海外留学や出張に最適なプリペイドカードNEO MONEY!国内からのチャージも可能!

Pocket

 

日本よりもキャッシュレス化の進んでいる海外に旅行する際にはクレジットカードは必須のアイテムとなっています。

 

しかし、クレジットカードを海外に持って行くのが不安と言う方には、海外で利用できるプリペイドカード「NEO MONEY」がおすすめです。

 

NEO MONEYは国内で日本円をチャージしておけば、渡航先で換金の手間なくショッピングに利用・AMTで出金をすることが可能となっています。

 

また、NEO MONEYは13歳以上の方であれば基本無審査で取得することができますので、若年者の方の留学用のカードとしてもおすすめとなっています。

 

今回は、海外旅行の際の新しいスタンダードカードとなる、NEO MONEYの特徴やメリット・デメリットをまとめていきましょう。

 

NEO MONEYはこんな方におすすめ

国内でチャージをしておくことで、海外でのショッピング・ATMでの出金に利用することができるNEO MONEY。

 

 

海外旅行用のクレジットカードを決めていない方
よりお得なレートで外貨を利用したい方
18歳未満の方の留学用のカードとして

 

日本国内よりもクレジットカード社会となっている海外に旅行する際には、クレジットカードの利用が必須となっています。

 

NEO MONEYではVISAまたは銀聯カードの加盟店でクレジットカード同様に利用することができますので、海外旅行用のクレジットカードを決めていない方にもおすすめです。

 

また、NEO MONEYでは国内で日本円でチャージした残高を、旅行先のATMで現地通貨として引き出すことが可能となっています。

 

出金の際には4%の手数料と海外ATM手数料として200円が必要ですが、換金所で両替する際よりも有利なレートで現地通貨を手に入れることができるケースも多くなっています。

 

NEO MONEYの大きなメリットは、13歳以上の方であれば基本的には審査無しでカードを取得することができる点でしょう。

 

海外では日本国内よりもカードのセキュリティに厳しく、本人名義以外の親のカードなどでは利用できないケースも少なくありません。

 

18歳未満でクレジットカードを申し込みできない方でも、自分名義のカードを持っていくことができますので安心して海外でお買い物をすることができます。

NEO MONEYの特徴

国内でチャージした日本円を、海外でのショッピング・ATM出金に利用することができるNEO MONEY。

 

NEO MONEYでは、コンビニATM・銀行振込で簡単にチャージをすることが可能となっています。

 

チャージの上限金額は100万円・年間の利用上限金額も最高1,500万円となっており、長期出張・留学・海外旅行でのお買い物にも安心して利用することができます。

 

NEO MONEYでは、事前の委託手続きを済ませておけば、国内の家族から入金をすることが可能となっています。

 

必要に応じて国内からチャージをすることができますので、海外での使い過ぎを防止でき、お子さんの海外留学用のカードとしてもおすすめです。

 

NEO MONEYでは、利用するエリアや目的に合わせて選べる4つのNEO MONEYを利用することができます。

 

ここでは、4タイプのNEO MONEYの特徴を解説していきましょう。

 

 

  利用範囲 国際ブランド
NEO MONEY VISA 海外・国内 VISA
NEO MONEY VISA
サッカー日本代表デザイン
海外・国内 VISA
NEO MONEY VISA 海外専用 海外専用 VISA
NEO MONEY 銀聯 海外専用 銀聯

 

NEO MONEY VISANEO MONEY VISA サッカー日本代表デザインでは、海外での利用だけではなく、国内のVISA加盟店でカードを利用することができます。

 

海外専用プリペイドカードの場合、中途半端にカードの残高が残ってしまうと、次回の旅行まで寝かしておくか、払戻手数料を支払って出金する必要があります。

 

国内のVISA加盟店で利用できるNEO MONEYでは、海外旅行から戻った際に残った残金を手軽に使い切ることが可能となっているのですね。

 

NEO MONEY VISA サッカー日本代表デザインでは、カードフェイスに日本代表のヤタガラスのロゴがデザインされたサムライブルーのデザインとなっており、サッカー好きの方にもおすすめです。

