楽天スーパーポイントの期間限定ポイントの使い方!通常ポイントとほぼ同等

Pocket

 

「楽天スーパーポイントの期間限定ポイントってなに?」

「期間限定ポイントってどこで使えるの?」

 

人気の共通ポイントのひとつとして、圧倒的に貯めやすいポイントとしてのアドバンテージを持つ共通ポイントが「楽天スーパーポイント」です。

 

楽天スーパーポイントでは、キャンペーン等で付与される「期間限定ポイント」があり、通常ポイントと比べて有効期限が1ヶ月程度と短く設定されています。

 

楽天スーパーポイントをお得に活用するためには、期間限定ポイントをいかに使いこなすかと言う点が重要となってきます。

 

今回は、楽天スーパーポイントをもっとお得に活用するために、期間限定ポイントの使い方について徹底的に解説していきましょう。

 

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントとは

 

マクドナルドをはじめ、ポイントを貯める・使えるお店もどんどん増えてきた楽天スーパーポイント

 

楽天スーパーポイントは「楽天ID」に貯めることができますので、複数のポイントカードをIDに登録してポイントを合算することができます。

 

色々な店舗でもらった楽天ポイントカードで貯めたポイントを一か所に貯めることができますので、非常に貯めやすい共通ポイントとなっているのですね。

 

楽天スーパーポイントには、

 

通常ポイント
期間限定ポイント

 

といった2種類のポイントがあります。

 

 

通常ポイント

楽天ポイントカードの提示などで貯めることができるポイントは通常ポイントとなっており、ポイントの有効期限は1年間となっています。

 

また、年間1回でもポイントの加算があれば有効期限が1年間延長されますので、実質有効期限無期限のポイントとして貯めることができます。

 

楽天スーパーポイントは、マクドナルドをはじめとした楽天ポイント加盟店や、楽天のサービスで便利に利用することができます。

 

さらに、楽天EdyへのチャージやANAマイルへの交換もできますので、非常に幅広い店舗やサービスでポイントを活用することができるのですね。

 

 

期間限定ポイント

対して、キャンペーン等で付与されるのが期間限定ポイントです。

 

期間限定ポイントは有効期限が短めに設定されており、ポイントの加算による有効期限の延長をすることもできません。

 

期間限定ポイントは、通常ポイントと比べて使い道も若干限定されており、楽天Edyへのチャージや、ANAマイルに交換して利用することができません。

 

ですので、期間限定ポイントを手に入れたら、有効期限を切らしてしまわないようにポイントの使い道を考えて利用する必要があるのですね。

 

ポイントと言うと意識が薄れてしまいますが、1ポイント=1円として現金同様に利用できる楽天スーパーポイントは、現金同様の価値があるものです。

 

「来月までに1,000円使わないと、財布の中の1,000円を捨ててしまうよ?」と言われたら、慌てて使い道を考えますよね。

 

期間限定ポイントも、有効期限で失効させてしまわないように、しっかりと活用しちゃいましょう!

楽天ポイントアプリを入れて有効期限をチェック!

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントを有効に活用するためには、有効期限を切らしてしまわないようにすることが大前提の条件となります。

 

期間限定ポイントの有効期限を管理する方法として、おすすめなのが「楽天ポイントアプリ」の活用です。

 

楽天ポイントアプリは、iPhone・Androidで利用することができる、楽天ポイントカードの便利なスマホアプリです。

 

楽天ポイントアプリでは、画面に表示されたバーコードを楽天ポイント加盟店での会計時に提示するだけで、楽天ポイントカード同様に利用することができます。

 

アプリの画面では、現在利用可能な総ポイント数と、期間限定ポイント数が表示されています。

 

期間限定ポイント数の表示をタッチすると、期間限定ポイントの有効期限が表示されますので、いつでも有効期限をチェックすることができます。

 

また、楽天ポイントアプリのプッシュ通知をオンにしておくと、期間限定ポイントの有効期限が迫った際に通知でお知らせをしてくれます。

 

