セブンイレブンでメリット満載のクレジットカード!ポイント3倍は当たり前!

Pocket

 

 

「毎日セブンイレブンで買い物してるなぁ」

「セブンイレブンの支払いでお得になるクレジットカードってあるの」

 

私たちの生活に密着したコンビニエンスストアは、既に生活になくてはならないサービスのひとつになっていますよね。

 

大手コンビニチェーンの中でも最大手の、セブンイレブンを毎日利用しているという方も多いのではないでしょうか。

 

セブンイレブンでは、クレジットカードの利用でお得なメリットをうけることができることをご存じでしょうか?

 

今回は、毎日のお買い物でお得になる、セブンイレブンでメリット満載のクレジットカードを特集してご紹介していきましょう!

 

セブンイレブンの支払いでメリット満載のクレジットカード

私も経験がありますが、毎日何回もコンビニでお買い物をする方は多いのではないでしょうか。

 

特にコンビニチェーン最大手のセブンイレブンで、毎日お買い物をされているという方は非常に多いことと思います。

 

ここでは、セブンイレブンの支払いでメリット満載のおすすめクレジットカードをご紹介していきましょう。

セブンカード・プラス

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

初年度:無料

2年目以降:税別500円

家族会員

初年度:無料

2年目以降:税別200円

ETC

無料

旅行保険

無し

還元率

0.5%

Apple Pay登録

可能

 

セブンイレブンでの支払いでポイント3倍
毎月8の付く日はイトーヨーカドーで5%オフ
年間5万円以上の利用で年会費無料

 

セブン&アイのグループ企業・セブンカードサービスが発行する「セブンカード・プラス」は、セブンイレブンでのお買い物でお得なメリットのあるクレジットカードです。

 

セブンカード・プラスでは通常、カードの利用200円につき1ポイントのnanacoポイントを貯めることができます。

 

セブンイレブンでのセブンカード・プラスの利用ではポイント還元率が優遇され、200円に3ポイント・1.5%の還元率でのお買い物が可能となっています。

 

それだけではなく、毎月8の付く日はハッピーデーとなっており、イトーヨーカドーでのカード利用のお買い物で5%割引になる特典もあります。

 

セブンカード・プラスの年会費は2年目以降税別500円となっていますが、年間5万円以上のカード利用で年会費無料で利用することも可能です。

 

JCB一般カード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別1250円

家族会員

税別400円

ETC

無料

旅行保険

最高3,000万円

還元率

0.5%

Apple Pay登録

可能

 

セブンイレブンでポイント3倍
年間50万円以上のカード利用で年会費無料
JCB ORIGINALシリーズのクレジットヒストリーを積める

 

非常にバランスの良いサービス構成が魅力の「JCB一般カード」

 

JCB一般カードでは、通常還元率0.5%でのカード利用が可能になっていますが、様々な店舗でポイント獲得の優待をうけることができるポイント優待店が用意されています。

 

セブンイレブンもJCBのポイント優待店に登録されており、セブンイレブンでのJCB一般カードでのお買い物では通常の3倍の1.5%還元でお買い物をすることができます。

 

また、JCB一般カードの年会費は税別1,250円となっていますが、年間50万円以上のカード利用があれば年会費が無料になる特典もあります。

 

JCB一般カードでは、国内最高峰のJCBザ・クラスを目指せる、JCB ORIGINALシリーズのクレジットヒストリーを積むことができるのも大きなメリットとなっています。

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

初年度:無料

2年目以降:税別1,000円

家族会員

無料

ETC

無料

旅行保険

無し

還元率

0.5%

Apple Pay登録

可能

 

永久不滅ポイントとnanacoポイントがダブルで貯まる
西友・リヴィンでのお買い物で5%オフ
アメックスの付帯サービスが利用できる

 

年間1回以上のカード利用で次年度以降の年会費が無料になる、年会費実質無料でアメックスを持てる「セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード」

 

コストコでも利用可能なアメックスのブランドが利用できる、セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは、セブンイレブンでのお買い物でもお得なメリットをうけることが可能です。

