ソラチカカードはANAマイラー・旅行好きにおすすめ!お得な使い方を解説

Pocket

 

クレジットカードの利用でANAマイルを貯めている「ANAマイラー」の方におすすめのクレジットカードが「ANA To Me CARD PASMO JCB(以下ソラチカカード)」です。

 

ソラチカカードでは、カード1枚でANAマイル・東京メトロポイント・OkiDokiポイントを貯めることができる、1枚3役のクレジットカードとなっています。

 

東京メトロの乗車で貯めたメトロポイントをANAマイルにお得に交換することも可能となっており、1枚で陸から空まで活躍してくれるカードなのですね。

 

また「ソラチカルート」で、お得にANAマイルを交換することが可能となっており、ANAマイラーにとっては必携のクレジットカードでもあります。

 

今回は、ソラチカカードの魅力と、よりお得な使い方を徹底的に解説していきましょう。

 

 

ソラチカカードはこんな方におすすめ

ANAと東京メトロ、そしてJCBの3社が提携して発行するクレジットカードが「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」です。

 

ANAマイルをお得に貯めたい方
東京メトロ・PASMOを利用している方
ANA VISAカードを利用している方

 

このような条件に当てはまる方の場合には、ソラチカカードをお得に利用することができる方となっています。

 

ソラチカカードの利用では、通常1,000円に1ポイントのOkiDokiポイントを貯めることが可能となっています。

 

 

ただし、ソラチカカードではマイルコースに登録することが可能となっており、カードの利用で直接ANAマイルを貯めることができるのですね。

 

マイルコースは、無料の5マイルコースと、年会費税別5,000円の移行手数料が必要な10マイルコースを選択することができます。

 

10マイルコースでは、1,000円の利用で10マイルを貯めることができますので、還元率1.0%でANAマイルを貯めることができるのですね。

 

 

また、ソラチカカードはANAカードとしての機能もありますので、ANA航空便のフライトで基本マイルの10%のボーナスマイルも獲得することができます。

 

ソラチカカードには東京メトロカードとしての機能もあり、PASMOを利用している方にも非常にお得に利用することができるカードとなっています。

 

PASMOのオートチャージでもANAマイルを貯めることができるほか、東京メトロへの乗車で乗車ポイントを貯めることができますので、通勤・通学で東京メトロを利用している方にもおすすめです。

 

東京メトロの提携先のショッピングの利用や、乗車ポイントとして貯めた東京メトロポイントをANAマイルに交換することも可能となっているのですね。

 

ソラチカカードを保有する方の中には、ソラチカルートでのANAマイルの交換を目的としてカードを取得する方も多いのではないでしょうか。

 

 

ソラチカルートでは、ANA VISAカードで貯めたワールドプレゼント・ボーナスポイントをお得にANAマイルに交換することが可能となっており、ANAマイラーには必携のカードとなっています。

 

このように、ソラチカカードはANAマイラーにとっては非常におすすめのカードとなっているのですね。

ソラチカカードがANAマイラー最強カードの理由

ソラチカカードは、ANAマイラーの方にとっては知らない人が居ないほどの、ANAマイラー最強カードとなっています。

 

しかし、数多くあるANAマイラー御用達カードの中で、なぜソラチカカードだけがこれほどの注目を集めているのでしょうか?

 

ここでは、ソラチカカードがANAマイラー最強カードと言われている理由を分析していきましょう。

お買い物や東京メトロの乗車でガンガンANAマイルを貯められる

ソラチカカードの利用では、通常1,000円に1ポイントのOkiDokiポイントを貯めることが可能となっています。

 

カードの利用でANAマイルを利用したい方の場合は、年間税別5,000円の移行手数料を支払うことで、カードの利用で1,000円に10マイルのANAマイルを直接貯めることが可能となっています。

 

通常のショッピングで1.0%の還元率でANAマイルを貯めることができますので、効率的にANAマイルを貯めることができるのですね。

 

ただし、カードの利用で1.0%の還元率でマイルを貯めることができるカードと言うのは、それほど希少と言う訳ではなく、それだけでANAマイラー最強のカードと言うことはできません。

