、多くの方が意識されるのはこの点についてではないでしょうか。

 

 

「どうせ安いホテルなんでしょ?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、全くそんなことはなく、カードの年会費を軽く上回る宿泊料の豪華ホテルで、この特典を利用することが出来るのです。SPGアメックスの無料宿泊券は、SPGホテルがランク付けする「カテゴリー6」までのホテルに、土日祝日、年末年始関係なく部屋に空きさえあればスタンダードルームに無料で宿泊できる、というものなのです。

 

 

「カテゴリー」といったホテルランクにイメージを持っていただけるように、ざっとランク別の著名ホテルをピックアップしてみましょう。

※以下は1例です。利用可能ホテルは海外を含めるとざっと1,300ほどまでありますので、実際にご利用の際はスターウッド・ホテル&リゾートの公式サイトの情報等をご確認ください。

無料で予約できる有名ホテル一覧はこちら

 

カテゴリー ホテル 価格
(休日前)
価格
(平日)
3 シェラトン北海道キロロリゾート \24,012 \14,750
3 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 \33,750 \16,175
3 ウェスティンナゴヤキャッスル \24,700 \23,520
3 シェラトン都ホテル大阪 \19,500 \17,550
3 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ \28,860 \13,030
3 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス \28,166 \15,001
4 ウェスティンホテル仙台 \24,702 \18,489
4 シェラトン都ホテル東京 \20,995 \17,493
4 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ \28,310 \14,700
4 ウェスティンホテル大阪 \47,500 \17,550
4 シェラトンホテル広島 \26,600 \16,464
4 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート \24,225 \15,390
5 ウェスティン ルスツリゾート \17,812 \14,250
5 ウェスティン都ホテル京都 \39,960 \18,600
5 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート \39,200 \24,800
6 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル \53,960 \16,720
6 ウェスティンホテル東京 \32,692 \31,654
6 セントレジスホテル大阪 \45,600 \28,500
6 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル \48,500 \42,500

 

上記は1名分の価格ですので、2名でご利用される際は、平日価格であっても余裕で年会費\31,000(税抜)を超える分の利用が出来るということですね。

 

 

更に、有効期限は1年間、土日祝日、年末年始関係なく利用可能ですので、前もってスケジュールを組んで好きな時に使えます。こういったサービス特典ですと、通常は「GW・お盆・年末年始などは利用不可」となることが多いのですが、SPGアメックスの無料宿泊特典は、空室があれば利用できるのです。ゴールデンウィークや年末年始の期間に無料で高級ホテルに宿泊できるというのは、まさに驚異的なメリットと言えるのではないでしょうか。

 

 

エリート会員資格取得用クレジット

SPGアメックスはカード継続時、無料宿泊特典の他にも「エリート会員資格取得用クレジット」と言って、SPGより2滞在分のご滞在実績と5泊分の宿泊実績がプレゼントされます。このプレゼントによってプラチナ会員資格がよりスピーディに取得できます。

 

 

因みに、プラチナ会員資格を獲得するにはゴールド会員の年10回/25泊に対して年25回/50泊の実績が必要になります。

 

また、プラチナ会員になると、

 

スイートルーム含むルームアップグレード
クラブラウンジの利用
朝食無料
フィットネスジムの利用が無料

 

などの特典を受けることができます。

SPGアメックスはマイル還元率、ポイントの使い勝手が抜群!

7d1404e5310c43e870dc8911c7ccb6f792ecb01d1396881759

 

 

SPGアメックスの3つ目の人気ポイントは「マイル還元率とポイントの使い勝手が抜群」ということです。

 

 

SPGアメックスはクレジットカードの利用で100円=1スターポイント貯まっていきます。そこからマイルに交換していくのですが、基本レートは1スターポイント→1マイルですので、「100円=1マイル」といった形になります。ですが、これだけですと、確かにマイル還元率は平均以上ではあるものの、取り立てて注目される程の特典とは言えませんよね。

 

 

実は、SPGアメックスは更なる特典として20,000スターポイント分をマイル移行毎に5,000マイルを加算してくれるのです。

 

これがどういうことかというと、通常は1スターポイント→1マイルですので、

 

5,000スターポイント  →5,000マイル

10,000スターポイント→10,000マイル

 

といった形になりますが、20,0000スターポイント以上となると、

 

20,000スターポイント →25,000マイル(+5,000マイル)

40,000スターポイント→50,000マイル(+10,000マイル)

70,000スターポイント→85,000マイル(+15,000マイル)

 

──という風に、20,000スターポイント毎に5,000マイルがプラスされるのです。結果として、20,000スターポイントの移行で25,000マイルゲット出来るので 「100円=1.25マイル」という非常に高い還元率になるのです!