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードの会員サイトNetアンサーで、nanacoカードを登録することで、セブンイレブンでポイント3倍でのお買い物が可能となっています。

 

セブンイレブンでセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードでお買い物をすると、通常の0.5%のポイント還元に加えて、Netアンサーに登録したnanacoに1%のポイントが貯まります。

 

永久不滅ポイント0.5%+nanacoポイント1.0%を貯めることができますので、合計1.5%の高還元率でセブンイレブンでお買い物をすることができるのですね。

 

ビックカメラSuica

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

初年度:無料

2年目以降:税別477円

家族会員

発行無し

ETC

税別477円

旅行保険

最高500万円

還元率

0.5%

Apple Pay登録

可能

 

セブンイレブンでSuica利用で1.5%還元
ビックカメラで10%のポイント還元
Suicaチャージでポイント3倍

 

家電量販店大手のビックカメラでのお買い物で10%のポイント還元をうけることができる「ビックカメラSuica」

 

ビックカメラSuicaにはJR東日本の交通系電子マネーSuicaが付帯しており、Suicaのチャージ・オートチャージで通常の3倍のポイントを貯めることができます。

 

セブンイレブンでのお買い物の際にもSuicaを利用することができますので、利用するSuicaをビックカメラSuicaでチャージして利用すれば1.5%還元でお買い物をすることができます。

 

また、カードの利用ではビューサンクスポイントを貯めることができますので、貯まったポイントはSuicaにチャージすることが可能となっており、非常に効率的です。

 

ビックカメラSuicaは、年間1回以上の利用で2年目以降も年会費無料で利用することができますので、カードの保有にコストがかからないのも嬉しいメリットですよね。

 

ANA VISA Suicaカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別2,000円

家族会員

発行無し

ETC

初年度:無料

2年目以降:税別500円

旅行保険

最高1,000万円

還元率

1.0%

Apple Pay登録

可能

 

マイルアップメンバーズ登録でマイル還元率1.0%可能
セブンイレブンの利用でマイル最大1.5%還元
年間の利用金額に応じてボーナスポイント有り

 

クレジットカードの利用で効率的にANAマイルを貯めることができる「ANA VISA Suicaカード」陸マイラーにも人気の高いクレジットカードのひとつです。

 

ANA VISA Suicaカードでは貯まったポイントを1ポイント=5マイルに無料で移行することができるほか、年会費別途税別5,000円のマイルアップメンバーズ登録1ポイント=10マイルにレートアップすることができます。

 

また、ANA VISA SuicaカードはANAカードになりますので、様々なジャンルの店舗が登録するANAカードマイルプラス対象店でのお買い物でボーナスマイルを獲得することができます。

 

セブンイレブンもANAカードマイルプラス対象店となっていますので、200円に1マイルが付与され、マイルアップメンバーズに登録しておけば1.5%のマイルを貯めることが可能です。

 

セブンイレブンでのお買い物で、お得にマイルを貯めたい方にとっては、ANA VISA Suicaカードは非常に有利なクレジットカードとなるのではないでしょうか。

 

nanacoチャージ併用で還元率3.0%!?

今回は、セブンイレブンでのお買い物でお得なメリットを受けることができるクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

セブンイレブンでのお買い物では、ポイント3倍の優待を受けることができるカードは当たり前となっており、毎日のセブンイレブンでのお買い物でお得に利用することができるのですね。

 

セブンイレブンでお得にポイントを貯めるためには、クレジットカードだけではなく、お得な電子マネーを併用して利用することがコツとなっています。

 

セブンイレブンでお得に利用することができる電子マネーと言えばnanacoですが、nanacoのチャージすることでポイントを貯めることができるクレジットカードがセブンイレブンでお得なクレジットカードです。

 

セブンイレブンでは、nanacoカードを併用することで3.0%という脅威の還元率を実現させることも可能なのです。

リクルートカード+nanacoで還元率3.0%が可能

nanacoカードとの併用で3.0%還元を実現させるためには、リクルートカードを利用します。

 