 

 

ソラチカカードがANAマイラー最強のカードと言われているのは「陸上」での利用でも効率的にANAマイルを貯めることができる点です。

 

ソラチカカードには、東京メトロのPASMOカードが一体となっており、PASMOのチャージ・オートチャージにソラチカカードを利用することができます。

 

ソラチカカードでのPASMOのチャージ・オートチャージでは、通常1,000円に1ポイントのOkiDokiポイントを貯めることができます。

 

ただし、10マイルコースに登録した場合には、PASMOのチャージ・オートチャージで1.0%還元でANAマイルを貯めることが可能となっています。

 

通勤・通学に東京メトロに乗車している方にとっては、毎日利用するPASMOの利用でお得にANAマイルを貯めることができるのですね。

 

 

また、ソラチカカードでは、OkiDokiポイントまたはANAマイルに加えて、東京メトロのメトロポイントを貯めることが可能となっています。

 

東京メトロでの定期券の購入などにソラチカカードを利用した場合には、通常のクレジットカードポイントに加えて1,000円に5ポイントの東京メトロポイントを貯めることができます。

 

それだけではなく、ソラチカカードでは東京メトロの乗車ポイントを貯めることができますので、毎日の東京メトロの乗車だけでメトロポイントを貯めることができます。

 

平日 1乗車5ポイント
土休日 1乗車15ポイント

 

このように、ソラチカカードのPASMO機能で東京メトロの改札を通過すると、乗車をするだけでメトロポイントを貯めることが可能となっています。

 

平日の1週間、通勤・通学で東京メトロを利用する方の場合は、毎週東京メトロに乗車するだけで25ポイントのメトロポイントを貯めることができます。

 

メトロポイントは100ポイントをANAマイル90マイルに交換することができますので、さらに効率的にANAマイルを貯めることができるのですね。

 

クレジットカードポイントとメトロポイントのダブルポイントで、お得にANAマイルを貯めることができるのがソラチカカードの大きな魅力となっているのですね。

最強メリットのソラチカルート

ソラチカカードがANAマイラー最強のカードと言われているのには「ソラチカルート」を利用してANAマイルに有利に交換することができる点があるでしょう。

 

ソラチカルートでは、ANA VISAカードの利用で貯めたワールドプレゼント・ボーナスポイントを有利にANAマイルに交換することができます。

 

ソラチカルートは、ANA VISAカードで貯めたポイントを、いったん「PeXポイント」に交換、PeXポイントをメトロポイントに交換したのちに、最終的にANAマイルに交換するルートです。

 

一見すると、非常に手間がかかってしまうように感じる、ソラチカルートでのANAマイルの交換ですが、その手間をかけることでANAマイルにお得に移行することができるのですね。

 

ソラチカカードのアイデンティティとしては、このソラチカルートを利用したANAマイルへの交換ができる点が最も大きなメリットであると言えます。

 

上級者のANAマイラーの方の場合には、ソラチカカードはあくまでもマイル移行用のカードとして利用し、カードの利用はANA VISAカードを利用している方も多くなっています。

 

ANAマイラーを極めるのであれば、ソラチカルートをしっかりと理解して、使いこなすことが必要となってくるのですね。

ソラチカルートでどれだけマイルがお得に貯まる?

ANAマイラーの方にとっては、聞きなじみの多い用語でもある「ソラチカルート」でのANAマイルの交換。

 

通常のANAマイルへの交換と比べて手間はかかってしまうものの、非常にお得にポイントをANAマイルに交換することができるテクニックとなっています。

 

ここでは、実際にソラチカルートの利用で、どの程度マイルをお得に貯めることができるのかを解説していきましょう。

 

ソラチカルートを利用することができるのは、ANA VISAカードなどの利用で貯めたワールドプレゼントのボーナスポイントです。

 

ANA VISAカードの利用では、1,000円に1ポイントのワールドプレゼントを獲得することが可能となっており、ソラチカカードと同じように10マイルコースで1.0%の還元率でマイルを貯めることができます。

 

