エクスプレス予約が利用できるクレジットカード!新幹線がもっとお得に

Pocket

 

「出張の際の予約の手配が面倒!」

「もっとお得に新幹線を利用したい!」

 

旅行や出張で新幹線への利用が多い方に、お得に利用することができるサービスが「エクスプレス予約」です。

 

東海道新幹線をお得に利用することができる「プラスEXサービス」と統合し、さらに便利に利用することが可能となったエクスプレス予約。

 

スマートに新幹線の予約・手配から乗車まですることができるエクスプレス予約を、便利にプラスすることができるクレジットカードを特集してご紹介していきましょう。

 

エクスプレス予約が利用できるクレジットカードおすすめ5枚

エクスプレス予約では、東海道新幹線・山陽新幹線の指定席を便利に予約・手配することができます。

 

また、お得な会員料金での新幹線の利用が可能となっており、旅行・出張で頻繁に新幹線を利用する方にもお得に利用することが可能となっています。

 

ここでは、エクスプレス予約の機能をプラスすることができる、おすすめクレジットカードを特集してご紹介していきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

4.5

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜29000円+税
家族カード
(税抜)
初年度12000円+税(1枚まで無料)
2年目〜12000円+税(1枚まで無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方で、日本国内に定住所をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
ショッピング保険最高500万円

 

プライオリティパス・メンバーシップ会員が無料
最上級の付帯保険・付帯サービスを利用可能
カードの利用で幅広い航空会社のマイルを貯められる

 

最上級のステータスを誇るアメックスのゴールドカードが「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」です。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでは、最高1億円の付帯保険や上質な空港サービスをはじめとした付帯サービスを利用することができます。

 

カード特典として、年会費通常99$のプライオリティパス・メンバーシップ会員資格を取得することが可能となっており、1回27$のラウンジ利用料金が2回まで無料になる特典もあります。

 

また、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの利用では、100円に1ポイントのメンバーシップリワードを貯めることが可能となっており、各種の航空マイルに交換することができます。

 

別途・年会費税別3,000円のメンバーシップリワード・プラスに登録すると、マイルへの交換レートがアップし、1.0%の還元率で各種航空会社のマイルを貯めることが可能となります。

 

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

5.0

年会費
(税抜)
初年度22,000円+税
2年目〜22,000円+税
家族カード
(税抜)
初年度5,000円+税
2年目〜5,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドダイナースクラブ
還元率0.4〜1.0%
申込資格年齢27歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
ショッピング保険最高500万円

 

世界550か所以上のラウンジを利用可能なクラブラウンジ
ダイニング関連の最上級のベネフィットが付帯
最高1億円の旅行保険・空港サービスなどの上質な付帯サービス

 

アメックスと並びハイステータスカードの代名詞となっているのが「ダイナースクラブカード」です。

 

ダイナースクラブカードでは、世界550か所以上の空港ラウンジを利用できるクラブラウンジをはじめとした、上質な付帯サービスが魅力となっています。

 

特にダイニング関連のサービスでは特別なベネフィットが用意されており、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になるエグゼクティブダイニングなどの特典を利用することができます。

 

また、ダイナースクラブカードでは国内外の旅行保険も手厚い内容の補償が用意されています。

 

国内旅行保険では、最高1億円の補償に加え、入院・通院・手術費用も補償されていますので、エクスプレス予約を利用した国内での旅行や出張の多い方にも安心して利用することが可能です。

 

リクルートカード(JCB)

リクルートカード

5.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜無料
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜無料
ETCカード年会費無料
VISA:新規発行手数料 税抜1,000円+税 JCB:無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.2〜4.2%
申込資格高校生を除く18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険最高200万円

 

年会費無料のカード最高クラスの還元率
nanacoをはじめとした電子マネーとの相性抜群
じゃらん.netなどの利用でポイント優遇

 

