アメックスセンチュリオンとMastercard Gold Cardを比較!最強はどっち?

Pocket

 

最上級のクレジットカードを利用したい方の中には、いつかはブラックカードを目指したいと言う方も多いのではないでしょうか。

 

クレジットカードの最高峰のカードとして発行されるカードが「ブラックカード」です。

 

ブラックカードの中でも、本物のブラックカードと呼べるカードは少なく、元祖ブラックカードと言える「アメックスセンチュリオンカード」をはじめとした数少ないカードのみとなっています。

 

その、アメックスセンチュリオンカードに匹敵する上質なカードとして「Mastercard Gold Card」も注目を集めています。

 

今回は、アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardのどちらが最強のステータスカードと言えるのか、徹底的に比較していきましょう!

 

アメックスセンチュリオンカードってどんなカード?

ハイステータスクレジットカードブランドの代表格とも言える、アメリカン・エキスプレスの最高峰のカードとして発行されているのがアメックスセンチュリオンカードです。

 

27

 

アメックスセンチュリオンカードは、通常の申込みでは発行することは不可となっており、アメックスゴールド・プラチナを利用している方の中からインビテーションでカードを持つことができます。

 

アメックスセンチュリオンカードの年会費は税別35万円、入会金は税別50万円となっており、初年度は100万円弱のイニシャルコストが必要となっています。

 

一般的な年収の方では、カードを維持することさえ難しいのではないかと言う印象のアメックスセンチュリオンカードですが、インビテーションを受けたほぼ全ての方が入会している人気のカードとなっています。

 

それもそのはず、アメックスセンチュリオンカードには自分に専任の「パーソナルコンシェルジュ」を初めとした、年会費を安く感じさせるほどのサービスが提供されています。

 

元祖ブラックカードと言えるアメックスセンチュリオンカードでは、ユーザーのほぼ全ての要望を叶えてくれるカードとしてのアイデンティティを持っているのですね。

Mastercard Gold Cardってどんなカード?

米国発の富裕層向けクレジットカードブランド・Black Cardとアプラスが提携して発行しているクレジットカードが「Mastercard Gold Card」です。

 

 

Mastercard Gold Cardは、Mastercardの国内最高ランクである「World Elite Mastercard」となる日本で初めてのカードとなっています。

 

最も大きな特徴として、券面デザインには本物の24金が採用されており、手に持った時の特別感を感じさせてくれるカードでもあります。

 

Mastercard Gold Cardには、プライオリティパスは当然のこと、国内外でのホテル・ダイニングでの特別なベネフィットが用意されています。

 

ユニークなサービスとしては、ダイニングまでリムジンでの送迎を利用できるサービスが用意されており、大切な方との特別な食事を演出することができます。

 

また、Mastercard Gold Cardはポイント還元率にも優れており、ボーナスポイントを含めて国内で最大3倍の還元率で利用することができる特典があります。

アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardを徹底比較

アメックスの最高峰であるアメックスセンチュリオンカードと、国内のMastercardでは最上位のカードとなるMastercard Gold Card。

 

ともに、最高のステータス性と、圧倒的なベネフィットを誇るカードとなっていますが、詳細はベールに包まれている部分も少なくありません。

 

ここでは、当サイトの徹底リサーチにより、アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardを多角度から比較していきましょう。

基本情報を比較

  アメックスセンチュリオン Mastercard Gold Card
年会費 税別350,000円 税別200,000円
家族会員 無料 税別50,000円
入会金 税別500,000円 無料
ETC 無料 無料
還元率 1.0% 0.5%
旅行保険 最高1億円 最高1億円

 

アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardを基本情報で比較すると、まず大きな違いとして目に入るのが年会費の違いです。

 

アメックスセンチュリオンカードでは、年会費税別35万円に加え、入会金税別50万円が必要となっていますので、イニシャルコストとしては100万円弱の初期費用が必要となります。

 

ただし、家族カードの発行は無料となっていますので、夫婦でカードを利用する場合には、Mastercard Gold Cardとの費用の差は10万円に縮まります。

付帯保険を比較

ハイステータスカードでは、旅行の際などに利用することができる付帯保険も求めたいものです。

 

国内旅行保険では、アメックスセンチュリオンカードには自動付帯・Mastercard Gold Cardには利用付帯でそれぞれ最高1億円の国内旅行保険が付帯しています。

 

しかし、ハイステータスカードを保有する層のユーザーにとって、使用頻度の高い保険となるのは海外旅行保険の補償では無いでしょうか。

 

ここでは、アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardの海外旅行保険の内容を比較してみましょう。

 

  アメックス
センチュリオン
Mastercard
Gold Card
死亡・後遺障害 最高1億円 最高1億円
傷害治療 最高2,000万円 最高200万円
疾病治療 最高2,000万円 最高200万円
救援者費用 最高1,000万円 最高500万円
携行品損害 最高50万円 最高100万円
家族特約 最高1,000万円
賠償責任 最高1億円 最高1億円
乗継遅延費用 最高2万円 最高2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 最高2万円 最高2万円
受託手荷物遅延 最高2万円 最高2万円
受託手荷物紛失 最高4万円 最高4万円

