セントレアゴールドカードは中部国際空港の駐車無料券が10日分プレゼント

Pocket

 

中部地方の空の玄関口となるのが、中部国際空港「セントレア」です。

 

セントレア空港を旅行やビジネス出張で良く利用する方に、持っておいてもらいたいカードとなっているのが「セントレアゴールドカード」です。

 

セントレアゴールドカードでは、セントレア駐車場の割引サービスや最大8%のポイント還元などの特典が用意されており、セントレアを利用する方にはメリットの多いカードとなっています。

 

また、ゴールドカードとしてのメリットも用意されており、空港ラウンジサービスなどの上質な付帯サービスを利用することが可能となっています。

 

今回は、セントレア空港を利用する方には必見のカードとなる、セントレアゴールドカードの特徴やメリット・デメリットとなる部分を解説していきましょう。

 

セントレアゴールドカードはこんな方におすすめ

 

中部国際空港「セントレア」と三菱UFJニコスが提携して発行するゴールドカードが「セントレアゴールドカード」です。

 

セントレア空港を良く利用している方
中部地方にお住まいの方
車を運転される方

 

このような条件に当てはまる方の場合は、セントレアゴールドカードをお得に利用することができる方であると言えます。

 

セントレアゴールドカードの最も大きなメリットとなっているのは、セントレア空港を利用の際の様々な特典でしょう。

 

免税店での8%ポイント還元をはじめ、セントレアのVIPラウンジ「プレミアムラウンジセントレア」を無料で利用することも可能となっています。

 

セントレアに東京などの県外から訪れる方にもメリットのあるセントレアゴールドカードですが、やはり最もメリットをうけることができるのはセントレアを頻繁に利用する中部の方でしょう。

 

セントレアゴールドカードでは、セントレアの駐車場無料券が年間10日分プレゼントされ、車で空港にお越しの際にもお得に利用することが可能となっています。

 

また、セントレアゴールドカードには24時間対応のロードサービスも付帯しており、車を運転している際の万が一のトラブルの際にも対応してもらうことができます。

 

バッテリー上がりやパンクなどのトラブルの際に、便利に利用できるロードサービスが付帯していますので、車を運転される方にもおすすめできるカードとなっているのですね。

 

セントレアでの利用の際のメリットはもちろんのこと、ゴールドカードとしてのサービスも充実した、非常にコストパフォーマンスに優れたゴールドカードとなっています。

 

セントレアゴールドカードの特徴

中部国際空港「セントレア」と三菱UFJニコスが提携して発行するゴールドカードが「セントレアゴールドカード」です。

 

セントレアゴールドカードの年会費は税別10,000円で利用することが可能となっており、家族カードは発行されておりません。

 

また、ETCカードは年会費・発行手数料無料で追加することが可能となっています。

 

セントレアゴールドカードの国際ブランドは、VISAもしくはMastercardのいずれかのブランドを選択することができます。

 

いずれの国際ブランドを選択した場合でも、加盟店のカバー率は抜群となっていますので、国内外で大活躍するクレジットカードとして利用することができます。

セントレアゴールドカードの還元率

セントレアゴールドカードでは、月間の累計利用金額1,000円に対して5ポイントの「セントレアカードポイント」を貯めることが可能となっています。

 

セントレアカードポイントは1ポイント=1円としてお買い物券の交換などに利用することができますので、セントレアゴールドカードの通常還元率は0.5%と言うことになっています。

 

セントレアカードポイントの有効期限は1年間となっていますので、若干有効期限が短くなっていますので注意が必要となります。

 

セントレアゴールドカードでは、電子マネーへのチャージによるポイントの付与はありません。

 

ただし、iPhone7以降のiPhoneで利用することができるApple Payに登録して利用することが可能となっています。

 

セントレアゴールドカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てされますので、QUICPay加盟店でApple Pay決済が可能となります。

 

Apple Pay決済でも0.5%の還元率でポイントを貯めることが可能となっていますので、電子マネーの利用で効率的にポイントを貯めることが可能です。

ポイントの交換先・お得な使い道

セントレアゴールドカードでは、1,000円の利用で5ポイントのセントレアカードポイントを貯めることが可能となっています。

 

セントレアカードポイントは、1ポイント=1円として各種のセントレアのギフト券の交換に利用することができます。

 

500ポイントを500円分のセントレアお買い物券に交換することができますので、セントレア内の各店舗でお得にお買い物券を利用することが可能です。

 

それだけではなく、セントレアカードポイントでは、セントレアの様々なサービスで利用できるギフト券に交換することができます。

 