有効期限を常時確認しておかなくても、期限切れの前に通知でお知らせしてくれますので、うっかり失効をしてしまう心配がないのですね。

 

ポイントカードやクレジットカードの利用で付与されるポイントのうち、有効期限切れで利用されないうちに失効してしまうポイントは年間で総額500億円にものぼると言われています。

 

使われずに失効されていくポイントが有効活用されれば、もっと景気が良くなっていくのでは…と思ってしまうほどの金額ですよね。

 

アプリのダウンロードはこちらから

  

期間限定ポイントが付与されるサービス・キャンペーン

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントは、どのようなサービス・キャンペーンで付与されるのでしょうか。

 

楽天の様々なキャンペーンやアンケートの謝礼
楽天カードの入会特典
楽天市場でのSPUの特典

 

このようなサービス・キャンペーン等で期間限定ポイントが付与されます。

 

楽天では様々なキャンペーンを常時開催しており、お得に楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

たとえば、現在、楽天ポイントアプリの初回ログイン&お店での提示で100ポイントプレゼントというキャンペーンも開催していますが、このキャンペーンで付与されるポイントも期間限定ポイントとなっています。

 

 

また、楽天では「楽天リサーチ」でアンケートに答えることでポイントを貯めることができるサービスがありますが、アンケートで貯まるポイントも期間限定ポイントです。

 

 

期間限定ポイントを最も大量に獲得することができるのが、楽天の発行する「楽天カード」の入会キャンペーンです。

 

楽天カードでは、カードの新規入会と利用でもれなく5,000〜8,000ポイントがもらえるキャンペーンを開催しており、大量の期間限定ポイントを貯めることができます。

 

さらに、楽天の人気のネットショッピング「楽天市場」のポイントアッププログラム「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」で貯まるポイントも、一部期間限定ポイントとなっています。

 

 

キャンペーン等で付与される期間限定ポイントは、通常ポイントと比べて大量に付与され、貯めやすくなっているのもひとつの特徴となっています。

 

ですので、期間限定ポイントは失効させずにきっちり使い切る必要があるのですね。

 

期間限定ポイントの使える場所・上手な使い方

通常ポイントと比べ、若干使い道が限定されてしまっている期間限定ポイント。

 

有効期限も約1ヶ月程度と短くなっている期間限定ポイントは、有効期限を切らしてしまわないように使い道を考える必要があります。

 

期間限定ポイントは、楽天EdyへのチャージやANAマイルへの交換が不可となっており、通常ポイントよりも使い道の幅は狭くなっています。

 

ただし、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントは、楽天ポイントカードを利用して、ポイント加盟店で1ポイント=1円として利用することができます。

 

幅広い店舗で現金同様に利用することができますので、ポイントの使い道に困ってしまうと言うことは少ないのではないでしょうか。

 

ここでは、期間限定ポイントを使える場所・その他の上手なポイントの活用方法を解説していきましょう。

楽天ポイント加盟店で利用する

 

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントの優秀な点は、幅広い楽天ポイント加盟店の店舗で利用することができる点です。

 

日常的にお買い物で利用するお店で、期間限定ポイントを利用することができますので、非常に効率的にポイントを消化することができるのですね。

 

ここでは、楽天スーパーポイントを利用してお買い物をすることができる、楽天ポイント加盟店の一例をご紹介していきましょう。

 

グルメ くら寿司
マクドナルド
ミスタードーナツ
PRONT
しゃぶしゃぶ温野菜
ショッピング ポプラ
フジ
ピュアークック
大丸
松坂屋
ツルハドラッグ
ウォンツ
ウェルネス
ジョーシン
交通等 出光
伊藤忠

 

上記はあくまでも一例となっており、他にも地域密着型の店舗など様々なお店で、楽天スーパーポイント払いでお買い物をすることができます。

 

期間限定ポイントと通常ポイントが混在している場合でも、ポイントを利用する場合は有効期限の短い期間限定ポイントから消化されます。

 

