個人事業主におすすめのクレジットカード特集!審査落ちが不安な方必見!

Pocket

 

「個人事業主でも作れる法人カードってある?」

「独立したてだから審査に自信がない」

「個人事業主のカードは限定されそう…」

 

私自身もそうでしたが、個人事業主として独立をすると、個人用のクレジットカードとは別に経費決済用の法人カードが必要となります。

 

しかし、特に独立したての個人事業主の方の場合、審査に不安があるという方も多いのではないでしょうか。

 

個人事業主の方でも法人カードの審査に通過することは可能となっており、近年では個人向けカードと変わらない手軽さで申込みをすることができるカードも多くなっています。

 

今回は、作れるクレジットカードをお探しの個人事業主の方のために、個人事業主におすすめのクレジットカードを特集してご紹介していきましょう。

 

個人事業主でも審査は通ります

結論から言うと、個人事業主の方でも法人クレジットカードを作るのに問題はなく、審査に通過することは可能となっています。

 

個人事業主の方が法人カードの審査をうける際には、社長個人の信用情報をもとに審査が行われます。

 

ですので、開業してからの事業の損益と言うのはあまり重要ではなく、個人用のクレジットカードの審査に通過できる方であれば、ほぼ問題なく審査に通過することができます。

 

また、法人カードの申込みは提出する書類が多そうだ、と躊躇してしまっている方も多いかも知れません。

 

近年では、登記簿謄本・決算書の提出不要で申込みをすることができる個人事業主の方向けの法人カードも増えており、個人向けカードと変わらない手軽さで申込みをすることができます。

 

個人事業主の方が法人カードを作ろうと思うタイミングは、独立してすぐのタイミングとなることが多いのではないでしょうか。

 

独立すると、個人の出費と経費での出費は完全に分ける必要があり、そうした意味でも法人カードはほぼ必須のアイテムとなってくるのですね。

 

しかし、独立したての個人事業主の方の場合には、法人カードの審査に通過することができるのか?と言う点が不安になってしまう方もいるでしょう。

 

個人事業主の方が申込みをできる法人カードの場合には、設立1年目から申込み可能とホームページに明記しているカードも多く、問題なく審査に通過することができます。

 

このように、個人事業主でも法人クレジットカードの審査に、問題なく通過することが可能となっているのですね。

個人事業主の方がクレジットカードの審査に落ちてしまうケース

個人事業主の方でも法人カードの審査に問題なく通過することができますが、誰もが100%審査に通過することができるわけではありません。

 

個人事業主の方の審査の際には、社長個人の個人信用情報が審査の基準となります。

 

ですので、個人用クレジットカードの支払いが遅延しているなど、社長の個人信用情報に問題がある場合には審査落ちとなってしまいます。

 

また、複数枚のカードを同時に申込みした場合でも、審査に不利になってしまうケースが多くなっています。

 

法人カードを申込みする際には、現状利用している個人用のカードの利用状況がクリーンになっているか、一度確認をしてから申込みをするようにしましょう。

個人事業主向け!クレジットカードおすすめ5選

個人事業主の方でも、法人クレジットカードの審査に通過することは可能となっています。

 

個人事業主の方でも様々なクレジットカードを選択することができますが、ビジネスユースのカードの場合には機能・付帯サービスにもこだわりたいところです。

 

ここでは、個人事業主の方でも審査に通過できる、当サイトおすすめの厳選クレカ5枚をご紹介していきましょう。

三井住友ビジネスカードfor owners

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

 

年会費 税別1,250円
追加カード 税別400円
ETC 初年度:無料
2年目以降:条件付き無料
申込資格 20歳以上の個人事業主、または法人代表者の方
国際ブランド VISA、Mastercard
還元率 0.5%
旅行保険 最高2,000万円

 

登記簿謄本・決算書不要で申込可能
法人カードでありながらリボ・分割払いが可能
Apple Payにも登録可能

 

三井住友カードが申込窓口の広い法人カードとして発行しているのが「三井住友ビジネスカードfor owners」です。

 

三井住友ビジネスカードfor ownersでは、登記簿謄本・決算書不要で申込みをすることが可能となっており、独立後間もない個人事業主の方でも問題なく審査に通過することができます。

 

個人カードと同様の使い勝手の良さが魅力となっているカードとなっており、個人向けカードと同様にリボ払い・分割払いでの支払いにも対応しています。

 

さらに、キャッシングリボを利用することもできますので、独立したての個人事業主の方の事業資金の確保にも便利に利用することができます。

 

三井住友ビジネスカードfor ownersではApple Payにも登録可能となっており、まさに個人向けカードと同様の利便性で利用できる法人カードとなっているのですね。

 

エグゼクティブゴールドフォービズ

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

 