 

 

また、マイルに移行する際、1日に移行できるポイント数の上限が79999スターポイントとなっているため、80000スターポイント以上移行する場合は注意が必要です。なので、60,000スターポイント、20,000スターポイントと2回(2日)に分けて交換すれば、マイル還元率1.25%をキープしながら損することなくマイルに移行できます。

 

 

更には、「SPGアメックスは、複数のマイレージプログラムに移行でき、どのクレジットカードよりも断トツに移行先が多い」という点も大きなメリットのひとつです。日本での二大航空会社のANA、JALを含む、計32社のマイレージプログラムと移行可能で、ほとんどのマイレージプログラムと移行できると言えるでしょう。

 

 

また、こういった複数のマイレージプログラムに交換できるクレジットカードは「移行毎にマイル移行手数料を取ります」というものが多いのです、SPGアメックスはマイル移行手数料も無料です!海外出張の多い方、旅行好きの方だけでなく陸マイラーにとっても嬉しいプログラムです!

 

参考:スターポイントから以降可能なマイレージプログラム一覧

プログラム名 スターポイント(SP):マイル
日本航空(JAL)マイレージバンク 1SP  :  1マイル
ANAマイレージクラブ(全日空) 1SP  :  1マイル
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1SP  :  1マイル
デルタ航空スカイマイル 1SP  :  1マイル
アメリカン航空アドバンテージ 1SP  :  1マイル
ユナイテッドマイレージプラス 2SP :   1マイル
シンガポール航空クリスフライヤー 1SP  :  1マイル
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1SP  :  1マイル
アシアナ航空 1SP  :  1マイル
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空) 1SP  :  1マイル
アエロメヒコクラブプレミア 1SP  :  1マイル
アエロプラン/エアカナダ航空 1SP  :  1マイル
エアベルリン 1SP  :  1マイル
中国国際航空コンパニオン 1SP  :  1マイル
ニュージーランド航空&エアポインツ 65SP : 1マイル
アラスカ航空マイレージプラン 1SP  :  1マイル
アリタリア航空ミッレミリア 1SP  :  1マイル
エアアジアマイル 1SP  :  1マイル
中国東方航空 1SP  :  1マイル
エミレイツスカイワーズ 1SP  :  1マイル
エティハド航空 1SP  :  1マイル
フライングブルー 1SP  :  1マイル
Golスマイル 2SP :   1マイル
海南航空 1SP  :  1マイル
ハワイアン航空 1SP  :  1マイル
ラン航空ランパスキロメートル 1SP  :  1マイル
マイルズ&モア 1SP  :  1マイル
カタール航空 1SP  :  1マイル
サウジアラビア航空 1SP  :  1マイル
ヴァージンオーストラリア 1SP  :  1マイル

スターポイントの効果的な使い道

貯めたスターポイントはマイルに交換する以外にホテルの宿泊に使うのもおすすめです。

ホテルの宿泊券として利用するのもお得!

sheratontokyobay

 

 

貯めたポイントで高級ホテルに泊まるのがポイントの使い道としてはGOODです!

 

 

スターポイントはホテルの宿泊や割引、アップグレードなドにも利用できますが、宿泊で利用する場合、土日祝日・大型連休でも空室がある限り利用することが可能です。

 


またポイントの交換レートも高くなく、大型連休の予約が取れた際はかなりお得になります。

 

 

例えば、シェラトン都ホテルの週末の価格は1部屋20,000円前後、スターポイントは3000ポイント必要となります。
すると1ポイントあたり7円計算となり約7%の還元率となります。

 


またディズニーランドに行く際にご利用しやすいシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルは1部屋50000円前後
スターポイントでは12000ポイント必要となりますが、こちらでも1ポイント4円程度となり約4%の還元率となります。

 

 

10万円でシェラトンに宿泊!?