店頭で「期間限定ポイントを使いたい」などと申し出る必要はありませんので、気軽に期間限定ポイントを消化することができるのですね。

 

楽天ポイントカードが使えるお店・サービスの一覧はこちら

楽天ペイでさらに幅広い店舗で利用する

 

楽天では、スマホでスマートな決済をすることができるモバイル決済サービスとして「楽天ペイ」を提供しています。

 

楽天ペイは、クレジットカードなどを登録することで、スマホ端末のみで決済をすることができる近代型の決済方法となっています。

 

楽天ペイではクレジットカード払いの他に「楽天スーパーポイント払い」を選択することが可能となっており、期間限定ポイントを利用することができます。

 

楽天ペイで期間限定ポイントを消化することができますので、より幅広い店舗で期間限定ポイントを有効に活用することができるのですね。

 

2017年8月から、コンビニ大手のローソンでも楽天ペイでの決済が対応開始しました。

 

日常的に利用する機会の多いコンビニで利用できることで、少額のポイントでも利用しやすくなっているのですね。

 

他にも、楽天ペイでは幅広い店舗やサービスで決済をすることが可能となっており、おすすめのポイント利用方法となっています。

 

楽天ペイが使えるお店一覧はこちら

 

楽天のサービスで利用する

期間限定ポイントの使い道として、お得に利用できるのが楽天のサービスでの利用です。

 

期間限定ポイントは楽天の様々なサービスで、1ポイント=1円として利用することが可能となっています。

 

楽天のサービスの一例としては、

 

楽天市場
楽天トラベル
楽天ブックス
楽天ショウタイム
楽天ミュージック

 

など、幅広いサービスで期間限定ポイントを利用することができます。

 

その中でも、特にお得に期間限定ポイントを活用することができるのが、楽天市場でのお買い物です。

 

楽天市場では、日用品からブランド品までの総点数約2億商品もの商品が販売されており、ポイント払いでのお買い物が可能となっています。

 

 

また、楽天市場では図書券や各種ギフト券なども販売されており、ポイントを実質現金化して利用することが可能となっています。

 

たとえば、

 

ギフト券 販売価格
JTBギフト券1,000円分 1,105円
ジェフグルメカード500円分×20枚 10,300円
図書カード500円分 540円
JCBギフトカード1,000円分 1,090円

 

などが、レビュー件数の多い人気の券種となっています。

 

楽天市場で購入できるギフト券は、券面の金額よりも若干割高となっていますが、全額ポイント払いで購入することができるのも大きなメリットとなっています。

 

楽天ポイント加盟店でよく利用する店舗が特にない、という方にとっては非常に有効なポイントの使い道となってくるのではないでしょうか。

 

 

楽天ふるさと納税

 

楽天市場での期間限定ポイントの使い道として、他にもおすすめしたいのが「ふるさと納税」のサービスです。

 

楽天市場では、各自治体のふるさと納税を行うことも可能となっており、ふるさと納税の支払いにも期間限定ポイントを利用することができます。

 

ふるさと納税をすると、税金の控除を受けることができるだけではなく、各自治体の名産品を返礼品として受け取ることができます。

 

楽天市場でのふるさと納税では、返礼品の種類を選択しながら、ネット通販感覚で気軽に楽天市場での普段のお買い物と同様にふるさと納税を行うことができます。

 

確定申告をしないサラリーマンの方の場合でも、ワンストップ特例制度でお得に税金の控除を受けることができますので、手軽に納税して美味しい返礼品をもらうことができるのですね。

 

 

このように、楽天関連のサービスでは、楽天市場での利用をはじめとした様々なサービスで期間限定ポイントを利用することができます。

 

サービスによっては少額のポイントで利用できるサービスもありますので、期間限定ポイントの消化先としても非常に便利に利用することができますね。

 