  必要ポイント 交換先
セントレアお買い物券 500ポイント 500円分
セントレア駐車場 600ポイント
1,500ポイント
600円分
1,500円分
セントレアホテル ランチバイキング券 1,500ポイント 1名様分
アリスダイニング 歌舞伎釜めし御前券 6,000ポイント 2名様分
アリスダイニング ペアランチコース券 8,000ポイント 2名様分
アリスダイニング ペアディナーコース券 16,000ポイント 2名様分

 

このように、セントレアカードポイントでは、セントレアの様々な店舗で利用することができるギフト券に交換することができます。

 

カードの利用で貯めたポイントをセントレアでの様々な店舗で活用することができますので、非常にお得にポイントを利用することができるのですね。

セントレアゴールドカードの申込資格・限度額・発行期間

セントレアゴールドカードの申込資格は、20歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方、となっています。

 

配偶者に安定した収入のある方でも申込みをすることができますので、専業主婦の方でも申込みをすることが可能となっています。

 

ゴールドカードであることから、一般カードと比べて審査のハードルは高くなっていますが、極端に審査の難易度が高いと言う訳ではありません。

 

年収がそれほど高い場合でなくても、直近6か月間の未払いや支払いの遅延が無い方であれば、審査通過はそれほど難しくないのではないでしょうか。

 

審査に通過すると、平均の発行期間は1週間以内と、発行までのスピードは非常に早くなっています。

 

また、セントレアゴールドカードの限度額は、申込時の年収やクレジットヒストリーなどによって個別に設定されます。

セントレアゴールドカードの付帯保険

セントレアゴールドカードでは、国内外で利用することができる付帯保険が用意されています。

 

ここでは、セントレアゴールドカードの付帯保険の内容を詳しく解説していきましょう。

国内旅行保険

国内旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円
入院日額 3,000円
通院日額 2,000円
手術費用 3,000円×倍率

 

セントレアゴールドカードでは、利用付帯で最高3,000万円の国内旅行保険が付帯しています。

 

入院・通院・手術費用まで補償された手厚い国内旅行保険となっていますので、国内旅行の際にも安心して利用することができるのですね。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
救援者費用 最高200万円
携行品損害 最高20万円
賠償責任 最高3,000万円

 

セントレアゴールドカードの海外旅行保険では、自動付帯で最高3,000万円の補償が付帯しています。

 

海外旅行の際に利用する頻度が高い、傷害・疾病治療の補償が用意されており、海外旅行の際に利用するカードとしても最適のカードとなっているのですね。

ショッピング保険

セントレアゴールドカードでは、年間200万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

ショッピング保険の補償の範囲は、海外での利用分に加えて、国内で分割・リボ払いで購入した商品が対象となっています。

 

ショッピング保険の利用の際は、免責金額として1事故あたり3,000円の自己負担金額が必要となっています。

セントレアゴールドカードの付帯サービス

セントレアゴールドカードでは、空港提携のゴールドカードに相応しく、旅行に便利に利用することができるサービスが充実しています。

 

ここでは、セントレアゴールドカードの付帯サービスの内容を解説していきましょう。

空港ラウンジサービス

セントレアゴールドカードでは、国内主要空港に加え、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジを無料で利用することができます。

 

空港ラウンジでは、ソフトドリンクや軽食が用意されており、航空便の搭乗待ちの時間を有意義に過ごすことができます。

 

また、ビジネスラウンジでは、ビジネスデスク等も完備されており、搭乗待ちも無駄にすることなく仕事をすすめることが可能となっています。

 

セントレアゴールドカードのカード特典として、中部国際空港のVIPラウンジ「プレミアムラウンジセントレア」を無料で利用できる特典があります。

 

VIPラウンジでは、より上質なシートでアルコール類などの提供をうけることが可能となっており、ゆったりと航空便の到着を待つことができます。

海外アシスタンスサービス

セントレアゴールドカードでは、世界各地の主要都市に設置されている海外アシスタントデスク「ハローデスク」を利用することができます。

 

ハローデスクでは、現地日本語スタッフによるサポートをうけることが可能となっており、海外旅行の際の様々なサポートをうけることができます。

 

ハローデスクでうけることができるサービスとしては、現地の案内や交通情報などのナビゲーションをうけることが可能となっています。

 

また、一部有料のサービスとはなりますが、レストラン・ホテルの手配などをハローデスクで依頼することもできます。

 

トラブルの際のエマージェンシーサービスも利用することができますので、海外旅行に出かける際に、まずはハローデスクの場所を確認しておくようにしましょう。

ツアーデスク

セントレアゴールドカードでは、来店不要でツアーを手配することができる「ツアーデスク」を利用することが可能となっています。

 

ツアーデスクでは、国内外の大手ツアー会社のパッケージツアー商品を、最大5%引きのお得な優待価格で利用することができます。

 