 

アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardの海外旅行保険を比較すると、圧倒的にアメックスセンチュリオンが有利と言っても良いでしょう。

 

海外旅行の際に、急病やケガの際の補償となる傷害・疾病治療は10倍の補償額の違いがあり、Mastercard Gold Cardには家族特約も補償されていません。

 

辛辣な言い方をすれば、Mastercard Gold Cardの海外旅行保険はゴールドカード程度の補償しか付帯していないと言っても良いでしょう。

限度額を比較

ハイステータスカードに求めたいスペックと言えば、潤沢な限度額を求めている方も多いのではないでしょうか。

 

アメックスセンチュリオンカードの大きな魅力のひとつにもなっているのが、その限度額に一律の制限が無いと言う点でしょう。

 

もちろん、一律の制限が無いと言っても、個別に限度額の目安は設定されており、無制限に利用することができる訳ではありません。

 

ただし、アメックスセンチュリオンカードでは、事前に口座にデポジットを入金しておくことで、実質無制限でカードを利用することができます。

 

極端に言えば、デポジットを5,000万円預けておけば、限度額5,000万円のクレジットカードとして利用することができるのですね。

 

Mastercard Gold Cardの利用限度額は初期で300万円・最高で1,000万円と言われており、充分な限度額ではありますが、相手が悪いと言ったところでしょうか。

ポイント還元率で比較

ここでは、アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardのポイント還元率を比較してみましょう。

 

アメックスセンチュリオンカードの利用では、100円ごとに1ポイントのメンバーシップリワードを獲得することができます。

 

貯まったポイントは、有効期限無期限で1ポイント=1マイルの等価でANAマイルなどの幅広いマイルに交換することが可能となっています。

 

Mastercard Gold Cardのポイント還元率は通常0.5%となっていますが、年間200万円以上の利用でボーナスポイントが付与され、1,000円で3ポイントを貯めることができます。

 

Mastercard Gold Cardのポイントは1ポイント=3マイルとしてJAL/ANAマイルに交換することができますので、0.9%の還元率でマイルを貯めることができます。

 

マイル還元率で比較すると、アメックスセンチュリオンカードの方が有利となっていますね。

券面デザインを比較

アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardの大きな特徴となっているのが、その上質な券面デザインです。

 

27

 

ブラックカードと言う言葉を作ったアメックスセンチュリオンカードの券面は、上質なブラックのデザインで統一されており、気品を感じさせてくれるデザインとなっています。

 

また、追加でチタン製のカードを追加することも可能となっており、券面デザインにこだわりたい方にもおすすめできるカードとなっています。

 

Mastercard Gold Cardの券面デザインには、本物の24金がコーティングされており、単なるクレジットカードとしてではなく、装飾品のような高級感を感じさせてくれます。

 

 

どちらのカードのデザインが優れているかは好みによっても変わってくるでしょうが、よりインパクトのあるのはMastercard Gold Cardでは無いでしょうか。

空港サービスを比較

 

両者のカードともに、世界1,000か所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスの無料付帯をはじめ、上質な空港サービスが付帯しています。

 

T&E系のクレジットカードの代表格とも言えるアメックスセンチュリオンカードでは、エミレーツ航空の上級会員資格を無条件で取得することができます。

 

エミレーツ航空利用の際の優先チェックイン・優先搭乗はもちろんのこと、満席時にもシートの確保をすることが可能となっています。

 

また、コンシェルジュ経由でJAL/ANAの航空券+国内宿泊券を購入した場合には、無料でシートがアップグレードする特典もあり、国内旅行もお得に楽しむことができます。

 

Mastercard Gold Cardでは、ハワイアン航空の上級会員資格を無料で取得することが可能となっています。

 

ハワイアン航空利用の際のシートのアップグレードや、優先チェックイン・優先搭乗などのサービスを利用することが可能となっているのですね。

 

また、Mastercard Gold Cardのユニークなサービスとしては、コンシェルジュ経由での旅行商品の購入で、空港リムジンサービスをうけることが可能となっています。

 

自宅から空港までの送迎をリムジンで行ってくれますので、非常に満足度の高いサービスとなっていますよね。

コンシェルジュを比較

 

アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardでは、それぞれ優秀なコンシェルジュサービスを利用することができます。

 

コンシェルジュサービスでは、ホテルや航空券の予約・手配から、ギフトの手配まで個人秘書感覚で利用することが可能です。

 

両者のコンシェルジュサービスの大きな違いとなっているのが、

 

アメックスセンチュリオンカードのコンシェルジュは専任
Mastercard Gold Cardのコンシェルジュは専任ではない

 

という点ですが、どちらのコンシェルジュが優秀かは好みによって分かれるのではないでしょうか。

 

専任のスタッフにかゆいところまで手が届くサービスをうけたい方、いつでも誰が担当しても上質なサービスをうけたい方と言う好みでも変わってくるでしょう。

ホテルでのベネフィットを比較

ハイステータスカード会員の方であれば、高級なホテルに宿泊する機会も多いのではないでしょうか。

 

