専業主婦でもゴールドカードは作れる?審査のポイントは世帯年収だった!

Pocket

 

「主婦におすすめのゴールドカードは?」

「専業主婦でもゴールドカードは作れる?」

 

専業主婦の方でも、豊富なサービスをうけることができるゴールドカードを持ちたいと思うケースは多いでしょう。

 

自身の収入がゼロの専業主婦の方の場合、ゴールドカードを作れないと思って諦めている方もいるかも知れませんね。

 

しかし、ゴールドカードの審査のポイントは世帯年収になっており、本人に収入の無い専業主婦の方でもゴールドカードを作ることは可能なのです。

 

今回は、専業主婦の方でも作れるゴールドカードと、専業主婦の方のゴールドカードの作り方を紹介します!

 

専業主婦でもゴールドカードが作れる理由

近年では、年会費無料のクレジットカードでも手厚い付帯保険や付帯サービスが用意されているクレジットカードも多くなっています。

 

しかし、ゴールドカードのサービスと比較してしまうと、年会費無料のクレジットカードとは比べものにならないほどのサービスが用意されています。

 

そうしたゴールドカードを取得したいけど、専業主婦で収入が無いからと諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

 

ゴールドカードの審査の場合、世帯年収をベースに審査が行われているカードも多く、専業主婦の方の場合でもご主人に安定収入があれば審査に通過できるケースも多くなっています。

 

専業主婦の方の場合、ご主人の年収を世帯収入として審査の際に申告することができます。

 

ですので、専業主婦の方の場合でも、ご主人に安定した収入があり、既に利用中のカードの支払い遅延などのマイナス要素が無ければ、ゴールドカードを作ることができるのですね。

専業主婦におすすめのゴールドカード

専業主婦の方の場合でも、審査の基準が世帯年収のゴールドカードなら取得することが可能となっています。

 

専業主婦なら年会費無料のクレジットカードでも充分と思ってしまうかも知れませんが、やはりゴールドカードの手厚いサービスは魅力的です。

 

ここでは、専業主婦の方でも作ることができる、おすすめのゴールドカードをご紹介していきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費 税別29,000円
家族会員 無料
ETC 無料
申込資格 25歳以上で安定した収入をお持ちの方
還元率 1.0%
旅行保険 最高1億円
空港ラウンジ

 

最高のステータスを誇るアメックスのゴールドカード
豊富なトラベルサービス・空港サービスが付帯
プライオリティパスを利用可能

 

ゴールドカードと言えばこのカード、と言うほど知名度の高いゴールドカードとなっているのが「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」です。

 

意外に思われる方も多いかも知れませんが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードも世帯年収が基準となっており、専業主婦の方でも申込みをすることが可能となっています。

 

T&E系のクレジットカードの代表格とも言えるアメックスのゴールドカード・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでは、トラベルサービスや空港サービスが充実しています。

 

通常年会費99$が必要なプライオリティパス・メンバーシップ会員を無料で取得することが可能となっており、1回27$のラウンジ利用料金も2回まで無料になる特典があります。

 

また、海外旅行の際にレストランの予約、医療機関の紹介などをうけることができる「オーバーシーズ・アシスト」が付帯していますので、海外旅行の際に持つカードとしても最適です。

 

デルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレスゴールドカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費 税別26,000円
家族会員 税別12,000円
ETC 無料
申込資格 25歳以上で安定した収入のある方
還元率 1.0%
旅行保険 最高1億円
空港ラウンジ

 

カードの利用で最大1.5%の還元率でマイルを貯められる
デルタ航空のエリート会員資格が付帯
アメックスの上質な空港サービスが付帯

 

デルタ航空とアメックスが提携して発行する「デルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレスゴールドカード」でも、専業主婦の方の申込みが可能となっています。

 

デルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレスゴールドカードでは、カードの利用やボーナスマイルでデルタ航空のマイルを効率良く貯めることができます。

 

デルタ航空の利用では獲得マイルが3倍になるほか、年間100万円の利用ごとに5,000マイルのボーナスマイルが付与されますので、1.5%還元でマイルを貯めることができます。

 

デルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレスゴールドカードの最も大きなメリットとなっているのが、デルタ航空のエリート会員資格「ゴールドメダリオン」を取得できる点です。

 

空港VIPラウンジのデルタスカイラウンジを利用できるほか、デルタ航空便利用の際のシートのアップグレード・優先搭乗などの特典をうけることができるのですね。

 

SPGアメリカン・エキスプレスカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費 税別31,000円
家族会員 税別15500円
ETC 無料
申込資格 20歳以上で定職のある方
還元率 1.0%
旅行保険 最高1億円
空港ラウンジ

 

SPGゴールド会員資格が無料で付帯
年に1回、スターウッドグループでの無料宿泊券をプレゼント
マリオット・リッツカールトンのゴールド会員も取得可能

 

旅行の際にはホテルに最もこだわりたいという方に作ってもらいたいカードが「SPGアメリカン・エキスプレスカード」です。

 

