格安SIMもクレジットカードでお得に!組み合わせ次第でポイント最大8倍

Pocket

 

「毎月のスマホ料金をもっとお得に利用したい」

「格安SIMを一番お得に利用できる方法を教えて」

 

毎月の生活費の中でも比較的大部分を占めてくる出費となるのが、毎月のスマホ料金の支払いでしょう。

 

スマホ料金を安く抑える方法として「格安SIM」の利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

 

ただでさえ、通常のスマホ料金の半額以下となる格安SIMをさらにお得に利用するには、格安SIM料金のクレジットカード払いがおすすめです。

 

今回は、格安SIMとの組み合わせでお得になるクレジットカードを特集してご紹介していきましょう。

 

格安SIMの支払いはクレジットカードが断然お得!

スマホ料金を安く抑えたい、と思っている方の中には格安SIMを利用している方も多いのではないでしょうか。

 

格安SIMをさらにお得に利用する方法となるのが、毎月の通信費の支払いをクレジットカード払いにすることです。

 

毎月の生活費の中でも、大部分を占めてくるスマホ料金を安く抑えることができるのが、格安SIMの利用です。

 

私自身も、以前利用していた大手キャリアから格安SIMの会社に乗り換えて、毎月のスマホ料金が1万円程度から3,000円程度と、約3分の1に節約することができました。

 

通常のスマホよりもお得な格安SIMを、さらにお得に利用できるクレジットカード払いではどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

ここでは、格安SIMの料金をクレジットカード払いにするメリットとなる点をご紹介していきましょう。

格安SIMの毎月の通信費でポイントが貯まる

格安SIMの料金をクレジットカード払いにすることによる、大きなメリットとなってくるのが、毎月のスマホ料金の支払いでポイントを貯めることができる点です。

 

格安SIMの支払いには、クレジットカード払い・もしくは口座振替で料金を支払うケースが多くなってくるでしょう。

 

口座振替ではなく毎月のスマホ料金をクレジットカード払いにするだけで、毎月自動的にポイントを貯めることが可能となってくるのですね。

 

ただし、格安SIMの料金の支払いでポイントを貯めるには、ポイント高還元のクレジットカードを選択することが何よりも重要となってきます。

 

クレジットカードの平均的なポイント還元率は0.5%となっていますが、その場合には3,000円の格安SIMの料金を支払っても毎月15円分の還元しかうけることができません。

 

格安SIMの料金を支払うクレジットカードには、最低でも1.0%還元以上の還元率のクレジットカードを選択するようにしましょう。

 

格安SIMの料金の支払いが3,000円だった場合、毎月自動的に30円分・年間にすると360円分のポイントが還元されます。

 

口座振替の場合にはこうした還元をうけることはできませんので、これだけでもクレジットカード払いに切り替えるメリットがありますよね。

クレジットカード払いにすることで特典があるケースも

格安SIMの支払いをクレジットカード払いにする、最も大きなメリットとなってくるのが、クレジットカード払いにすることによる特典の適用です。

 

格安SIMの中には、クレジットカードと相性の良い組み合わせがあります。

 

相性の良いクレジットカードでスマホ料金を支払った場合、ポイント還元をうけることができるだけではなく、格安SIMを利用していることによるメリットをうけることができます。

 

クレジットカード会社が提供しているインターネットモールでのポイントアップや、ボーナスポイントの付与などをうけることができるケースもあり、よりお得に格安SIMを利用することができるのですね。

 

極端に言えば、こうした特典を受けなければ、格安SIMを利用しているメリットは半減する、と言っても良いでしょう。

 

格安SIMの料金を支払うクレジットカードを選択する際には、相性の良いクレジットカードとの組み合わせを考えることが重要となっています。

スマホ料金の支払い忘れの心配が無くなる

毎月のスマホ料金をクレジットカード払いにすると、スマホ料金の支払い忘れを無くすと言うメリットもあります。

 

