アメックスの審査は厳しくない!?低年収でも専業主婦でも作れる!

Pocket

 

「アメックスのプロパーは審査が厳しそう」

「年収300万円台でもアメックスの審査通るかな?」

「専業主婦じゃ作れないよね..」

 

アメックスのクレジットカードは、ブランドイメージから審査が厳しいクレジットカードであると言う印象を持っている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、アメックスの審査のハードルはそれほど高くなく、通常カードとなるグリーンはもちろんのこと、アメックスゴールドですら低年収の方でも作れる可能性が高くなっています。

 

今回は、アメックスのクレジットカードを手に入れたいけど、審査の難易度が心配と言う方の為に、アメックスの審査について解説します。

 

一般的なゴールドカードの審査基準

アメックスの審査について解説していく前に、ここでは一般的なゴールドカードの審査基準についてお話していきましょう。

 

クレジットカードの一般カードに比べ、手厚い付帯保険や上質な付帯サービスを利用することができるのがゴールドカードの魅力となっています。

 

特に、海外旅行に出かける機会の多い方にとっては、空港ラウンジサービスなどの付帯サービスは大きな魅力となっているのではないでしょうか。

 

上質なサービスをうけることができるゴールドカードは、一般カードよりも年会費も高額になり、審査の基準も高くなってきます。

 

ゴールドカードの多くが、一般カードの基準とは違うゴールドカード独自の審査基準になっています。

 

2000年代の多くのゴールドカードの審査基準は、満30歳以上・年収500万円以上・勤続5年以上など、厳しい審査基準を設定されているカードが多くなっていました。

 

近年では、各社ともにプラチナカードやブラックカードと言った、ゴールドカードよりも上位のカードが発行されており、ゴールドカードの審査基準も従前よりもハードルが低くなっています。

 

特に、ヤングゴールドカード格安ゴールドカードのような、通常のゴールドカードよりも取得しやすいカードも登場しており、より手軽にゴールドカードを手に入れることが可能となっています。

 

しかし、銀行系ゴールドカードのようなステータスカードの場合は、依然として満30歳以上の方に申込資格が限定されているなど、審査のハードルは高くなっています。

 

やはり、ゴールドカードの場合は、一般カードに比べて審査基準が高くなっているのが一般的であると言えるでしょう。

アメックス登場初期の審査基準のイメージが、そのままゴールドカードのイメージに

アメックスゴールドは、日本に初めて上陸したゴールドカードであり、元祖ゴールドカードとなるカードとなっています。

 

 

アメックスゴールドは1980年に日本市場で発行が開始され、日本では初めてのゴールドカードとして発行されていました。

 

意外に思われる方も多いかも知れませんが、日本上陸はアメックスゴールドの方が早く、その後3年遅れて一般カードであるアメックスグリーンの発行が開始されました。

 

 

ですので、アメックスのイメージと言えば「アメックスゴールド」であり、ゴールドカードと言えばアメックスと言うイメージが定着したのですね。

 

アメックスゴールドの登場後、日本の多くのクレジットカード会社が金色の券面で「ゴールドカード」と名付けた上位カードの発行をはじめました。

 

アメックスゴールドは、日本国内における「ゴールドカード」と言うジャンルを作ったカードでもあるのですね。

 

アメックスゴールドカードの登場初期は、日本経済がバブル期真只中であったこともあり、アメックスゴールドを持てる方=お金持ちと言うイメージが定着しました。

 

アメックスゴールドを持つことが、野心のあるビジネスマンのひとつの目標でもあり、ステータスのひとつでもあったのですね。

 

そうした、アメックスゴールドが作ったイメージこそが「ゴールドカードは審査基準が厳しい」と言うイメージにもなったのではないでしょうか。

アメックスの申込資格・審査基準・審査期間

ハイステータスカードの代表格とも言われ、今でも多くの方の憧れの対象になっているクレジットカードがアメックスのクレジットカードです。

 

アメックスのクレジットカード=審査の厳しいカードと言うイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、実際のアメックスのクレジットカードの審査基準を考察していきましょう。

 

アメックスの申込資格は、

 

グリーン 20歳以上で定職のある方
ゴールド 20歳以上で定職のある方

 

となっており、現在ではグリーンとゴールドで申込みをすることができる年齢に違いはありません。

 

以前、ゴールドの申込資格は25歳以上といわれていましたが、最近では20歳が基準となっています。

 

申込資格に年収などの条件は明記されていませんが、パート・アルバイトの方は申込不可となっています。

 

ですので、フリーターの方やパート主婦の方の場合、申込資格の段階でふるいおとされてしまいますので、アメックスのカードを申込みすることはできません。

 

こう聞くと、やはりアメックスの審査基準は厳しいのでは?と思ってしまう方も多いかも知れませんが、実際には平均的な年収のサラリーマンの方でもアメックスは審査通過の実例の多いカードとなっています。

 

アメックスの審査は、コンピューターによる自動審査で行われ、申込者の年収や他社の利用状況などをスコアリングして審査が行われています。

 

実際の審査の際には、申込者の現在の支払い能力が重視されており、他社クレジットカードの利用実績などに問題が無ければ審査通過の可能性は高くなっているのですね。

 

また、審査期間は申し込み後、早い人で2.3営業日内にメールにて回答がきます。審査に時間がかかる方の場合、約1週間程度必要です。

アメックスは新規会員を積極的に募集している?

