全国のマクドナルドで楽天ポイント導入!期間限定ポイントも使える?

Pocket

 

2017年5月26日のニュースリリースで、マクドナルドと楽天ポイントカードが提携したことが発表されました。

 

2017年6月1日から、全国のマクドナルドで楽天ポイントカードが利用可能となり、楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりすることが可能となります。

 

人気の共通ポイントのひとつとして利用者の多い楽天スーパーポイントですが、全国2,900店舗のマクドナルドで利用が可能となることでさらに使い勝手のいいポイントサービスに成長するのですね。

 

しかし、中にはまだ楽天ポイントカードを利用したことが無いと言う方も少なくないでしょう。

 

今回は、マクドナルドでの楽天ポイントカード導入のニュースを紹介するとともに、楽天スーパーポイントのお得な利用方法をご紹介していきましょう。

 

参照:マクドナルド全店でクレジットカード決済導入!今後はApple Payも対応?

 

楽天スーパーポイントが全国のマクドナルドで対応スタート!

2017年6月1日から、全国2,900店舗のマクドナルド店頭で楽天ポイントカードの利用がスタートします。

 

楽天ポイントカードとの提携を記念して、マクドナルド店頭ではマクドナルドオリジナルデザインの「マクドナルド楽天ポイントカード」を配布しています。

 

 

まだ、楽天ポイントカードを利用したことが無い方でも、マクドナルドの店頭で楽天ポイントカードを手に入れることができますので、すぐに楽天スーパーポイントを利用することができるのですね。

 

マクドナルドのポイントサービスと言えば、先日全国でのサービス利用が開始したばかりのdポイントカードの導入も記憶に新しいですよね。

 

ファミリーレストランなどに比べて、ファーストフード業界ではポイントカードなどとの提携があまり進んでいるとは言えません。

 

矢継ぎ早に各種の共通ポイントとの提携を進めるマクドナルドは、ファーストフード業界にもポイントカード導入の波を起こすことは間違いありません。

 

マクドナルドで、dポイントに引き続き楽天スーパーポイントも利用可能になったことで、ユーザーは、自分の好みのポイントを自由に貯めることができる選択肢の幅が広がります。

 

貯めやすいポイントとしても人気の楽天スーパーポイントが導入されたことで、マクドナルドをより便利に利用できるようになるのは言うまでも無いでしょう。

マクドナルドで楽天スーパーポイントを使えるメリット

マクドナルドで楽天スーパーポイントを利用可能になったことで、マクドナルドをより便利に利用することが可能となってきます。

 

それでは、マクドナルドで楽天スーパーポイントを利用することでのメリットとなる点を解説していきましょう。

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントを消化できる

楽天スーパーポイントには、固定ポイント期間限定ポイントと言った2種類のポイントがあります。

 

固定ポイントとは、ポイントが最後に変動した日から12か月が有効期限となる、通常ポイント。

 

マクドナルドの利用や、楽天ポイント加盟店で楽天ポイントカードを利用した際に貯められるポイントが固定ポイントとなります。

 

楽天ポイントカードを既に利用している方ならお分かりになるでしょうが、楽天ポイントカードは様々なキャンペーンが開催されており、非常にポイントを貯めやすいポイントカードとなっています。

 

アプリの利用など、キャンペーンで獲得することができるポイントは一度に50ポイント〜100ポイントを獲得することができますので、ポイントをどんどん貯めることができるのですね。

 

しかし、こうしたキャンペーンなどで付与されるポイントは「期間限定ポイント」となっており、有効期限が1ヶ月程度と非常に短くなっています。

 

また、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントは、他社のポイントやEdyチャージなどに利用することができませんので、楽天ポイント加盟店で消化する必要があります。

 

既に楽天スーパーポイントを利用している方の中には、数百ポイントの期間限定ポイントの使い道がなくてポイントを失効させてしまった経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

マクドナルドで楽天ポイントカードが利用可能になったことで、期間限定ポイントをお得に消化することができるのが大きなメリットとなります。

 

マクドナルド店頭でお買い物をする際には、楽天スーパーポイント1ポイント=1円として会計時に利用することができます。

 

保有している楽天スーパーポイントに、期間限定ポイントがあった場合には、有効期限の短い期間限定ポイントから消化してくれるのですね。

 

マクドナルドでは食事はもちろんのこと、コーヒーも100円で利用することができます。

 

ちょっとだけ貯まっている期間限定ポイントを、100円のコーヒーなどの利用で有効活用することができれば、ポイントを失効させてしまうようなもったいない失敗も減りますよね。

マクドナルドの利用で貯めた楽天スーパーポイントを様々な場所で利用できる

当然の事ではありますが、マクドナルドでは楽天スーパーポイントを利用するだけではなく、楽天ポイントカードを利用して楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

マクドナルドでの会計時に楽天ポイントカードを提示すると、100円の利用に対して1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

楽天ポイントカードの提示で付与されたポイントは、数日間でポイントの加算が反映され、利用が可能となります。

 

マクドナルドの利用で貯めた楽天スーパーポイントは、マクドナルドでの利用はもちろんのこと、様々な楽天ポイント加盟店で1ポイント=1円として利用することができます。

 

貯まったポイントの使い道が多いことも、マクドナルドで楽天ポイントカードを利用することでのメリットのひとつになっているのですね。

楽天スーパーポイントってどんなポイント?