スマホの料金の支払いと言うのは、意識が薄くなりがちで、口座振替ができずに払い込みのハガキが届いたことがある、と言う方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、スマホ料金の未納・遅延が続くと、スマホが止まってしまうと言う直接的な問題のほかに、個人信用情報に関わるデメリットがあります。

 

高額なスマホ端末料金をスマホの料金と合わせて分割にしている方も多いと思いますが、その場合、スマホ料金が遅延してしまうと「個人信用情報機関」に記録が残ってしまいます。

 

個人信用情報機関に遅延・未払いの情報が残ってしまうと、クレジットカードの審査などの際に不利になってしまうケースもあります。

 

クレジットカード払いにすることで、スマホ料金の支払い忘れを無くすことができるというのも、大きなメリットとなってくるのですね。

格安SIMとクレジットカード最強の組み合わせ3選

ただでさえ通常のスマホよりもお得に利用できる格安SIMですが、クレジットカード払いで料金を支払うことで、さらにお得に格安SIMを利用することが可能となります。

 

格安SIMとクレジットカードには相性があり、組み合わせによって最強メリットをうけることが可能となってきます。

 

ここでは、格安SIMとクレジットカードの最強の組み合わせとなる、3パターンの組み合わせを解説していきましょう。

楽天モバイル+楽天カード

 

特に、楽天市場などの楽天のサービスを良く利用している方におすすめしたいのが「楽天モバイル」と「楽天カード」の組み合わせです。

 

楽天モバイルの料金の支払いを楽天カードに設定すると、楽天市場の激熱プログラム「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」でポイントが+1倍になる特典があります。

 

SPUは、楽天のカードやサービスの利用の組み合わせで、毎日最大ポイント8倍での楽天市場の利用が可能になる、最強にお得なポイントアッププログラムです。

 

 

楽天カードの利用では、SPUで無条件でポイントが4倍になる特典がありますので、楽天モバイルを利用するだけで毎日ポイント5倍で楽天市場でのお買い物が可能となるのですね。

 

格安SIMの中でも特に低価格を実現している楽天モバイルでは、初年度は月額1,980円〜・2年目以降も月額2,980円〜と言った低価格でスマホを利用することができます。

 

年間20万円以上を楽天市場でお買い物をする方であれば、SPUでのポイントアップの特典だけでも楽天モバイルを契約するメリットがあるのですね。

 

楽天モバイルは、値段の安さだけではなく機能面も充実しており、ドコモの通信網を利用した繋がりやすさも大きなメリットとなっています。

 

通信速度最大1Mbpsを使い放題・5分以内の国内通話がかけ放題など、基本料金以外に追加費用が不要な点も嬉しいですよね。

 

楽天カードの基本情報

楽天カード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜4.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内

 

楽天モバイルの利用でSPUが+1倍
楽天市場でいつでもポイント4倍
楽天ハワイラウンジを利用可能

 

楽天モバイルの支払いでお得に利用することができるのが「楽天カード」です。

 

楽天カードでは、100円に1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができるほか、楽天市場でいつでもポイント4倍になる特典があります。

 

さらに、楽天モバイルの月額料金の支払いを楽天カードに設定すると、楽天市場での還元率が+1倍となり、いつでもポイント5倍でネット通販を楽しむことができます。

 

楽天市場でお買い物をされる機会の多い方にとっては、楽天モバイルと楽天カードの組み合わせは最強タッグと言えるのではないでしょうか。

 

また、最高2,000万円の海外旅行保険や、楽天ハワイラウンジなどの付帯サービスも充実しており、コストパフォーマンス最強のカードと言えるでしょう。

 

Y!mobile+Yaho!JAPANカード

 

Yahoo!ショッピングやLOHACOなどのYahoo!JAPANのサービスを利用している方に、最強にお得に利用できるのが「Y!mobile」と「Yahoo!JAPANカード」の組み合わせです。

 

Y!mobileをお使いの方が、Yahoo!JAPANカードでお買い物をすると、最大でいつでもYahoo!ショッピング・LOHACOでポイント12倍になる特典があります。

