海外出張は手荷物無料宅配サービスの付いたクレジットカードで身軽に!

Pocket

 

「海外出張の荷物が多くて、空港に着くまでに疲れちゃう!」

「手荷物無料宅配サービスってどうやって使うの?」

 

仕事で出かける海外出張の場合には、着替えのほかにパソコンや資料など大量の荷物が必要となってしまいます。

 

重たいスーツケースや手荷物を自宅やオフィスから空港まで宅配してくれる、便利なサービスが手荷物無料宅配サービスです。

 

しかし、クレジットカードに付帯している手荷物無料宅配サービスは使い方がよく分からない、と言う方もいるでしょう。

 

今回は、手荷物無料宅配サービスの活用方法や、手荷物無料宅配サービスが付帯したコスパ最強のクレジットカードについて特集します。

 

海外出張の際には手荷物無料宅配で身軽に!

海外出張の際には、とにかく荷物が重たくなってしまい、移動だけで疲れてしまうと言うこともありますよね。

 

そうした、手荷物を無料で宅配してもらえる、クレジットカード付帯の嬉しいサービスが手荷物無料宅配サービスです。

 

手荷物無料宅配サービスでは、

 

  • 出国時の自宅・オフィスから空港まで
  • 帰国時の空港から自宅・オフィスまで

 

手荷物の宅配を無料で行ってもらうことができます。

 

往復無料・往路のみ・復路のみなど、また無料宅配となる荷物の個数などはクレジットカードによって異なります。

 

重たい手荷物を持たずに空港まで移動することができますので、公共交通機関での移動の際などには特に嬉しいサービスですよね。

手荷物無料宅配サービス付きのクレジットカードはコスパ最強

手荷物無料宅配サービスを利用できるのは、一般的にゴールドカード以上の、年会費が必要なカードとなっています。

 

カードの利用に年会費が必要と言うと、もったいないと感じてしまう方もいるかも知れませんが、手荷物無料宅配サービス付きのクレジットカードはコスパ最強のカードです。

 

空港の手荷物宅配の有料サービス「JALエービーシー」を利用した場合、

 

  • 成田空港から本州の自宅:1,690円
  • 本州の自宅から成田空港:1,980円

 

と、往復で4,000円弱の費用が必要になってしまいます。

 

年会費1万円程度が必要なゴールドカードの場合でも、年に2回〜3回海外出張に出かける方であれば、手荷物宅配の費用だけで年会費のもとを取ることができます。

 

ゴールドカード以上のクレジットカードでは、手荷物無料宅配サービス以外にも充実した付帯サービスが用意されていますので、コスパ最強のカードとして利用することができるのですね。

ポーターサービス付帯のカードならさらに便利

アメックスのプロパーカードなどの一部のカードでは、手荷物無料宅配サービスに加え、無料ポーターサービスが付帯しているカードがあります。

 

ポーターサービスは、最寄りの改札や駐車場からチェックインカウンターまでを、専任のスタッフが手荷物を運んでくれるサービスです。

 

手荷物無料宅配サービスではスーツケース1個程度の荷物を宅配してもらうことができますが、海外出張の場合にはそれ以上の手荷物が発生するケースも多いでしょう。

 

ポーターサービスの付帯したクレジットカードであれば、さらに身軽に空港を利用することが可能となっているのですね。

家族カードでも手荷物無料宅配サービスを利用可能

手荷物無料宅配サービスは、本会員だけではなく家族会員でも利用することが可能となっています。

 

家族との旅行の際には、家族カードと合わせて2つ・3つの荷物を無料で宅配することができますので、プライベートでの家族旅行の際にも便利に利用することができます。

 

手荷物無料宅配サービスが付帯したゴールドカード以上のカードでも、家族カードの発行が無料と言うカードは多くなっています。

 

年会費1万円で、家族カードが発行無料のカードの場合、家族2人で往復の手荷物無料宅配サービスを利用すればそれだけで年会費の元が取れます。

 

海外出張の多いビジネスマンだけではなく、プライベートでもお得に利用できるのが手荷物無料宅配サービスの大きなメリットとなるのですね。

手荷物無料宅配サービスはサイズに注意!スーツケース1個までならサイズを問わない?