広告・ウェブサービスを数多く手掛けるリクルートが発行するクレジットカードが「リクルートカード」です。

 

リクルートカードでは、年会費無料のカードでありながら1.2%の高還元率を誇ったカードとなっており、貯まったポイントは共通ポイント「Pontaポイント」に交換可能となっています。

 

電子マネーとの相性も抜群となっており、nanacoはもちろんのこと交通系電子マネーのSuicaへのチャージでも1.2%の高還元率でポイントを貯めることができます。

 

また、リクルートカードではじゃらん.netをはじめとしたリクルートのサービスの利用で、最大13%のポイント優遇をうけることが可能となっています。

 

じゃらん.netではお得な宿泊プランを予約することが可能となっていますので、エクスプレス予約で旅行・出張を利用する方にもお得に使えるクレジットカードとなっているのですね。

 

To Me CARD Prime PASMO

To Me CARD Prime PASMO

4.0

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜2,000円+税 年間50万円以上の利用で次年度無料
家族カード
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜1,000円+税 年間50万円以上の利用で次年度無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1000円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5〜1.0%
申込資格日本国内にお住まいの高校生を除く18歳以上の電話連絡可能な方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
ショッピング保険年間100万円(免責1事故3千円、但し、日本国内で分割払い・リボ払いで指定した場合のみ適用)

 

PASMOのオートチャージに設定可能
東京メトロに乗れば乗るほどポイントが貯まる
年間50万円以上の利用で翌年の年会費が無料

 

東京メトロが発行するPASMOカードが一体となったクレジットカードが「To Me CARD Prime PASMO」です。

 

To Me CARD Prime PASMOはPASMOのオートチャージに設定することが可能となっており、チャージ忘れを無くし、より便利にPASMOを利用することができます。

 

また、To Me CARD Prime PASMOでは東京メトロに乗れば乗るほどメトロポイントを貯めることが可能となっており、平日なら10ポイント・土日祝日には20ポイントのメトロポイントを貯めることができます。

 

貯まったメトロポイントはPASMOへのチャージに利用することができますので、非常に効率的にポイントを利用することが可能となっており、エクスプレス予約を利用するにはぴったりのカードとなっています。

 

To Me CARD Prime PASMOは初年度年会費無料・2年目以降税別2,000円となっていますが、年間50万円以上の利用で年会費が無料になる特典があり、年会費実質無料でカードを利用することができます。

 

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

4.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1250円+税
家族カード
(税抜)
初年度400円+税
2年目〜400円+税
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降 500円+税(年1回以上ETC利用で翌年無料)
国際ブランドVISA
還元率0.5%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
ショッピング保険最高100万(年間)

 

マイ・ペイすリボの年間1回以上の利用で年会費が無料
VJトラベルデスクで国内外のパッケージツアーがお得
リボ払い手数料の請求がある場合はポイント2倍

 

非常にバランスの良い機能とサービスが魅力となっているクレジットカードが「三井住友VISAクラシックカード」です。

 

三井住友VISAクラシックカードの年会費は初年度無料・2年目以降税別1,250円となっていますが、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」の年間1回以上の利用で翌年の年会費が無料になります。

 

それだけではなく、マイ・ペイすリボを利用した請求のある月はポイントが2倍になる特典もありますので、効率的にポイントを貯めることが可能となっています。

 

また、三井住友VISAクラシックカードではVJトラベルデスクをはじめとした、充実の付帯サービスも利用することが可能となっています。

 

VJトラベルデスクでは国内外のツアーが5%オフになる特典がありますので、エクスプレス予約を利用した旅行の際などにもお得に活用することが可能となっています。

 

エクスプレス予約の料金・メリット

今回は、旅行・出張などで新幹線の利用が多い方におすすめの、エクスプレス予約をプラスして利用することができるクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

東海道新幹線を利用する機会の多い方の場合には、プラスEXサービスをお使いの方がいらっしゃったかも知れませんね。

 

 