通常12000スターポイントを貯めようと思ったらカードを120万円分の利用が必要となりますが、入会3ヶ月以内に10万円以上の利用で10000ポイン トプレゼントのキャンペーンがあるので残り10万円利用すれば1年目からシェラトンに無料で泊まることも可能となります。

 

 

仮に2%の高還元率のクレジットカード、リクルートカードプラスで120万利用すると24000ポイントたまりますが、じゃらんでシェラトンを予約したくても24000ではポイントが足りません。

 


よって1年に1度ディスニーランドに行かれるカップルやご家族でしたら年会費を払ってでも損しないクレジットカードがSPGアメックスなのです。

 

SPG 300x250

直営レストラン料金15%オフ、トラベルサービスなど、その他充実したSPGアメックスの付帯サービス

SPGアメックスの特典・強みはこれだけではありません。そのほかSPGアメックスの代表的な付帯サービスを数点ご紹介しましょう。

国内のホテル内の直営レストラン、バーの料金が15%OFF

19-1932-spg1

 

 

SPGアメックスには「日本国内にあるSPG系列のホテルで、直営レストラン・バーの飲食代金が15%オフ」というサービスも付いています(※アルコール飲料は対象外)。チェック(会計)の際に SPGアメックスを提示して支払うと、15%の割引が適用されるというシステムです。プライベートやビジネスでの大切なパートナーとホテルのランチ・ディナーの機会で、15%オフになるのは結構大きいですよね。

 

 

2016年に新しくオープンしていくつかのメディアでも取り上げられた、「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル」も対象となっています。

空港ラウンジや手荷物無料宅配、24時間日本語サポート等で旅行が捗る!

pic_cont03

 

 

SPGアメックスは「アメックス」の名が付くだけあって、アメックスの空港ラウンジ無料利用も付いています。SPGアメックスのカードと当日の搭乗券を提示すれば、カード会員本人と併せて同伴者も1名様まで無料で利用できます。飛行機での旅路で、ちょっとした優雅なひと時を──といったときにも活用できるクレジットカードです。

 

 

そのほか、成田国際空港、関西国際空港が対象で、出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札口やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」も付いています。

旅行傷害保険が充実!

他のゴールドカード同様、SPGアメックスは旅行保険も充実しています。旅行代金をSPGアメックスで決済した場合は、海外旅行では傷害死亡・後遺障害が最高1億円、国内旅行でも最高5,000万円の保険金が出ます。

 

 

会員の家族には最高1,000万円の補償がつきます。家族カード会員の場合は最高5,000万円です。家族特約が充実しているところも、嬉しいポイントでしょう。

 

補償項目 カード会員 会員の家族 家族カード会員
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高1000万円 最高5000万円
傷害治療費用 最高300万円 最高200万円 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円 最高200万円 最高300万円
賠償責任 最高4000万円 最高4000万円 最高4000万円
携行品損害 最高50万円 最高50万円 最高50万円
救援者費用 最高400万円 最高300万円 最高400万円

 

さらに、航空便の遅延により臨時に出費したホテルなどの宿泊料金や食事代を補償する航空便遅延費用補償も付帯しています。また、手荷物の到着遅延や紛失など負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償対象となります。

アメックス特典

SPGアメックスでは、アメリカン・エキスプレスカードならではのサービスも,、もちろん付帯しています。

 

キャンセル・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
ショッピング・プロテクション®
カード紛失・盗難の場合の緊急再発行
アメリカン・エキスプレス・セレクト

 

旅行時・ショッピング時、トラブル・セキュリティ面、様々なケースで使用しても安心できる内容の付帯サービス。メインカードとして利用する価値はありますね。

 

また、上記の付帯サービスの詳細はこちら

SPGアメックスのメリット・デメリット

さて、ここまでSPGアメックスのメリット・人気ポイント面についてご紹介していきました。おさらいにまとめてみましょう。

 

SPGアメックスのメリット

SPGゴールド会員に自動付帯、会員特典を受けられる

SPGアメックスの次年度以降の更新で無料宿泊(1泊2名まで)の特典

マイル還元率1.25%、ANA・JAL含む32社へマイル移行可能

SPG提携のレストラン・バーのディナー、ランチが15%オフ

空港ラウンジサービス、旅行傷害保険など、アメックスの特典も使える

ここまで見ると、SPGアメックスはまさに特典尽くしの夢のクレジットカード──ですが、どんなクレジットカードでもメリットがあればデメリットもあります。続いては、SPGアメックスのデメリットについてもまとめていきましょう。

特典の「無料宿泊特典」は、食事代は付かない

前述しました 「SPGアメックスの2年目以降更新で1泊2名までの無料宿泊特典」を利用してホテルに宿泊したとしても、実は食事代は付いていないんです。ですので、ディナーや朝食をホテルで取る場合は、別途料金が必要になります。

 

 