 

海外専用カードとして割り切って利用する際には、NEO MONEY VISA 海外専用/NEO MONEY 銀聯も便利に利用することが可能となっています。

 

特にNEO MONEY 銀聯では中国国内で加盟店のカバー率NO.1を誇る銀聯加盟店で利用することができますので、中国に旅行・出張の際にも便利に利用することが可能となっています。

 

NEO MONEYでは、VISAと銀聯のブランドのカードを2枚発行することが可能となっています。

 

異なった国際ブランドのカードを用意することができますので、旅先のエリアによってカードを使い分けることができるのもメリットとなっているのですね。

 

NEO MONEYの申込資格・発行期間

NEO MONEYでは、日本国内に在住している13歳以上の方であれば申込みをすることができます。

 

中学1年生の方でも誕生日が来たら申込みをすることができますので、中学生のお子さんの留学用のカードとしてもおすすめになっています。

 

ただし、未成年の方がNEO MONEYを申込みする際には親権者の方の同意が必要になります。

 

また、NEO MONEYの発行はスピーディになっており、申込み完了後の土日を除く3営業日でカードが発送されます。

 

発送期間を頭に入れても1週間以内でカードを受け取ることができますので、出発までの期間が迫っている場合でも安心して申込みをすることができます。

NEO MONEYの申込み方法

NEO MONEYの申込みは、オンライン申込みでの来店不要で申込みをすることができます。

 

申込みの際には、

 

運転免許証
健康保険証

 

などの本人確認書類のアップロードが必要となりますので、申込みの際には手元に必要書類を用意してから申込みをするようにするとスムーズです。

 

また、NEO MONEYでは海外での入出金をすることになりますので、マイナンバー書類のアップロードも必要となります。

 

未成年の方の申込みの場合には親権者の方の同意も必要になりますので、未成年の方の申込みの場合には保護者の方が同席で申込みをする方がスムーズです。

NEO MONEYの手数料・利用可能額

NEO MONEYは入会費・年会費無料で利用することが可能となっていますが、カードの利用の際には各種の所定の手数料が必要になってきます。

 

カードの発行・チャージの際には手数料無料で利用することができますが、残高を払い戻す場合には払戻手数料として税別500円の手数料が必要となります。

 

NEO MONEYでは、口座維持手数料なども必要ありませんので、残った残高は払い戻しをせずに次回の旅行で利用をした方がお得かも知れませんね。

 

また、NEO MONEY VISA/ NEO MONEY VISA サッカー日本代表デザインの場合は、国内のVISA加盟店でのお買い物に利用できますので、手数料をかけずに残高を使い切ることが可能となっています。

 

NEO MONEYの海外利用では、VISA/銀聯カードの所定の為替レートに4.0%の手数料を上乗せしたレートでショッピングに利用できます。

 

海外ATMでの出金の場合には、上記のレートに加えて1回200円の海外ATM利用手数料が必要となります。

 

NEO MONEYには、上限100万円までチャージをして利用することが可能となっており、1回のショッピングで100万円まで決済をすることができます。

 

1日当たり100万円・年間で1,500万円のチャージ・ショッピングでの限度額が設定されており、年間1,500万円の限度額は海外プリペイドカード最高クラスの限度額となっています。

 

また、海外ATMでのお引き出しの場合には、1回15万円・1日100万円・年間1,500万円と限度額が設定されています。

 

ショッピング・キャッシングのいずれの場合でも豊富な限度額が設定されていますので、海外で生活をされる長期出張・留学の場合でも安心して利用することができますね。

NEO MONEYのメリット

国内でチャージをしておくことで、海外旅行先でクレジットカード感覚で利用することができるプリペイドカードがNEO MONEYです。

 

ここでは、NEO MONEYを利用することによるメリットとなる部分を解説していきましょう。

国内の家族からチャージをすることができる

NEO MONEYでは、事前に振込委任の手続きしておけば国内の家族からチャージをしてもらって利用することができます。

 

