アメックスの空港ラウンジはどこで使える?プライオリティパスも無料発行!

Pocket

 

 

「アメックスの空港ラウンジって結局どこで使えるの?」

「プライオリティパスって本当に凄いサービスなの?」

 

クレジットカードの付帯サービスの中でも、特に便利なサービスとして重視されている空港ラウンジサービス。

 

特に「プライオリティパス」はハイステータスのクレジットカードの必須のサービスのひとつともなっています。

 

しかし、空港ラウンジサービスなどを利用したことが無い方にとっては、どこで空港ラウンジサービスが利用できるのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

 

今回は、多くのクレジットカードの中でも特に優れた空港サービスが付帯している、アメックスの空港ラウンジの内容を徹底解説していきましょう!

 

 

アメックスの空港ラウンジ無料の場所一覧

トラベル&エンターテイメント系のクレジットカードの代表格となっているアメックスのクレジットカードでは、豊富な空港サービスを利用することができます。

 

その中でも特に国内外の旅行時に役立つサービスとなっているのが空港ラウンジサービスです。

 

しかし、空港ラウンジサービスを利用した事が無い方の中には、どの空港のラウンジを利用することができるのか分からないという方も多いでしょう。

 

ここでは、アメックスのクレジットカードの付帯サービスで無料で利用することができる空港ラウンジの一覧をまとめておきましょう。

 

国内

新千歳空港

スーパーラウンジ

函館空港

ビジネスラウンジA Spring

青森空港

エアポートラウンジ

秋田空港

ロイヤルスカイ

仙台空港

ビジネスラウンジ

羽田空港

Sky Lounge

第1ターミナルエアポートラウンジ

第1ターミナルPOWER LOUNGE

第2ターミナルエアポートラウンジ

第2ターミナルPOWER LOUNGE

成田国際空港

IASS EXECUTIVE LOUNGE1

IASS EXECUTIVE LOUNGE2

新潟空港

エアリウムラウンジ

富山空港

ラウンジらいちょう

中部国際空港

プレミアムラウンジセントレア

小松空港

スカイラウンジ白山

大阪国際空港

ラウンジオーサカ

関西国際空港

カードメンバーズラウンジ比叡

六甲

アネックス六甲

金剛

神戸空港

ラウンジ神戸

岡山空港

ラウンジマスカット

広島空港

ビジネスラウンジもみじ

米子空港

ラウンジDAISEN

山口宇部空港

ラウンジきらら

高松空港

ラウンジ讃岐

松山空港

ビジネスラウンジ

スカイラウンジ

徳島空港

エアポートラウンジヴォルティス

北九州空港

ラウンジひまわり

福岡空港

くつろぎのラウンジTIME

ラウンジTIMEインターナショナル

長崎空港

ビジネスラウンジアザレア

大分空港

ラウンジくにさき

熊本空港

ラウンジASO

鹿児島空港

スカイラウンジ菜の花

那覇空港

ラウンジ華

 

 

海外

ハワイホノルル国際空港

IASS EXECUTIVE LOUNGE

韓国仁川国際空港

MATINA

アメックスの空港ラウンジサービスのメリット

アメックスではカードの付帯サービスとして国内28空港・39か所の空港ラウンジに加え、海外2か国・2か所の空港ラウンジを無料で利用することができます。

 

空港ラウンジを無料で利用することができるのは、本カード会員はもちろんのこと、同伴者も1名まで無料で利用することができます。

 

また、家族カードを利用の場合でも空港ラウンジの無料利用が付帯しますので、国内外の旅行の際に空港ラウンジでくつろぐことができるのですね。

 

アメックスのクレジットカードで利用できるカードラウンジでは、フリードリンクの提供や雑誌・新聞の閲覧が可能です。

 

また、ビジネスラウンジではデスクが用意されており、航空機の到着までの待ち時間に必要な仕事を進めることもできます。

 

共有の待合スペースで航空機の到着を待つと、混雑している時には立って待たなければならないケースもありますが、空港ラウンジならゆったりと航空機の到着を待つことが出来るのですね。

 

空港にもよりますが、空港ラウンジの営業時間は20時〜21時頃まで営業をしています。

 

一部のラウンジでは、航空機の到着待ちの時間だけではなく到着時でも営業時間内であれば空港ラウンジを利用することが可能です。

一部のアメックスでは、空港ラウンジサービス利用できない

アメックスのクレジットカード付帯で便利に利用することができる空港ラウンジサービス。

 

ただし、一部のアメックスのクレジットカードでは、空港ラウンジサービスが利用できないカードもありますので注意が必要です。

 

空港ラウンジを利用することができないアメックスは、

 

ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カード
ブルー・カード
アメリカン・エキスプレス・コーポレート・カード
アメリカン・エキスプレス・JR東海エクスプレス・コーポレート・カード

 

このようなアメックスをお持ちの方は、アメックスの空港ラウンジサービスを利用することができません。

 

また、セゾンアメックスなど、一部の提携カードでも空港ラウンジサービスを利用することができませんので、注意が必要です。

ラウンジサービスの利用方法

まだ空港ラウンジサービスを利用したことが無い方の中には、空港ラウンジを使ってみたいけど、どのようにして利用すれば良いのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。