2017年9月2日から、プラスEXサービスは「エクスプレス予約」にサービスが統合され、ますます使い易いサービスとなりました。

 

エクスプレス予約は、お持ちのカードにプラスして利用することができるサービスとなっています。

 

エクスプレス予約の利用には、カード年会費に加えてエクスプレス予約の年会費として税別1,000円の年会費が必要となってきます。

 

エクスプレス予約の年会費の支払方法はクレジットカードと同じ支払い方法となっており、申込みの2か月後にエクスプレス予約の年会費が請求されます。

 

また、カードの予約から約2〜3週間程度で「プラスEXカード」が到着し、ICタッチでの改札の通過などに利用できるようになります。

 

それでは、クレジットカードの年会費とは別に、税別1,000円の年会費を支払ってまでエクスプレス予約を利用するメリットはあるのでしょうか?

 

エクスプレス予約を利用することによる、メリットとなってくる部分について解説していきましょう。

ネットで簡単に座席指定までが可能

エクスプレス予約ではパソコン・スマートフォンで手軽に新幹線の予約・手配をすることが可能となっています。

 

5時30分〜23時30分まで予約を受け付けしていますので、夜間などの場合でも簡単に新幹線をオンライン予約することができるのが大きなメリットとなっています。

 

また、指定席での予約の際には希望のシートを座席予約することができますので、出口に便利な席や窓側の席などの有利なシートを利用することができるのですね。

 

エクスプレス予約で新幹線のチケットを予約すると、乗車の際にはプラスEXカードのICタッチで改札をスルーしてスムーズに乗車することができます。

 

エクスプレス予約は365日利用することができますので、盆や年末年始などの繁忙期の場合でも窓口や切符売り場に並ぶことなく乗車することができるのは大きな魅力となりますよね。

予約の変更は何度でも無料

エクスプレス予約で予約したチケットは、通常の切符と違い、何度でも無料で予定を変更することができます。

 

予定の変更は、乗車予定の便の発車予定時刻の直前まで変更が可能となっています。

 

予約の変更もオンラインで簡単に行うことが可能となっており、変更予定の便の発車予定時間の4分前までであれば変更が可能です。

 

私自身、経験がありますが、旅先で飲み過ぎてしまったなどの理由で予約をしていた便に乗れなかったと言う経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

私の場合は、新幹線の切符を無駄にしてしまい、特急券を結局買いなおして無駄な出費をしてしまった経験があります。

 

エクスプレス予約で新幹線を予約しておけば「あ、間に合わないな」と思った時に、オンラインですぐに予定の変更をすることが可能です。

 

特に、予定変更の機会の多い、ビジネス出張の場合にも安心して事前の予約を利用することが可能となっているのですね。

お得な会員価格での新幹線予約が可能

エクスプレス予約の最も大きなメリットとなっているのは、お得な会員料金で新幹線のチケットを予約することができる点です。

 

エクスプレス予約では、東海道線・山陽新幹線の新幹線を365日会員料金で予約をすることが可能となっています。

 

出発予定時刻の4分前までエクスプレス予約で新幹線の手配をすることができますので、乗車日当日でもお得にチケットを予約することができます。

 

ここでは、実際にどの程度新幹線のチケット料金がお得になるのかを解説していきましょう。

 

  のぞみ所定料金 エクスプレス予約
品川‐名古屋 11,090円 10,110円
品川‐新大阪 14,450円 13,370円
品川‐広島 19,080円 17,660円
品川‐博多 22,950円 21,320円
名古屋‐新大阪 6,560円 5,580円
名古屋‐広島 14,230円 12,830円
名古屋‐博多 18,540円 16,650円

 

このように、エクスプレス予約ではいつでも新幹線の運賃が1,000円〜2,000円程度お得になる会員料金で利用することが可能となっています。

 

