アスクルが個人クレジットカード決済開始!さらにお得にポイントが貯まる

Pocket

 

「アスクルって個人でも利用できるの?」

「アスクルの支払いにクレジットカードって使える?」

 

会社の備品が無くなったらとりあえずアスクルに頼んでおこう、と言うほど認知されている法人向け通販の「アスクル」。

 

法人向けサービスであるがゆえに、個人事業主の方ではなかなか利用しにくかった側面もありますよね。

 

アスクルでは、2017年11月から個人クレジットカードでの決済が開始され、さらに便利に利用できるサービスとなりました。

 

今回は、アスクルで個人クレジット決済をすることでのメリットや、活用例を特集してご紹介します。

 

アスクルが個人クレジットカード決済の提供を開始!

法人向けの事務用品通販大手のアスクルが、2017年11月17日より個人クレジットカード決済を開始しました。

 

これまで、アスクルは法人向けサービスらしく、掛け売り主体のサービスと言う印象が大きかったのではないでしょうか。

 

アスクルを法人登録して利用すると、月に1回請求書が発行され、担当販売店に支払いをする形となっていました。

 

  • 口座振込
  • コンビニ払込取扱票
  • 法人クレジットカード
  • 自動引き落とし

 

などの支払い方法がありましたが、多くの法人の方は掛け売りでの自動引き落としを選択されているでしょう。

 

毎月1回の請求にまとめることが可能となっており、法人口座から引き落としをしてもらえるのは、手間をかけずに決済ができますので法人にはメリットがあります。

 

しかし、個人クレジットカードが利用できないことで、個人事業主の方や個人の方にとっては、アスクルは手を出しにくいサービスとなっていました。

 

今回、個人クレジットカードの決済が可能になったことで、よりアスクルが使いやすく便利なサービスになることは言うまでもありません。

 

クレジット払いをすることで、クレジットカードのポイントを貯められるようになることも、大きなメリットとなります。

携帯電話番号による登録も開始

個人クレジットカード決済と同時に、アスクルでは携帯電話番号による法人登録も開始しました。

 

これまで、アスクルの法人登録をする際には、固定電話の登録が必須となっていました。

 

掛け売り中心の支払い方法のため、固定電話を設置していることによる信用調査の意味合いがあったのですね。

 

しかし、独立したての個人事業主の方の場合は、事務所や固定電話を用意していない方も多いでしょう。

 

携帯電話による法人登録が可能になったことで、独立したての個人事業主の方の場合でもアスクルを気軽に利用できるようになったのですね。

 

ここに注目!

アスクルは基本的に法人向けのサービスとなっていますが、個人の方では申込みをすることはできないのでしょうか?

 

結論から言うと、個人の方でもアスクルを利用している方は少なくありません。

 

アスクルで法人登録をする場合には屋号が必要となりますが、仮の屋号を入力すれば法人登録してアスクルを利用することが可能です。

 

ただし、個人で利用する少量の備品の購入の場合には、個人向けの「LOHACO」の利用でも充分なケースがあります。

 

より日常的に備品の購入をする場合には、アスクルでの法人登録にもメリットがあるかも知れませんね。

個人向けと法人向けの違いは?

アスクルには、Yahoo!JAPANと提携して提供する個人向けサービスとして「LOHACO」があります。

 

LOHACOでは、事務用品や日用品を中心に、アスクルのコンセプトである「翌日配送」をベースにサービスが提供されています。

 

それでは、個人向けのLOHACOと法人向けのアスクルでは、どのような違いがあるのでしょうか。

 

  • LOHACOでは登録不要ですぐに利用できる
  • LOHACOではTポイントを利用してお買い物ができる
  • アスクルでは月間でまとめて請求書を作成してもらえる
  • アスクルの方がオフィス用品など幅広い商品が販売されている
  • 名刺や印鑑、社名入りのグッズなどもアスクルで作れる

 

このように、LOHACOとアスクルは、異なったメリットがあるサービスとなっています。

 

個人事業主の方の場合は、月間の消耗品費などを考慮して、LOHACOにするべきかアスクルにするべきかを選択しましょう。

アスクルで個人クレジット決済が可能になったことでのメリット

アスクルで個人クレジットカード決済が開始したことで、より手軽にアスクルを利用可能となりました。

 

しかし、具体的には個人クレジットカード決済が可能になったことで、どのようなメリットをうけることができるのでしょうか。

 

ここでは、アスクルで個人クレジットカードを利用するうえでのメリットを解説します。

法人クレジットを持たない個人事業主・スタートアップ企業でもアスクルを使える

アスクルで個人クレジットカード決済が可能になったことで、大きなメリットを受けるのは法人クレジットカードを持たない個人事業主・法人の方でしょう。

 

これまで、アスクルを利用する際には、掛け売りが主体となっていましたが、法人クレジットカードでの決済は可能となっていました。

 

ただし、法人クレジットカードは一般的に、個人向けクレジットカードよりも審査が厳しく、独立したての個人事業主やスタートアップ企業の方は取得が難しい場合があります。

 

