iPhone8/X(ドコモ)ケータイ補償のおすすめは?保証内容・料金を比較

Pocket

 

「iPhone8/Xってどこのキャリアがお得?」

「iPhone8/Xの保証サービスはどうしたら良い?」

 

Appleから待望の新型iPhoneとして「iPhone8」が発売され「iPhone X」の発売も待ちきれない方も多いのではないでしょうか。

 

一部のSNSなどで話題になっているように、上位機種となるiPhone Xでは端末代金が10万円を超え、非常に高額な端末代金も注目を集めている理由のひとつとなっています。

 

高額なiPhone8/Xの端末を利用する際には、万が一の破損や紛失・盗難に備えてケータイ補償を備えておくことが重要となっています。

 

今回は、ドコモでiPhone8/Xを購入した方が選ぶべきケータイ補償のサービスについて、詳しく解説していきましょう。

 

iPhone8/Xの価格一覧

赤外線を利用した顔認証システムや、ワイヤレスでの充電などが新たに搭載された新型iPhoneがiPhone8/Xです。

 

まさに未来のアイテムとも言える新機能を搭載したiPhone8/Xは、ガジェット好きにはたまらない魅力を備えた端末となっています。

 

既にiPhone8の予約は開始しており、発売を今か今かと待っている方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、iPhone8/Xの価格がどの程度になってくるのかをご紹介していきましょう。

 

AppleオンラインストアでのiPhone8 64GBの販売価格は税別78,800円・256GBでは89,800円となっています。

 

しかし、実際にiPhone8を購入する場合には各携帯キャリアのショップで購入する方が多くなっているのではないでしょうか。

 

2017年9月15日からiPhone8の予約が開始され、各携帯キャリアでもiPhone8の販売価格が発表されました。

 

ここでは、各携帯キャリアでiPhone8を一括購入した場合の価格を比較していきましょう。

 

※金額は全て税込みでの表示となっています。

  ドコモ au ソフトバンク
iPhone8 64GB 88,776円 91,440円 94,320円
iPhone8 256GB 106,920円 109,680円 112,560円
iPhone8 Plus 64GB 100,440円 103,200円 106,080円
iPhone8 Plus 256GB 118,584円 121,680円 124,560円

 

このように、本体代金のみを比較するとドコモの料金が最も安くなっています。

 

実際の負担金額は各キャリアの割引プランなどによっても変わってきますが、iPhone8 64GBの場合、本体代金はおおむね90,000円弱となっています。

 

それでは、今回のプレミアムモデルとなるiPhone Xの価格はどの程度になっているのでしょうか?

 

AppleオンラインストアでのiPhone X 64GBの販売価格は税別112,800円・256GBは税別129,800円となっています。

 

10月27日予約開始・11月3日販売となるiPhone Xの販売価格は、まだ各キャリアでの販売価格が出揃っておらず、ドコモのみが販売価格を公表しています。

 

iPhone X 64GB 税別115,800円
iPhone X 256GB 税別133,200円

 

このように、ドコモではAppleオンラインストアと3,000円程度の差でiPhone Xを購入することができます。

 

「10万円超えのスマホ!」とSNSなどでも話題になっているiPhone Xですが、やはりそれだけの価値のあるスマホと言えるのではないでしょうか。

 

ガジェット好きの方の中には、ワクワクしながらiPhone Xの発売を待っている方も多いかも知れませんね。

ドコモ利用者が選べるiPhoneの保証サービス比較一覧表

機能が進化していくとともに、価格も高価格化が進んでいるスマートフォンの本体価格。

 

特に、今回ご紹介しているiPhone8/Xでは約10万円前後と、非常に端末代金が高くなってしまっています。

 

高額なiPhone8/Xを、購入してすぐに壊してしまったら泣くに泣けませんよね。

 

そうした故障などに備えることが出来る保険が、各種の「ケータイ補償サービス」です。

 

ドコモでiPhone8/Xを購入した方は、任意で次の3つの補償を利用することが可能となっています。

 

ケータイ補償サービス for iPhone & iPad
AppleCare+
dカードGOLDケータイ補償

 

ドコモショップで加入できるのが「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」、Appleストアで加入できる補償が「AppleCare+」です。

 

「dカードGOLDケータイ補償」は、ドコモの発行するクレジットカード「dカードGOLD」の付帯サービスとして利用することができます。

 

 

