マイルが貯めやすいゴールドカード特集!還元率1.0%以上がおすすめ!

Pocket

 

「一番マイルを貯めやすいゴールドカードってどれ?」

「どの航空会社のマイルを貯めれば有利になる?」

 

クレジットカードで貯めることができるポイントの中で、最も人気が高いのはやはり各航空会社の航空マイルでしょう。

 

特に、ゴールドカード以上のクレジットカードでは、高還元率でマイルを貯めることができるだけではなく、様々な付加価値が用意されています。

 

それだけに、どのゴールドカードを選択すれば最も有利にマイルを貯めることができるのか分からないと言う方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、マイルを貯めるためのゴールドカードをお探しの方の為に、当サイトおすすめのマイルが貯めやすいゴールドカードを特集してご紹介していきましょう。

 

還元率1.0%以上!マイルが貯めやすいゴールドカードおすすめ5枚

ゴールドカードでは、高還元率でマイルを貯めることができるほか、旅行の際などに利用することができる特別な付帯サービスも数多く用意されています。

 

ゴールドカードは、各クレジットカード会社が自信を持って展開しているクレジットカードとなっており、各ゴールドカードには個性のある特典が用意されているのですね。

 

ここでは、特に当サイトおすすめの5枚のゴールドカードをご紹介していきましょう。

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別26,000円

家族会員

税別12,000円

ETC

無料

申込資格

安定した収入のある25歳以上の方

還元率

1.0%

旅行保険

最高1億円

 

こんな方におすすめ

 

デルタ航空便を良く利用する方
航空会社の上級会員資格が欲しい方
海外で良くクレジットカードを利用する方

 

デルタ航空とアメックスが提携して発行するクレジットカードが「デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」です。

 

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの利用では、直接デルタ航空のスカイマイルを1.0%の還元率で貯めることが可能となっています。

 

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでは、デルタ航空の航空券などの購入に利用すると通常の3倍のマイルを獲得することが可能です。

 

また、海外でのカード利用時にはマイル付与率が1.25%となりますので、海外で良くクレジットカードを利用する方にもおすすめできるゴールドカードとなっています。

 

年間のカード利用金額が100万円を超えると、100万円ごとに5,000マイルのボーナスマイルを獲得できますので、通常還元率は実質1.5%と超高還元となります。

 

それだけではなく、入会後6か月以内にデルタ航空便を利用すると、エコノミークラスで10,000マイル・ビジネスクラスで25,000マイルのファーストフライトボーナスマイルを獲得できます。

 

カードの継続時にも3,000マイルのボーナスマイルを獲得することができますので、カードを継続するだけでマイルを大量に貯めることができるのですね。

 

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの最も大きなメリットになっているのが、デルタ航空の上級会員資格・ゴールドメダリオンが無料で付帯する点です。

 

ゴールドメダリオンでは、シートのアップグレードや、デルタ航空VIPラウンジの無料利用の特典があり、特別な空の旅を楽しむことができるのですね。

 

ANAダイナースカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別27,000円

家族会員

税別6,000円

ETC

無料

申込資格

原則として27歳以上の方

還元率

1.0%

旅行保険

最高1億円

 

こんな方におすすめ

 

多彩な航空会社のマイルに交換したい方
上質なステータスカードを求めている方
ANAの航空便を良く利用する方

 

ANAカードとダイナースクラブカードが提携して発行しているのが「ANAダイナースカード」です。

 

ANAダイナースの利用では、有効期限無期限のポイントを貯めることができ、多彩な航空会社のマイルに移行上限無しで交換することができる特典があります。

 

ANAダイナースを利用すると100円に1ポイントのダイナースクラブリワードポイントを貯めることができます。

 

貯まったポイントは、移行手数料無料でANAマイルをはじめとした様々な航空会社のマイルに等価で交換することができます。

 

それだけではなく、カードの入会・継続で2,000マイルのボーナスマイルを獲得することができるほか、提携航空会社のフライトの際には区間マイルの25%のフライトボーナスマイルを獲得できます。

 

ANA航空便の利用の際には、フライトボーナスマイルの積算率が5%アップしますので、ANA航空便の利用では大きなメリットをうけることができます。

 

ANAダイナースは、ハイステータスクレジットカードの代名詞とも言えるダイナースクラブのクレジットカードですので、文句無しのステータス性を感じることができます。

 

特に、ダイニング関連の付帯サービスには優れており、特別な食事を演出してくれるカードでもあるのですね。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別10,000円

家族会員

税別1,000円

ETC

無料

申込資格

学生未成年を除く18歳以上の方

還元率

0.75%

旅行保険

最高5,000万円

 

こんな方におすすめ

 

JALマイルを貯めたい方
低コストでカードを維持したい方
プライオリティパスをお得に取得したい方

 