手荷物無料宅配サービスにはサイズが設定されていますが、スーツケース1個の場合にはサイズは問わないケースが多くなっています。

 

クレジットカード会社によって異なりますが、手荷物無料宅配サービスでは、送ることができる荷物のサイズの上限が指定されています。

 

  • 縦×横×高さの合計が120cm以内で20kg以内のもの
  • 縦×横×高さの合計が160cm以内で25kg以内のもの

 

カード会社によって上限のサイズ・重量は異なりますが、原則として上記のサイズを超えるものは、無料宅配サービスを利用することができません。

 

ただし、

 

  • スーツケース
  • スノーボード
  • スキー
  • サーフボード
  • ゴルフバッグ

 

などの場合は、サイズを超えても重量が範囲内であれば、手荷物無料宅配サービスを利用できるケースが多くなっています。

 

中には、サイズを超えないスーツケースに買い替えを検討している方もいるかも知れませんが、まずはカード会社に問い合わせをしてからでも遅くないのではないでしょうか。

手荷物無料宅配サービスを利用できる空港・利用方法

手荷物無料宅配サービスは、国際線を利用する際に利用することができます。

 

出国の際には、事前登録を済ませることで、自宅に指定した宅配業者が荷物を集配に来てくれます。

 

その際に伝票の控えをもらうことができますので、出国をする際に出発空港の宅配カウンターで荷物を受け取ることができます。

 

また、帰国時の宅配には事前予約が不要となっており、直接手荷物を宅配カウンターに持ち込めばOKです。

 

手荷物無料宅配サービスを利用できる空港はクレジットカードによっても異なりますが、

 

  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 羽田空港

 

などの空港で手荷物無料宅配サービスを利用することができます。

 

海外出張の際に利用する頻度の高い、国際線空港でサービスを利用することが可能となっているのですね。

カードで旅行代金を支払ってなくても手荷物無料宅配サービスは使える?

質問サイトなどでも多く疑問の声があがっていたのが、旅行代金を当該カードで支払っていない場合でも手荷物無料宅配サービスは利用できるのか?と言う点です。

 

結論から言うと、手荷物無料宅配サービスは利用付帯ではありませんので、ほとんどのカードの場合は支払いの有無に限らず手荷物無料宅配サービスを利用できます。

 

たとえば、マイルで交換した特典航空券での旅行などの場合でも、手荷物無料宅配サービスを利用することが可能となっているのですね。

 

ただし、一部のカードでは手荷物無料宅配サービスに利用条件が設定されているカードもありますので、注意が必要です。

無料対象分以上の手荷物の宅配は?

長期の出張などの場合には、手荷物無料宅配サービスの無料対象分以上の荷物が発生してしまう場合があるでしょう。

 

多くのクレジットカードでは、手荷物無料宅配サービスでは1個までの手荷物の宅配が無料となっています。

 

ただし、手荷物無料宅配サービスの付帯したクレジットカードの場合には、2個目以降の荷物の宅配でも割引などの特典をうけることが可能なケースが多くなっています。

 

手荷物無料宅配サービスの対象分以上の荷物を宅配する場合にも、お得に宅配料金の値引きをうけることが可能となっているのですね。

往路での手荷物無料宅配サービスは事前の登録が必要!

出国時に手荷物無料宅配サービスを利用する際には、事前のサービスの申込みが必要となっています。

 

どの程度前に申込みをすればいいかは、クレジットカードによっても異なりますが、おおむね1週間程度前までの申込みが必要なカードが多くなっています。

 

申込みの期限を過ぎてしまうと、手荷物無料宅配サービスを利用できないケースもありますので、出張がきまったらすぐに申込みをしておくようにしましょう。

 

申込みの際に指定をすることで、自宅だけではなくオフィスに集荷にきてもらうことも可能となっています。

 

オフィスからの持ち出しの荷物が多い場合にも、空港までを身軽に移動できると言うのは大きなメリットになりますよね。

手荷物無料宅配サービスはハイステータスカードにしか付帯しない?