それでは、実際にiPhone8/Xを購入した場合に、選択するべき保証サービスは3つのうちどれになってくるのでしょうか。

 

ドコモ利用者が選択することができる、iPhoneの保証サービスの一覧をまとめていきましょう。

 

  ケータイ補償
サービス for
iPhone & iPad
AppleCare+ dカードGOLD
ケータイ補償
料金 月額:税別750円
2年間:税別18,000円
月額:税別617円
2年間:税別14,808円
(Appleストアで
購入の場合2年間
税別14,800円)
年会費:税別10,000円
2年間:税別20,000円
自己負担
金額
税別11,000円 税別3,400円
または税別11,800円
無料
補償限度額・回数 限度額:無し
年間2回まで
限度額:無し
2年間で2回まで
最高10万円まで
年間1回まで
保証期間 サービスを
解約するまで
購入後2年間 購入後3年間

 

このように、基本情報で比べてみると最安で利用できる保証サービスはAppleCare+と言うことになっています。

 

ただし、全損の場合の自己負担金はdカードGOLDケータイ補償が無料、補償の利用回数はケータイ補償サービス for iPhone & iPadが年間2回までと有利になっています。

 

続いては、補償の適用条件などをまとめていきましょう。

 

  ケータイ補償
サービス for
iPhone & iPad
AppleCare+ dカードGOLD
ケータイ補償
水濡れ・水没 修理不能のみ
全損
修理可能な破損・故障 ×
盗難・紛失 ×
バッテリー交換 × ×
通常の利用での故障 修理不能のみ

 

このように、3種類の保証サービスではそれぞれ補償の適用範囲が違っていることがお分かりいただけるかと思います。

 

dカードGOLDケータイ補償では、基本的には全損や修理不能の場合でしか補償を利用することが出来ません。

 

また、ケータイ補償サービス for iPhone & iPadではバッテリー交換が不可、AppleCare+では盗難・紛失が不可と、各サービスで一長一短ありますよね。

 

以下では、さらに詳しく3つの保証サービスの内容を比較していきましょう。

ケータイ補償サービス for iPhone & iPadとAppleCare+どっちがお得?

3つの保証サービスの中で、補償内容・費用の負担金額ともに同等のサービスと言えるのが「ケータイ補償サービス for iPhone」と「iPadとAppleCare+」です。

 

ドコモショップで入会することができるケータイ補償サービス for iPhone & iPadと、AppleのサービスであるAppleCare+は、ドコモショップでiPhone8/Xを購入時に気軽に加入できる保証サービスでもあります。

 

加入のタイミングは、ケータイ補償サービス for iPhone & iPadでは購入から14日以内、AppleCare+では購入と同時の加入のみとなっています。

 

ただし、AppleストアでAppleCare+に加入する場合には、購入日から30日以内であればサービスに加入することができます。

 

両者の保証サービスを比較すると、2年間トータルでの費用を安く抑えることが出来るのはAppleCare+となっています。

 

Appleの提供するAppleCare+の電話サポートは、Appleの専任のスタッフによるサポートをうけることができますので、より専門的な質問にも応えてもらうことができます。

 

また、3つの保証サービスの中ではAppleCare+でのみバッテリー劣化の交換に対応してもらうことができます。

 

iPhoneのバッテリーの寿命は3年間程度と言われていますが、充電の状況や利用の方法によっては寿命が短くなってしまうこともあり、バッテリー交換の補償が付帯しているのは嬉しいですよね。

 

ドコモが提供するケータイ補償として利用することが出来るのが「ケータイ補償サービス for iPhone」です。

 

Appleの提供するAppleCare+を利用する場合にはAppleストアに来店する必要がありますが、ケータイ補償サービス for iPhoneでは電話1本で手続きが完了するのがメリットです。

 

バッテリーの交換補償は付帯していないものの、AppleCare+では補償されない盗難・紛失の場合でも補償の対象となりますので、より安心して利用することができます。

 

高額な端末となっているiPhone8/Xでは、ちょっと目を離してしまった際に盗難の被害にあってしまうリスクもゼロとは言い切れません。

 

また、補償の利用回数も年間2回まで、補償期間もサービスを解約するまで有効と、補償期間・回数ともに3つの保証サービスで最も優れています。

 

