楽天プレミアムはお得?Amazonプライムとサービスの差を比較!

Pocket

 

今や、ネット通販を1度も利用した事が無いと言う方は少ないのではないでしょうか。

 

自宅に居ながらにして豊富な商品を購入することができるネット通販、その中でも特に人気のネット通販となっているのが楽天市場とAmazonではないでしょうか。

 

ネット通販を利用する際に負担になってしまうのが商品の配送料金ですが、Amazonでは「Amazonプライム」の利用などで送料を節約することができます。

 

「楽天プレミアム」は、楽天市場での送料のポイント還元など、Amazonプライムと肩を並べるお得サービスとして注目されています。

 

今回は、楽天プレミアムとAmazonプライムのどちらがお得なサービスなのか、徹底的に比較していきましょう。

 

楽天プレミアムってどんなサービス?

 

インターネットサービス大手の楽天が提供するネット通販が「楽天市場」です。

 

楽天プレミアムは、楽天市場で購入した商品の送料分がポイントで還元されるお得なサービスとなっています。

 

また、楽天市場には送料無料の商品も多く用意されておりますが、送料無料の商品を購入した場合にはポイント還元率が2倍になる特典もあります。

 

楽天プレミアムの年会費は税別3,900円となっていますので、単純に毎月送料が400円かかる商品を購入している方なら年会費の元を取ることができます。

 

それだけではなく、楽天プレミアムでは楽天の提供するサービス全般でお得な優待サービスをうけることができます。

 

楽天ブックスや楽天トラベルでのポイント還元率が有利になるなど、楽天のサービスを頻繁に利用する方にとっては大きなメリットとなっているのですね。

Amazonプライムってどんなサービス?

 

国内ECサイトのシェアでNO.1を誇っているネット通販が「Amazon」です。

 

Amazonプライムでは、お急ぎ便や日時指定便の送料無料をはじめ、2,000円以下の商品の送料も無料になるなどAmazon利用の際の大きな特典が用意されています。

 

Amazonプライムの年会費は税別3,900円となっていますので、定期的にAmazonでお買い物をされている方にとっては大きなメリットとなっています。

 

それだけではなく、Amazonプライム会員はAmazonで提供されている様々なサービスで特典をうけることができます。

 

代表的な特典として、月に1回kindle本が無料でプレゼントされる特典があり、kindleを利用している方であればそれだけで年会費の元を取ることができるのですね。

 

年会費税別3,900円で元を取らない方が難しいと言われているほど、お得な特典の詰まったサービスとなっているのですね。

楽天プレミアムとAmazonプライムを徹底比較

国内のネット通販サイトのシェアで、NO.1となっているのがAmazonで、次いで2位が楽天市場となっています。

 

楽天プレミアムとAmazonプライムでは、それぞれのネット通販をよりお得に利用することができるサービスとなっています。

 

ここでは、楽天プレミアムとAmazonプライムを多角度から比較して、どちらのサービスがより有利なサービスなのかを検証していきましょう。

送料無料サービスで比較

楽天プレミアムとAmazonプライムのサービスで、最も大きなサービスとなっているのは送料無料サービスでしょう。

 

ネット通販を利用するうえでの負担となってくるのが、商品を購入した際の送料です。

 

楽天プレミアムとAmazonプライムでは送料無料サービスが用意されていますので、よりお得にネット通販を楽しむことができます。

 

 

楽天プレミアムでは、楽天プレミアム対象商品の送料分がポイントで還元される特典があります。

 

送料分ポイント還元の対象となるのは2,000円以上の商品を購入した場合となり、ポイント還元は毎月10回まで利用することができます。

 

また、1回のポイント付与の上限となるのは500ポイントまでとなっていますので、月間で最大5,000ポイントまでを送料分のポイントとして獲得することができます。

 

楽天市場には送料無料の商品がありますが、送料無料の商品をお買い上げの際にはポイントが2倍になる特典があります。

 

 