SPGアメリカン・エキスプレスカードの最も大きなメリットとなるのは、スターウッドグループを初めとした高級ホテルチェーンの上級会員資格を取得することができる点です。

 

SPGゴールドでは、客室のアップグレードやチェックアウト時間の延長などのサービスをうけることができ、より上質な宿泊を楽しむことができます。

 

また、SPGアメリカン・エキスプレスカードでは、毎年カードの継続時にスターウッドグループなどで利用できる無料宿泊券がプレゼントされる特典があります。

 

SPGアメリカン・エキスプレスカードは専業主婦の方でも作ることができますので、夫婦で作れば年間2枚の無料宿泊券をゲットすることができるのですね。

 

SPG

楽天ゴールドカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費 税別2,000円
家族会員 税別500円
ETC 無料
申込資格 20歳以上で安定した収入のある方
還元率 1.0%
旅行保険 最高2,000万円
空港ラウンジ

 

コストパフォーマンスに優れた格安ゴールドカード
空港ラウンジサービスが付帯
楽天のサービス利用でポイント還元率が優遇

 

専業主婦の方にも人気の楽天カードのゴールドカード「楽天ゴールドカード」でも、専業主婦の方の申込みが可能となっています。

 

専業主婦の方がゴールドカードの取得を検討される際には、取得難易度ももちろんのこと、ゴールドカードの保有コストも大きなハードルになるでしょう。

 

楽天ゴールドカードは年会費税別2,000円で維持することができますので、お財布に優しいだけではなく、空港ラウンジサービスも付帯したコストパフォーマンス抜群のゴールドカードとなっています。

 

楽天ゴールドカードでは、楽天市場でポイント5倍・楽天トラベルでポイント2倍と、楽天のサービス利用時にポイントがガンガン貯まります。

 

特にネット通販が好きな専業主婦の方には、非常におすすめのゴールドカードとなっているのですね。

 

MUFGカードゴールド

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費 初年度:無料
2年目以降:税別1905円
家族会員 無料
ETC 無料
申込資格 18歳以上で安定した収入のある方
還元率 0.5%
旅行保険 最高2,000万円
空港ラウンジ

 

自動付帯で安心の海外旅行保険
空港ラウンジサービスも付帯
自分で選んだ指定月はポイントが1.5倍

 

三菱UFJニコスが発行する「MUFGカードゴールド」は、安心の銀行系のゴールドカードでありながら専業主婦の方でも申込み可能なゴールドカードとなっています。

 

MUFGカードゴールドは、格安の税別1,905円という年会費でありながら、空港ラウンジサービスまで付帯したコストパフォーマンスの良いゴールドカードです。

 

海外旅行保険は自動付帯で最大2,000万円の補償が付帯しており、海外旅行の際に利用するカードとしても最適のカードとなっています。

 

MUFGカードゴールドは、ポイント還元率にも優れており、年間のカード利用金額が100万円以上の方はポイント還元率が1.5倍になる特典があります。

 

また、自分の決めた「アニバーサリー月」には、1か月間ポイントが1.5倍になる特典がありますので、ポイントを効率的に貯めることができます。

 

専業主婦がゴールドカード(クレジットカード)を申し込むときの注意点

ここまで、専業主婦の方でも取得可能なゴールドカードを特集してご紹介してきましたが、気になるカードはありましたでしょうか?

 

専業主婦なのだから、年会費無料のカードでも充分と思っておられる方も多いとは思いますが、やはりゴールドカードは特典や優待サービスなどが豊富に付帯しています。

 

家族以外のお友達との旅行の場合など、ゴールドカードを利用しておけば海外旅行の際にも安心して旅行を楽しむことができます。

 

また、ご主人がお使いのゴールドカードの家族カードをお使いの方も多いと思いますが、家族カードではやはり機能や特典が制限されてしまうことも多くなっています。

 

夫婦で同じゴールドカードをお使いの場合でも、本カードを2枚発行した方がお得にカードを利用できるケースも多くなっているのです。

 

ここでは、専業主婦の方がゴールドカードを申込みする際の注意点をまとめておきましょう。

職業欄に専業主婦の欄があるか?

専業主婦の方がゴールドカードを申込む際には、専業主婦の方でも申込可能なゴールドカードを選択する必要があります。

 

やはり、ゴールドカードやクレジットカードの中には専業主婦の方の申込みが不可になっているカードも少なくありません。

 

そうしたカードの場合、専業主婦の方では申込みをすることができませんので、カード選びが最初の大切な判断基準のひとつとなってくるのですね。

 

専業主婦の方でも申込可能なゴールドカードの見分け方としては、申込書の職業欄に専業主婦の欄があるかを確認するのが最もシンプルな確認方法です。

 

職業で専業主婦を選択することができれば、そのカードは専業主婦の方でも申込み可能なカードと言うことになります。

 