年会費 初年度:無料
2年目以降:税別2,000円
追加カード 発行無し
ETC 無料
申込資格 18歳以上の個人事業主の方
国際ブランド VISA、Mastercard
還元率 0.5%
旅行保険 最高2,000万円

 

登記簿謄本・決算書不要で申込可能
ポイントアップステージで最大1.1%還元も可能
MasterCard Taste of Premiumが利用可能

 

オリコカードの個人事業主向け法人カードとして発行されているのが「エグゼクティブゴールドフォービズ」です。

 

エグゼクティブゴールドフォービズでは、登記簿謄本・決算書不要で申込み可能となっており、免許証などの本人確認書類のみの提出で審査をうけることができます。

 

初年度年会費無料・2年目以降税別2,000円という低価格の法人カードでありながら、VISA/Mastercardのゴールドカード特典を受けることができるコストパフォーマンス最強のカードです。

 

ポイント還元率にも優れ、年間の利用金額によって20%ずつ還元率がアップし、最高でポイント2倍・カード特典で20%の還元率が付与され、最大1.1%還元でポイントを貯められます。

 

国際ブランドをMastercardに選択時には「MasterCard Taste of Premium」の特典も利用可能となっており、ダイニング特典などの手厚いサービスをうけることができます。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

 

年会費 税別31,000円
追加カード 税別12,000円
ETC 税別500円
申込資格 25歳以上の個人事業主の方、または法人代表者の方
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
還元率 1.0%
旅行保険 最高1億円

 

個人事業主でも申し込める最強ステータスのクレカ
ミーティングスクエアなどの豊富なビジネスベネフィット
ダイニング予約をコンシェルジェに依頼できる

 

法人カードにもよりハイステータスなカードを求める個人事業主の方には「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード」がおすすめです。

 

アメックスの審査は厳しいのでは?と思う方も多いと思いますが、比較的年収の低い方、独立したての個人事業主の方でも審査通過の実例があります。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードでは、帝国ホテル東京内のビジネスラウンジを利用できる「ミーティングスクエア」をはじめとしたビジネス特典が豊富に用意されています。

 

「ビジネス・コンサルティング・サービス」では、ビジネスの上での悩みを専門家に相談することができ、ビジネスのサポートをうけることができます。

 

また、ダイニング予約をコンシェルジェ経由で予約することができますので、接待・会食の際のダイニングの手配に非常に便利に活用することができます。

 

ビジネクスト法人クレジットカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

 

年会費 無料
追加カード 無料
ETC 無料
申込資格 18歳以上の個人事業主の方、または法人代表者の方
国際ブランド VISA
還元率 0.25%
旅行保険

 

赤字法人でも申込可能な作りやすい法人カード
登記簿謄本・決算書不要で申込可能
年会費無料で利用可能

 

特にクレジットカードの審査に不安がある個人事業主の方におすすめの法人カード「ビジネクスト法人クレジットカード」です。

 

ビジネクスト法人クレジットカードは、ホームページに赤字決算の法人でもOKと明記してあり、審査の基準もファジーであることが考察できます。

 

申込みの際には登記簿謄本・決算書不要で申込可能となっていますので、独立後まもない個人事業主の方でも安心して申込みをすることができます。

 

法人クレジットカード場合には年会費が必要なカードが多くなっていますが、ビジネクスト法人クレジットカードは年会費無料で利用することができる希少な法人カードとなっています。

 

また、VISAのビジネスカード特典も利用することが可能となっており、コストパフォーマンスに優れた法人カードでもあるのですね。

 

UC法人カード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

 

年会費 税別1,250円
追加カード 税別1,250円
ETC 無料
申込資格 18歳以上の個人事業主の方、または法人代表者の方
国際ブランド VISA、Mastercard
還元率 0.5%
旅行保険

 

個人事業主は本人確認書類のみで審査可能
ETCカードを無料で最大99枚まで追加可能
最長55日間の支払いスパン

 

UCカードの発行する、シンプルな内容の法人クレジットカード「UC法人カード」です。

 

UC法人カードでは、個人事業主の申込みの場合は登記簿謄本・決算書不要となっており、免許証などの本人確認書類のみでの審査が可能となっています。

 

ETCカードを無料で99枚まで発行することが可能となっていますので、個人事業主の方だけではなく、社用車を多く抱える法人の方にもおすすめできるカードとなっています。

 

UC法人カードでは最長55日間の支払いスパンがあり、余裕を持って支払いをすることができますので、資金繰りにも最適な法人カードとなっています。

 

また、VISAビジネスオファーなどのビジネス特典を利用することができますので、ビジネス経費の削減に一役買ってくれる優秀なカードでもあるのですね。

 

キャッシングが唯一できる三井住友ビジネスカードfor owners

キャッシング機能も付いた法人カードを探している、と言う方の場合には「三井住友ビジネスカードfor owners」一択で間違いありません。

 