手荷物無料宅配サービスは、ハイステータスのクレジットカードはもちろんのこと、格安年会費のゴールドカードにも付帯するサービスです。

 

空港での手荷物宅配サービスは、1回約2,000円程度が必要なサービスとなっていますので、手荷物無料宅配サービスの付いたカードはコスパに優れたカードと言えます。

 

とは言え、ハイステータスカードの年会費を支払うのは負担になってしまう、と言う方も多いのではないでしょうか。

 

年会費が数千円のゴールドカードでも手荷物無料宅配サービスが付帯したカードはありますので、コストをかけずにサービスを利用したい方にも安心です。

 

ただし、ハイステータスカードには、手荷物無料宅配サービス以外にも優れた付帯サービスが付帯しています。

 

付帯サービスの内容と、年会費のバランスを考えてカードを選ぶのが、最も無駄のないカードの選び方と言って良いでしょう。

手荷物無料宅配サービスの付帯したコスパ最強クレジットカード

手荷物無料宅配サービス付きのクレジットカードは、コスパに優れたクレジットカードと言えます。

 

また、手荷物無料宅配サービス以外にも、空港ラウンジサービスなどの付帯サービスが付帯したカードを選択することで、より海外出張の際に便利に利用することができます。

 

ここでは、手荷物無料宅配サービスの付帯した、コスパ最強のクレジットカードを特集してご紹介していきましょう。

ラグジュアリーカード チタン

4.5

年会費(税抜)50,000円+税
家族カード(税抜)15,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率0.5〜1.0%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円

 

  • 往復で3つずつの手荷物無料宅配サービスが付帯
  • 空港までのリムジン送迎が可能
  • コンシェルジュ・プライオリティパスが付帯

 

国内で申込みでの発行が可能な唯一の金属製のクレジットカードとなっているのが「ラグジュアリーカード チタン」です。

 

ラグジュアリーカード チタンでは、往復で3個ずつの手荷物無料宅配サービスを利用することが可能となっており、完全に手ぶらで空港まで移動することが可能です。

 

コンシェルジュ経由で一定額以上の旅行商品を購入すると、空港までのリムジン送迎を利用することができますので、セレブ気分で海外に出国することができます。

 

年会費は税別50,000円と高額になっているものの、コンシェルジュ・プライオリティパスも付帯しており、コスパに優れたカードと言っても良いでしょう。

 

また、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になるダイニング特典なども充実しており、上質なクレジットカードを探す方には最適なカードです。

 

アメックスビジネスゴールド

4.5

年会費(税抜)31,000円+税
追加カード(税抜)12,000円+税
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の個人事業主もしくは法人の代表者
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円

 

  • 往復で1つずつの手荷物無料宅配サービスが付帯
  • 東京駅構内からの24区内ホテルへの手荷物無料宅配サービス
  • ビジネス・ダイニング by ぐるなびでコンシェルジュのサービスを一部利用可能

 

最上級のビジネスカードを利用したい方には「アメックスビジネスゴールド」がおすすめです。

 

アメックスビジネスゴールドでは、往復1つずつの手荷物無料宅配サービスが付帯しているほか、無料のポーターサービスを利用することができます。

 

空港ラウンジサービスや最高1億円までの海外旅行保険も付帯していますので、海外出張用のクレジットカードとしては最適です。

 

アメックスビジネスゴールドでは、他のカードには無い独自のビジネスベネフィットが魅力となっており、東京駅構内から24区内ホテルへの手荷物無料宅配サービスも利用できます。

 

地方から東京に国内出張の多い法人には、特に便利に利用することができる、アメックスビジネスゴールドだけの特典となっています。

 

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード

 

公式サイトを見る

年会費 税別12,000円
家族カード 無料
ETC 無料
申込資格 25歳以上で年収400万円以上の方
国際ブランド Mastercard
還元率 1.2%
旅行保険 最高7,000万円