Amazonプライムでは、Amazonプライム対象商品の送料が全て無料になる特典があります。

 

通常、Amazonでは、

 

お買い上げ2,000円以上の送料 無料
お買い上げ2,000円未満の送料 350円
お急ぎ便 360円
お届け日時指定便 360円
当日お急ぎ便 514円

 

このような送料がかかりますが、Amazonプライム会員の場合はオプションも含めて全ての送料が無料になるのですね。

配送スピードで比較

ネット通販各社では、近年スピード感のある配送サービスを実現する為にシステムを構築しています。

 

楽天市場では「あす楽」対応商品の利用で、最短翌日商品を配送してくれるサービスがあります。

 

また、Amazonでは「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」のサービスを提供しており、最短当日〜翌日での商品受け取りが可能となっています。

 

Amazonプライムではそうしたオプションの利用料金も含めて無料で利用することができますので、より便利に利用することができます。

 

現在は都内限定の対応となっていますが、Amazonの商品が1時間以内で届く「Prime now」のサービスも提供されており、配送スピードではAmazonプライムの圧勝となっています。

対応商品の多さで比較

楽天プレミアムとAmazonプライムでは、それぞれ対象となる商品の送料に対してサービスをうけることができます。

 

双方のサービスでの対象となる商品の幅には違いがあり、

 

楽天プレミアムは「対応店舗」の商品の送料がサービスの対象
Amazonプライムは「対象商品」の商品の送料がサービスの対象

 

となっており、現状ではAmazonプライムの対象商品の方が多くなっています。

 

楽天プレミアム対象店舗は順次増加していますが、やはりAmazonに比べると対象となる商品数は不利となっています。

 

ただし、楽天プレミアムは店舗ごとのサービス対象となっていますので、同じ商品でも店舗によってはサービスの対象となっているケースもあるのですね。

無料期間で比較

楽天プレミアムとAmazonプライムは、ともに年会費税別3,900円となっていますが、双方ともに一定期間の無料期間が用意されています。

 

楽天プレミアムでは1ヶ月間無料体験
Amazonプライムでは30日間無料体験

 

と、双方のサービスで無料期間が用意されており、無料期間はほぼ同一のものとなっています。

 

無料期間が終了すると、双方のサービスともに有料会員に切り替えとなり、年会費の支払いが発生します。

 

無料期間中にサービスを退会すると、年会費は発生せずに無料でサービスを利用することが可能となっています。

 

楽天プレミアムの場合は1ヶ月の無料体験を利用できるのは1回限りとなっています。

 

ただし、Amazonプライムの場合は、前回の無料体験の終了から一定期間が経過していれば2回目以降でも無料体験を利用できるケースもあるようです。

 

何度まで無料期間を利用できるのか、どの程度の期間を置いたらいいのかは公表されていませんが、なんとも太っ腹なサービスと言えますよね。

電子書籍で比較

楽天・Amazonともに電子書籍のサービスを提供しており、楽天プレミアムとAmazonプライムでは電子書籍に関するサービスも提供されています。

 

 

楽天プレミアムでは、楽天Koboでの電子書籍の購入でポイントが2倍になるサービスがあります。

 

楽天Koboでのポイント獲得の上限は毎月1,000ポイントまでとなっているほか、楽天Koboの初回利用時には楽天Koboで利用できる500円分のクーポンを獲得することができます。

 

 

対して、Amazonプライムでは毎月1冊無料でKindle本をプレゼントされる特典があります。

 

毎月1冊本を読む方であれば、Kindleからのプレゼント本だけで年会費の元を充分に取ることができるのですね。

 

それだけではなく、AmazonプライムではKindleの端末を購入した場合に4,000円分のポイントが還元される特典もあります。

 

やはり、電子書籍のメリットを考えると、元祖とも言えるKindleを展開しているAmazonの方が圧倒的に有利となっていますね。

動画サービスで比較

楽天では「Rakuten TV」、Amazonでは「プライムビデオ」といった動画サービスを利用することができます。

 