セゾンとアメックスが提携して発行するゴールドカードが「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード」です。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードは、低コストで保有することができるゴールドカードでありながら、JALマイルをどんどん貯めることができるカードとなっています。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードの通常還元率は、ゴールドカード特典で優遇されているものの0.75%程度となっています。

 

しかし、別途税別4,000円の「ショッピングマイルプラン」に登録することで、JALマイル還元率最大1.125%の高還元マイルカードに進化するのです。

 

ショッピングマイルプランに登録すると、カードの利用1,000円ごとにJALマイル10マイルを貯めることができます。

 

それだけではなく、2,000円につき1ポイントの永久不滅ポイントもダブルで貯めることができますので、合計で1.125%の還元率でJALマイルを貯めることができるのですね。

 

本カードの年会費とショッピングマイルプランの年会費を合計しても税別14,000円でカードを維持することができますので、比較的低コストでマイルを効率的に貯めることができるのですね。

 

また、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードでは、プライオリティパスに優遇年会費で登録することができるメリットもあります。

 

通常年会費399$のプライオリティパスを税別10,000円で取得することが可能となっていますので、お得に空港VIPラウンジを利用することができるのですね。

 

マイレージプラスセゾンゴールドカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別15,000円

家族会員

税別5,000円

ETC

無料

申込資格

高校生を除く18歳以上で安定収入のある方

還元率

1.5%

旅行保険

最高5,000万円

 

こんな方におすすめ

 

ユナイテッド航空便を良く利用する方
ANA航空便を良く利用する方にもおすすめ
コスモ石油でガソリンを給油される方

 

ユナイテッド航空とセゾンカードが提携して発行しているクレジットカードが「マイレージプラスセゾンゴールドカード」です。

 

マイレージプラスセゾンゴールドカードでは、カードの利用で直接ユナイテッド航空のマイルを貯めることが可能となっており、1.5%のマイル還元率を誇っています。

 

ユナイテッド航空は、世界最大規模の航空連合スターアライアンス所属の航空会社となっており、ユナイテッド航空便だけではなくスターアライアンス加盟の航空会社のフライトでもフライトマイルを貯めることが可能となっています。

 

スターアライアンスはANAも加盟しておりますので、ANA航空便を良く利用される方の場合でもメリットのあるゴールドカードとなっています。

 

また、コスモ石油の利用では2.0%の還元率でマイルを貯めることができますので、コスモ石油で自動車の給油をされる方にも嬉しいですよね。

 

マイレージプラスセゾンゴールドカードは、ゴールドカードにふさわしくセゾン国際空港ラウンジサービスをはじめとした空港サービスを利用することができます。

 

それだけではなく、アメックスのトラベルサービスを利用することもできる、旅行に便利なクレジットカードとなっているのですね。

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別35,000円

家族会員

税別17500円

ETC

無料

申込資格

20歳以上で定職のある方

還元率

1.0%

旅行保険

最高5,000万円

 

こんな方におすすめ

 

豊富な航空会社のマイルを貯めたい方
実際に航空機に良く乗られる方
無期限でゆっくりマイルを貯めたい方

 

アメックスがマイル獲得に特化して発行しているクレジットカードが「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」です。

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードでは、100円の利用で1ポイントのメンバーシップ・リワードを貯めることができ、多彩な航空会社のマイルに交換することができます。

 

マイルに交換可能な航空会社は、スターアライアンス・ワンワールド・スカイチーム所属の航空会社などが対象になっており、数多くの航空会社のマイルに交換することができます。

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの大きなメリットとなっているのは、通常のお買い物はもちろん、提携航空会社や旅行代理店でのカード利用時の還元率の優待です。

 

提携航空会社や旅行代理店(日本旅行・アップルワールド)でのカード利用では、スカイトラベラー5倍ボーナスとして、5%還元でマイルを貯めることが可能となっています。

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのメンバーシップ・リワードは有効期限が無期限となっていますので、実質無期限でマイルを貯めることができる点も大きなメリットとなっています。

 

カードの利用だけではなく、ファーストフライトボーナスポイントの10,000ポイント・継続ボーナスの5,000ポイントなど、ガンガンマイルを貯めることが可能となっています。

 

まさに、マイル獲得に特化したゴールドカードであると言う事は間違いないですよね。

 

ゴールドカードでマイルを貯めたい!失敗しないゴールドカードの選び方は?

今回は、マイルを貯めやすいゴールドカードを特集してご紹介してきました。

 

様々な特長を持ったゴールドカードをご紹介してきましたが、どのような基準でゴールドカードを選択すれば良いのか分からないと言う方も多いでしょう。

 

ここでは、マイル獲得に特化した、失敗しないゴールドカード選びのポイントをご紹介していきましょう。

どのマイルを貯めたいか航空会社を決める!

