楽天ポイントで運用?楽天証券で100ポイントから投資信託が購入可能!

Pocket

 

「楽天ポイントの投資信託は期間限定ポイントを使える?」

「楽天証券の投資信託は難しくないの?」

 

人気の共通ポイント「楽天スーパーポイント」では、通常のポイントを利用する以外に楽天証券での投資信託にポイントを利用することができます。

 

100ポイントからの少ないポイント数で投資信託を体験することができますので、非常にお得にポイントを活用することができるのですね。

 

しかし、ポイントを利用した投資信託をはじめようと思っている方の中には、様々な不安な点もあるのではないでしょうか。

 

今回は、楽天スーパーポイントでの投資信託の内容についてご紹介していきましょう。

 

楽天スーパーポイントの運用がおすすめな方

 

楽天スーパーポイントでは、通常のポイント利用のほかに、ポイントを投資信託に利用することが可能となっています。

 

気軽に資産運用を体験してみたい方
ポイントを有利に資産運用して増やしたい方
20代・30代の若い世代の方

 

このような条件に当てはまる方の場合は、一度楽天スーパーポイントでの投資信託を試してみても良いかも知れませんね。

 

インターネット大手「楽天」が提供する「楽天証券」では、2017年8月26日からポイントを利用した投資信託の購入が可能となりました。

 

楽天スーパーポイントを利用して100ポイントから投資信託を体験することができますので、気軽に資産運用を体験してみたい方には最適のサービスと言えるのではないでしょうか。

 

通常の株式投資の場合は、初心者にとっては難易度が高く、投資した金額を下回ってしまうケースも少なくありません。

 

投資である以上、リスクはゼロとは言えないもののローリスクで運用できる投資信託は、ポイントで資産を増やしたいと言う方にもおすすめです。

 

国内では衆議院の解散もあり、福祉や年金政策にも期待が集まるところではありますが、やはり現在20代・30代の方が受け取る年金は充分であるとは考えにくいでしょう。

 

そうした若い世代の方にとっては、自ら資産運用の知識を得て老後の資産形成を自ら行っていく、と言う準備が求められてきます。

 

リスクを抑えて資産運用を体験することができる、楽天ポイントを利用した投資信託は、若い世代の方にとっても良い経験になるのではないでしょうか。

 

楽天ポイントでの投資信託は、単純なポイントの使い道としてだけではなく、将来に向けた自分自身への投資でもあるのですね。

楽天スーパーポイントで投資が可能な投資信託とは?

共通ポイントとしても人気の、楽天スーパーポイントを貯めておられる方は多いのではないでしょうか。

 

1ポイント=1円として、現金同様に利用することができる楽天スーパーポイントは、2017年8月26日から楽天証券での投資信託の購入に利用できるようになりました。

 

証券会社での投資信託の購入にポイントを利用することができると言う取り組みは、日本でも初めてのサービスとなっており非常に注目を集めています。

 

楽天証券での投資信託は、最低購入単位100円から購入することができますので、最低100ポイントあれば投資信託を購入することが可能となっています。

 

今までですと、投資信託の最低購入単位は「カブドットコム証券」などの500円が最低水準でしたが、楽天証券ではさらに気軽に投資信託をスタートすることができるのですね。

 

また、楽天ポイントカードなどで貯めた楽天スーパーポイントを利用して投資信託を購入することができますので、リスクを最小限に抑えて資産運用をスタートすることが可能となっています。

 

資産運用と言うと、最も想像しやすい商材となってくるのは「FX」や「株式投資」ではないでしょうか。

 

ただし、FXや株式投資では、投資を行う際の大きな知識が必要となっており、投資をする際のリスクも高くなってしまいます。

 

そうした点から見ても、楽天証券で購入できる投資信託はリスクを抑えて資産形成が出来るという意味でも、初心者におすすめの投資商品と言えるでしょう。

 

投資信託は、投資家から集めた資金をプロのファンドマネージャーが様々な投資商品に運用し、その利益を投資家が享受することができるという投資商品となっています。

 

多くの投資家が資金を集めて投資のプロが運用をしてくれますので、少額の資金から投資をすることができ、知識が無くても資産運用をすることができると言うメリットがあります。

 

投資信託には様々な特長を持った豊富な銘柄が用意されており、ハイリターン型・ローリスク型・積立型など、様々な目的に応じて投資する銘柄を選択することができます。

 

楽天証券の投資信託では、2,463本の豊富な銘柄から投資信託を選択することができますので、自分に合った銘柄を選ぶことができるのですね。

 

投資商品である以上、元本割れのリスクがゼロと言う訳にはいきませんが、最小限のリスクで投資を体験することが可能となっているのですね。

楽天証券の口座開設方法

楽天証券で投資信託をスタートするためには、楽天証券の口座開設が必須となっています。

 

楽天証券の口座開設は、楽天証券のホームページからオンラインで簡単に申込みをすることができます。

 