 「でも、そこでSPGアメックス会員向けの『対象レストラン・バー15%OFF』が利用できるよね?」と思われた方もいらっしゃるかと思います。確かにその通りなのですが、ホテルのランクによっては15%OFFの特典を利用したとしても、家族分まで支払うと夕食だけでも数万円かかることもあるでしょう。また、ホテルでの朝食の相場は大体3,000円程。2人で宿泊すればそれだけでも約6,000円分必要になります。──つまり、宿泊代が無料になったとしても、それ以外の部分で相応にお金はかかる、ということですね。

家族会員は有料、しかも「SPGゴールド」特典が付帯しない

SPGアメックス本会員年会費が3,1000円(税抜)で、家族カードは1,5500円(税抜き)の年会費が必要となります。本会員が30,000円を超えるクレジットカードは家族カード1枚までは無料になるものが多い中、ここは若干不満をポンと感じる方もいるようです。確かに、夫婦で保有した場合は年会費合計が4,6500円(税抜)と、かなり高額になります。

 

更には、それだけ高額な年会費を払って家族カードを保有しても、の家族会員には「SPGゴールド」特典が付帯していないのです。つまり、提携ホテル宿泊時には、本会員がいないとSPGゴールド特典は利用できないのです。ご家族の方が提携ホテルに宿泊するときは本人と必ず一緒、という場合は問題ないでしょうが、家族会員の方とその友人だけで宿泊するような場合には、SPGゴールド特典である、「部屋のアップグレード」や「レイト・チェックアウト」も利用できない──ということですね。そんなに多いケースではないかもしれませんが、利用できると思ったら当日利用できず、想定外の手痛い出費に…とならないように、ご注意ください。

電子マネー未対応、その他ポイントを貯めやすくする提携モールがない

SPGアメックスは通常決済金額の1%分がスターポイントに還元されますが、それ以外はSPG提携ホテル・レストラン利用を除き1%以上の還元率になることはありません。ですので、ネットショッピングを多用される方からすると他のクレジットカードと比べて「なかなかポイントが貯まりにくい」と思われることもあるでしょう。

 

 

また、電子マネー未対応ですので、電子マネーチャージ時とクレジットカード利用時にダブルで取得できるいわゆる「ポイントの二重獲得」もSPGアメックスではできません。

 

 

日常生活にてクレジットカードのポイント貯めを意識されている方は、SPGアメックスの他に年会費無料のクレジットカードをサブカードとして持って決済時に利用された方が良いかもしれません。

 

 

──と、SPGアメックスのデメリットも紹介しましたが、正直前述のメリット要素と比較すると、大きな懸念とまではならない内容です。旅行好きの方や、出張や接待等でホテル利用が多い方、更にはマイレージの利用が多い方はぜひとも検討しておきたいクレジットカードのひとつでしょう。

まとめ SPGアメックスはこんな方におすすめ

ここまでSPGアメックスの概要、特典やメリット、デメリットなどを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

SPGアメックスは、以下のような方にはかなりお薦めのクレジットカードと言えるでしょう。

 

年に1回以上国内・海外旅行する方、ホテル利用の多い方
ホテルやレストラン・バーで優雅なひと時を過ごすのが好きな方
マイレージを有効活用したい方、有効活用できる環境にある方
ショッピングメイン、還元率1.25%でマイルを貯めたい方

貯めたポイントで有名ホテルが高還元率で泊まれ、大型連休でも予約がとれるのもサービスとしてレベルが高いですよね。旅行に行かなくても陸マイラーの方でもカードを1回でも使用すればポイントの有効期限が切れることがないので、マイルも気軽に貯め続けることができます。

 

 

スターウッド・ホテル&リゾートが掲げるビジョンのひとつに、「お客様に、素晴らしい体験を」というものがあります。これからの人生にて、より多くの「素晴らしい体験」を目指されている方には、きっと大きく役立てるクレジットカードになることでしょう。

 

 

また、現在(2016年9月)ですと、SPGアメックスのカード入会後3ヶ月以内に、10万円以上の買い物をSPGアメックスで決済すると、入会ボーナスで10,000スターポイントが貰えます!

 

 

つまり入会後100万円利用すれば、入会ボーナスと合わせた合計20,000ポイントをマイルに交換すれば25,000マイルにすることが可能です。合計25,000マイルあれば、ANAやJALのマイレージプログラムで韓国やグアム、サイパン行きの無料特典航空券にすることも可能です。かなりお得な特典ですので、SPGアメックス入会をご検討中の方は、お早めに!

 

※カードを申し込む際にスターウッド プリファードゲスト会員番号が必要になりますので、申し込む前にスターウッドプリファードゲストにご入会&ご登録の上カードを申しこみしましょう。

 

SPG 300x250

 

Pocket