まだ、楽天ポイントカードを利用したことが無い方には、楽天スーパーポイントがどのようなポイントなのか良く分からないと言う方もいらっしゃるでしょう。

 

ここでは、マクドナルドで楽天ポイントカードを手に入れて、初めて利用すると言う方のために、楽天スーパーポイントがどのようなポイントなのかを解説していきましょう。

楽天スーパーポイントの貯め方

楽天スーパーポイントは、楽天ポイント加盟店で楽天ポイントカードを提示することで100円に付き1ポイントを貯めることができます。

 

貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として楽天ポイント加盟店で利用することができますので、還元率1.0%でポイントを貯めることができるということですね。

 

また、楽天ポイントカードの利用以外にも、楽天のキャンペーンのエントリーや、楽天市場などのサービスの利用でポイントを貯めることも可能となっています。

 

「楽天チェックイン」のアプリなどを利用すれば、近所のお店でアプリでチェックインするだけで10ポイント〜100ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることも可能となっています。

 

数ある共通ポイントの中でも、楽天スーパーポイントは特に貯めやすいポイントとしても支持されているのですね。

楽天スーパーポイントの有効期限は?

前述のとおり、楽天スーパーポイントには固定ポイント期間限定ポイントと言った2種類のポイントがあります。

 

キャンペーンなどで付与される期間限定ポイントは、有効期限が1ヶ月程度と短くなっていますので、特にポイントの失効には注意する必要があります。

 

対して、固定ポイントの有効期限は最後にポイントが変動した日から12か月間となっています。

 

「最後にポイントが変動した日」と言うのは、1ポイントでもポイントが加算された場合も含みます。

 

ですので、12か月の間に楽天ポイントカードを1度でも利用すれば、その日から12か月間ポイントの有効期限が延長されると言う事になるのですね。

 

楽天スーパーポイントの最も大きなメリットとなる点も、固定ポイントの有効期限にあります。

 

楽天スーパーポイントは年に1回でも利用すれば、実質有効期限無期限で貯めることが可能なポイントということになるのですね。

楽天スーパーポイントを使えるお店・サービスは?

楽天スーパーポイントは、楽天ポイント加盟店で1ポイント=1円で利用することができる、便利な共通ポイントです。

 

それだけではなく、楽天スーパーポイントはEdyのチャージ・ANAマイルへの交換などにも利用することが可能となっています。

 

ここでは、楽天スーパーポイントで利用することができる店舗・サービスの一部をまとめておきましょう。

 

ポイント交換 楽天Edyチャージ:1ポイント=1円
ANAマイル:2ポイント=1マイル
グルメ マクドナルド
くら寿司
ミスタードーナツ
しゃぶしゃぶ温野菜
ショッピング フジ
サンクス
サークルK
ポプラ
大丸
松坂屋
ドラッグストア ツルハドラッグ
ドラッグストアウェルネス
ウォンツ
ダイコクドラッグ
サービス 出光
伊藤忠エネクス
日本駐車場開発

 

このように、楽天スーパーポイントは、様々な店舗で便利に利用することが可能となっています。

 

楽天ポイント加盟店には、生活に密着したサービス・店舗が多くなっていますので、毎日のお買い物で便利に利用することができるのですね。

 

参照:楽天ポイントのお得な使い道は?楽天スーパーポイントの特徴と交換先を紹介

楽天ポイントカードの使い方

マクドナルドで初めて楽天ポイントカードをもらった方には、楽天ポイントカードの使い方が分からないと言う方もいらっしゃるでしょう。

 

ここでは、初めて楽天ポイントカードを利用する方の為に、楽天ポイントカードの使い方を解説していきましょう。

 

楽天ポイントカードには、

 

楽天ポイントカード
楽天ポイントカードアプリ
楽天ポイントカード付きクレジットカード

 

このような3種類の楽天ポイントカードを利用することができます。

 

マクドナルドでもらうことができるのは、楽天ポイントカードとなっており、楽天ポイント加盟店でポイントを貯めたり使ったりすることができます。

 

スマホのアプリで利用することができる楽天ポイントカードアプリは、スマホ画面の提示でポイントカードとして利用することができますので、便利に利用することができますね。

 

このように、複数の楽天ポイントカードの種類が存在しますが、複数枚の楽天ポイントカードを楽天IDに登録して貯めることができます。

 

楽天に無料会員登録をして、楽天IDに楽天ポイントカードを登録すると、同時に15枚までの楽天ポイントカードを登録することができます。

 

楽天IDに楽天ポイントカードを登録すると、楽天ポイントカード本体ではなく登録した楽天IDにポイントが貯まる仕組みになっています。

 

ですので、複数枚の楽天ポイントカードを利用しても、一か所にポイントを纏めることができますので、効率よくポイントを貯めることができるのですね。

 

家族で利用するポイントカードなどを一か所の楽天IDに登録して利用すれば、ザクザクポイントを貯めることが可能となっています。

楽天ポイントカードを紛失してしまった時は?