個人クレジットカード決済が可能になったことで、そうした方でも気軽にアスクルを利用できるのは大きなメリットとなります。

個人の方でもアスクルでお得にお買い物ができる

アスクルは原則法人向けのサービスとなっていますが、個人の方でも法人登録をすることが可能です。

 

  • 個人クレジットカード決済の開始
  • 携帯電話番号での法人登録に対応

 

上記の2つが対応開始したことで、個人の方でもアスクルに登録がしやすくなりました。

 

例えば、同人活動などで大量の用紙を利用する方や、写真が趣味でプリンターのインクを大量に利用する方などは、個人の方でもアスクルをお得に利用できるのでしょう。

 

アスクルでは、個人向けのLOHACOよりも取扱商品も多くなっており、様々な用品を仕入れることができるのも魅力です。

よりポイント還元率の高い個人用クレジットカードでポイントが貯められる

アスクルで個人クレジットカード決済が可能になったことでの最も大きなメリットは、個人向けクレジットカードの高い還元率でポイントを貯めることができる点でしょう。

 

アスクルでは、掛け売りが主体であったものの、法人クレジットカードでの決済も可能です。

 

ただし、一般的には法人クレジットカードは、個人向けクレジットカードよりもポイント還元率が低く、0.5%程度の還元率のカードが多くなっています。

 

個人クレジットカードでアスクルでの決済が利用可能になることで、よりポイント還元率の高いカードでのお買い物が可能となります。

 

還元率1.0%を超えるカードでアスクルを利用すれば、より経費を節約することができるのですね。

アスクルではどんな商品が買えるの?

法人向け通販のアスクルでは、ビジネスに必要な様々な用品を購入することができます。

 

最も大きな特徴となっているのが、注文した翌日には商品が届くスピーディさでしょう。

 

さらに、エリアによっては最短で当日配送も可能となっており、突然の備品・用品の欠品の際にも安心して利用することができます。

 

1,000円以上のお買い物で送料が無料になる特典もありますので、少額の消耗品なども購入しやすいですよね。

 

アスクルでは、

 

  • 事務用品・文房具
  • トナー・インク・OAサプライ
  • OA機器・家電
  • オフィス家具
  • 生活雑貨
  • 飲料・食品
  • 衛生用品

 

このように、ビジネスに必要な様々な用品から、日用品までを購入することができます。

 

研究室用品・機械部品など、専門性の高い用品も購入することができますので、通常のネット通販では手に入らないものまで品ぞろえされています。

 

また、会社のゴム印や名刺なども簡単に作成することができますので、必要なものが全て揃うネット通販と言っても大げさではないでしょう。

アスクルでは独自ポイントも貯まる

アスクルでは、独自ポイントとして「アスクルスイートポイント」を貯めることができます。

 

アスクルスイートポイントは月間のお買い物金額100円につき1ポイントが付与されます。

 

また、アスクルでの半年ごとのお買い上げ累計金額に応じて、翌半年間のポイント倍率がアップするポイントアップステージも用意されています。

 

20万円未満 ブルーステージ 1.0%
20万円〜40万円未満 ゴールドステージ 1.2%
40万円以上 プラチナステージ 1.5%

 

このように、半年間に40万円以上アスクルでお買い物をすれば、翌半年間は100円に1.5ポイントのアスクルスイートポイントを貯めることができます。

 

アスクルスイートポイントは、アスクルの会員ページから景品に交換することができます。

 

交換可能な商品のカテゴリーは、

 

  • 和洋菓子
  • 食品
  • 雑貨・文房具
  • 給湯室・キッチン用品
  • 家電

 

など、ビジネスに必要なものや、ちょっとしたご褒美を交換することができます。

 

アスクルのオリジナル商品を交換することもできますので、ポイントでしか手に入らないオリジナルグッズをゲットすることも可能です。

アスクルのクレジット決済でお得に使えるクレジットカード

個人クレジットカードでの決済に対応が開始したことで、アスクルはますます便利なサービスになりました。

 

クレジットカード決済をすることで、クレジットポイントとアスクルスイートポイントのダブルポイントを獲得することが可能です。

 

ここでは、アスクルでの決済におすすめのクレジットカードをご紹介します。

JCB CARD W

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-

 

  • 通常のJCBカードの2倍の還元率
  • 年会費無料で利用できるコスパ最強カード
  • 貯まったポイントでディズニーパークチケットを交換可能!

 

国産で唯一国際ブランドを持つ、JCBの新しいスタンダードとして発行されているのが「JCB CARD W」です。

 

JCB CARD Wの大きなメリットとなるのが、通常のJCBカードの2倍の還元率・1.0%でポイントを貯められる点です。

 

貯まったOkiDokiポイントは、各種のギフト券・共通ポイントはもちろんのこと、東京ディズニーリゾートのパークチケットにも交換可能です。

 

年会費無料で利用できるカードでありながら、最高2,000万円の旅行保険や、JCBプラザ/プラザラウンジなどのバランスの取れた付帯サービスを利用することができます。

 

コストをかけずにバランスの取れたクレジットカードを利用したい、という方にもおすすめできる1枚となっています。

 

楽天カード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜4.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内

 