ANA VISAカードでは、さらにリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」の利用や、年間の利用金額によってボーナスポイントに交換することができます。

 

ボーナスポイントをANAマイルに交換する場合には、1ポイントあたりの移行レートが通常ポイントとは異なり、1ポイント=3マイルでの交換となります。

 

マイ・ペイすリボの利用では、通常ポイントと同額のボーナスポイントを獲得することができますので、全てをANAマイルに交換した場合には1.3%の還元率でANAマイルを貯めることができるのですね。

 

ソラチカルートでお得になるのは、このボーナスポイントからのANAマイルへの移行レートとなります。

 

ソラチカルートでは、いったんポイント交換サイト「PeX」のPeXポイントに交換、PeXポイントをメトロポイントに交換して、最終的にANAマイルに交換するルートとなります。

 

具体的に、ワールドプレゼントのボーナスポイントをソラチカルートでANAマイルに交換する手順を確認してみましょう。

 

ワールドプレゼントのボーナスポイント200ポイント→10,000PeXポイント
10,000PeXポイント→1,000メトロポイント
1,000メトロポイント→900ANAマイル

 

このように、ソラチカルートでワールドプレゼントのボーナスポイントをANAマイルに交換すると、1ポイントを4.5マイルのANAマイルに交換することができます。

 

 

マイ・ペイすリボを利用して通常ポイント200ポイント+ボーナスポイント200ポイントを保有していた場合、

 

通常の交換では1.3%還元
ソラチカルートでは1.45%還元

 

と、0.15%のマイル還元率の差となってくるのですね。

 

また、ANA VISAカードの利用では年間の利用金額によって、さらにボーナスポイントを獲得することができます。

 

年間の利用金額で獲得したボーナスポイントも合わせてソラチカルートで交換することで、さらにお得にANAマイルを獲得することができるのですね。

 

このように、ソラチカルートではANA VISAカード併用することで、最大限お得にANAマイルを貯めることが可能となっているのですね。

 

ソラチカカードのメリット・デメリット

ANAマイラー最強のクレジットカードとも言われているソラチカカード。

 

ソラチカカードでは10マイルコースに登録することで、1.0%の還元率でANAマイルをガンガン貯めることが可能となっています。

 

さらに、ソラチカカードでは東京メトロへの乗車で、乗車ポイントを貯めることが可能となっていますので、よりお得にANAマイルを貯めることが可能となっています。

 

また、ソラチカカードの最も大きなメリットとなっているのが、ソラチカルートを利用したお得なレートでのANAマイルへの移行です。

 

ANA VISAカードをお使いの方にとっては、ソラチカカードとの併用で最強還元率のANAマイルカードとなっているのですね。

 

それだけではなく、ソラチカカードでは独自のメリットが用意されており、毎日の生活でお得にカードを利用することができます。

 

ここでは、ソラチカカードのメリット・デメリットとなる部分を、徹底的に解説していきましょう。

セブンイレブンでのお買い物で最大1.75%の還元率でマイルが貯まる

ソラチカカードはANAカードとしての機能も付帯していますので「ANAカードマイルプラス」の対象店舗での利用でお得にマイルを貯めることができます。

 

特に、毎日利用する機会の多いセブンイレブンでの利用では、最大1.75%と言った超高還元率でANAマイルを貯めることが可能となっています。

 

ソラチカカードでは、セブンイレブンでの利用で通常のクレジットカードのポイントに加え、0.5%のANAマイルを獲得することができます。

 

ソラチカカードを10マイルコースで利用した場合には、通常のクレジットカード還元1.0%と合わせて1.5%のANAマイル還元をうけることができるのですね。

 

さらに、ソラチカカードでは、セブンイレブンで利用することができる「QUICPay nanaco」を利用することができます。

 

通常ではチャージが必要なnanacoですが、ソラチカカードにQUICPay nanacoを登録することで、後払いでのnanacoの利用が可能となるのですね。

 

セブンイレブンでnanacoを利用すると、0.5%の還元率でnanacoポイントを獲得することができます。

 

nanacoポイントは2ポイント=1マイルのレートでANAマイルに交換することができますので、1.5%の還元率と合わせて1.75%還元でANAマイルを貯めることができます。