国内でのNEO MONEYへのチャージは手数料無料で、1回10万円・1日100万円までをチャージすることが可能となっています。

 

子供の海外留学の際などに、多額の現金を持って行かせるのが不安と言う保護者の方にも、非常に便利に利用できるカードと言えるでしょう。

 

また、NEO MONEY VISA/ NEO MONEY VISA サッカー日本代表デザインであれば、国内のVISA加盟店でもクレジットカード同様にカードを利用することができます。

 

海外での利用用途はもちろんのこと、18歳未満の方のインターネットショッピングなどにもNEO MONEYを利用することができるのですね。

空港で両替するよりも手数料が安い

NEO MONEYの最も大きなメリットとなっているのは、外貨を利用する際の為替手数料の安さとなってくるでしょう。

 

海外旅行や留学・出張の際には、多くの方が国内の外貨両替ショップで両替をして出国されるのではないでしょうか?

 

NEO MONEYでは、外貨両替ショップで両替をするよりも安い手数料でショッピングに利用できるのが大きなメリットとなっています。

 

NEO MONEYの公式サイトでは、国内大手両替ショップとの為替レートの差額を公表しています。

 

  NEO MONEY 大手両替ショップ お得度
アメリカ・ドル 118.54 116.07
EU・ユーロ 135.92 133.51
トルコ・リラ 33.28 51.67 55%
フィリピン・ペソ 2.35 2.65 12%
ベトナム・ドン 52.12 58.00 11%
香港・ドル 15.17 16.65 9%
台湾・ドル 3.9 4.21 7%
中国・元 17.46 18.34 5%
韓国・ウォン 10.42 10.9 4%

 

このように、アメリカ・ドル/EU・ユーロと言ったメジャー通貨の場合にはほぼ差はありませんが、マイナー通貨の場合にはNEO MONEYの方がお得なレートで利用することができます。

 

特にアジア圏に出かける場合には、NEO MONEYを利用した方が有利なレートで利用することができるのですね。

 

また、出国前に混み合った空港の両替ショップなどで両替をすることなく、チャージしたカードで直接お買い物やATMでの出金をすることができるのも大きなメリットとなっています。

24時間365日対応のセキュリティデスク

クレジットカードではなくプリペイド型のカードを利用するメリットとしては、より安全に利用することができると言う点もあるでしょう。

 

クレジットカードとは違い、NEO MONEYではチャージした残高しか利用することが出来ませんので、最悪不正利用をされてしまった場合でも被害を最小限に抑えることができます。

 

また、NEO MONEYが盗難・紛失の被害に合ってしまった場合にも、24時間365日対応の紛失・盗難デスクがトラブルの対応をしてくれます。

 

盗難・紛失の場合でも、届出時の残高を補償してもらうことができますので、現金を利用するよりも安全に海外でカードを利用することが出来るのですね。

即日発行が可能

NEO MONEYはクレディセゾンが発行しており、最短3営業日で発送と発行期間が短いのも大きなメリットとなっています。

 

最短1週間程度でカードを受け取ることが可能となっていますが、NEO MONEYでは最短即日発行でカードを受け取ることも可能となっています。

 

NEO MONEYでは、オンラインでの申込み後に、西友・パルコ・ららぽーとなどに設置されたセゾンカウンターで即日発行をすることができます。

 

出国が差し迫った場合でもその日のうちにカードを受け取ることができますので、急ぎでカードを用意しなければならない場合でも安心して申込みすることができます。

NEO MONEYのデメリット

チャージした残高だけを利用することが可能となっており、安全に海外旅行・留学・出張の際に利用することができるNEO MONEY。

 

NEO MONEYのデメリットを挙げるとすると、カードの利用でポイントを貯めることが出来ない点が挙げられるのではないでしょうか。

 

NEO MONEYはVISA/銀聯カード加盟店の店舗で利用することができますが、カードの利用でポイント還元やキャッシュバック還元などの特典をうけることはできません。

 

