rakutenvsrec
Pocket

 

みなさんは、クレジットカードを利用して貯めたポイントをはうまく活用していますか?

 

クレジットカードの特徴はカードごとによって一長一短となっており、サービスに差があります。

その中でも日々使用するクレジットカードの中でエースで4番(メインカード)を決めたほうがポイントが分散されることなく、より無駄なくポイントを貯めることができます。

 

今回は、貯めるだけでなくできるだけポイントの有効活用できるカードのみを厳選して比較しご紹介していきたいと思います。

 

 

私が選ぶメインカード候補

メインカードを選ぶ基準としては、年会費ができる限りかからない、ポイントの使い道の幅や選択肢が多い、入会キャンペーンのポイント数が多い、還元率は1%以上、100円で1ポイントたまるなど無駄なくポイントが貯まるクレジットカードカードとします。

 

これをこう使用したらポイント○○倍などの裏ワザはなしでできるだけ普段使いのみで基本のステータスで比較します。

リクルートカード

recruitcard

 

年会費無料

還元率1.2%

ポイント付与条件:120円=1.2ポイント

ポイント移行先:ポンタポイント (ローソン、ビックカメラ、ゲオ、ケンタッキー、ピザハット、和民、HMV、HISオンライン、ヒマラヤ、AOKI)

マイル交換時:2ポイントで1マイル(JAL)

ポイントUP提携サイト:リクルート運営するサービス(ポンパレモール、ホットペッパービューティー、じゃらんnetなど)還元率+1%~+3

入会キャンペーン特典 最高6000ポイント

※入会ポイントは時期によって細かく変動します。

 

楽天カード

8228299209_58f25e208c

 

年会費無料

還元率1

ポイント付与条件:100円=1.0ポイント

ポイント移行先:Rポイント(サークルKサンクス、ミスタードーナツ、大丸、松坂屋)

マイル交換時:2ポイントで1マイル(ANA)

ポイントUP提携サイト:楽天市場の利用で還元率4%

入会キャンペーン特典:5000ポイント~10000ポイント

 

※入会ポイントは時期によって細かく変動します。

※楽天キャンペーンに参加や利用条件などあります。

 

結論

上記を比較して私が選ぶカードはリクルートカードです。

理由は上記の項目を比較してほとんどの条件でリクルートカードが上回っています。

基本の還元率1.2%、現金代わりにするために移行するポイントの移行先。

今では少なくなったJALへのマイル移行(ポンタポイントに移してから移行)

ポンパレモールで使用した際のポイント付与率、ポンパレモールの商品価格は楽天市場とさほど変わらない。

飲食店や美容院や旅行などリクルートが運営するサイトは基本業界で一番メジャーで、あえてこのサイトを利用するわけでなく必然的にサイトをついでに利用してさらにポイントが効率よくためれる。

 

またリクルートカードが楽天カードに負けている理由を言えば、TVコマーシャルを多くしている認知度でしょうか?

結局、使うのはカードですから結果的にステータスが高ければ認知度なんて必要ないですね。

いかがでしょうか?

私は一時期楽天市場を利用することが多く、また年会費無料で入会キャンペーンで5000ポイント程度がもらえるため楽天カードを利用していました。

 

ただ、リクルートカードが出てきて年会費無料で還元率1.2%だったこと、今年の春先からポンタカードとのポイント相互交換がOKになったときに間違いなくリクルートカードが一番得をしやすいカードと思いリクルートカードに変えました。

 

今後、楽天カードがよほどのサービスの改変がない限りこのままメインカードとして使い続けていきます。

 

クレジットカードをこれから作ろうとしている人
メインカードを変えようと検討している人
この記事をよんで参考になった人

 

私はリクルートカードが年会費無料の中のメインカードとして現時点で総合的に最強だと思います。

私のポイントの使い方

因みに私は貯めたポイントの使い道は普通にリクルートのサービスに使います、我が家ではディズニーランドに行く機会が多いのでじゃらんでホテルの予約してポイントを使ってます!

行く機会がない時はホットペッパーなどでたまに贅沢したり、海外旅行に行く目標になればポンタポイントに変えてJALマイルにします!

おまけ

※普段楽天市場を利用して楽天カードをもっていない方へ

楽天カードは比較的簡単に作りやすいカードと言われております。また年会費永年無料でエントリー&利用のキャンペーンで最高10000ポイントもらえる場合もございます。

いつも利用しているひとならほとんどお金がただでもらえるようなキャンペーンなので、ポイントだけ目的にカードをつくることも全然ありですので参考にしてくだい。

 

因みに、私はポイントのためだけにカードを作りました!

 

申込み時にもらえるキャンペーン情報は下記のバナーよりご確認ください。

 

Pocket