デルタのマイルを貯めるクレジットカードはコレ!デルタ航空最強特典とは?

Pocket

 

「デルタ航空のマイルが一番貯められるカードはどれ?」

「デルタ航空のサービスが一番良いクレジットカードは?」

 

米国大手の航空会社として、日本就航路線も多く抱えている「デルタ航空」。

 

アメリカン航空・ユナイテッド航空に次ぐ、米国3位の航空会社であるデルタ航空のマイルを貯めている方も多いのではないでしょうか。

 

航空会社のマイルを貯めるにあたっては、クレジットカード利用はマストアイテムのひとつとなっています。

 

今回は、デルタ航空のマイルをお得に貯めることができる、デルタ航空での最強特典のついたクレジットカードを特集してご紹介していきましょう。

 

また、デルタ航空のスカイマイルについては「デルタ航空のスカイマイルを選ぶワケ!最強のマイレージプログラム!」で詳しく解説しています。

 

デルタ航空のマイルが貯められるクレジットカード特集

数ある航空会社のマイレージプログラムの中でも、特に貯めやすいマイルとして知られているのがデルタ航空のマイルです。

 

デルタ航空が提携して発行するクレジットカードでは、デルタ・スカイマイルが貯めやすいのはもちろんのこと、デルタ航空でのお得な特典を利用できるのも大きなメリットとなっています。

 

ここでは、デルタ航空のマイルをお得に貯めることができ、デルタ航空での最強特典の付いたお得なクレジットカードを特集してご紹介していきましょう。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費 税別26,000円
家族会員 税別12,000円
ETC 無料
申込資格 25歳以上で安定した収入のある方
還元率 1.0%
旅行保険 最高1億円

 

デルタ航空の「ゴールドメダリオン資格」が付帯
ボーナスマイルを含めて最大1.5%のマイル還元が可能
デルタ航空でのカード利用時にはポイント3倍

 

デルタ航空とアメックスが提携して発行しているゴールドカードが「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」です。

 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの最も大きなメリットとなるのが、デルタ航空の「ゴールドメダリオン資格」の付帯の特典でしょう。

 

デルタ航空利用の際の全ての手続きが優先されるほか、VIPラウンジを含むスカイチームのラウンジを無料で利用可能となり、デルタ航空利用の際の利便性が極めて向上します。

 

また、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、デルタ航空の航空券の購入の際などに通常の3倍のマイルを獲得できるなど、マイル還元にも優れています。

 

年間100万円の利用ごとにボーナスマイルが5,000マイル付与されますので、マイル還元率1.5%以上でカードを利用することも可能となっているのですね。

 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費 税別12,000円
家族会員 税別6,000円
ETC 無料
申込資格 20歳以上で安定した収入のある方
還元率 1.0%
旅行保険 最高5,000万円

 

デルタ航空の「シルバーメダリオン資格」が付帯
デルタ航空でのカード利用でマイル2倍
継続ボーナスマイル・ファーストフライトボーナスマイルでマイルがガンガン貯まる

 

デルタ航空とアメックスが提携して発行する、ベーシックなカードとなっているのが「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」

 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードにはデルタ航空の「シルバーメダリオン資格」が付帯しており、デルタ航空便利用の際の優先搭乗などの特典を利用することができます。

 

カードの利用では、通常1.0%の付与率でデルタ・スカイマイルを貯めることができるほか、デルタ航空でのカード利用では獲得マイルが2倍になる特典もあります。

 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードでは、カードを利用したショッピング以外でも各種のボーナスマイルで効率的にマイルを貯めることができます。

 

カードの継続・ファーストフライトボーナスマイルに加えて、年間100万円以上の利用では300マイルのボーナスマイルが付与される特典もあります。

 

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード

 

公式サイトを見る

年会費 税別28,000円
家族会員 税別9,000円
ETC 無料
申込資格 原則として27歳以上の方
還元率 1.5%
旅行保険 最高1億円

 

通常マイル還元率は脅威の1.5%
スカイチーム加盟航空会社の利用でフライトマイルが貯まる
年3回までデルタスカイラウンジを無料で利用可能

 

デルタ航空と三井住友トラストクラブが提携して発行する、ダイナースブランドのクレジットカードが「デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード」です。

 

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードでは、カードの利用で通常還元率1.5%と言う高還元でデルタ・スカイマイルを貯めることができるのが大きなメリットとなっています。

 

また、デルタ航空をはじめとしたスカイチーム加盟航空会社での利用でフライトマイルを貯めることもできるので、使えば使うほどマイルを貯めることができるカードとなっています。

 

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードでは、デルタ航空VIPラウンジとなる「デルタスカイラウンジ」を年間2回まで無料で利用できる特典もあります。

 

それだけではなく、ダイナースブランドならではの上質な空港サービスなども利用することができますので、実際の海外旅行の際にも非常に便利に利用できるカードとなってくれるでしょう。

デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード

 

公式サイトを見る

年会費 税別18,000円
家族会員 税別9,000円
ETC 無料
申込資格 25歳以上で年収400万円以上の方
還元率 1.3%
旅行保険 最高7,000万円

