dカード GOLDの海外旅行保険は超優秀!足りない・心配な方はこの1枚

Pocket

 

携帯キャリア大手のドコモが発行するゴールドカードがdカードGOLD。

 

dカードGOLDは、ドコモケータイ料金10%還元・最大10万円のドコモケータイ補償などドコモユーザーにとって非常にメリットの多いゴールドカードとなっています。

 

それだけではなく、dカードGOLDには非常に優秀な海外旅行保険も付帯しており、海外旅行の際に利用するメインカードとしても最適となっているのですね。

 

しかし、クレジットカード付帯の海外旅行保険は、補償の条件や期間が非常に分かりにくいもの。

 

今回は、dカードGOLDの超優秀な海外旅行保険について、詳しく解説していきましょう。

 

dカードGOLDの海外旅行保険が秀逸過ぎる?

ドコモユーザーに対するメリットが豊富に用意されており、ドコモユーザー必携のカードと言っても良いdカードGOLD。

 

dカードGOLDはゴールドカードとしての機能にも非常に優れており、特に海外旅行保険は海外旅行時のメインカードとして充分利用できる手厚いものとなっています。

 

ここでは、dカードGOLDの海外旅行保険の詳細を解説していきましょう。

 

傷害死亡

最高5,000万円

利用付帯:最高1億円

傷害後遺障害

最高5,000万円

利用付帯:最高1億円

傷害治療

最高300万円

疾病治療

最高300万円

賠償責任

最高5,000万円

携行品損害

最高50万円

救援者費用

最高500万円

乗継遅延費用

2万円

手荷物遅延費用

1万円

手荷物紛失費用

2万円

出航遅延・欠航費用

1万円

 

dカードGOLDの海外旅行保険は、基本的にはカードを持っているだけで補償の対象となる自動付帯で補償をうけることができます。

 

ただし、旅行代金などをdカードGOLDで支払いをすれば、傷害死亡・後遺障害の補償金額が上乗せされ、最高1億円までの補償を受けることができます。

 

また、特筆すべき点としては、乗継遅延費用などの「海外航空便遅延費用特約」が無料で付帯している点です。

 

海外航空便遅延費用特約では、

 

乗り継ぎ遅延による宿泊・食事の費用
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用
出航遅延・欠航による食事費用

 

などが補償の対象となりますので、特に航空便の遅れがでがちな海外旅行の際に嬉しいオプションとなりますよね。

 

また、健康保険の対象とならない海外では、急病やケガの際に病院で診察をうけると、日本では考えられないほどの高額な治療費が発生してしまうことがあります。

 

ですので、クレジットカードの海外旅行保険では、傷害治療・疾病治療の補償金額に特に着目して旅行保険を選択するのがコツとなっています。

 

そうした点でも、dカードGOLDの傷害・疾病治療の金額は最高300万円までと充分な補償を受けることができるので安心ですね。

 

このように、非常に手厚い旅行保険が付帯している点も、dカードGOLDの大きなメリットのひとつとなっているのですね。

dカードGOLDの海外旅行保険の補償期間・補償摘要条件

海外旅行保険を利用する際に、分かりにくい点となってくるのが保険の適用条件と補償期間です。

 

クレジットカードに保険が付いているから大丈夫と思っていても、いざ利用しようと思うと補償の対象外だったなどという笑えないケースも少なくありません。

 

ここでは、dカードGOLDの海外旅行保険の補償期間・補償の適用条件について解説していきましょう。

 

dカードGOLDの保険の対象となる旅行期間は、海外旅行のために自宅を出てから帰国して自宅に帰るまでの期間となっています。

 

海外旅行の為に移動している期間であれば、日本国内での移動中も海外旅行保険の適用の対象となるのですね。

 

ただし、補償期間には上限があり、最大で海外旅行の出発の翌日から90日目の午後12時までが限度となります。

 

また、補償摘要条件は、それぞれの補償の内容によって変わっています。

 

補償摘要条件を一覧にしてまとめてみましょう。

 

傷害死亡 旅行期間中の事故によるケガを原因として、事故の日から180日以内に死亡した場合
後遺障害 旅行期間中の事故によるケガを原因として、事故の日から180日以内に後遺障害が発生した場合
傷害治療 旅行期間中の事故によるケガが原因で医師の治療を受けた時
疾病治療 旅行期間中に発病、または原因が発生し、帰国後72時間以内に医師の治療を受けた場合
賠償責任 旅行期間中に誤って他人をケガ・他人の持ち物を破損させてしまった場合、被害者から法的に損害賠償を請求された時
携行品損害 旅行期間中に身の回りのものが盗難・破損・火災などで損害を受けた場合
救援者費用 旅行期間中に契約者が救援が必要になった場合、救援者のホテル代、遺体の搬送費用、捜索救助費用などを補償されます

 

このように、各補償で補償摘要条件が設定されています。

 

dカードGOLDにはゴールドカード専用デスクが用意されており、待ち時間も少なくカードデスクに電話をすることができますので、事故・病気の際に不明な点はカードデスクに問い合わせをするのも確実です。