ドコモでiPhone8/Xを購入した場合には、ケータイ補償サービス for iPhone & iPadとAppleCare+で比較すると、ケータイ補償サービス for iPhoneの方が使い勝手の良いサービスと言えるのではないでしょうか。

dカードGOLDのケータイ補償のみでOK

上記の2つの保証、ケータイ補償サービス for iPhone & iPadとAppleCare+と、キャラクターが少し異なった保証サービスとなっているのが「dカードGOLDのケータイ補償」です。

 

dカードGOLDのケータイ補償は、その名のとおり「dカードGOLD」の付帯サービスとして利用できるサービスとなっています。

 

ドコモの発行するゴールドカードであるdカードGOLDは、年会費税別10,000円となっていますが、カードの付帯サービスとしてケータイ補償が付帯しています。

 

dカード GOLD

5.0

年会費(税抜)10000円+税
家族カード(税抜)1000円+税(1人目は無料)
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0〜10.0%
申込資格満18歳以上で、dアカウントを持っている方
発行期間最短5営業日
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
ショッピング保険最高300万円
空港
サービス
空港ラウンジ
プライオリティ
電子マネー

 

結論から言うと、iPhone8/Xの保証サービスはdカードGOLDのケータイ補償のみで問題ありません。

 

ここでは、その裏付けとなる根拠となる部分を解説していきましょう。

dカードGOLDケータイ補償とは

dカードGOLDのケータイ補償は、ドコモショップで購入したドコモケータイの3年以内の紛失・盗難・修理不能の際に、新しい端末の購入代金を最大10万円まで補償してくれるサービスとなっています。

 

最大10万円までの端末の購入料金を自己負担金額無しで補償してくれますので、非常に手厚い内容の保証サービスとなっているのですね。

 

ドコモショップでのiPhone8 64GBの端末料金は88,776円となっていますので、iPhone8の場合でも費用負担無しで利用することが出来るのが大きなメリットとなっています。

 

dカードGOLDのケータイ補償では、紛失・盗難・修理不能の際に、新しい端末をドコモショップでdカードGOLD払いで購入した際に、請求金額に相殺されて補償されます。

 

現金や、他社のクレジットカードを利用して新しい端末を購入した場合には補償の対象となりませんので注意が必要です。

 

dカードGOLDのケータイ補償では、修理不能の場合にしか補償の対象となりませんが、dカードGOLDの付帯サービスとして無料で利用できるメリットがあります。

 

dカードGOLDでは、他にもドコモケータイの利用料金の10%がポイント還元されるメリットがあり、ドコモケータイの利用でガンガンポイントを貯めることができます。

 

毎月のドコモケータイ料金でポイントを貯めることができるだけではなく、手厚いケータイ補償が付帯しているのもdカードGOLDの大きなメリットとなっているのですね。

 

dカードGOLDのケータイ補償では、水濡れ・水没などの場合は修理不可の場合にしか補償されませんので、補償の内容に不安がある方も居るかも知れません。

 

しかし、iPhone8/Xでは高機能な防水が施されており、水没などで故障する可能性は低くなっています。

 

動画サイトなどでは、前モデルのiPhone7を水深5mまで沈めても全く支障が無かった実例もアップされており、いかにiPhoneの防水機能が優れているかを知ることができます。

 

ですので、紛失・盗難・修理不能の際の買い替えの金額をサポートしてくれるdカードGOLDのケータイ補償のみで、iPhone8/Xの保証サービスは問題ないのですね。

dカードGOLDのケータイ補償は紛失・盗難も補償

dカードGOLDのケータイ補償の大きなメリットとなっているのが、端末の全損だけではなく、紛失・盗難の場合でも補償の対象となる点ではないでしょうか。

 

高額なスマートフォンの端末は、電車などで置き忘れてしまうと盗難などの被害に合ってしまうケースも少なくありません。

 

また、小型・軽量化が進むスマホをどこかで落としてしまっても、気付かずに紛失してしまうと言うケースもあるのではないでしょうか。

 

dカードGOLDのケータイ補償では紛失・盗難の場合も補償の対象となりますので、万が一の場合でも新しい端末の購入代金を補償してもらうことができます

 

電車に置き忘れてしまい、見つからなかった場合
飲食店などで目を離したすきに盗難の被害にあってしまった場合
移動中にどこかで落としてしまい、どこで落としたか分からない場合

 

このようなケースの場合でも補償の対象となりますので、より安心してiPhoneを利用することができますね。

 

dカードGOLDのケータイ補償を利用する際には、電話だけではなくドコモショップに来店しての手続きが必要となります。

 