楽天のサービス利用では、自分の好みに応じて多様なサービスで利用できると言うのも嬉しいメリットになります。

楽天銀行の振込手数料として利用する

私自身も良く利用している期間限定ポイントの消化方法が、楽天銀行での他行宛ての振込手数料として利用する方法です。

 

楽天銀行では、振込手数料を楽天スーパーポイント払いすることが可能となっています。

 

全額ポイント払い・一部ポイント払いを選択することができますので、端数で残ってしまった期間限定ポイントなども有効に活用することができます。

 

楽天銀行をお使いの方には、少額の期間限定ポイントの使い道におすすめです。

 

全額ポイント払いをした場合のポイント付与は?

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントでは、様々な店舗やサービスでのポイント払いが可能となっています。

 

しかし、全額ポイント払いをした時に、ポイントの付与はどうなってしまうの?と疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。

 

一般的に考えると、ポイントを利用して商品を購入した際には、ポイントが付与されないと考える方が自然です。

 

楽天スーパーポイントでは、

 

楽天市場
ミスタードーナツ

 

などでのお買い物の場合、全額ポイント払いでお買い物をした場合にもポイントの付与をうけることができます。

 

期間限定ポイントを利用した場合でもポイント付与の対象となりますので、間接的に期間限定ポイントを通常ポイントに変えることができるのと同等となります。

 

楽天スーパーポイントを利用してお買い物をする際には、全額ポイント払いでもポイントが貯められるサービスで、無駄なくポイントを貯めちゃいましょう。

楽天ポイントはやっぱり楽天カードが貯まる!

通常ポイントだけではなく、期間限定ポイントでも幅広い店舗やサービスで利用可能となっている楽天スーパーポイント。

 

楽天スーパーポイントをお得に貯めるなら、カードの利用でザクザク楽天スーパーポイントを貯められる楽天カードがおすすめです。

 

ここでは、楽天カードの基本情報を解説していきましょう。

楽天カード

楽天カード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜4.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内

 

楽天市場でいつでもポイント4倍でのお買い物が可能
ENEOSなどの特約店でポイント2倍・3倍!
アルバイト・学生・専業主婦でも審査に通過しやすい

 

カードの利用でガンガン楽天スーパーポイントを貯めることができるクレジットカードが「楽天カード」です。

 

楽天カードでは、カードの利用100円に1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができ、普段のお買い物で効率的にポイントを貯めることができます。

 

最も大きなメリットとなるのは、楽天市場でいつでもポイント4倍でのお買い物ができる点で、楽天のサービスの利用でザクザクポイントが貯まります。

 

街での利用でもお得にポイントを貯めることが可能となっており、ENEOSなどの特約店での利用ではポイントが2倍以上と、お得なポイント優待をうけることができます。

 

楽天カードは審査にも通過しやすいカードとして人気を集めており、専業主婦の方や、学生のファーストカードとしてもおすすめのクレジットカードです。

 

楽天カードでは、カードの入会・利用でもれなく5,000〜8,000ポイントがもらえる入会キャンペーンを開催しています。

 

獲得できるポイントは期間限定ポイントとなっていますが、有効期限は短くても豊富な使い道がありますので安心ですよね!

 

 

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントは通常ポイントとほぼ同等!

今回は、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントの使い方について、特集してご紹介してきました。

 

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントは、通常ポイントに比べて有効期限が短く設定されており、楽天Edyへのチャージ・ANAマイルへの交換が不可となっています。

 

ただし、期間限定ポイントでも、楽天ポイント加盟店や、楽天のサービスなどで便利に利用できますので、通常ポイント並みに使える使い勝手の良いポイントです。

 

特に、楽天市場では、各種ギフト券の購入やふるさと納税にも期間限定ポイントを利用することができますので、よりお得に期間限定ポイントを活用することができます。

 

期間限定ポイントを獲得したら、楽天ポイントアプリをダウンロードして、有効期限を切らさないようにしっかり活用しちゃいましょう!

 

楽天カードの申込みはこちら

 

Pocket