来店不要でWEBまたは電話での予約で旅行を手配することが可能となっていますので、手間なく旅行を予約できるのも大きなメリットとなりますよね。

 

カード会員の方はもちろんのこと、同行者の方のツアー料金もあわせて無料になりますので、格安でツアーを利用したい方にもおすすめのサービスとなっています。

セントレアゴールドカードのメリット

セントレアゴールドカードでは、中部国際空港「セントレア」を利用するうえでのメリットが豊富に用意されています。

 

中部国際空港を良く利用する方、中部地方にお住まいの方にとっては非常に大きなメリットとなるカードとなっているのですね。

 

ここでは、セントレアゴールドカードのメリットとなる部分を解説していきましょう。

セントレア内店舗での最大8%のポイント還元

セントレアゴールドカードの利用では、通常1,000円に5ポイント、0.5%の還元率でポイントを貯めることができます。

 

セントレアゴールドカードの最も大きなメリットとなるのは、セントレア内店舗でのカード利用で最大8.0%のポイント還元をうけることができる点です。

 

セントレア内店舗では、通常の10倍のポイント還元をうけることが可能となっていますので、5%のポイント還元をうけることができます。

 

また、セントレアゴールドカードでは、セントレア免税店で最大8%のポイント還元をうけることができます。

 

貯まったポイントはセントレア内店舗で利用できるお買い物券に交換することができますので、非常に効率的にポイントを活用することができるのですね。

駐車場無料などのセントレアでの優待サービス

セントレアゴールドカードの大きなメリットとなっているのが、セントレアの駐車場無料サービスなどの優待サービスです。

 

セントレアゴールドカードでは、年間10日分の駐車場無料サービスを利用することが可能となっています。

 

セントレアの駐車場は、通常1日あたり1,500円の利用料金が必要となっていますので、10日分無料となると15,000円分が無料となってくるのですね。

 

また、毎回の清算ごとに駐車料金300円の割引、予約駐車場利用時の予約料金が1,000円割引など、よりお得にセントレアの駐車場を利用することができます。

 

さらに、セントレアのバレーパーキングサービスの利用料金が1,000円割引になる特典もあります。

 

中部地方にお住まいの方で、セントレア発で出張などに出かける機会の多い方にとっては、非常に大きなメリットとなりますよね。

24時間ロードサービスが付帯しており自動車ユーザーにもおすすめ

セントレアゴールドカードでは、24時間365日対応のロードサービスが付帯しており、自動車を運転する方にも安心のカードとなっています。

 

バッテリー上がりや鍵のとじ込み、ガス欠などの軽微なトラブルを無料で対応してもらうことができます。

 

また、事故や走行不能などの場合でも、優待料金での搬送などのサポートをうけることができますので、自動車のトラブルの際にも安心です。

 

セントレアゴールドカードのロードサービスでは、大手ロードサービス会社の「ジャパンアシストインターナショナル」のサポート網を利用することができます。

 

全国どこでも自動車のトラブルに即時に対応してもらうことができますので、長距離のドライブなどの場合でも安心できるパートナーとなります。

セントレアゴールドカードのデメリット

セントレアゴールドカードでは、セントレア内店舗で最大8%のポイント還元をうけることが可能となっています。

 

セントレアゴールドカードのデメリットとなっているのが、ポイントの使い道が限定されてしまっている点でしょう。

 

セントレアカードポイントは、セントレア内店舗で利用できる各種ギフト券に交換することができますが、他社ポイントなどの交換には利用することができません。

 

空港と提携しているカードと言うこともあり、マイルなどの交換に利用することができればさらにお得に利用することができますので、ポイントの幅が限定されてしまうのはデメリットとなります。

 

ただし、セントレア内のショップ・レストランで利用できるギフト券に交換できますので、セントレアを利用する方にとっては非常にお得にポイントを利用することができるのですね。

セントレア空港を利用する方には必携のセントレアゴールドカード!

今回は、中部国際空港「セントレア」と三菱UFJニコスが提携して発行するゴールドカード「セントレアゴールドカード」をご紹介してきました。

 

セントレアゴールドカードでは、セントレア店舗での最大8%還元などの特典をうけることが可能となっています。

 

貯まったポイントは、セントレア内で利用することができる各種ギフト券に交換することができますので、効率的にポイントを利用することができます。

 

また、セントレア駐車場の年間10日分の駐車場無料のサービスも用意されていますので、セントレアを頻繁に利用する方には非常にお得なカードとなっています。

 

セントレアを良く利用する方、中部地方にお住まいの方にとっては、必携のゴールドカードとなっているのですね。

 

Pocket