楽天カードのMAX限度額はいくら?限度額を上げやすくするポイントを解説

Pocket

 

「年会費無料の楽天カードでは、限度額も期待できない?」

「楽天カードの限度額を増額するためにはどうすればいいの?」

 

年会費無料のクレジットカードの中でも、特に人気の高いカードのひとつとなっているのが「楽天カード」です。

 

楽天のサービス利用時のポイント優待などのお得なポイント還元が魅力の楽天カードは、圧倒的なコストパフォーマンスのクレジットカードとして人気を集めています。

 

しかし、楽天カードは年会費無料のクレジットカードであるために、限度額が物足りないのでは?と心配をしている方も多いのではないのでしょうか。

 

今回は、口コミ情報から考察する楽天カードのMAXの限度額と、限度額増枠のためのポイントを解説していきましょう。

 

 

楽天カードが到着!初期の限度額はいくらなの?

年会費永年無料で利用することができる楽天カード。

 

楽天カードの申込資格は高校生を除く18歳以上の方で、安定収入のある方または学生の方となっています。

 

楽天カードの申込資格は非常に幅広くなっており、学生の方やパート主婦の方でも比較的申込みのしやすいカードとなっています。

 

また、楽天カードは数あるクレジットカードの中でも、比較的審査通過率の高いクレジットカードとなっており、審査に不安を抱える方でも申込みのしやすいクレジットカードとなっています。

 

楽天カードは発行もスピーディなカードとなっており、審査通過後約1週間程度でカードが郵送され、使用が可能になります。

 

楽天カードは、審査の申込み時に希望限度額を記入する項目などは用意されておらず、初期の利用限度額は審査によって決定されます。

 

楽天カードの初期の利用限度額は5万円〜100万円までと非常に幅広くなっており、いきなり100万円の限度額が設定されたというパターンも少なくありません。

 

しかし、初期の利用限度額が100万円まで設定されるというのは、あまり一般的なこととは言えないようです。

 

口コミ情報の中には「最初から100万円の限度額のクレジットカードなんてありえない」という口コミを投稿する方がいるほどです。

 

反面、パート・アルバイトの方のように低収入の方の場合は、5万円〜10万円の少額の限度額に設定されてしまうことも多くなっています。

 

楽天カードの初期利用限度額の傾向を見ると、

 

低収入の方、クレジットヒストリーの浅い方の場合:5万円〜10万円の少額の限度額
クレジットヒストリーが充分な方の場合:50万円〜100万円の高額の限度額

 

このように、初期の利用限度額に極端な振り幅があることが分かります。

 

この極端な初期の利用限度額の幅を考察すると、楽天カードの審査の難易度の低さの裏付けにもなってきます。

 

一定以上の信用情報を持つ方には高額な限度額を設定し、低収入の方でもただ審査落ちにするのではなく、少額でも限度額を設定するという楽天の姿勢を感じることができますよね。

楽天カードのMAX限度額は?口コミから考察

年会費無料のクレジットカードとしては、初期の利用限度額が最高100万円と高額の限度額が魅力の楽天カード。

 

申込み後にいきなり利用限度額が100万円で設定されて驚いた方も多いほど、初期の利用限度額が高いクレジットカードとなっています。

 

それでは、楽天カードの利用限度額をMAXまで増枠した場合にはいくらまで限度額を利用することができるのでしょうか?

 

楽天カードを実際に利用されている方の口コミ情報をもとに、楽天カードのMAXの限度額を考察していきましょう。

 

・自分から増枠をしたことが無いのですが、気付いたら20万円から50万円に自動的に増枠されていた

・初期の利用限度額は20万円でしたが、1年間の利用で限度額がいきなり100万円にジャンプアップしました

・楽天e-NAVIで利用可能枠の増額申請をして、利用可能枠を増額してもらいました

 

このように、楽天カードでは100万円までの限度額では比較的簡単に増枠をしてもらえることがわかります。

 

中には、年収120万円のパート主婦の方の場合でも100万円の枠が設定されているケースもあり、審査と同様に増枠についても非常に柔軟に対応されていることを知ることができます。

 

口コミを見ていると、100万円までの限度額に増額された、という声を多く見ることができますが、それ以上の限度額の口コミの投稿は少なくなっています。

 

しかし、実は楽天カードの限度額はMAX300万円まで増枠することが可能という情報があるのです。

楽天カードのMAX限度額は300万円?