アメックスでは、オンラインでの申込限定で初年度年会費が無料になるキャンペーンを開催しています。

 

アメックスゴールドの年会費は税別29,000円となっていますので、ゴールドの場合は初年度の年会費が無料になれば29,000円相当のプレゼントと同等のお得なキャンペーンとなっているのですね。

 

初年度年会費無料のキャンペーンを開催していることから考察しても、アメックスでは現在、新規会員の獲得に積極的であると考えることができます。

 

審査の甘いゴールドカードを探す際のポイントとして、初年度年会費無料のゴールドカードを選択するのはひとつの基準でもあります。

 

カード会社としては、初年度の年会費を無料にしてでも自社のカードを試してもらいたいと言うことにもなり、審査の際に有利になる可能性が高くなってくるのですね。

アメックスは年収200万円台でも審査は通る?

アメックス=お金持ちが持つことができるカードと言うイメージがありますが、実際にはアメックスの審査には年収は大きな判断基準とはなりません。

 

結論から言うと、アメックスのクレジットカードの審査は、年収200万円台の方でも審査通過の可能性は充分にあります。

 

アメックスの審査は、コンピューターによる自動審査を採用していますが、審査の際にはCICなどの個人信用情報機関の情報を参照しています。

 

個人信用情報機関には、クレジットカードの利用状況や支払い状況などの履歴がこと細かく記録されています。

 

支払いの遅延や、未払いの情報なども記録されており、アメックスの審査の際には他社のクレジットカードの利用状況が大きく影響してきます。

 

年収200万円程度の方の場合でも、他社クレジットカードを年間60万円〜100万円程度利用している方の場合は審査通過の可能性は高くなってきます。

 

年間60万円〜100万円程度のクレジットカードの利用額を、遅延なく支払い続けている方と言うのは、年収が低くても支払い能力のある方と判断することができます。

 

たとえば、

 

創業間もない会社の経営者で、自分の収入は低く設定している
インターン中なので現在の年収は少ないが、将来的な年収アップの可能性がある
年収の低い一般的なサラリーマンだが、堅実な支払い・貯蓄を継続できる方だ

 

このように、現在の年収は少ない場合でもクレジットカードの支払い能力を考えた時には、充分なスペックを持っている方というのは多いものです。

 

アメックスの審査の際には、他社での現在の利用状況が大きな判断基準となりますので、低年収の方でも審査に通過できる可能性は高くなっているのですね。

ブラックでもアメックスは通ると言うのは都市伝説

ネットなどでの一部の情報では、アメックスは外資系で、日本の個人信用情報機関を参照しないのでブラックでも審査に通過する、と言う情報を記載しているサイトもあります。

 

残念ですが、この情報は全くの眉唾情報であると言っても良いでしょう。

 

むしろ、アメックスの審査の際には他社クレジットカードの審査よりも、個人信用情報機関に記録された他社クレジットカードの利用状況が審査に大きく影響します。

 

ですので、過去1年間の間に、既に利用しているクレジットカードの支払いに遅延などの情報がある方の場合は、審査の通過は難しくなってきます。

 

アメックスの審査を受ける際には、自身の支払い状況がクリーンになっているかを確認しておく必要があるのですね。

専業主婦でも審査は通る?

クレジットカードを作る際に、属性としてはやや不利になってくるのが「専業主婦」の方です。

 

自身の年収がゼロの専業主婦の方の場合はクレジットカードの選択肢も狭くなってしまい、年会費無料のクレジットカードなどを我慢して使っている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、結論から言うと、専業主婦の方でもアメックスのクレジットカードを作成することは可能となっています。

 

ハイステータスカードのアメックスのクレジットカードが専業主婦の方でも作れると言うのは、意外に思ってしまう方も居るかも知れません。

 

アメックスの審査の際には、専業主婦の方の場合でも、配偶者の方に安定した収入があれば審査通過の可能性が充分に高くなっています。

 

実際に、アメックスの申込書の職業欄には、専業主婦を選択する欄があり、専業主婦の方の場合は世帯収入として配偶者の方の収入が審査の基準となります。

 

また、専業主婦の方の場合でも既に別のクレジットカードを利用しているケースは多くなっていると思います。

 

既に利用しているクレジットカードを遅延なく支払いをしている方の場合、アメックスの審査の際に有利になってくるのですね。

 

専業主婦の方でも、手厚い保険と上質な付帯サービスを備えたアメックスのクレジットカードを作れると言うのは大きなメリットになりますよね。

パート主婦の場合でも、専業主婦で申込みをした方が審査通過の可能性がある?