 

Yahoo!知恵袋などの質問サイトにも「空港ラウンジの利用が初めてでおどおどしちゃいそうで心配」と言った質問が多く投稿されています。

 

ここでは、初めての方でも安心して空港ラウンジを利用できるように、ラウンジサービスの利用方法を解説しておきましょう。

 

まずは利用する空港のラウンジの入り口で、アメックスが利用できるラウンジかを確認します。

 

アメックスの付帯サービスで利用できるラウンジの一覧は上記の表にもまとめていますが、大きな空港の場合カードラウンジだけでも複数のラウンジがある場合があります。

 

ラウンジの入り口にアメックスのマークがあればそのラウンジを利用することができます。

 

ラウンジサービスを利用する為には、アメックスのクレジットカードと、当日搭乗する搭乗券の控えが必要です。

 

一部のラウンジでは到着時にも利用できるラウンジがありますが、搭乗待ちの際にしか利用できないラウンジも多くなっていますので注意が必要です。

 

入口に受付のスタッフがいますので、搭乗券の控えとアメックスのクレジットカードを提示すればラウンジサービスを利用することができます。

 

ラウンジサービスではソフトドリンクや軽食などが無料で利用できるほか、一部有料サービスでアルコールなども提供されています。

 

また、ラウンジの中には缶ビール1本無料などのサービスを提供してくれるラウンジもありますので嬉しいですよね。

 

ラウンジから出る際には、有料のサービスを利用していない場合は特に手続きは必要ありません。

 

入口のスタッフが「行ってらっしゃいませ」と声をかけてくれますので、スマートに「ありがとう」と声をかけて退出しましょう。

ラウンジサービス利用での注意点

空港ラウンジを利用する際には、何点か注意しておかなければならない点があります。

 

基本的にはラウンジサービスは搭乗予定の空港のラウンジしか利用することができなくなっています。

 

ですので、家族や友人の迎えの際に空港ラウンジを利用することはできません。

 

また、アメックスのクレジットカードでは、カード会員と同伴者1名までがラウンジサービスを無料で利用することができます。

 

2名以上の同伴者が居る場合は1,000円〜のラウンジの料金が必要になってしまいますので、注意が必要です。

 

ラウンジサービスの利用で最もやってしまいがちな失敗が、アメックスの付帯サービスでは利用できないラウンジに入ってしまうことです。

 

空港のラウンジの中には、クレジットカード会社の提供する「カードラウンジ」、航空会社の提供する「VIPラウンジ」の2種類のラウンジがあります。

 

また、大規模空港の場合には、カードラウンジだけでも複数個所のラウンジが設置されていることもありますので、入り口でアメックスが利用可能かを確認するようにしましょう。

プライオリティパスも無料発行

アメックスのクレジットカードの大きなメリットとなっているのが「プライオリティパス」を年会費無料で利用することができる点です。

 

アメックスのクレジットカードには、通常年会費99$が必要なプライオリティパス・スタンダード会員に無料で登録することができます。

 

本カードの会員だけではなく、家族カードをお持ちの方でもプライオリティパスに無料で登録することができますので、大きなメリットとなりますよね。

 

プライオリティパスでは、世界130か国・1,000か所以上の空港VIPラウンジを含めたラウンジサービスを1回27$で利用することができます。

 

プライオリティパスで利用できるラウンジの中には、セキュリティゲート内にあるラウンジも含まれていますので、搭乗までの待ち時間をより有意義に過ごすことができるのですね。

プライオリティパスの人気の空港ラウンジ

プライオリティパスでは、世界の1,000か所を超える空港ラウンジを利用することが可能です。

 

しかし、利用可能なラウンジ数が余りにも膨大な数になっており、プライオリティパスがどの空港ラウンジで利用できるかを把握しきれないという嬉しい悲鳴すらあります。

 

ここでは、特に日本人利用者に人気の高い、プライオリティパスで利用できる空港ラウンジをご紹介していきましょう。

 

成田空港

KAL Business Class Lounge

中部国際空港

KAL Lounge

関西国際空港

KAL Business Class Lounge

中国・香港国際空港

Plaza Premium Lounge

シンガポール・
チャンギ国際空港

Airport Wellness Oasis

ジョン・Fケネディ国際空港

KAL Business Class Lounge

ロンドン・ヒースロー空港

Plaza Premium Lounge

 

このように、海外旅行先として人気の国の主要空港の、空港VIPラウンジを含めたラウンジをプライオリティパスで利用することができます。

アメックスグリーンとゴールドでのプライオリティパスの違い

アメックスグリーンゴールドには、ともに年会費99$のプライオリティパス・スタンダード会員に無料で登録することができるメリットがあります。

 

本会員はもちろんのこと、家族会員の方でもプライオリティパスの無料取得の対象となりますので、家族カードをお使いの方にも非常に大きなメリットとなりますよね。

 

アメックスゴールドでは、プライオリティパスのサービスでグリーンよりも優遇されています。

 