  • カードの利用で楽天スーパーポイントが貯まる
  • 楽天市場でいつでもポイント4倍
  • 最高2,000万円の旅行保険も付帯のコスパ最強カード

 

年会費無料のカードの中でも、特に人気の高いクレジットカードが「楽天カード」です。

 

楽天カードの大きなメリットが、カードの利用で1.0%の楽天スーパーポイントを貯められる点となっており、アスクルの利用でも1.0%還元でお得にお買い物をすることができます。

 

また、楽天カードでは楽天市場の利用でいつでもポイント4倍でお買い物ができる特典があり、効率的にポイントを貯めることができます。 

 

貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として楽天市場などの楽天のサービスに利用できるほか、楽天ポイントカード加盟店でのお買い物にも利用できます。

 

年会費無料でありながら、最高2,000万円の海外旅行保険も利用することが可能な、コスパ最強のクレジットカードとなっています。

 

Yahoo!JAPANカード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内

 

  • カードの利用でTポイントを貯められる
  • 貯まったTポイントをLOHACOでのお買い物に利用できる
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOではいつでもポイント3倍

 

アスクルと提携して個人向けの日用品通販「LOHACO」を提供する、Yahoo!JAPANが発行するクレジットカードが「Yahoo!JAPANカード」です。

 

Yahoo!JAPANカードの利用では、人気の共通ポイントTポイントを1.0%の高還元で獲得することが可能となっており、効率的にポイントを利用することができます。

 

また、Yahoo!ショッピング・LOHACOでの利用ではいつでもポイントが3倍になる特典があり、Tポイントを非常に貯めやすいカードとなっています。

 

貯まったTポイントはLOHACOでも1ポイント=1円として利用することができますので、日用品や事務用品の購入に便利にポイントを利用できます。

 

Yahoo!JAPANカードは年会費無料で利用することができますので、アスクル・LOHACOを使い分けされる方には最適のカードと言えるでしょう。

 

リクルートカード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
VISA・Mastercard:新規発行手数料1,000円+税 JCB:無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.2〜4.2%
申込資格学生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円

 

  • いつでもポイント1.2%還元の高還元率カード
  • 電子マネーとの相性も抜群
  • 貯まったポイントはPontaポイントに相互交換

 

アスクルの決済用に、高還元のクレジットカードを探している方には「リクルートカード」がおすすめです。

 

リクルートカードの通常還元率は1.2%と、クラス最高の高還元カードとなっており、アスクルの決済でも1.2%の高還元率でポイントを貯めることができます。

 

nanacoチャージでも1.2%還元で利用可能となっており、電子マネーのチャージとも相性抜群で、電子マネーとクレジットカードを使い分ける方にも最適です。

 

貯まったポイントは共通ポイントのPontaポイントにも交換可能となっており、非常に幅広い店舗やサービスでポイントを活用することができます。

 

リクルートカードは年会費無料で利用することができますので、アスクルでのお買い物用に作っておいても無駄がないのではないでしょうか。

 

JCB一般法人カード

4.0

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜1250円+税
追加カード
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜1250円+税(1枚につき)
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率0.5〜3.0%
申込資格法人または個人事業主
旅行
傷害保険
海外なし
国内なし

 

  • JCBオフィス用品デリバリーサービスでアスクルを利用可能
  • 手厚いビジネスサポートが付帯
  • 空港ラウンジサービスも付帯したコストパフォーマンス

 

法人カードを作成してアスクルを利用したい方には「JCB一般法人カード」が最適です。

 

JCB一般法人カードでは、JCBオフィス用品デリバリーサービスでアスクルを利用可能となっており、アスクルの法人登録を簡単に行うことができます。

 

ほかにも、JCB.ANA@deskでは出張の際の航空券の手配を24時間サポートしてもらうことができるなど、手厚いビジネスサポートが魅力となっています。

 

カードの利用では0.5%の還元率でOkiDokiポイントを貯めることができますので、各種ギフト券や共通ポイントなど、幅広い用途にポイントを活用することができます。

 

税別1,250円と言う低コストでありながら、空港ラウンジサービスも付帯しており、コストパフォーマンスに優れた法人カードとして利用することができます。

 

アスクルは個人クレジットカード決済でポイントを爆貯めしよう!

今回は、法人向け通販大手のアスクルが、個人クレジットカード決済に対応したニュースを特集してきました。

 

  • 個人クレジットカード決済対応でさらにアスクルがお得に
  • 携帯電話番号での登録も可能となり利用しやすくなった
  • アスクルスイートポイントとクレジットポイントの2重取り!

 

個人クレジットカード決済に対応が開始すると同時に、アスクルでの法人登録に携帯電話番号での登録が可能となりました。

 

これまで、アスクルを利用したくても登録できなかった、独立したての個人事業主の方などでも登録しやすくなり、よりお得なサービスとして利用が可能となりました。

 

アスクルでは、独自のポイントとしてアスクルスイートポイントを貯めることができます。

 

還元率の高い個人クレジットカードでの決済をすることで、アスクルスイートポイントとクレジットポイントの2重取りをすることが可能となるのですね。

 

Pocket