口座開設の際には本人確認書類の提出が必須となっていますので、運転免許証などの本人確認書類を用意して申込みをするとスムーズです。

 

申込みが完了すると、郵送でログイン情報のお知らせが届き、口座開設が完了します。

 

口座開設・および口座の維持は手数料無料となっていますので、気軽に口座を開設することが可能となっているのですね。

 

 

楽天証券では2017年10月31日までの期間限定で、最大20,200ポイントを獲得することができる新規デビューキャンペーンを開催しています。

 

投資信託の積立金額の合計金額に応じて抽選で最大10,000ポイント
楽天FX口座開設でもれなく200ポイント
FXデビュー+対象期間の取引数量に応じて最大10,000ポイント

 

など、様々な利用条件に応じてキャンペーンポイントを獲得することが可能となっています。

 

楽天ポイントでの投資信託をはじめようと思っている方も、お得なキャンペーン期間中に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

投資信託に楽天スーパーポイントを利用する際の注意点

楽天証券では、楽天スーパーポイントを利用して投資信託を購入することが可能となっています。

 

楽天のサービスの利用や楽天ポイントカードの利用でお得に貯めたポイントで、リスクを負わずに投資信託にチャレンジすることができるのですね。

 

しかし、楽天スーパーポイントで投資信託を購入する際には、知っておかなければならない注意点もあります。

 

ここでは、投資信託に楽天スーパーポイントを利用する際の注意点を解説していきましょう。

ポイントを利用することができる上限

楽天スーパーポイントで投資信託を購入する際には、最低100ポイントから購入することができますので、全額ポイント払いで投資信託を購入することも可能です。

 

また、一部ポイントを利用して、残りを現金で購入することも可能となっており、余裕の資金と合わせた資産運用を利用することができます。

 

ポイントを利用する際には、楽天市場などでポイントを利用する際と同じ感覚で簡単に利用することができます。

 

楽天スーパーポイントを利用した投資信託の購入の上限は、1注文あたり3万ポイント・1ヶ月あたり10万ポイントとなっており、ポイントを利用して資産を形成することができます。

 

毎月10万ポイントの楽天スーパーポイントを獲得できる方というのも少ないでしょうから、ポイントの上限で困ってしまうことは無いでしょう。

期間限定ポイントは利用することができない

楽天スーパーポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントと言った2種類のポイントがあります。

 

期間限定ポイントは、楽天のサービスやキャンペーンなどの利用で獲得できるポイントとなっており、通常ポイントよりも有効期限が短く設定されています。

 

ですので、楽天スーパーポイントを有利に使いこなすためには、期間限定ポイントを上手に消化することが効果的となっています。

 

しかし残念ですが、楽天証券での投資信託の購入には楽天スーパーポイントの期間限定ポイントを利用することはできません。

 

期間限定ポイントは、楽天市場などの楽天のサービスの利用や、楽天ポイント加盟店で利用することができますので、有効期限を切らさないように上手に消化するようにしましょう。

楽天証券で投資信託を行う際の手数料

楽天証券で投資信託を購入する際には、実際に投資信託の購入代金として積み立てる金額の他に各種の手数料が必要となってきます。

 

投資信託を購入する際の手数料としては、

 

買付手数料
信託報酬を含む管理費用
信託財産留保額・換金手数料

 

などの手数料が必要となっています。

 

それぞれの手数料の金額や割合などは、購入する投資信託の各銘柄によって変わってきます。

 

こうした手数料の支払いは、購入した投資信託の金額から充当され支払われます。

 

買付手数料はその名の通り買付の際に必要となる手数料となっており、楽天証券では「ノーロード」と呼ばれる手数料無料の銘柄も多く用意されています。

 

また、信託報酬を含む管理費用は投資信託の保有期間中に必要な費用、信託財産留保額・換金手数料は投資信託を換金する際に必要な手数料となっています。

 

100円の投資信託を購入した場合でも、管理費用・換金手数料などを引かれてしまいますので、即時換金すると損になってしまうのですね。

 

投資信託で資産運用をする際には、手数料も含めて有利に換金出来るかを見極める必要があります。

 

楽天証券で取り扱いされている投資信託の銘柄は、手数料が安い銘柄が多くなっており、そうした点でも初心者にもおすすめの投資信託となっているのですね。

楽天スーパーポイントで資産運用するメリット・デメリット

日本の証券会社では初めて、ポイントによる投資信託の購入を可能にしたのが楽天スーパーポイントです。

 

楽天スーパーポイントでは最低100ポイントから投資信託を購入することが可能となっており、気軽に資産運用を体験することが可能となっています。

 

楽天証券では、投資信託を購入する際に必要となってくる手数料も業界最低水準となっていますので、初心者の方でもリスクを抑えて資産運用をすることができます。

 

楽天証券には、買付手数料がかからないノーロードの銘柄も多く用意されていますが、手数料の必要な銘柄の場合でもポイントによる還元をうけることができます。

 