 

日常的に利用するセブンイレブンで、高還元でANAマイルを貯めることができるのは、非常に大きなメリットとなりますよね。

渋谷ちかみちラウンジを利用可能

ソラチカカードでは、渋谷の地下街に設置されている「渋谷ちかみちラウンジ」を無料で利用することができる特典があります。

 

渋谷ちかみちラウンジは、渋谷駅近くの渋谷109の地下付近に設置されています。

 

ラウンジでは、お買い物中の休憩はもちろんのこと、授乳室やベビールームなども設置されており、小さなお子さん連れでのお買い物の際にも便利に活用することができます。

 

また、ラウンジには無料のWi-Fiも設置されていますので、移動中にちょっとした仕事をするのにもおすすめとなっています。

 

渋谷でのお買い物中、ビジネスの途中に便利なラウンジを利用することができるのも、ソラチカカードの大きなメリットとなっているのですね。

月間のマイル移行の上限が設定されている

ANAマイラー最強のカードとして利用することができるソラチカカードですが、完全にデメリット無しと言う訳ではなく、注意が必要となってくる点もあります。

 

ソラチカカードの最も大きなメリットとなっているのが、ソラチカルートを経由したANAマイルへの交換となります。

 

ただし、ソラチカカードでのメトロポイントからANAマイルへの交換には、月間20,000ポイントまでと上限が定められています。

 

20,000ポイントのメトロポイントは18,000マイルに交換することができますので、年間216,000マイルがソラチカルートで交換できる上限となっているのですね。

 

ただし、20,000ポイントのメトロポイントを交換するためには、5,000ポイントのワールドプレゼントのボーナスポイントが必要となります。

 

上限が設定されてはいるものの、ほとんどの方は上限を気にせずに利用することができるのではないでしょうか。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の基本情報

 

年会費 初年度:無料
2年目以降:税別2,000円
家族会員 初年度:無料
2年目以降:税別1,000円
ETC 無料
申込資格 高校生を除く18歳以上の方
国際ブランド JCB
還元率 0.5%
旅行保険 最高1,000万円

 

カードの利用で1.0%還元でANAマイルを貯めることができる
東京メトロに乗るだけでメトロポイントを貯めることができる
ソラチカルートを利用することができる

 

ANAと東京メトロ、JCBの3社が提携して発行しているクレジットカードが「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」です。

 

ソラチカカードの利用では、通常0.5%の還元率でOkiDokiポイントを貯めることができますが、年会費税別5,000円の10マイルコースへの登録で1.0%還元でANAマイルを貯めることができます。

 

ソラチカカードには東京メトロのPASMOが一体となっていますが、PASMOのチャージ・オートチャージでも1.0%のANAマイルを貯めることが可能となっているのですね。

 

また、ソラチカカードでは、東京メトロに乗るだけで乗車ポイントを貯めることが可能となっており、貯まったメトロポイントもANAマイルに交換することができます。

 

ソラチカカードでは、ソラチカルートを利用した有利なANAマイルへの交換も可能となっていますので、ANAマイラーにとっては無くてはならないカードとなっているのですね。

 

ANAマイラー最強カード・ソラチカカードでANAマイルをガンガン貯めよう!

今回は、ANAマイラー最強カードとも言われているソラチカカードを特集してご紹介してきました。

 

ソラチカカードでは、ANA VISAカードの利用で貯めたボーナスポイントを有利なレートで交換できる「ソラチカルート」を利用することができます。

 

通常のANAマイルへの交換よりも有利なレートで交換することができますので、ANAマイラーにとっては必携のカードとなっているのですね。

 

もちろん、ソラチカカードを利用したショッピングでもお得にANAマイルを貯めることが可能となっており、メトロポイントとダブルポイントでお得にカードを利用することができます。

 

まだソラチカカードをお持ちでない方は、今すぐソラチカカードを手に入れて、お得にANAマイルを貯めちゃいましょう。

 

ソラチカカードの申込みはこちら

 

ANA VISAカードの申込みはこちら

 

Pocket