専業主婦の方の場合は、配偶者の方の収入として世帯年収が審査の際の判断基準になります。

 

しかし、パート主婦の方の場合はアメックスのクレジットカードを申込みする際には注意が必要となります。

 

普通に考えると、収入の無い専業主婦の方よりも、自らに収入があるパート主婦の方の方がクレジットカードの審査に有利になりそうなイメージがあります。

 

しかし、アメックスではパート・アルバイトの方の申込みは不可となっており、パート主婦の方の場合は申込資格が無いと言うことになってしまいます。

 

パート主婦の方の場合でも、アメックスの申込みをする際には専業主婦として申込みをした方が、審査に通過する可能性は高くなってくるのですね。

アメックスグリーンとゴールドの審査基準は同じ?

アメックスのクレジットカードを作りたいけど、審査に自信が無いからまずは一般カードのグリーンカードから挑戦しよう、と言う方は多いのではないでしょうか。

 

実は、アメックスではグリーンカードとゴールドカードの2枚のカードに審査基準の違いはありません。

 

通常のクレジットカードの場合は、当然のことながら上位カードとなるゴールドカードの方が審査基準は厳しく設定されています。

 

ですので、審査に自信が無い方の場合は、一般カードでクレジットヒストリーを積んで、ゴールドカードに挑戦すると言うのが一般常識となっています。

 

しかし、アメックスのクレジットカードの場合は、一般カードとなるグリーンカードでも他社のゴールドカード以上のスペックを持つカードとなっています。

 

年会費の面でみても、アメックスグリーンの年会費は税別12,000円と、他社の一般的なゴールドカードの年会費よりも高額になっています。

 

ですので、アメックスのクレジットカードに限っては、一般カードとなるグリーンとゴールドカードの間に審査基準の違いはありません。

 

グリーンの審査に通過する属性の方であれば、ゴールドカードの審査にも充分に通過することができると言うことになっているのですね。

 

アメックスのクレジットカードを選択する際には、審査の難易度でカードランクを選択する必要はありません。

 

年会費などのコストと付帯サービスのバランスを見て、自分が本当に欲しいカードを選択すれば良いのですね。

 

参照:アメックス・ゴールドカードの審査基準を詳しく解説!30代男性必見のストーリー!

アメックスグリーン・アメックスゴールドの基本情報

アメックスグリーン

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

アメックスゴールド

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

  アメックスグリーン アメックスゴールド
年会費 12,000円+税 29,000円+税
家族会員 6,000円+税 1枚目無料、
2枚目以降12,000円+税
ETC 無料 無料
申込資格 20歳以上で
安定した収入のある方
20歳以上で
安定した収入のある方
還元率 1.0% 1.0%
旅行保険 最高5,000万円 最高1億円
空港ラウンジ

 

誰もが認める知名度と圧倒的なステータスを誇る、ハイステータスクレジットカードの代表格とも言えるのがアメックスのクレジットカードです。

 

双方のカードともに、空港ラウンジサービスや手厚い付帯保険などが充実しており、国内外で大活躍してくれるクレジットカードとなっています。

 

アメリカン・エキスプレス・セレクトでは、ダイニングやホテルでのお得な優待割引をうけることが可能となっており、アメックスのカードの特徴として、上質な空港サービスの付帯も大きな魅力となっています。

 

通常99$の年会費が必要なプライオリティパス・メンバーシップ会員も双方のカードで無料で取得が可能となっており、アメックスゴールドではゴールドカード特典として27$のラウンジ利用料金が年に2回まで無料になっています。

 

また、アメックスゴールドでは専用のゴールデスクが付帯しているほか、旅行保険もさらに充実した内容となっています。

 

傷害・疾病治療の補償が最高300万円まで補償されるほか、家族特約も付帯しており、海外旅行での実用にもピッタリのゴールドカードとなっています。

アメックスの審査は厳しくない!憧れのアメックスを手に入れよう

今回は、憧れのクレジットカードの代表格とも言える、アメックスのクレジットカードの審査基準について特集して解説してきました。

 

アメックス=お金持ちにしか作れないカードと言うイメージを持っている方は多いかと思いますが、実際には低年収の方でもアメックスのクレジットカードは充分に作ることが可能です。

 

アメックスの審査の際には、年収よりも他社のクレジットカードの利用状況が大きな判断基準となっており、年間60万円〜100万円の利用実績のある方は審査通過の可能性は高くなっています。

 

また、アメックスでは、グリーンとゴールドで審査基準に違いがありませんので、自分が欲しいカードを選択することができます。

 

現在、アメックスグリーン・ゴールドでは初年度年会費無料のキャンペーンを開催しており、カードも取得しやすくなっています。

 

いままでアメックスのクレジットカードを諦めてしまっていた方も、アメックスの審査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

アメックスグリーンの申込はこちら

 

アメックスゴールドの申込はこちら

 

Pocket