楽天証券では投資信託商品の買付手数料の1.0%が「楽天証券ポイント」として還元されます。

 

楽天証券ポイントは投資信託の買付に利用することができますので、実質キャッシュバック還元として利用することができるのですね。

 

楽天スーパーポイントで投資信託を購入する際の最も大きなメリットとなるのが、ポイントで投資信託を購入することでリスクをゼロに抑えることができる点でしょう。

 

楽天のサービスや楽天ポイントカードで貯めたポイントを利用して投資信託を購入することができますので、万一元本割れしてしまった際でも手持ちの資産が減ってしまう感覚は少ないでしょう。

 

現在20代・30代の方にとっては、やはり不安になってくるのが老後の年金などの補償の面では無いでしょうか。

 

やはり、少子高齢化に伴って年金の支給金額が少なくなってしまうことは想像できますので、資産運用はこれからの時代に必要なスキルとなってくるのですね。

 

楽天スーパーポイントを利用した投資信託の購入では、リスクを最小限に資産運用を体験することができるのが、非常に大きなメリットとなっています。

 

ただし、楽天スーパーポイントで投資信託を購入する際には、デメリットとなる部分がゼロと言うわけにはいきません。

 

投資商品である以上、投資信託の購入では元本割れのリスクはゼロではありません。

 

市場の変動などによっては、せっかく貯まったポイントが投資信託の購入時よりも減ってしまうリスクはついてまわるものとなっているのですね。

 

楽天証券の投資信託では、プロの投資家による運用の成果を得ることができますので、元本割れのリスクは最小限に抑えることができます。

 

しかし、必ずしも投資信託の値上がりが保証されているわけではない、と言うことは肝に銘じておかなければならないのですね。

楽天スーパーポイントを貯めるなら楽天カードを申込もう!

楽天スーパーポイントでは、楽天証券での投資信託の購入に1ポイント=1円として利用することが可能となっています。

 

楽天スーパーポイントは、楽天のサービスの利用や楽天ポイントカードなどで貯めることが可能となっています。

 

最も効率的に楽天スーパーポイントを貯めるのであれば「楽天カード」の利用がおすすめです。

 

楽天カードでは、カードを利用したショッピングで100円に1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

それだけではなく、楽天カードでは人気のネット通販・楽天市場のお買い物でいつでもポイント4倍でお買い物をすることができる特典があります。

 

楽天市場でのポイントの内訳は、100円あたり通常ポイント2ポイント・期間限定2ポイントとなっています。

 

通常ポイントは楽天証券での投資信託に、期間限定ポイントは楽天のサービスや楽天ポイント加盟店で、とポイントを使い分けることができるのですね。

 

楽天証券で利用する楽天スーパーポイントを効率的に貯めるには、楽天カードの保有が最も効率的な方法となっているのですね。

楽天カード

楽天カード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜4.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
ショッピング保険

 

年会費 無料
家族会員 無料
ETC 税別500円
申込資格 高校生を除く18歳以上の方
国際ブランド JCB
VISA
Mastercard
還元率 1.0%
旅行保険 最高2,000万円

 

楽天のサービス利用でガンガンポイントを貯められる
ENEOSをはじめとした特約店でポイント2倍
旅行保険も付帯したコストパフォーマンス

 

楽天証券で利用できる楽天スーパーポイントを最も効率的に貯めることができるカードが「楽天カード」です。

 

楽天カードでは、100円に1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることが可能となっており、1.0%の還元率でポイントを貯めることができます。

 

また、楽天市場でのカードの利用ではポイントが4倍になる特典があり、より効率的にポイントを貯めることができます。

 

それだけではなく、ENEOSなどの特約店でポイントが2倍〜3倍になる特典があり、毎日の生活でお得にポイントを貯めることが可能となっているのですね。

 

楽天カードには最高2,000万円の旅行保険も付帯しており、非常にコストパフォーマンスに優れたカードとなっています。

 

楽天カードでは現在、カードの入会・利用でもれなく5,000円相当分のポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

 

お得なキャンペーンでカードを手に入れて、楽天証券で利用できる楽天スーパーポイントをガンガン貯めちゃいましょう。

 

ポイントを利用して、気軽に資産運用を勉強しよう!

今回は、楽天スーパーポイントを利用した楽天証券での投資信託の購入について特集してご紹介してきました。

 

楽天スーパーポイントでは、最低金額100ポイントから投資信託を購入することができますので、気軽に資産運用を体験することができます。

 

楽天のサービスや楽天ポイントカードなどで貯めたポイントで、リスクを抑えて投資信託を購入することが可能となっているのですね。

 

不安定な年金政策の中では、個人の資産運用のスキルも大きな将来への投資となります。

 

楽天スーパーポイントを最も効率的に貯めることができる楽天カードを利用して、気軽に資産運用を勉強してみるのも良いのではないでしょうか。

 

楽天カードの申込みはこちら

 

Pocket