年会費無料で維持することができるリクルートカードは、1.2%の高還元を誇る、1枚は持っておきたいクレジットカード。

 

電子マネーへのチャージでも高還元でポイントを貯めることができるリクルートカードでは、nanacoへのクレジットチャージでも1.2%の高還元でポイントを貯めることができます。

 

nanacoとの併用で3.0%の高還元を実現する方法は、チャージしたnanacoで1万円分のQUOカードを購入するだけでOKです。

 

10,000円分のQUOカードには、1.8%分にあたる180円のプレミアムが付帯しており、10,180円分利用することができます。

 

リクルートカードでのnanacoチャージ1.2%と、QUOカードの1.8%合計3.0%の還元率を実現することができるのですね。

 

リクルートカードをお持ちの方は、QUOカードを購入してお買い物をするのが、最もお得にお買い物をすることができる方法となっているのです。

チャージしたnanacoの利用でダブルポイント付与

クレジットカードのポイントを効率的に貯めるコツとなってくるのが、電子マネーと併用することによるダブルポイントの獲得です。

 

セブンイレブンでのnanacoを利用したお買い物では、100円に1ポイント・1.0%の還元率でポイントを貯めることができます。

 

ですので、nanacoのチャージでポイント還元をうけることができるクレジットカードと併用すれば、クレジットカードのポイントとnanacoポイントをダブルで獲得することができるのですね。

 

セブンイレブンでの支払いで貯まったnanacoポイントは、nanacoチャージに交換して利用することができますので、非常に効率的な利用方法といえるのではないでしょうか。

nanacoボーナスポイントで還元率UP!

セブンイレブンでnanacoを利用してお買い物をする際には、通常のnanacoポイントだけではなく「nanacoボーナスポイント」を貯めることができます。

 

nanacoボーナスポイントとは、対象となる商品をセブンカード・プラス・またはnanacoで支払いの際に付与されるポイントです。

 

nanacoボーナスポイント対象商品を購入の際は、通常のクレジットカードポイントに加えてnanacoボーナスポイントを獲得することができますので、非常に効率良くnanacoポイントを貯めることができます。

 

他のクレジットカードや電子マネーで支払いの際には、nanacoボーナスポイント対象商品を購入してもボーナスポイントの付与の対象とはなりません。

 

セブンカード・プラスまたはnanacoでの利用が、やはりセブンイレブンでのお買い物でお得にお買い物をすることができるベストな方法であると言えるかも知れませんね。

 

nanacoボーナスポイント対象商品では、150円のソフトドリンクにnanacoポイント10ポイント200円の栄養ドリンクに50ポイントなど10%〜30%を超える還元率のポイントが付与しています。

 

セブンイレブンでお得にお買い物をするのであれば、他のクレジットカードがメインの方も、nanacoボーナスポイント対象商品購入用にセブンカード・プラスを併用しても良いでしょう。

 

公共料金がセブンイレブンでnanaco支払いできる?

nanacoカードをお持ちの方の中にはご存じの方も多いと思いますが、セブンイレブンで公共料金の収納代行を支払う際にはnanacoカードで支払いをすることができます。

 

公共料金の支払いでは店頭でのnanacoポイントの付与はありませんが、nanacoをチャージした際のクレジットポイントを貯めることができます。

 

セブンイレブンで支払うことができる公共料金は、

 

電気代
ガス代
水道代

 

などの代金の支払いで、コンビニでの支払い用のバーコードが印刷されているものが対象となります。

 

公共料金などだけではなく、国民年金保険料自動車税などの税金もnanacoで支払いをすることができますので、nanacoチャージのクレジットポイントで還元をうけることができます。

 

通常、割引などの無い公共料金や税金などの支払いでポイント還元をうけることができるのは、大きなメリットとなりますよね。

 

【参照】

固定資産税・自動車税はnanaco払いが100%お得!税金はnanacoで支払おう

nanacoチャージで1番ポイントが貯まるクレジットカードは?おすすめクレカ厳選4枚!

nanacoカードでQUICPay?