海外でクレジットカードを利用した場合、国内での利用よりも海外利用分の還元率がお得に設定されていることもあり、お得に海外でのショッピングを楽しむことができます。

 

NEO MONEYを利用する際には、あくまでも決済方法として利用すると割り切って利用した方が良いかも知れませんね。

他プリペイドカードとの違い 

国内でチャージして海外で利用することができるプリペイドカードは、NEO MONEYだけではなく多くのカードが発行されています。

 

それぞれのカードに異なった特徴があり、海外旅行や留学・出張で便利に利用することができます。

 

ここでは、NEO MONEYと他のプリペイドカードとの違いとなる点をまとめておきましょう。

 

  会費 国内の家族
からの入金
ショッピング手数料 海外ATM
出金手数料
NEO MONEY 無料 可能 VISA/銀聯カードの
レート×4%
VISA/銀聯カードの
レート×4%+200円
キャッシュパスポート 年間1回も利用が
無い場合には月間150円
可能 Mastercardの
レート×4%
Mastercardの
レート×4%+200円
マネパカード 無料 不可 クロスボーダー
手数料3%
クロスボーダー
手数料3%+200円
マネーティグローバル 無料 可能 VISAの
レート×5%
VISAの
レート×5%+200円

 

NEO MONEY以外の代表的な海外で利用できるプリペイドカードとして、

 

キャッシュパスポート
マネパカード
マネーティグローバル

 

の3種類のカードがあります。

 

このうち、海外でのショッピング手数料・ATMでの出金手数料を最も抑えることが出来るのは、3%のクロスボーダー手数料のみで利用できるマネパカードでしょう。

 

ただし、マネパカードは国内の家族からの入金は不可となっており、出国の前に必要な金額をチャージして出かける必要があります。

 

病気やケガなどで予定外の出費があった場合などに家族からのサポートをうけることができませんので、長期の留学などの場合には少し不安がありますよね。

 

その他のカードとNEO MONEYを比べると、マネーティグローバルでは1%換金レートが高くなっており、単純にNEO MONEYの方がお得となっています。

 

キャッシュパスポートも人気のあるカードとなっていますが、年間1回も利用が無い場合には月間150円のカードの維持コストが発生しています。

 

また、NEO MONEYでは、NEO MONEY VISA/ NEO MONEY VISA 日本代表デザインを選択すれば、国内のVISA加盟店でもショッピングに利用できるメリットがあります。

 

国内外で便利に利用することができると言う点でも、NEO MONEYが総合的にお得なプリペイドカードと言えるのではないでしょうか。

 

サッカー好きの方なら、迷わずにNEO MONEY VISA 日本代表デザインを選択することができますよね。

付帯サービスを利用できる

NEO MONEYでは、海外で利用できるプリペイドカードとしては非常に珍しく、カードの付帯サービスを利用することができます。

 

NEO MONEY海外ホテル予約サービスでは、大手旅行予約サイト「アップルワールド」の海外ホテルを通常料金の5%オフで予約することが可能となっています。

 

また、NEO MONEY手荷物宅配サービスでは、国際線を利用の際の手荷物宅配サービスをお得な優待価格で利用することができます。

 

ホテルの予約、空港での優待をうけることができますので、旅行をお得に楽しみたい方にもおすすめできるカードとなっているのですね。

海外旅行の際には安心して利用できる海外プリペイドカードで!

今回は、クレディセゾンが発行する海外プリペイドカード・NEO MONEYをご紹介してきました。

 

NEO MONEYでは、国内でチャージをした日本円を、両替の手間なく海外のVISA/銀聯カードの加盟店・海外ATMでの出金に利用することが可能となっています。

 

また、NEO MONEYでは国内の家族からチャージをして利用することもできますので、子供の留学やご主人の海外出張の際にも便利に利用することができます。

 

NEO MONEYの最も大きなメリットとしては、国内の両替ショップで両替するよりも安い手数料で利用することができる点となっています。

 

海外旅行に出かける際には、現金を持ち歩くよりも安心して利用できるNEO MONEYの方がセキュリティの観点からもおすすめです。

 

 

Pocket