楽天カードの初期の利用限度額は100万円までとなっており、100万円までの限度額には利用実績に応じて自動的に増枠がされていきます。

 

100万円までの増枠は比較的スピーディで、利用開始1年未満で100万円の枠に増枠されたという方も多くなっています。

 

ただし、自動的に増枠される限度額は100万円までが限度となっていますので、楽天カードのMAXの限度額は100万円までと思っている方も少なくないようですね。

 

しかし、楽天カードでは電話での増枠申請によって最大300万円まで限度額を増枠することが可能となっています。

 

限度額最高300万円までというと、ちょっとしたゴールドカードクラスの限度額と同等以上の限度額となっており、年会費無料の楽天カードではありえないと思う方も少なくないでしょう。

 

実際に楽天カードで限度額300万円を達成した方の実例もありますので、楽天カードでMAX300万円の限度額というのは、信ぴょう性の高い情報なのではないでしょうか。

利用限度額を上げやすくするポイント

楽天カードは他社クレジットカードと比較すると、増枠のスピードが非常に速いことが特徴ともなっています。

 

中には20万円の利用限度額でスタートした方が、1年足らずで100万円の限度額に到達したというケースもあるほどです。

 

反面、楽天カードの利用限度額が中々上がらなくて悩んでいる、という方も少なくないのではないでしょうか。

 

また、既に100万円の限度額を達成している方の中で、MAX限度額の300万円を目指したいという方もいるかも知れませんね。

 

ここでは、楽天カードの限度額の増枠を勝ち取った方の実例から、楽天カードの利用限度額を上げやすくするポイントを分析してみましょう。

新規契約から6か月、きっちり返済に気をつける

楽天カードに限らず、クレジットカードの限度額を増枠するにあたって必要になってくるのは、そのカード会社との信頼関係です。

 

長期に渡って返済の遅延なく利用しているお客さんというのは、クレジットカード会社にとっても優良な顧客ということになってきます。

 

優良な顧客には限度額を増枠して、どんどんカードを使ってもらいたいというのが、クレジットカード会社が限度額を増枠する理由でもあるのですね

 

ですので、新規契約から間もない状態では、増枠の審査通過は難しくなってしまうのは致し方ない点であるといえます。

 

楽天カードの限度額増枠の為には、最低でも新規契約から6か月間はクリーンな返済を続け実績を積み上げていくことが重要です。

 

遅延の無い支払いを続けていくことで、しっかり返済をしてくれる利用者だという評価をしてもらうことができますので、限度額の増枠に繋がるのですね。

楽天カードをメインカードとして利用する

楽天カードの限度額を増枠するためには、楽天カードの利用実績を積むことが必要となっています。

 

カード会社にとっては、カードをたくさん使ってくれる人は、限度額を増やしてもっと使って欲しい優良な顧客ということになります。

 

カードをたくさん利用して、遅延なく支払いをしてくれる利用者というのは、クレジットカード会社にとってのお得意様ということになるのですね。

 

ですので、楽天カードの限度額を増枠するためには、楽天カードをメインカードにして積極的に利用することが重要です。

 

生活費・ETCカードの利用はもちろん、公共料金などの支払いを楽天カードに設定すれば、利用実績を積むことができるだけではなく、どんどんポイントを貯めることができるので一石二鳥になりますよね。

一時的な増枠をすることも可能

クレジットカードを利用していく中で、日常的な利用では限度額は充分なものの、一時的に限度額が足りなくなってしまうというケースもあるでしょう。

 

海外旅行や引っ越しなど、まとまった出費が必要になってしまう場合、楽天カードでは一時的に限度額を増枠することも可能です。

 

楽天カードの限度額を一時的に増枠する為には、楽天e-NAVIからのネット操作で申込みをすることができます。

 

一時的な増枠を申請する際には、現在の限度額の2倍の金額を上限として申込みをすることができます。

 

一時的な増枠の申請には、希望利用額・利用目的・利用予定日・利用場所・使用する人間などを細かく選択する必要があります。

 

しかし、利用目的などを限定した一時的な増枠となるため、通常の増枠に比べて増枠審査には通過しやすくなっているのですね。

楽天カードの限度額はインターネットから増枠できる?電話交渉もOK

楽天カードの限度額を増枠するためには、楽天カードの増枠審査をうける必要があります。

 

楽天カードの限度額を増枠するには、年収や楽天カードの利用状況を基に増枠の審査をうけることができます。

 

こうした増枠審査は、実は定期的に楽天カードによって自動的に行われており、優良な顧客には自動的に限度額の増枠が行われています。

 

自動的な増枠が行われていない方の場合でも、楽天カードではインターネット、または電話交渉で増枠の審査をうけることができます。

 

増枠の審査を行う場合には、最低でも6か月以上の楽天カードの利用実績が必要となっています。

 

また、増枠の審査に落ちてしまった場合は、審査落ちから6か月が経過していないと再度申込みをすることができません。

楽天e-NAVIで簡単申込み

楽天カードで増枠審査の申込みをする際に、最もお手軽な方法となるのがインターネットでの増枠の申込みです。

 

増枠の申込みは楽天カードの会員ページ「楽天e-NAVI」から申請をすることができます。

 

楽天e-NAVIのメニューでご利用可能枠の変更を選択すると、増枠の申込みが完了となりますので、非常にシンプルに増枠を申込むことができます。

 

インターネットでの申込みの場合は、楽天e-NAVIでの申込み後1週間程度で増枠審査の結果が通知されます。

 