早割りなどで料金が安くなるサービスもありますが、当日乗車予定の予約でもお得な価格で利用することができるのは大きなメリットとなりますよね。

エクスプレス予約の商品情報

エクスプレス予約では、東海道新幹線・山陽新幹線のオンライン予約を利用できる「EX予約サービス」をはじめとした様々な商品を利用することができます。

 

EX予約サービス
EX予約サービス(往復割引)
e特急券

 

指定席・グリーン車をお得な会員料金で利用することができるエクスプレス予約では、往復でさらにお得に利用できる「EX予約サービス(往復割引)」を利用することができます。

 

また、新幹線の特急券のみをお得な会員料金で購入することができるe特急券では、在来線区間の切符をあわせて購入する場合でもお得に利用することができます。

エクスプレス予約では、早めの予約でさらにお得になる!

エクスプレス予約では、早めに新幹線のチケットを予約することでさらにお得な運賃で利用することができる「早得」を利用することができます。

 

早得では、出発日よりも早めに予約することでさらにお得な料金で新幹線を利用することができます。

 

ここでは、品川‐広島間の運賃を比較して、どの程度料金が安くなるのかをご紹介していきましょう。

 

  利用条件 品川‐広島
EX早得 出発日の3日前までの予約 15,900円
EX早得21 出発日の21日前までの予約 14,000円

 

このように、予定が決まっている出張などの場合には、3週間前までに予約しておけば非常にお得な運賃で新幹線を利用することができます。

 

早得を利用の際にも、予定が変更になってしまった場合には何度でも手数料無料で変更可能となっています。

 

ただし、その場合は差額の支払いが必要になることもありますので注意が必要です。

 

また、エクスプレス予約では、

 

グリーン車をお得に予約できる「EXグリーン早得」「EXこだまグリーン早得」
2名以上のファミリーでお得に利用できる「EXのぞみファミリー早得」「EXこだまファミリー早得」

 

などの商品が用意されており、お得に新幹線を利用することが可能となっています。

スマートEXが2017年9月30日サービス開始!

このように、お得に新幹線を予約・手配することができるエクスプレス予約ですが、唯一のデメリットとなっているのが税別1,000円の年会費が必要となっている点です。

 

2017年9月30日より、Suica・PASMO・ICOCA・manacaなどを対象とした、交通系ICカードで利用できるチケットレスサービスとして「スマートEX」を開始します。

 

スマートEXの利用には会員登録が必要となっていますが、年会費は無料で利用することが可能となっています。

 

スマートEXのサービスも既存のクレジットカードにプラスして利用することが可能となっており、オンラインでの新幹線の予約・手配をすることが可能となっています。

 

乗車日当日はスマートEXを追加したクレジットカードをタッチすることで乗車をすることができますので、スマートに新幹線を利用することができるのですね。

 

また、スマートEXの利用では、

 

EX早得
EX早得21

 

と言ったエクスプレス予約でも利用可能な早割サービスを利用することができます。

 

料金の割引率はエクスプレス予約の方が大きくなっていますが、年会費のコストをかけずに利用したいと言う方には便利なサービスとして利用することができるのではないでしょうか。

新幹線の予約・変更はスマホでスムーズに行う時代!

今回は、オンラインで新幹線の予約・手配を行うことができる「エクスプレス予約」を利用可能なクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

エクスプレス予約では、パソコン・スマホを利用した新幹線の予約が可能となっており、乗車の際にはICカードをタッチするだけでスムーズに乗車することが可能となっています。

 

また、予約の変更もスマホ操作で手数料無料で変更可能となっていますので、当日の予定が急に変わってしまった場合でも慌てずに予約を変更することができます。

 

エクスプレス予約では365日会員料金で新新幹線を予約することができるだけではなく、早めの予約でよりお得に新幹線を予約することも可能となっています。

 

国内旅行をお得に利用することができるクレジットカードと併せて利用することで、国内旅行・出張をお得にしてくれるサービスとなっているのですね。

 

Pocket