楽天プレミアムではRakuten TVの有料動画の購入、またはレンタルの利用でポイントが2倍になる特典があります。

 

Rakuten TVには新作・話題作など12万作品を超える作品を購入・レンタルすることができます。

 

Amazonプライムでは映画・ドラマ・アニメなどを見放題のプライムビデオを無料で利用することができます。

 

Amazonプライムでしか見ることが出来ない限定の番組などもありますので、非常に優良なコンテンツとなっています。

 

作品数そのものは、プライムビデオは約2万作品とRakuten TVよりも少なくなっていますが、無料で視聴することができると言うのは大きなサービスとなっていますよね。

その他の会員特典で比較

楽天プレミアムとAmazonプライムでは、これまでご紹介してきた以外にも様々な会員特典が用意されています。

 

楽天プレミアムでは、楽天トラベル・楽天ブックスの利用でポイントが2倍になる特典があり、とにかく楽天スーパーポイントを貯めやすいサービスとなっています。

 

それだけではなく、様々なサービスで利用することができる楽天プレミアム会員限定クーポンも配布されており、楽天のサービスをよりお得に利用することが可能となっています。

 

Amazonプライムでは、100万曲以上の音楽を聴き放題の「Prime Music」を無料で利用することができます。

 

Prime Musicのコンテンツは、ストリーミングで視聴することができるのはもちろんのこと、端末にダウンロードしてオフラインで楽しむこともできます。

楽天プレミアムとAmazonプライムどっちがお得?

ここまで、楽天プレミアムとAmazonプライムと言った、それぞれのネット通販でお得に利用することができるサービスを比較してきました。

 

やはり、総合的に比較すると、Amazonプライムのサービスの方が圧倒的に有利になっているように感じられます。

 

楽天プレミアムとAmazonプライムの肝となってくるサービスは、それぞれのネット通販利用の際の送料のサービスでしょう。

 

楽天プレミアムの場合は、2,000円以上の商品購入時と限定されているほか、ポイントとして還元される特典も上限が月間5,000ポイントまでとなっています。

 

Amazonプライムの場合では、お急ぎ便や日時指定便の利用の際にも送料が無料になりますので、よりお得にネット通販を利用することができるのですね。

 

また、Amazonでは当日便なども運用開始しており、配送スピードで比べた時でもAmazonの方が有利になっていると言っても良いでしょう。

 

Amazonプライムでは他にも、

 

月に1度のKindle本のプレゼント
プライムビデオが無料
Prime Musicが無料

 

などの様々な特典が用意されており、Amazonプライムの年会費税別3,900円で、様々なサービスを利用することができます。

 

月間にすると400円以下のコストで、これだけの充実したサービスが用意されているのはまさに破格のサービスであると言えるでしょう。

 

しかし、楽天プレミアムに全く価値が無いのか?と言うと決してそのようなことはありません。

 

楽天プレミアムでは、対象商品の送料分のポイント還元サービスに加え、

 

楽天Koboでのポイント2倍
楽天ブックスでのポイント2倍
楽天トラベルでのポイント2倍
Rakuten TVでのポイント2倍

 

などの楽天のほぼ全てのサービスでポイントが2倍になる特典があります。

 

楽天のサービスには魅力的なコンテンツも多く、既に楽天のサービスを多く利用している方も多いのではないでしょうか?

 

楽天のサービスを利用している方、楽天スーパーポイントを貯めている方にとっては楽天プレミアムは非常にお得なサービスとなっているのですね。

楽天プレミアムカードとAmazonゴールドカードで年会費が無料に!