 

Yahoo!JAPANカードでは、いつでもYahoo!ショッピング・LOHACOでポイントが3倍になる特典がありますが、Y!mobileを利用している方はさらにポイントアップされます。

 

Y!mobileでは、Yahoo!JAPANのプレミアム会員「Yahoo!プレミアム」の料金が基本料金に含まれており、無料でYahoo!プレミアム特典を利用することができます。

 

Yahoo!ショッピング・LOHACOで無条件でポイント5倍になる特典があり、いつでもポイント5倍でYahoo!ショッピングでのお買い物をすることができるのですね。

 

さらに、月額税別500円の「Enjoyパック」に加入すると、ポイント+5倍・Yahoo!JAPANカードの利用で+2倍となり、最大12倍でいつでもお買い物をすることができます。

 

最安で月額税別1,480円から利用できるY!mobileは、ソフトバンクの通信網を利用しており、繋がりやすさも安心できる格安SIMとなっています。

 

人気のiPhone端末などを利用することも可能となっており、格安SIMとしての不便さを全く感じることなく、毎月のスマホ料金を節約することができるのですね。

 

Yahoo!JAPANカードの基本情報

Yahoo! JAPANカード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内

 

Y!mobileとの組み合わせでYahoo!ショッピング最高12倍
Yahoo!ショッピング・LOHACOでいつでもポイント3倍
JCB選択時のみnanacoチャージでポイントが貯まる

 

Y!mobileをお使いの方には、最強の組み合わせとなるのが「Yahoo!JAPANカード」です。

 

Yahoo!JAPANカードでは、Yahoo!ショッピング・LOHACOでの利用で、いつでもポイント3倍になる特典があり、Tポイントをお得に貯めることができる人気のカードとなっています。

 

Y!mobileをお使いの方の場合には、Yahoo!プレミアム会員が無料で付帯しますので、最大でいつでもポイント12倍でYahoo!ショッピング・LOHACOでのお買い物を利用することができます。

 

常時、1割引き以上の還元率でネット通販を利用することができますので、Yahoo!JAPANのサービスを利用している方にとっては大きなメリットとなりますよね。

 

また、Yahoo!JAPANカードでは国際ブランドをJCBに選択時のみ、nanacoチャージでポイントを貯めることができますので、電子マネーとの相性も抜群のクレジットカードとなっています。

 

その他格安SIM+VIASOカード

 

近年では、各社が独自の格安SIMを発行しており、月額数100円からSIMを利用することも可能となっています。

 

中には、楽天モバイルやY!mobileだけではなく、他社の格安SIMを利用したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

そうした方におすすめのクレジットカードの組み合わせとなるのが「VIASOカード」でのスマホ料金の支払いです。

 

VIASOカードでは、携帯電話料金の支払いでポイントが2倍になる特典があり、通常0.5%の還元率が1.0%に優遇されます。

 

通常、携帯電話料金の支払いでポイント優遇がある場合、docomo・ソフトバンク・auなどの3大キャリアの支払いに限定されるケースが多くなっています。

 

VIASOカードでは、格安SIMの支払いでもポイント2倍の対象となりますので、楽天モバイル・Y!mobile以外の格安SIMの支払いでも1.0%還元でポイントを貯めることができるのですね。

 

格安SIMは、各社が競争してお得なプランを提供しています。

 

  データSIM 通話SIM 利用回線
BIGLOBE 月額900円〜 月額1,400円〜 ドコモ
DMM 月額440円〜 月額1,140円〜 ドコモ
mineo 月額700円〜 月額1,310円〜 ドコモ・au
UQモバイル 月額980円〜 月額1,680円〜 au
TONEモバイル 月額1,000円〜 月額1,000円〜 ドコモ

 

このように、各社で月額数100円からのお得な格安SIMが提供されています。

 