まず、マイルを貯めるためのゴールドカードを選択する際には、前提としてどの航空会社のマイルを貯めるかを決めておく必要があります。

 

ゴールドカードでは、それぞれのカードで貯めることができるマイルの種類が変わってきます。

 

せっかく大量にマイルを貯めても、普段利用しない航空会社のマイルでは使い道に困ってしまう事もあるのですね。

 

さらに、フライトボーナスマイルなどを考えると、やはり実際に利用する航空会社のマイルを貯める方が効率が良くなってくるのです。

 

特に普段利用している航空会社を特定していない方は、提携航空会社の多いアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードなどもおすすめです。

 

スカイトラベラープレミアの公式サイトはこちら

マイルを貯める以外にも使える特典があるか?

ゴールドカードには、マイル還元以外にも様々な特典を受けることができます。

 

豊富な付帯保険や、そのカード独自の付帯サービスなどは、ゴールドカード選択時の大きな判断基準になってくるのですね。

 

特に、マイル獲得に特化したゴールドカードの場合、空港サービスが充実したゴールドカードを選択したいものです。

 

上質な空港サービスを持ったゴールドカードとしては、デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードがおすすめとなっています。

 

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでは、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン資格」が無料で付帯する特典があります。

 

ゴールドメダリオン特典では、シートの無料アップグレードデルタ航空での優先チェックインなどの豊富な特典をうけることが可能となっています。

 

デルタアメックスゴールドの公式サイトはこちら

年会費が負担にならないか?

マイル獲得に特化したゴールドカードでは、総じて年会費が高額になりがちになってくるデメリットもあります。

 

マイルを獲得する為のゴールドカードを選択する際には、マイル獲得での損益分岐点を考えて、年会費が負担にならないカードを選択することも必要です。

 

コストパフォーマンスでゴールドカードを選択するなら、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードがおすすめです。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードでは、ショッピングマイルプランに登録しても税別14,000円の低コストでカードを維持することができます。

 

年会費1万円代でJALマイルを1.125%の高還元率で貯めることができるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードは、非常にコストパフォーマンスに優れたゴールドカードとなっています。

 

セゾンゴールドアメックスの公式サイトはこちら

入会キャンペーンでマイルがお得に貯められるか?

普段のカード利用でマイルを貯めようと思うと、カードをとにかくたくさん利用する必要が有ります。

 

コストをかけずにマイルを一気に貯めることができるタイミングが、入会キャンペーンでのマイル獲得でしょう。

 

各ゴールドカードでは、入会キャンペーンでお得にマイルを獲得できるキャンペーンを開催していますが、圧巻なのがANAダイナースです。

 

ANAダイナースでは、カードの入会・利用で最大46,000マイル相当のマイルを獲得できる、圧巻の入会キャンペーンを開催しています。

 

46,000マイルは、東京からヨーロッパまでの特典航空券を交換することも出来るマイル数となっています。

 

入会キャンペーンのポイントだけで特典航空券をゲットするのも充分に可能となっているのですね。

 

ANAダイナースの公式サイトはこちら

旅行保険は2点チェック!

また、海外利用時のゴールドカード選びの際に、忘れてはならないのが旅行保険の補償内容です。

 

海外旅行保険というと、最高の補償金額に着目する方が多くなっていると思いますが、本当に比較しなければならないポイントは別にあります。

 

ここでは、ゴールドカードの旅行保険でチェックしておくべき2つのポイントについて解説していきましょう。

傷害・疾病治療費用がいくらか?

海外旅行の際に利用するゴールドカードの補償内容で、まず比較すべきは傷害・疾病治療の補償金額です。

 

海外で病気やケガで病院を利用してしまうと、日本では考えられないほどの治療費が必要になってきます。

 

特に、入院などになってしまった場合には数百万単位の治療費が必要になるケースもあるのですね。

 

ですので、傷害・疾病治療の手厚い旅行保険を備えたゴールドカードが必要となってくるのです。

家族特約が付帯されているか?

ゴールドカードを旅行保険で選択する際の基準となってくるのは、家族特約が付帯しているかどうかと言う点です。

 

家族特約では、家族カードを持っていない家族との同行の旅行の際に、家族も補償の対象となります。

 

また、カードによってはカード会員本人が同行しない旅行の際にも、家族に補償が適用される特約が付帯しているカードもあります。

 

このように、家族での海外旅行の際にも、安心して旅行を楽しむ為には家族特約は大きな備えになるのですね。

お得なマイル獲得は、クレジットカードで決まると言っても過言ではない!

クレジットカードで貯めることができるポイントの中でも、圧倒的に人気があるのが各航空会社のマイルです。

 

特典航空券に交換して、お得に旅行を楽しむことができるマイルの価値は、1マイル2円〜5円相当にもなると言われています。

 

マイルをお得に貯めるためには、クレジットカードが必須のアイテムとなっています。

 

特に、マイル獲得に特化したゴールドカードは、それ以外のカードの何倍ものスピードでマイルを貯めることが可能となっています。

 

マイル獲得と、付帯保険、そしてサービスのメリットなどを考慮して、一番自分に合ったゴールドカードを探してみてくださいね!

 

Pocket