 

通常マイル還元率1.3%
初年度年会費半額での利用が可能
年3回までデルタスカイラウンジを無料で利用可能

 

デルタ航空と三井住友トラストクラブが提携して発行する、VISAブランドのゴールドカードとなっているのが「デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード」です。

 

デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカードでは、カードの利用で通常マイル還元率1.3%と言う高還元率を誇っています。

 

また、スカイチーム所属の航空会社でのフライトの際にはフライトマイルを貯めることができますので、非常に効率良くデルタ・スカイマイルを貯めることができるのですね。

 

デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカードでは、カード入会後3か月以内での利用金額が20万円を超えると、初年度年会費の半額をキャッシュバックしてもらうことができます。

 

年間3回まで、航空VIPラウンジのデルタスカイラウンジを利用することも可能となっており、非常にコストパフォーマンスに優れたカードとなっているのですね。

デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)

 

公式サイトを見る

年会費 初年度:無料
2年目以降:税別1500円
家族会員 初年度:無料
2年目以降:税別400円
ETC 無料
申込資格 18歳以上で安定した収入のある方
還元率 1.0%
旅行保険 最高2,000万円

 

リーズナブルな年会費でデルタ・スカイマイルを貯めることができる
カードの利用で1.0%のマイル還元可能
JCBプラザラウンジなどの付帯サービスの利用可能

 

デルタ航空とJCBが提携して発行しているクレジットカードが「デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)です。

 

デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)は、初年度年会費無料・2年目以降税別1,500円と、低コストで利用することができるのが大きなメリットです。

 

リーズナブルなカードでありながら、カードの利用では1.0%の還元率でデルタ・スカイマイルを直接貯めることが可能となっています。

 

また、デルタ航空などのスカイチーム所属の航空会社のフライトでは区間マイルを貯めることができますので、効率良くマイルを貯めることが可能です。

 

デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)では、JCBプラザラウンジなどのJCBの付帯サービスを利用可能となっていますので、海外旅行の際にも役立つクレジットカードとなっているのですね。

最強特典!?クレジットカード入会でデルタの会員資格が自動付帯!

今回は、デルタ・スカイマイルをお得に貯めることができるクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

中でも、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと言ったアメックスとの提携カードには、デルタ航空のメダリオン特典が付帯しており、デルタ航空利用の際の大きなメリットをうけることができます。

 

ここでは、マイルを効率良く貯めることができるだけではなく、デルタ航空での最強メリットとなるメダリオン資格の特典を解説していきましょう。

最強メリットのメダリオン特典とは?

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードには「シルバーメダリオン会員」
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには「ゴールドメダリオン会員」

 

デルタ航空とアメックスが提携して発行する2枚のカードには、それぞれシルバー・ゴールドと言った、デルタ航空のメダリオン会員資格が無料で付帯します。

 

メダリオン会員資格はデルタ航空のエリート会員資格となっており、通常ではデルタ航空便などのフライトを一定以上利用しなければ取得することができません。

 

カードに入会するだけで、デルタ航空のエリート会員資格を取得することができると言うのは、非常に大きなメリットになりますよね。

 

メダリオン会員の特典として、デルタ航空便利用の際の様々なメリットをうけることができます。

 

メダリオン会員を持っているだけで利用できるサービスの一例として、デルタ航空便利用の際の様々な優先特典が挙げられます。

 

シルバー/ゴールド会員ともに、優先チェックイン・優先搭乗など、デルタ航空便利用の際の優先特典をうけることができます。

 

ゴールド会員の方には「スカイプライオリティ」と言う特典が用意されていますので、セキュリティラインの優先アクセス・手荷物の優先受け取りなどさらに優遇されています。

 

また、エコノミークラス利用の際に、ワンランク上の「デルタ・コンフォートプラス」に無償アップグレードをすることができる特典も用意されています。

 

シルバー会員の方は搭乗の24時間前から、ゴールド会員の方は搭乗の72時間前からデルタ・コンフォートプラスへのアップグレードを受け付けしてくれます。

 

このように、デルタ航空便利用の際の様々な特典を利用することができるのが、メダリオン特典のメリットとなっているのですね。

国内の特典航空券でスカイマークが利用できる

デルタ・スカイマイルは、デルタ航空だけではなく、スカイチーム所属の提携航空会社の特典航空券に交換することができます。

 

デルタ航空では、国内航空線が就航していませんので、日本国内便は「スカイマーク」の特典航空券に交換することが可能となっています。

 

デルタ・スカイマイルを、スカイマーク便に交換する際には往復15,000マイル〜20,000マイルで特典航空券に交換することができます。

 

また、デルタ・スカイマイル10,000マイルで、10,000円分のJTBクーポンを購入することも可能です。

 

使い勝手の良い旅行券に交換することができますので、国内旅行利用時にも便利に利用することができますよね。

デルタ・スカイラウンジを利用することができる

デルタ航空の提携クレジットカードでは、デルタ航空のVIPラウンジ「デルタ・スカイラウンジ」を利用することができます。

 