楽天モバイル、Y!mobileよりもさらにお得に毎月のスマホ料金を節約したい方は、その他の格安SIMとVIASOカードの組み合わせがお得なのではないでしょうか。

 

VIASOカードの基本情報

VIASO(ビアソ)カード

4.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 1,000円+税
国際ブランドMastercard
還元率0.5〜1.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-

 

格安SIMの支払いでポイント2倍
ETC利用料金もポイント2倍還元
ポイントはオートキャッシュバックで手間なし

 

各社の格安SIMの支払いでポイントが2倍になる特典があるのが「VIASOカード」です。

 

VIASOカードの利用では、通常0.5%のポイントを貯めることができますが、格安SIMの支払いでポイント2倍になりますので1.0%還元でポイントを貯めることができます。

 

数100円からの低価格で利用することができる、各社の格安SIMの支払いに利用するには最強の組み合わせのカードと言えるのではないでしょうか。

 

貯まったポイントはオートキャッシュバックで還元されますので、ポイント交換の手間なく、有効期限を気にせずに還元をうけることができるのも嬉しいですよね。

 

また、携帯電話・格安SIMの支払いだけではなく、ETCの利用でもポイントが2倍になる特典があり、高速道路の利用でもお得にポイントを貯めることができます。

 

LINEモバイル+LINE Payの組み合わせも!

 

今や、利用していない方を探す方が難しいとも言えるコミュニケーションアプリ「LINE」。

 

LINEも格安SIMに参入しており、月額500円からの低価格でSIMを利用することが可能となっています。

 

「LINEモバイル」を利用する際には「LINE Pay」払いで様々なメリットをうけることができます。

 

 

まず、大きなメリットとなってくるのが、クレジットカードを持たない方でも格安SIMを契約することが可能となっている点です。

 

大手の楽天モバイルやY!mobileを除く、格安SIMの多くが支払方法をクレジットカードに限定しており、クレジットカードを持たない方は格安SIMを持つことができません。

 

LINE Payはチャージすることで利用が可能となるプリペイドカードとなっており、年齢制限・審査なしでカードを発行することが可能となっています。

 

 

LINEモバイルは支払い方法にLINE Payを設定することができますので、クレジットカード無しでも格安SIMを利用することができるのですね。

 

 

また、LINE Payの大きなメリットとなっているのが、通常還元率2.0%と言う高還元のポイントプログラムです。

 

LINEモバイルの支払いでも2.0%のポイントを貯めることが可能となっており、貯まったポイントでLINEモバイルの利用料金を支払うことも可能です。

 

さらに、LINE Payカードには国際ブランドとしてJCBが搭載されており、チャージしたLINE PayカードをJCB加盟店でクレジットカード同様に利用することができます。

 

毎日のお買い物で2.0%還元の高還元率でLINEポイントを貯めることができますので、ポイント払いで実質無料でLINEモバイルを利用することもできるのですね。

 

 

LINEモバイルはLINEを無制限で利用できる「LINEフリープラン」月額500円をはじめ、オプションで10分の通話をかけ放題になるプランを月額880円で追加することができます。

 

通信網はドコモ回線を利用していますので、繋がりやすさにも満足できる、非常に優秀な格安SIMとなっているのですね。

 

スマホ料金を格安SIMで節約したらクレジットカード払いは必須!

今回は、格安SIMの支払いでお得になるクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

平均7,000円〜1万円のスマホ料金を半額から3分の1に抑えることができる格安SIMの利用では、クレジットカード払いにすることでさらにお得なメリットがあります。

 

楽天モバイルやY!mobileなどでは、格安SIMとクレジットカードの組み合わせでネット通販での還元率が最強にお得になるメリットがあります。

 

また、格安SIMの料金をクレジットカード払いにすることで、ポイント還元もうけることができ、さらにお得に毎月のスマホ料金を利用することができるのですね。

 

格安SIMに乗り換えて料金が安くなって満足するのではなく、クレジットカード払いの組み合わせで貪欲にお得を求めちゃいましょう!

 

Pocket