通常、法人カードではキャッシング機能などを利用することはできず、決済機能のみを利用することが可能となっています。

 

三井住友ビジネスカードfor ownersでは、キャッシングリボ機能を利用することができますので、独立したての個人事業主の方の資金調達にも役立つカードとなっています。

 

キャッシングリボ手数料も実質年率15.0%と比較的低金利になっていますので、消費者金融などでお金を借りるよりも利息を節約することができます。

 

三井住友ビジネスカードfor ownersのキャッシング限度額は最高50万円となっており、急な支払いや仕入れの際の資金繰りに役立ちますよね。

 

また、通常の法人カードでは一括払いしか利用することができませんが、三井住友ビジネスカードfor ownersではリボ・分割払いを選択することもできます。

 

個人向けカードと同等の使い勝手の良さで利用することができるのも、三井住友ビジネスカードfor ownersの大きなメリットとなっているのですね。

 

特に、独立したてで資本力に余裕の少ない個人事業主の方には、非常に柔軟に利用できる法人カードとなっているのですね。

 

ポイント還元率No.1!エグゼクティブゴールドフォービズ

ポイント還元率に重視して法人カードを利用したい方には「エグゼクティブゴールドフォービズ」が最適なカードとなっています。

 

エグゼクティブゴールドフォービズの通常還元率は0.5%と平均的ですが、毎年の利用金額に応じた還元率アップがあり、最高1.1%還元でカードを利用することができます。

 

エグゼクティブゴールドフォービズでは、年間の利用金額に応じて翌年の還元率がアップする「クラステージ」と言うステージ制度が用意されています。

 

年間50万円未満 1.0倍
年間50万円以上 1.5倍
年間100万円以上 1.7倍
年間200万円以上 2.0倍

 

このように、最大で年間200万円以上のカード利用で、翌年のポイント還元率が2倍になり、1.0%還元でカードを利用することができます。

 

さらに、エグゼクティブゴールドフォービズでは、カード特典として基本還元率が20%アップする特典がありますので、最大1.1%の還元率でポイントを貯めることができるのですね。

 

エグゼクティブゴールドフォービズで貯めたポイントは、使い勝手の良いオリコポイントに交換して利用することが可能となっています。

 

経費の支払いに利用する法人カードでは、還元率の高いカードを利用して経費削減に繋げるのが賢い利用方法となっています。

 

エグゼクティブゴールドフォービズは、初年度年会費無料・2年目以降税別2,000円で利用できる低コストのカードとなっていますので、維持コストが安く済むのも経費削減に一役買いますよね。

 

ステータス性No.1!アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

法人カードとして利用するカードにもステータス性を求めたい、と言う方に最適なカードが「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード」です。

 

言わずと知れた、ハイステータスブランドの代名詞・アメックスが発行する法人ゴールドカードがアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード。

 

アメックスと言うと審査が厳しいと言う印象を持っている方も多いかも知れませんが、個人事業主の方でも審査に通過することは可能となっています。

 

その裏付けとなっているのがアメックスの審査基準となっており、アメックスでは現在の支払い能力が重視される傾向にあります。

 

年会費を余裕を持って払えると判断されれば、比較的低収入の方でも審査に通過することができるカードとなっているのですね。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードでは、最高1億円の旅行保険に加え、空港ラウンジサービスなどの豊富な付帯サービスが用意されています。

 

また、帝国ホテル東京内のビジネスラウンジ東京駅構内からの手荷物宅配サービスなど、ほかのカードには無い独自のビジネスベネフィットが数多く付帯しています。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの大きなメリットとも言えるのが、アメックスの上質なクレジットヒストリーを積むことができる点です。

 

アメックスのクレヒスを積めば、最上位のビジネスカード「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカード」のインビテーションを目指すこともできます。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカードでは、さらに特別なサービス・ベネフィットが用意されており、ビジネスをますます楽しいものに変えてくれるでしょう。

 

 

法人クレジットカードの場合は、会社の顔としての役割を果たす側面もあります。

 

より上質な法人カードを利用することで、取引先からの信頼感がアップする相乗効果も期待できるのですね。

 

まだ法人カードを作っていない個人事業主は今すぐクレジットカードを申し込もう!

今回は、個人事業主でも審査に通過することができる、個人事業主におすすめのクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

個人事業主の方の中には、法人カードの審査に落ちてしまうかも…、と不安に思っている方もいるかも知れません。

 

しかし、近年では登記簿謄本・決算書の提出不要で、代表者の信用情報の審査のみで取得できるカードも多く、個人向けカードと同じ感覚で申込みをすることができるのですね。

 

法人クレジットカードの利用では、ポイント還元によるメリットだけではなく、ビジネスサポートなどの様々な特典を受けることができます。

 

まだ法人カードを作っていない方も、今すぐ法人カードを手に入れてますますビジネスを楽しんじゃいましょう!

 

Pocket