補償摘要条件の対象外になってしまう場合

dカードGOLDの海外旅行保険の補償の中には、上記のような補償摘要条件を満たしていても補償の対象外となってしまうケースがあります。

 

実際に利用する可能性の高い、傷害・疾病治療の補償を受けとることができなくなってしまうケースを解説していきましょう。

 

 

保険金を受けとることができないケース

傷害治療

故意によるケガ

闘争・自殺・犯罪行為によるケガ

無資格運転・酒気帯び運転

脳疾患・疾病・心神喪失

戦争・その他の変乱

放射能照射・汚染・原子核反応

登山やスカイダイビングなどの危険を伴うスポーツ

疾病治療

故意による疾病

妊娠・出産・早産・流産など妊娠を起因とする疾病

歯科治療

 

上記のようなケースの場合、補償期間の対象となっていても補償摘要条件の対象外となってしまいますので注意が必要です。

 

特に、海外では登山やスカイダイビング、マリンスポーツなどを楽しむ機会もあると思いますが、そうした危険を伴うスポーツでのケガも対象外となるのですね。

dカードGOLDは家族カードの補償も優秀?

dカードGOLDの海外旅行保険が優秀と言われているのは、本会員の旅行保険の手厚さだけではありません。

 

dカードGOLDでは家族カードを1枚まで無料で発行することができますが、家族カードの場合でも本会員と同じ海外旅行保険の補償を受けることができるのです。

 

また、2枚目以降も税別1,000円で3枚まで家族カードを発行することができますので、格安のコストで質の高い補償を受けることができるカードを追加発行することができるのですね。

 

それだけではなく、dカードGOLDでは家族カードを持たない家族にも補償が適用される「家族特約」が付帯しています。

 

家族特約では、dカードGOLDの本会員と生計を共にする配偶者・19歳未満で同居の親族・19歳未満で別居の未婚の子供が補償の対象となります。

 

家族特約が付帯していることで、家族カードを持たない家族との旅行でも充分な補償をうけることができますので、安心して海外旅行を楽しむことができるのですね。

 

ここでは、dカードGOLDの海外旅行保険の家族特約の補償内容を解説していきましょう。

 

死亡・後遺傷害

最高1,000万円

傷害治療

最高50万円

疾病治療

最高50万円

賠償責任

最高1,000万円

携行品損害

最高15万円

救援者費用

最高50万円

 

このように、本カード・家族カードの補償金額よりは少なくなってしまうものの、家族カードを持つことができない家族も補償の対象となるのですね。

 

dカードGOLDは1枚まで無料で家族カードを発行することができますので、家族カードを作れる家族にはカードを発行して、未成年などでカードを発行できない家族には家族特約で補償を備えるという方法がベストになってくるのではないでしょうか。

 

ゴールドカード以上のクレジットカードを選択する基準ともなってくるのが、家族特約の補償内容です。

 

dカードGOLDでは、家族特約でも最高1,000万円の補償をうけることができますので、そうした点でも優秀な海外旅行保険であると言えるのではないでしょうか。

dカードGOLDの補償金額を最大にするコツ

前述のとおり、dカードGOLDの海外旅行保険では自動付帯の場合と利用付帯の場合で補償金額に差が出てきます。

 

・自動付帯の場合では死亡・後遺傷害が最高5,000万円

・利用付帯の場合では死亡・後遺障害が最高1億円

 

このように、自動付帯の場合と利用付帯の場合では、補償金額に倍の開きがあるのですね。

 

海外旅行の航空券・ツアーの支払いには、マイルを貯めやすいカードなど支払いに有利なカードを利用したいものですが、補償も最大限の補償を受けたいというジレンマもあります。

 

実は、dカードGOLDでは、ホームページには公開されていないものの、簡単に補償金額を最高1億円の利用付帯にする方法があるのです。

 

dカードGOLDの公式で発表されている、海外旅行保険が利用付帯になるカードの利用条件は、

 

・国際線航空機の料金

・国際線船舶の料金

・ツアー、パック旅行の料金

 

これらの代金をdカードGOLDで支払いをした場合に、利用付帯の対象となり、最高1億円の補償をうけることができます。

 

それだけではなく「出発日に、空港または港湾までの移動に利用した公共交通機関の料金」を利用した場合でも利用付帯の対象となるのです。

 

この条件については、コールセンターに確認をして、旅行費用として扱われるという確約を得ています。

 

ですので、空港までに利用したJR線の運賃などをdカードGOLDで支払いをしておけば、利用付帯の対象になるということなのですね。

 

このコツを押さえておけば、旅行代金・ツアー代金は、マイル獲得などが有利なカードで支払いをして、なおかつ最大の補償を受けることが可能となってくるのです。

dカードGOLDの国内旅行保険

dカードGOLDには手厚い海外旅行保険だけではなく、国内旅行保険も充実した内容の補償が用意されています。

 

やはり、海外旅行に比べて、出かける機会も多くなってくる国内旅行の補償が充実しているというのは、安心にも繋がりますよね。

 

ここでは、dカードGOLDの海外旅行保険の内容について解説していきましょう。

 