プライオリティパスを利用する際には、1回の利用につき27$のラウンジ利用料金が必要になってきますが、アメックスゴールドでは年間2回までの利用料金が無料になります。

 

通常27$の利用料金が2回無料となりますので、試してみたかった空港VIPラウンジを気軽に利用することができますよね。

空港ラウンジとVIPラウンジのサービスの差を比較

空港で利用することができる空港ラウンジには、カードラウンジ空港VIPラウンジの2種類のラウンジがあります。

 

ゴールドカードなどのカードの付帯サービスとして利用できるのはカードラウンジとなっています。

 

航空会社が提供している空港VIPラウンジはプライオリティパスや航空会社のエリート会員の方が利用できます。

 

両者のラウンジの最も大きな違いとなっているのが、ラウンジが設置させている場所の違いです。

 

空港VIPラウンジは手荷物検査場を抜けたセキュリティゲート内に設置されていることが多く、搭乗までに利用する際も非常に利便性が高くなっています。

 

カードラウンジの場合は手荷物検査上の外などに設置されていますので、搭乗手続きの時間を考えてラウンジを退出する必要が有るのですね。

 

また、空港VIPラウンジではカードラウンジに比べて、設備やサービスも上質なサービスが提供されていることが多くなっています。

 

ラウンジそのものの広さやソファの作りなどもラグジュアリーなものになっており、空港VIPラウンジの利用で優越感を感じることができます。

 

アルコール飲み放題や、オーダーの出来る食事などを提供している空港VIPラウンジも多くなっており、搭乗までの待ち時間をより有意義に過ごす事ができるのですね。

アメックスのその他の空港サービス

トラベル&エンターテイメント系のクレジットカードの代表格とも言われているアメックスでは、空港ラウンジサービスだけではなく、豊富な空港サービスを提供しています。

 

飛行機での旅をより快適な、特別なものにしてくれるのがアメックスの空港サービス。

 

ここでは、アメックスのクレジットカードで利用することができる空港サービスをご紹介していきましょう。

 

手荷物無料宅配サービス
海外旅行の際の出国時・帰国時に、自宅から空港・空港から自宅までの手荷物をスーツケース1つまで無料で宅配してくれるサービスです。

 

エアポート送迎サービス
海外旅行の際の出国時・帰国時に、自宅と空港の間の送迎を提携タクシー会社が定額の割安運賃で行ってくれます。

 

空港パーキングサービス
空港付近の駐車場を割安の特別料金で利用することができます。

 

無料ポーターサービス
空港の駅改札やバス停から空港までの間の荷物を、出国時・帰国時に専任スタッフが運んでくれるサービスです。

 

空港クロークサービス
空港内での食事などの際に、空港内手荷物預かり所で荷物を預けて身軽に行動することができます。

 

エアポートミール
羽田/大阪国際空港の対象店舗で利用できる1,000円分のクーポン券をもらえます。

 

このように、アメックスのクレジットカードには、国内外の旅行の際に空港を利用するにあたって、便利に利用できるサービスが豊富に付帯しています。

 

アメックスのクレジットカードは、旅行を快適なものに変えてくれるパートナーとも言えるのですね。

アメックスグリーンとゴールド基本情報

ここでは、空港ラウンジサービスやプライオリティパスをはじめとして、豊富な空港サービスを利用できるアメックスグリーンとゴールドの基本情報をご紹介していきましょう。

 

アメックスグリーン

chg_green_jp_di_480x304

 

syousai

koushiki

アメックスゴールド

 

 

アメックスグリーン

アメックスゴールド

年会費

税別12,000円

税別29,000円

家族会員

税別6,000円

無料

ETC

無料

無料

還元率

1.0%

1.0%

旅行保険

最高5,000万円

最高1億円

 

アメックスグリーン/ゴールドの共通のメリットとしては、

 

利用限度額に一律の設定が無い
空港ラウンジサービスなどの空港サービスが充実
誰もが知るステータス性

 

このような点があげられるでしょう。

 

特に、アメックスゴールドには、電話1本で旅行・ホテル・レストランの手配をすることができるゴールドデスクなど、特別なサービスが用意されています。

 

アメックスグリーンも、一般カードとはいえ、他社のゴールドカード以上のサービスを提供してくれる特別なカード。

 

周りとは違う、上質なカードを利用したい方にはおすすめのクレジットカードといえるのではないでしょうか。

 

 

国内も海外も旅行で使える便利なアメックス

今回はアメックスのクレジットカードに付帯する空港ラウンジサービスの魅力について解説してきました。

 

特に、アメックスグリーン/ゴールドに付帯するプライオリティパスは、セキュリティゲート内の空港VIPラウンジを利用できる特別なサービス

 

国内外の旅行の際に、空港で優越感を感じながら空港VIPラウンジを利用することができるのは大きなメリットになりますよね。

 

その他にも、アメックスのカードには空港サービスが豊富に用意されています。

 

国内外の旅行を快適に、特別なものにしてくれえるアメックスのクレジットカードを利用してみてはいかがでしょうか。

 

Pocket