楽天IDに登録済の楽天ポイントカードを紛失してしまった際には、紛失した楽天ポイントカードを停止しても楽天IDに貯まったポイントが失効することはありません。

 

ただし、楽天IDに登録前の楽天ポイントカードを紛失してしまった場合は、その楽天ポイントカードに貯まっていたポイントは失効してしまいます。

 

楽天ポイントカードを利用開始した際には、早めに楽天IDに楽天ポイントカードを登録しておくようにしましょう。

一部利用できない店舗・サービスもある?

2017年6月1日から、全国2,900店舗のマクドナルドでの楽天ポイントカードの利用がスタートしました。

 

しかし、一部楽天ポイントカード導入の除外店舗となる店舗もあります。

 

楽天ポイントカード導入の除外店舗となるのが、

 

横須賀基地店
厚木基地店
佐世保基地店
ローム店

 

このような特殊立地の店舗は、楽天ポイントカード導入の除外店舗となっています。

 

また、マクドナルドには、自宅に商品をデリバリーしてくれる「マックデリバリー」などのサービスがありますが、マックデリバリーも楽天ポイントカードの対象外のサービスとなります。

 

楽天ポイントカードは、マクドナルドでの店頭での決済時に利用することができるサービスとなっているのですね。

マクドナルド×楽天スーパーポイントのお得なキャンペーン

マクドナルドでは、2017年6月1日からの楽天ポイントカードとの提携を記念して、楽天ポイントカードとタイアップしたお得なキャンペーンを開催しています。

 

マクドナルド×楽天スーパーポイントのキャンペーンは、2017年6月1日〜2017年6月30日までの期間限定となっています。

 

期間中は、マクドナルド限定デザインの「マクドナルド楽天ポイントカード」を無料で配布しているほか、2つのお得なキャンペーンが開催されています。

 

そのひとつが、期間中に楽天会員ページから、キャンペーンにエントリーをするだけでハンバーガー9,000個が当たるチャンスとなっています。

 

キャンペーンへのエントリーは、楽天会員ページのエントリーボタンをワンクリックするだけでエントリーが完了しますので、簡単にプレゼントキャンペーンに参加することができます。

 

また、キャンペーン期間中の平日にマクドナルドで楽天ポイントカードを提示すると、ポイントが5倍になるお得なキャンペーンも同時開催しています。

 

キャンペーンで貯めたポイントは、マクドナルドでの食事にも利用することができますので、非常にお得なキャンペーンとなっていますよね。

 

このように、6月はマクドナルドで楽天ポイントカードを利用すると、お得なメリットが満載となっているのですね。

楽天ポイントをもっとお得に貯めるなら楽天カード

マクドナルドでも便利に利用することができる楽天スーパーポイント。

 

楽天スーパーポイントをもっとお得に貯めるためには、楽天カードの利用が非常に有効となっています。

 

楽天カード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費 無料
家族会員 無料
ETC 税別500円
還元率 1.0%
旅行保険 最高2000万円
Apple Pay登録 可能

 

永年年会費無料でコストゼロ
楽天ポイントカード、Edy、クレジットカードと3枚の機能
楽天市場の利用でポイント4倍可能

 

楽天スーパーポイントを最もお得に貯めることができるカードとなるのが「楽天カード」です。

 

楽天カードは永年年会費無料で利用できるクレジットカードとなっており、非常にコストパフォーマンスに優れたクレジットカードとなっています。

 

楽天カードには、1枚でクレジットカード・楽天ポイントカード・楽天Edyの機能を持っており、スマートにカードを携帯することができます。

 

最も大きなメリットとなっているのは、楽天のサービス利用時のポイントアップの特典となっており、楽天市場での利用ではいつでもポイント4倍でネット通販を楽しむことができます。

 

また、楽天カードは審査の難易度の低いクレジットカードとしても知られており、低収入の方などの場合でも審査に心配なく申込みをすることができるのですね。

 

マクドナルドで楽天スーパーポイント対応でますます便利に!

2017年6月1日から、全国のマクドナルドで楽天ポイントカードが利用可能となりました。

 

マクドナルドでの利用では、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントを消化することも可能となっており、ますます便利に楽天スーパーポイントを利用することができます。

 

楽天スーパーポイントを最もお得に貯めるには、楽天カードの利用が最も効率の良い方法となっています。

 

楽天カードでは入会で大量のポイントをもらえるお得なキャンペーンも開催していますので、お得にカードを手に入れることができるのですね。

 

マクドナルドで便利に使える楽天スーパーポイントを、楽天カードでお得に貯めてみてはいかがでしょうか。

 

Pocket