逆に、職業欄で専業主婦を選択することができない場合、虚偽の申告をする訳にはいきませんので、そのカードは専業主婦の方は申込み不可と言うことになるのですね。

年収は世帯収入(年収)を記載

専業主婦の方でも申込みをすることができるゴールドカード・クレジットカードの場合、審査の際には世帯年収が審査のポイントになってきます。

 

この場合の世帯収入とは、自分が専業主婦で収入が無い場合、ご主人の収入=世帯収入と言うことになります。

 

専業主婦の方がクレジットカードの収入欄に記入する際には、自分の年収と勘違いをして「0円」を記入してしまうケースも少なくありません。

 

カードによっては、収入欄に「世帯収入」と記載してあるものもありますが、収入欄にはご主人の収入=世帯収入を記載するようにしましょう。

 

また、世帯収入を記載する際には、源泉徴収票などを参考にして、税引き前の収入を記載するようにしましょう。

 

意外と間違えやすいケースとして、収入欄に手取りの金額を記載してしまう方も少なくありません。

 

年収400万円程度の方でも、税引き前と手取りでは50万円程度の差が出てしまいますので注意が必要です。

パートしている場合はどうする?

中には、完全に専業主婦と言う訳ではなく、パートなどでの収入を得ている方も居るでしょう。

 

パートでも収入のある方の場合は、クレジットカードの申込みの際に自分の年収も記入しておいた方が有利になってくると考えてしまいがちです。

 

ただし、ゴールドカードの審査の場合はパートをしていることを申込書に記入した場合、逆に審査に不利になってしまうケースもあります。

 

ゴールドカードの場合、パート・アルバイトの申込みが不可になっているカードも多く、パート主婦の方の方が専業主婦の方よりも不利になってしまう場合があるのですね。

 

ですので、パートをしている方でも、ゴールドカードを申込みする場合には、職業欄で専業主婦を選択して申込みをした方が無難です。

 

その場合の収入欄には、自分のパート収入は加味せず、ご主人の収入のみを記載するようにしましょう。

キャッシング枠は0円にする

ゴールドカード・クレジットカードの中には、専業主婦の方であっても世帯収入をベースに審査され、審査に通過する可能性の高いカードも少なくありません。

 

ですので、専業主婦の方で自分の収入がゼロの方の場合でも、ゴールドカード・クレジットカードの審査に通過できる可能性は充分にあるのです。

 

しかし、専業主婦の方がクレジットカードを申込みする際には、自分自身に収入のあるご主人が審査を受ける場合よりも審査のハードルが高くなります。

 

ゴールドカード・クレジットカードの審査をうける際には、キャッシング枠を0円で審査をうける方が無難と言えます。

 

審査の際には、ショッピング枠・キャッシング枠それぞれに審査が行われており、キャッシング枠を希望した方が審査の難易度が高くなってしまいます。

 

専業主婦の方がクレジットカードの審査をうける際には、キャッシング枠を0円でとりあえずカードを作る事を優先した方が安全です。

 

どうしてもキャッシング枠が必要な方の場合、カードの発行後に別途キャッシング枠の審査を申請することができます。

 

その場合にキャッシング枠の審査に落ちてしまった場合でも、カードそのものを解約されてしまう訳ではありませんのでリスクを負わずにキャッシング枠の審査をうけることができるのですね。

6ヵ月以内に支払いの遅延などがないか

専業主婦の方がゴールドカード・クレジットカードの審査をうける場合には、世帯収入をベースにして審査が行われます。

 

しかし、ご主人に収入があれば、カードを申込む奥さんの信用情報がどうでも良いと言う訳ではありません。

 

審査の際に判断される信用情報は、奥さんの側の信用情報も審査の判断材料となりますので、奥さんが既にお使いのクレジットカードの料金の支払いの遅延などがあると審査に不利になります。

 

また、クレジットカードを利用していない方の場合でも、注意が必要になってくるのが毎月のスマホの料金の支払いです。

 

近年では、高額になりがちなスマホ端末の料金を毎月の携帯料金と合わせて分割で支払いをしている方も多いでしょう。

 

スマホの機種代金の分割払いを遅延してしまった場合でも、個人信用情報機関に支払いの遅延あり、として記録をされます。

 

専業主婦の方がゴールドカード・クレジットカードの審査をうける際には、自分とご主人に6か月以内に支払いの遅延など無いかを確認しておくようにしましょう。

ゴールドカードは年会費以上の価値がある?

今回は、専業主婦の方でも作ることができるゴールドカードを特集してご紹介してきました。

 

しかし、審査に通過することができても、年会費のコストがもったいないから、年会費無料のカードで充分という方も多いかも知れませんね。

 

ゴールドカードには、手厚い付帯保険や、様々な優待・割引の特典が用意されており、年会費以上の価値のあるゴールドカードも多くラインナップされています。

 

審査に不安がある方の場合でも、キャッシング枠を0円にするなどの注意点を守れば、審査に通過できる可能性は高くなってきます。

 

年会費無料のカードから卒業して、上質なゴールドカードを試してみても良いのではないでしょうか。

 

Pocket