アメックスセンチュリオンカードでは、スターウッドホテルを初めとした様々なホテルの上級会員資格を無条件で取得することが可能となっています。

 

客室のアップグレードや、レイトチェックアウトなどの特典をうけることができますので、より上質なサービスをうけることができるのですね。

 

Mastercard Gold Cardでは「VIPホテル&トラベルプログラム」でスターウッドホテルなどでの優待をうけることができます。

 

客室のアップグレードや、レイトチェックアウトなど、上級会員資格と同じような特典をうけることができるのが大きなメリットとなっているのですね。

ダイニングでのベネフィットを比較

 

アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Card では、それぞれダイニングでの特別なサービスをうけることができます。

 

双方のカードともに、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる特典が用意されており、上質な食事をお得に楽しむことが可能です。

 

また、コンシェルジュ経由での予約では、一見さんお断りの名店なども予約することが可能となっており、特別な食事を演出することができます。

 

ダイニング関連でのユニークなベネフィットが用意されているのはMastercard Gold Cardです。

 

Mastercard Gold Cardでは、コンシェルジュ経由でのダイニングの利用の場合、レストランまでリムジンで送迎してくれるサービスがあります。

 

特別な人との食事を、最高の形で演出することができる憎いサービスと言えるのではないでしょうか。

アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardのインビテーションは?

ハイステータスカードは通常の申込で取得することは不可能となっており、カード会社からのインビテーションをうけないと取得することができません。

 

特に、アメックスセンチュリオンカードのインビテーションは厳しいと言うことで知られており、幻のブラックカードとも言われています。

 

アメックスセンチュリオンカードのインビテーションをうけるためには、アメックスゴールド・またはプラチナを年間700万円程度の利用実績を積む必要があると言われています。

 

また、アメックスセンチュリオンカードのカード保有者は極端に増加することが無い、と言われておりクレジットヒストリーは充分でもインビテーションを受けられない場合もあります。

 

アメックスセンチュリオンの取得を目指すなら、まずはアメックスゴールドから

 

 

対して、日本でのカードの歴史そのものが浅いMastercard Gold Cardでは、それほどインビテーションの基準も高くはないようです。

 

Mastercard Gold Cardもインビテーション制のカードとなっていますが、イベントなどで申込みをすることも可能となっているケースもあり、取得難易度は低くなっています。

 

Mastercard Gold Cardの取得を目指すなら、まずはMastercard Black Cardから

結局どちらのカードがお得?

今回は、最上のカードであるハイステータスカード比較として、アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardを比較してきました。

 

やはり、横綱相撲とも言うべきか、サービス面ではアメックスセンチュリオンカードの圧勝と言っても良いでしょう。

 

しかし、Mastercard Gold Cardにも非常に上質なサービスが用意されており、さすがは富裕層向けのカードと言ったところです。

 

ここでは、タイプ別にどちらのカードが優れているのかをまとめていきましょう。

最上級のカードを求める人はアメックスセンチュリオンカード

やはり、元祖ブラックカードとしての風格充分で、全てのサービスで最高のサービスをうけることができるのがアメックスセンチュリオンカードです。

 

傷害・疾病治療が最高2,000万円まで補償された海外旅行保険と、プライオリティパス・航空会社のエリート会員資格など、海外に出かける方には最高のカードとなっています。

 

また、事前のデポジットで青天井でカードを利用することができるのも大きな魅力となっています。

 

ショップが対応していれば、高級外車などもカードで決済することができますので、高額ポイントを一撃でゲットすることができるのですね。

 

最高のステータス性と、最上級のサービスをうけたい方はアメックスセンチュリオンカードを目指してみてはいかがでしょうか?

 

アメックスセンチュリオンの取得を目指すなら、まずはアメックスゴールドから

現実的に手に入れたい人はMastercard Gold Card

アメックスセンチュリオンカードの唯一のデメリットとなるのは、そのインビテーション難易度の高さです。

 

Mastercard Gold Cardは、まだ国内での募集が始まって間が無いカードであることもあり、インビテーションの基準はそれほど高くありません。

 

また、イベントなどでインビテーション無しで申込みができた事例もあり、比較的取得しやすいブラックカードと言えるのではないでしょうか。

 

また、年会費のコストもアメックスセンチュリオンカードよりも15万円安く、入会金も不要となっていますので、コスト面でも安心して利用することができます。

 

Mastercard Gold Cardの取得を目指すなら、まずはMastercard Black Cardから

人生を変えてくれる力のあるカードがハイステータスカード

今回は、クレジットカードの最上のカードとして、ハイステータスカードを比較してきました。

 

アメックスセンチュリオンカードとMastercard Gold Cardを様々な項目で比較してきましたが、優劣ではなく双方のカードが優秀なカードであることがお分かり頂けたかと思います。

 

ハイステータスカードは通常の申込みで取得することができませんので、インビテーションに向けてクレジットヒストリーを積む必要があります。

 

しかし、それだけの苦労をしても保有するべきカードが、ハイステータスカードの魅力となっています。

 

自分の人生を変えてくれる唯一のクレジットカードが、ハイステータスカードのアイデンティティとなっているのですね。

 

Pocket