デルタ スカイマイル
アメリカン・エキスプレス・カード
無制限
デルタ スカイマイル
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
デルタ スカイマイル
ダイナースクラブカード
年に3回まで
デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB
ゴールドVISAカード

 

デルタ・スカイラウンジは東京成田空港をはじめ、世界の主要空港に設置されています。

 

成田空港のスカイラウンジのサービスの一例をあげると、充実した軽食やスナックのサービスに加え、日本酒・ワイン・ウィスキー・ビールなどのアルコールも提供されています。

 

ラウンジの面積も非常に大きく、同じくVIPラウンジであるKALラウンジの3倍〜4倍の面積がありますので、混みあった際にもゆったりと利用することができます。

 

デルタ・スカイラウンジはセキュリティゲートの中に設置されていますので、搭乗時間ギリギリまで時間を過ごすことができるのも嬉しいですよね。

買い物メインでマイルを貯めるなら還元率もチェック!年間利用額も考慮

デルタ航空との提携クレジットカードは、お買い物でマイルを貯める陸マイラーの方にもおすすめのクレジットカードです。

 

お買い物でマイルを貯めるのであれば、年間の利用額でもどのカードがお得になるかが変わってきます。

 

ここでは、それぞれのカードの還元率をまとめておきましょう。

 

デルタ スカイマイル
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
通常:1.0%
年間100万円の利用で1.5%
デルタ スカイマイル
アメリカン・エキスプレス・カード
通常:1.0%
年間100万円の利用で1.3%
デルタ スカイマイル
ダイナースクラブカード
通常:1.5%
デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB
ゴールドVISAカード
通常:1.3%
デルタ スカイマイルJCBカード
(テイクオフカード)
通常:1.0%

 

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード、デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカードでは、年間の利用金額問わずにマイル還元率が優れています。

 

ただし、年間100万円以上の利用がある方は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでも同等の還元率を実現することができるのですね。

 

コストをかけずにマイルを貯めたい方は、デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)でも気軽にマイルを貯めることができます。

入会キャンペーンや更新特典で貯まるマイルもチェック!

デルタ航空の提携カードでは、ショッピングでのマイル獲得だけではなく、入会キャンペーンや更新時のボーナスマイルでも大量マイルを貯めることができます。

 

通常の利用では中々貯めることが出来ないマイル数を貯めることができますので、非常に大きな選択基準となりますよね。

 

  入会キャンペーン 更新マイル
デルタ スカイマイル
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
最大22,000マイル 3,000マイル
デルタ スカイマイル
アメリカン・エキスプレス・カード
最大15,500マイル 2,000マイル
デルタ スカイマイル
ダイナースクラブカード
10,000マイル 3,000マイル
デルタスカイマイル
SuMi TRUST CLUB
ゴールドVISAカード
6,000マイル 3,000マイル
デルタ スカイマイルJCBカード
(テイクオフカード)
500マイル

 

このように、アメックスとの提携カードでは非常にお得な入会ボーナスマイルが用意されています。

 

入会キャンペーンで大量マイルをゲットして、お得に特典航空券と交換するのも良いのではないでしょうか。

 

また、デルタ航空便の最初の利用の際にはファーストフライトボーナスマイルも獲得することができますので、ますます大量のマイルを獲得することも可能となっています。

デルタ以外の航空会社を利用してる方はニッポン500のキャンペーンを使おう!

デルタ航空では、日本国内線の他社でのフライトの際に、一律500マイルのボーナスマイルを獲得できる「ニッポン500」のキャンペーンを開催しています。

 

ニッポン500では、2018年3月までに日本国内線定期路線に搭乗した方に、500マイルのスカイマイルをプレゼントされるキャンペーンです。

 

対象となる航空会社は、スカイチーム所属のスカイマークはもちろんのこと、JALやANAと言った提携航空会社以外のフライトも対象となります。

 

500マイルのプレゼントは、区間・搭乗クラスを問わず、日本国内線でのフライトであれば一律500マイルを獲得することが可能となっています。

 

国内出張などで航空機を利用する機会の多い方にとっては、非常にメリットのあるキャンペーンとなっているのですね。

マイルをとるか、メダリオン特典のメリットを取るか

今回は、デルタ航空での利用の際に、よりお得に利用することが出来るクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード、デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカードの場合では、通常マイル還元率が非常に高くなっているのが特徴です。

 

ただし、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの場合は、デルタ航空での大きな特典がある「メダリオン特典」が付帯しているメリットがあります。

 

年間の利用金額が100万円を超えるとマイルの還元率もアップしますので、年間の利用金額が100万円を超える方にはアメックスとの提携カードがお得でしょう。

 

また、アメックスとの提携カードでは非常にお得なキャンペーンマイルを獲得することも可能となっています。

 

キャンペーンで大量マイルを獲得できる、お得なチャンスにデルタ航空のクレジットカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの申込はこちら

 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの申込はこちら

 

Pocket