 

  • 往復で3個ずつの手荷物無料宅配サービスを利用可能
  • プライオリティパスが付帯
  • コース料理1名分無料サービスが付帯

 

コストを抑えて、手荷物無料宅配サービスを最大限お得に活用したい方には「SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード」がおすすめです。

 

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードは、税別12,000円と比較的低コストな年会費でありながら、往復で3つずつの手荷物無料宅配サービスを利用することができます。

 

家族カードは年会費無料で追加することが可能となっており、家族カードでも手荷物無料宅配サービスなどの特典を利用することができます。

 

世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスも付帯していますので、海外出張に出かける機会の多い方にも最適です。

 

また、厳選されたレストランで、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる特典もあり、コストパフォーマンスに優れたカードとなっています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

4.0

年会費
(税抜)
初年度初年度年会費無料
2年目〜3,000円+税 ※26歳になるまで無料
家族カード(税抜)1,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最大3,000万円
国内最大3,000万円

 

  • 低コストで手荷物無料宅配サービスの付いたコスパ最強カード
  • 25歳未満の方は年会費無料で利用可能
  • 最高3,000万円の海外旅行保険が付帯

 

25歳までの方には一択でおすすめしたいお得なカードが「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの最も大きなメリットとなるのが、25歳未満の方は満26歳の誕生日まで年会費無料で利用することができる点です。

 

往復で1個ずつの手荷物無料宅配サービスが付いた、上質なセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを年会費無料で利用できるのは大きなメリットになりますよね。

 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードには、最高3,000万円の海外旅行保険も付帯しており、海外出張に出かける際にも安心して利用することができます。

 

また、海外での利用分はポイントが2倍になる特典がありますので、海外でのお買い物や食事でお得にポイントを貯めることが可能となっています。

 

セゾンブルーアメックス

楽天プレミアムカード

5.0

年会費(税抜)10000円+税
家族カード(税抜)5000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜6.0%
申込資格20歳以上の安定収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高5000万円
国内最高5000万円

 

  • 年間2回までの手荷物無料宅配サービスを利用可能
  • 低コストの年会費でプライオリティパスが付帯
  • 楽天市場でいつでもポイント5倍還元

 

低コストの年会費で空港サービスを充実させたい方には「楽天プレミアムカード」がおすすめです。

 

楽天プレミアムカードでは、選べる特典コースで「トラベルコース」を選択することで、年間2回までの手荷物無料宅配サービスを利用することができます。

 

さらに、税別10,000円の年会費で、無料でプライオリティパスを取得することが可能となっており、最安でプライオリティパスを取得できるカードとなっています。

 

楽天プレミアムカードでは、楽天市場でいつでもポイント5倍還元でお買い物をすることができますので、楽天スーパーポイントをガンガン貯めることができます。

 

楽天のサービスを良く利用している方の場合には、非常にお得に利用できるカードと言えるのではないでしょうか。

 

手荷物無料宅配サービスの付いたコスパ最強カードで、海外出張も身軽に出かけよう

今回は、海外出張の際に便利な、手荷物無料宅配サービスの付いたクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

  • 手荷物無料宅配サービス付きのクレジットカードはコスパ最強
  • 空港サービスの充実したクレジットカードでさらに海外出張を快適に
  • 手荷物無料宅配サービスの内容はクレジットカードによって異なる

 

空港手荷物宅配サービスは、通常2,000円程度が必要なサービスとなっていますので、空港手荷物宅配サービスが付帯したクレジットカードはコスパ最強と言えます。

 

ただし、手荷物無料宅配サービスで送れる個数などはクレジットカードによって異なりますので、クレジットカード選びが大きな判断基準となってきます。

 

また、空港ラウンジサービスなどが付帯したクレジットカードであれば、さらに海外出張の際に快適に利用することができるのですね。

 

海外出張の多いビジネスパーソンの方は、手荷物無料宅配サービス・空港サービスの充実したクレジットカードを探してみてはいかがでしょうか。

 

Pocket