税別3,900円とは思えないほど、充実したサービスをうけることができる楽天プレミアムとAmazonプライム。

 

しかし、双方のカードではその年会費をも無料にすることができる裏技があります。

 

それが、お得なクレジットカードを発行することによる年会費無料サービスです。

 

楽天プレミアムカードの入会で楽天プレミアムが1年間無料
Amazonゴールドカードの入会でAmazonプライムが無料

 

と、楽天プレミアム・Amazonプレミアムの年会費を無料で利用することが可能となっています。

 

楽天プレミアムカードでは楽天のサービス利用でポイント優遇、AmazonゴールドカードではAmazonでのポイント優遇と、それぞれのサービスをよりお得に利用することが可能となっています。

 

ネット通販好きの為の上級会員カードとも言える双方のカードを手に入れて、さらにネット通販を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

楽天プレミアムカードとAmazonゴールドカードを比較!

楽天市場・Amazonでのお買い物をよりお得に利用することができる、楽天プレミアムとAmazonプライム。

 

双方ともに年会費税別3,900円で、お得な特典が満載のネット通販好きの方必見のサービスとなっています。

 

楽天プレミアムカードとAmazonゴールドカードでは、それらのサービスを無料で利用することが可能となっています。

 

ここでは、楽天プレミアムカードとAmazonゴールドカードを、基本情報から比較していきましょう。

 

楽天プレミアムカード

 

Amazon ゴールドカード

 

  楽天プレミアムカード Amazonゴールドカード
年会費 税別10,000円 税別10,000円
家族会員 税別540円
ETC 無料 初年度:無料
2年目以降:条件付き無料
申込資格 20歳以上安定収入のある方 20歳以上安定収入のある方
還元率 1.0% 1.0%
旅行保険 最高5,000万円 最高5,000万円
空港ラウンジ

 

双方ともに本会員の年会費は税別10,000円となっていますが、Amazonゴールドカードではリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」の利用で年会費が半額になる特典があります。

 

楽天プレミアムカードでは楽天プレミアムが初年度無料
AmazonゴールドカードではAmazonプライム年会費が無料

 

となっていますので、特典を目的としたカード発行の場合はAmazonゴールドカードの方が圧倒的にお得になっています。

 

マイ・ペイすリボ利用のうえ、Amazonプライム年会費を考えると、Amazonゴールドカードは実質1,000円強で利用することができるのですね。

 

 

楽天プレミアムカードでは、楽天市場でのポイント5倍のほか、選べる特典サービスで楽天のサービスでのポイント還元率をプラスすることができます。

 

楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコースでそれぞれポイント還元率が1.0%加算されますので、よりお得にポイントを貯めることができるのですね。

 

また、Amazonゴールドカードの場合ではAmazonの商品購入で2.5倍の還元率でポイントを貯めることができます。

 

 

楽天プレミアムカードの大きなメリットとしては、世界1,000か所以上の空港ラウンジを使い放題になるプライオリティパスの付帯特典があります。

 

プライオリティパス・プレステージ会員の年会費は通常399$となっていますので、それだけで年会費の4倍の特典となっているのですね。

 

ネット通販を楽しむ目的であればAmazonゴールドカード

 

クレジットカードとしての総合的な機能も求めるのであれば楽天プレミアムカードと言えるのではないでしょうか。

これからのネット通販は、オールインワンでお得な会員特典で楽しもう

国内のネット通販のシェアで1位を誇るAmazonと、それに追随する2位の楽天市場。

 

楽天プレミアムとAmazonプライムは、それらのネット通販の送料無料など、よりお得に利用する為の会員サービスとなっています。

 

それぞれの会員サービスでは、送料無料のサービスだけではなく、動画サービス・音楽配信サービスなど、オールインワンの特典が用意されています。

 

楽天プレミアムとAmazonプライムは、税別3,900円で利用することができますが、楽天プレミアムカードとAmazonゴールドカードにはそれらの年会費が無料になる特典があります。

 

いつものネット通販をよりお得に体験できる特別な会員サービス、まずは1ヶ月無料でサービスを体験してみるのもいいのではないでしょうか。

 

楽天プレミアムカードのお申込みはこちら

 

Amazonゴールドカードのお申込みはこちら

 

Pocket