死亡・後遺障害

最高5,000万円

入院日額

5,000円

通院日額

3,000円

手術費用

入院日額の5倍・または10倍

乗継遅延費用

2万円

手荷物遅延費用

1万円

手荷物紛失費用

2万円

出航遅延・欠航費用

1万円

 

dカードGOLDの旅行保険は利用付帯となっていますが、国内航空便遅延費用特約も付帯した手厚い補償内容となっています。

 

dカードGOLDの国内旅行保険の補償摘要条件となるのは、

 

・dカードGOLDで支払いをした公共交通機関に搭乗中の損害

・dカードGOLDで支払いをしたホテル・旅館での宿泊中の損害

・dカードGOLDで支払いをしたホテルのツアーに参加中の損害

・dカードGOLDで支払いをした航空便の遅延などによる損害

 

このような場合がdカードGOLDの国内旅行保険の補償の対象となります。

 

dカードGOLDの国内旅行保険は、本カード会員だけではなく家族カードも同一の補償をうけることが可能となっていますので、家族旅行の際にも安心を備えることができるのですね。

補償の上乗せにはエポスカードが最適

dカードGOLDには、傷害・疾病治療に最高300万円の補償が付帯しています。

 

医療費が高額になってしまいがちな海外旅行の際に、非常に安心して利用することができる充実の補償ですが、ケースによっては300万円でも不足してしまうこともあります。

 

海外での病気・ケガの場合は、想像を超える高額な費用が発生してしまうことがあります。

 

場合によっては、人生が変わってしまうほどの高額な医療費の請求を受けてしまう場合もあるのですね。

 

ここでは、海外でのケガ・病気で高額な医療費が発生してしまったケースをご紹介しておきましょう。

 

クロアチア

転倒して座骨骨折・3日間入院

約750万円

ハワイ

食事をのどに詰まらせ3日間入院

約370万円

インドネシア

転倒し大腿骨頸部骨折、1ヶ月入院

約450万円

オーストラリア

転倒し腰を強打、12日間入院

約380万円

 

いかがでしょうか?どれも自分の身に降りかかってもおかしくないケースで高額な医療費が発生していることがお分かりになるかと思います。

 

この表をみると、dカードGOLDの傷害・疾病治療が最高300万円と優秀であると言っても心配になってしまう方もいるかも知れません。

 

実は、クレジットカードの傷害・疾病治療の補償金額は、別のクレジットカードの補償で上乗せをすることができます。

 

dカードGOLDの他に自動付帯で海外旅行保険が補償されるクレジットカードを持っておけば、300万円の補償に上乗せして補償を受けることができるのですね。

 

しかし、補償の上乗せ用にクレジットカードのコストをかけるのがもったいないと思ってしまう方も多いかも知れませんね。

 

そうした方におすすめのクレジットカードとなるのが「エポスカード」です。

 

 

エポスカードは年会費無料のクレジットカードでありながら、

 

傷害治療

最高200万円

疾病治療

最高270万円

 

自動付帯で手厚い旅行保険を受けることができる優秀なカードとなっています。

 

dカードGOLDとエポスカードを併用すれば、傷害治療最高500万円・疾病治療最高570万円と充実した補償内容になりますので、より手厚い補償を受けることができるのですね。

 

エポスカードは年会費無料で発行することができますので、海外旅行の際には必ず作っておきたいクレジットカードとなっています。

 

dカードGOLDの基本情報

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別10,000円

家族会員

無料

ETC

無料

申込資格

20歳以上で安定した収入のある方

還元率

1.0%

旅行保険

最高1億円

 

優秀すぎる海外旅行保険
ドコモユーザー必携のカード
家族カードでも本カードと変わらないサービス

 

携帯キャリア大手・ドコモの発行するゴールドカードが「dカードGOLD」です。

 

dカードGOLDには、今回特集してきたように非常に優秀な海外旅行保険が付帯しており、海外旅行用のクレジットカードとしては最適な1枚となっています。

 

また、国内空港ラウンジの無料利用も可能となっており、出国の際の登場待ちにも有意義な時間を過ごすことが可能となっています。

 

dカードGOLDでは、家族カードを1枚まで無料で発行することができますが、家族カードでも本カードのほぼ全ての機能を利用することができるのが大きな特徴です。

 

空港ラウンジサービス・手厚い旅行保険などを含めた上質なサービスを無料の家族カードで利用することができるのは、大きなメリットになりますよね。

 

海外旅行の際には旅行保険の充実したクレジットカードが必須!dカードGOLDとエポスカードで補償もバッチリ

保険というのは、なにごとも無ければ無駄な出費に思えてしまう費用のひとつでもあります。

 

しかし、海外旅行中のケガ・病気の場合には、人生が狂ってしまいかねない高額な費用が発生してしまうケースが少なくありません。

 

海外旅行保険の充実したdカードGOLDであれば、普段のメインカードとして利用しながら充実の付帯保険を備えることができます。

 

また、年会費無料のエポスカードと併用することで、500万円オーバーのプラチナカード級の補償をうけることができるのですね。

 

後になって後悔してしまわないように、海外旅行の前には旅行保険の充実したカードを取得しておくようにしましょう!

 

Pocket