ただし、紛失・盗難の場合にはケータイの状況を確認をすることが出来ませんので、事前に利用中断申請を行っておく必要があります。

 

また、紛失・盗難の場合には、警察に紛失・盗難届を提出しておかなければなりません。

 

高価な端末の2重取りを防ぐためには、確実に紛失・盗難していることを証明する必要があるのですね。

 

ドコモショップで紛失・盗難であることが確認された場合には、dカードGOLDのケータイ補償で代替品となる新しいスマホを購入することができます。

 

一旦、dカードGOLDで端末の購入代金を支払い、後日端末代金の請求料金が相殺され、最大10万円までの端末購入代金が補償されます。

 

dカードGOLDのケータイ補償で新しい端末を購入した場合でも、電話番号などは変更なく利用することができますので安心ですね。

家族カード発行でもう1台保証

dカードGOLDのケータイ補償の大きなメリットとなるのは、dカードGOLDの家族カードの発行で、家族のドコモケータイも補償の対象となる点です。

 

dカードGOLDでは家族カードを1枚まで無料で発行することができますが、家族カードでもdカードGOLDのほぼ全ての特典を利用することが可能です。

 

dカードGOLDの家族カードに家族のドコモケータイを登録すれば、家族のドコモケータイも最高10万円のドコモケータイ補償をうけることができます。

 

家族でドコモケータイを利用している方にとっては、非常に大きなメリットとなるのですね。

 

また、家族カードに登録したドコモケータイの利用料金の10%ポイント還元の特典も利用できますので、家族でドコモケータイを利用している方はガンガンdポイントを貯めることができます。

 

家族でドコモケータイを利用している方にとっては、dカードGOLDは必携のゴールドカードとなっているのですね。

デメリットもある

dカードGOLDの付帯サービスとして無料で利用することが可能となっているdカードGOLDのケータイ補償は、iPhone8/Xの保証サービスとしては最適のサービスとなっています。

 

ただし、dカードGOLDのケータイ補償を利用する際にはメリットだけではなく、デメリットとなる部分も知っておかなければなりません。

 

dカードGOLDのケータイ補償では、修理不能の故障や全損の場合のみが対象となっていますので、補償を利用する際にはドコモショップでの全損の確認が必要となっています。

 

Apple製品が携帯ショップで修理などの対応が不可と言うのはご存じの方は多いと思いますが、iPhone8/Xの修理不能の判断もドコモショップでは行うことが出来ません。

 

dカードGOLDのケータイ補償でiPhone8/Xの全損・修理不能を補償してもらうには、Appleストアに持ち込んで「修理不能証明」を発行してもらう必要があります。

 

近隣にAppleストアが無いエリアの方にとっては、少々面倒となってきますよね。

 

また、dカードGOLDのケータイ補償では画面割れの場合は、程度によっては補償の対象外となってしまうケースもあります。

 

dカードGOLDのケータイ補償の対象となるのは、あくまでも修理不能の場合ですので、液晶の交換のみで修理が可能な画面割れなどの場合は補償の対象外となってしまうことがあります。

 

本体まで歪みが出てしまっている場合、本体が起動不可になってしまっている場合のみが対象となりますので注意が必要となっています。

iPhone8/Xを購入する際にはdカードGOLDのケータイ補償を利用しよう!

今回は、Appleの待望の新アイテム「iPhone8/X」を利用する際のケータイ補償の内容を比較してきました。

 

ドコモでiPhone8/Xを購入した場合には、

 

ケータイ補償サービス for iPhone & iPad
AppleCare+
dカードGOLDケータイ補償

 

と言った3種類のケータイ補償を利用することができますが、その中でも特にお得な保証サービスとなるのが「dカードGOLDのケータイ補償」です。

 

dカードGOLDのケータイ補償は、ドコモの発行するdカードGOLDの付帯サービスとして利用することが可能となっており、カードの年会費のみで利用することができます。

 

最大10万円まで補償してくれるケータイ補償では、盗難・紛失の場合でも補償の対象となりますので、高額なiPhone8/Xの保証サービスとしても最適なのですね。

 

 

こちらもご覧ください。

dカードとdカードGOLDの違いを比較!ドコモ利用者はゴールド一択!
dカード GOLDの特典は年会費以上にお得?年間ご利用額特典が激熱!
dカード GOLDケータイ補償とは?画面割れ修理もOK?家族も対象?
dカード GOLD家族カードが秀逸すぎる!本カードと差がないサービス内容

 

Pocket