ご存じ無い方も多いかも知れませんが、実はnanacoカードにはQUICPayの機能が搭載されています。

 

ですので、QUICPayの支払い用のクレジットカードを用意することで、nanacoをQUICPayカードとして利用することができます。

 

QUICPayに登録したnanacoでお買い物をすると、200円に1ポイント・0.5%の還元率でnanacoポイントを貯めることができます。

 

それだけではなく、QUICPayの支払い用のカードとして登録したクレジットカードのポイントも獲得することができますので、ダブルでポイントを貯めることができるのですね。

 

nanaco非対応で、QUICPayにのみ対応している店舗やサービスの利用でも、漏らさずnanacoポイントを貯めることができるのですね。

セブンイレブンはApple Payも対応!メリットはある?

iPhone7などで利用することができる話題の決済方法Apple Payもセブンイレブンで利用することができます。

 

Apple Payでは、QUICPayやiD・Suicaといった電子マネーを登録することが可能で、各電子マネー加盟店での決済に利用することができます。

 

セブンイレブンではQUICPay・iD・Suicaでの支払いにそれぞれ対応していますので、どの電子マネーを搭載したApple Payでも利用することができます。

 

それでは、多彩な支払い方法を選択することができるセブンイレブンで、Apple Payで支払いをするメリットはあるのでしょうか?

 

ここでは、セブンイレブンでApple Pay支払いをすることによるメリットを解説していきましょう。

セブンカード・プラスをApple Payに登録すると、Apple Pay利用でnanacoが貯まる

現状では、Apple Payの登録に対応している電子マネーは、QUICPay・iD・Suicaとなっており、残念ながらnanacoは対応していません。

 

しかし、Apple Payの利用でnanacoポイントを貯めることができるクレジットカードがあります。

 

セブン&アイグループの発行するセブンカード・プラスでは、クレジットカードの利用でnanacoポイントを貯めることができます。

 

ですので、Apple Payにセブンカード・プラスを登録しておけば、セブンイレブン以外でApple Payを利用した際にもnanacoポイントを貯めることができます。

 

また、セブンカード・プラスを登録したApple Payをセブンイレブンで利用する際にも、ポイント3倍の特典をうけることが可能です。

 

Apple Payの利用では、カード独自のメリットはそのままに、スムーズな使い勝手を付加することができるのですね。

 

セブンカード・プラスの詳細・申込みはこちら

セキュリティ制に優れたApple Payで電子マネーよりも安全

セブンイレブンなどのコンビニエンスストアでApple Payを利用する際の大きなメリットとなるのが、セキュリティ性に優れている点です。

 

私にも心あたりがありますが、nanacoなどの電子マネーを落としてしまったり、レジに忘れてしまった経験のある方は多いのではないでしょうか。

 

nanacoを落としてしまった場合でも、利用停止などの申請をすることはできますが、不正に利用されてしまった残高については補償をうけることができません。

 

しかし、Apple Payでは、指紋認証をしなければ決済をすることができませんので、万一第三者に渡ってしまった場合でも、不正利用のリスクは少なくなります。

 

不特定多数の方が利用するコンビニでの支払いこそ、セキュリティ制の高いApple Payで支払いをするメリットは大きいのではないでしょうか。

セブンイレブンで現金でお買い物をするのはもったいない?

今回は、毎日利用するセブンイレブンでお得なメリットをうけることができるクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

セブンイレブンでお得になるクレジットカードでは、ポイント3倍は当たり前となっており、現金でお買い物をするよりもお得にお買い物をすることができます。

 

また、セブンイレブンではクレジットカードとnanacoの併用でダブルポイントの獲得も可能。

 

Apple Payでの支払いにも対応していますので、より安全に便利にセブンイレブンでお買い物をすることが可能となっております。

 

毎日利用する機会の多いセブンイレブンでは、0.5%の還元率の差が大きな違いとなってくることもあります。

 

利用する機会の多いお店でこそ、どうすればお得に買い物をすることができるのかをこだわるべきなのですね!

 

Pocket