増枠の審査に通過した場合は、限度額が増枠され、希望した限度額での利用が可能になります。

100万円以上の増枠は電話交渉で

楽天カードの限度額の増枠は、インターネットでの申込みだけではなく、コールセンターに電話して交渉をすることができます。

 

電話での増枠交渉の場合も、希望する限度額をオペレーターに伝えれば増枠審査の申込みが完了しますので、非常に手軽に増枠審査を申込むことが可能です。

 

インターネットか電話での申込み方法の違いによる増枠審査の結果に特に違いはありません。

 

楽天e-NAVIで限度額を増枠する際の上限は100万円までとなっていますが、電話での申込みの場合は300万円までの増枠申請が可能となっています。

 

当然、300万円の増枠審査というと、ハードルは高くなっていますが、無事増枠審査に通過すれば300万円の限度額を利用することができます。

注意しよう!限度額=1ヵ月間で使える金額ではない

クレジットカードの限度額というと、中には「1ヶ月間で利用できる金額」と勘違いをしている方もいらっしゃいます。

 

限度額はそのカードを利用することができる最大の金額となっており、利用限度額から支払いの済んでいない利用残高を差し引いた金額が、残りの利用可能額となっています。

 

楽天カードは毎月30日締め、翌月27日払いとなっており、最長の支払いスパンが約2か月弱となっています。

 

ですので、前月の利用金額に応じては、月が変わっても支払い日に前月の利用金額を支払うまでカードが利用できないということもあるのです。

 

楽天カードの利用限度額が10万円の方の場合で、具体的に例を挙げて説明をしましょう。

 

 

利用金額

支払い金額

利用可能額

月末時点

50,000円

 

50,000円

翌月27日時点

20,000円

50,000円

80,000円

 

このようなケースの場合、27日に支払いをするまでは10万円の限度額から、先月末時点の5万円を引いた5万円が利用可能額ということになります。

 

当然、27日の支払い日までにもカードを利用しますので、27日の支払い日直前ではカード利用残高は約2か月弱が残ってしまっているのですね。

 

ですので、利用限度額を設定する際には、自分の楽天カードの2か月分の利用金額以上の限度額があれば、余裕を持ってカードを利用することができるのですね。

限度額いっぱいの楽天カードの利用料金を支払うと、いつから使える?

楽天カードを支払日までに限度額いっぱいまで使い切ってしまうと、利用代金の支払いをするまでカードの利用が停止してしまいます。

 

それでは、限度額いっぱいでカードが停止してしまった場合、料金の支払いをすればいつからカードを利用することができるのでしょうか?

 

土日を挟む月などの際には多少の違いがありますが、楽天カードでは支払いの確認が取れれば翌日〜2、3日中にはカードの利用を再開することができます。

 

カードが停止されてしまうと不便ですし、店頭でカードが利用できずに支払い不能になってしまうと恥ずかしいですよね。

 

楽天カードの利用限度額が足りない場合には、増枠審査を受けて限度額の引き上げにチャレンジしてみましょう!

楽天カードの基本情報

f7ba9399-e11f-4903-85f1-6d3dd7746551

 

syousai

koushiki

年会費

無料

家族会員

無料

ETC

税別500円

旅行保険

最高2,000万円

還元率

1.0%

 

年会費無料カード最高クラスの限度額
楽天のサービス利用でポイントアップ
審査通過率が高い

 

年会費無料のクレジットカードの中でも、特に人気の高いクレジットカードとなっているのが「楽天カード」です。

 

楽天カードでは、年会費無料のカードでは最高クラスのMAX限度額300万円を実現しており、増枠も比較的スムーズなクレジットカードとなっています。

 

楽天カードの最も大きな特徴となっているのが、楽天市場などの楽天のサービス利用でのポイントアップの特典です。

 

楽天市場での利用では「スーパーポイントアッププログラム」の利用で、いつでもポイント還元率4%以上でのお買い物が可能となっています。

 

カードの利用で貯めたポイントは、楽天のサービスはもちろんのこと、楽天ポイントクラブ加盟店でも1ポイント=1円として利用することができます。

 

また、ポイント還元率だけではなく、最高2,000万円までの海外旅行保険も付帯しているなど、非常にコストパフォーマンスに優れたカードとなっているのですね。

 

楽天カードの限度額はどんどん上がる?クレヒスを積んでMAX300万円を目指そう!

楽天カードの初期の利用限度額は、年会費無料のクレジットカードとしては非常に高い水準となる100万円までとなっています。

 

カード発行と同時に100万円の利用限度額が設定されることも多く、非常に余裕を持って利用することができるクレジットカードとなっています。

 

また、初期の利用限度額が低く設定されてしまっても、利用実績を積めばどんどん限度額をアップさせることが可能です。

 

カード発行から6か月以上、クリーンなカードの利用を続けていれば、限度額の増枠審査をうけることができます。

 

楽天カードのMAX限度額は300万円となっていますので、しっかりとクレヒスを積んで目指してみてはいかがでしょうか!

 

Pocket