オリコカードザポイントの審査基準は?審査落ちの傾向を口コミから考察

Pocket

 

ポイント高還元クレジットカードの代名詞的なクレジットカードとして、非常に人気の高いクレジットカードが「オリコカードザポイント」です。

 

オリコカードザポイントが人気を集めている理由のひとつとなっているのは、ポイント還元率だけではなく審査のハードルの低さも要因となっています。

 

年会費無料でポイントを高還元で貯めることができる、それだけではなく、審査の通過率も高いということになれば、オリコカードザポイントの人気もうなずけます。

 

しかし、オリコカードザポイントの審査が甘いという反面、審査落ちをしてしまう方も少なからず存在するというのが現実となっています。

 

今回は、オリコカードザポイントの審査の現実を、審査落ちしてしまった方の口コミ情報から考察していきましょう。

 

オリコカードザポイントの審査は甘い??

ネットなどでの口コミ情報では、審査に甘いクレジットカードという情報があるオリコカードザポイント。

 

オリコカードザポイントは高還元でポイントを貯めることが可能となっており、ネット通販などでもお得にポイントを貯めることができるメリットがあります。

 

ネットでの口コミ情報にあるように、本当にオリコカードザポイントは審査の甘いクレジットカードなのでしょうか?

 

クレジットカードの審査は、各クレジットカード会社の審査基準によって変わってきます。

 

しかし、各クレジットカード会社では、審査の基準を公表している訳ではありません。

 

ここでは、オリコカードザポイントの審査の難易度を、様々な視点から分析していきましょう。

オリコカードザポイントの申込資格は

オリコカードザポイントの申込資格は「高校生を除く18歳以上の方」と1点のみの申込資格が設けられているのみとなっています。

 

ですので、申込資格としては18歳以上の方であれば、誰にでも申込みをすることができるクレジットカードとなっています。

 

申込みの門戸自体は非常に広く設けられていることになり、アルバイトの学生や専業主婦の場合でも申込みをすることが可能なクレジットカードとなっています。

 

こうした申込資格の幅広さから、ネット上ではオリコカードザポイントは「無職の方でも申込みをすることができるカード」と紹介されていることもあります。

 

たしかに、申込資格をみると、オリコカードザポイントは18歳以上の方であれば、無職の方でも申込みをすることが可能です。

 

あくまでもそれは、申込みをすることが可能、というだけであって、無職の方でも審査に通過することができるのを約束するものではありません。

 

無職の方でも審査に通過する方の条件としては、

 

家賃などの不動産収入のある方
年金のある方
アルバイトをしていない学生の方
専業主婦の方

 

このような属性の方に限られてきます。

 

アルバイトをしていない学生の方や専業主婦の方の場合は、本人に安定した収入が無くても、実家のご両親や配偶者の方に安定した収入があれば審査通過の可能性が高くなります。

 

どのような属性の方でも審査通過を約束する、というものではありませんが、いずれにしても申込資格の門戸は広いに越したことはありません。

 

そうした意味では、オリコカードザポイントは申込みをしやすいクレジットカードであることに間違いはないでしょう。

信販系のクレジットカードの審査難易度は高い?

クレジットカードの審査難易度は、各クレジットカード会社の基準によって異なります。

 

最も審査の難易度が高くなってくるのは、アメックスやダイナースクラブなどのハイステータスカードのプロパーカードとなっています。

 

それに次いで、銀行の発行する銀行系のクレジットカードの難易度が高くなっているのですね。

 

クレジットカードの審査の難易度は、こうしたクレジットカードの発行元の属性によっても大きく変わってきます。

 

それでは、オリコカードザポイントの発行元の属性からの審査難易度はどのようになっているのでしょうか。

 

オリコカードザポイントを発行しているのは、信販会社大手の「オリコカード」となっています。

 

ですので、オリコカードザポイントは「信販系」のクレジットカードということになりますが、信販系のクレジットカードの難易度は銀行系・独立系・交通系のクレジットカードに次いで難易度が高いクレジットカードになっています。

 

とはいえ、銀行系のクレジットカードに比べると、審査難易度が低くなっており、やはり比較的審査のハードルは低いクレジットカードであるといえるでしょう。

決算資料からオリコカードザポイントの審査難易度を考察する

オリコカードザポイントをはじめとした、クレジットカードの発行業務はオリコカードにとっての主力事業のひとつとなっています。

 

オリコカードの決算資料を確認してみると、オリコのカードショッピングの収益額は2015年3月期から2017年3月期まで右肩上がりで推移しています。

 

2015年度からカードショッピングの収益が向上してきた背景には、現在のオリコカードの主力商品であるオリコカードザポイントの発行開始が影響していることはいうまでもありません。

 

2014年6月から新規募集を開始したオリコカードザポイントは、順調に会員数を伸ばし、今やオリコカードの収益の要のひとつにもなっているのですね。

 

ここで、オリコカードの決算資料から、オリコカードザポイントの取扱高の推移を見てみましょう。

 

2016年3月期

約250億円

2017年3月期

約750億円

2018年3月期(計画)

約1,250億円

 

このように、2016年〜2017年の1年間で、オリコカードザポイントの取扱高は3倍もの伸びを見せています。

 

また、2018年3月決算での計画では、2017年3月期の取扱高からさらに50%超の1,250億円を見込んでいます。

 

オリコカードザポイントの人気の高さを物語る実績であるともいえますが、クレジットカードの取扱高を増加させるためには会員数の増加は必須となっています。

 

ですので、オリコカードでは、決算の計画を達成するために、2018年3月の決算に向けて会員を大幅増加させる必要があるのですね。

 

こうした決算書の裏付けからも、オリコカードザポイントでは会員を積極的に募集しているということを読み解くことができます。

 

ですので、自然と審査のハードルそのものも低くなってくることが考えられますので、2017年はオリコカードザポイントを発行するチャンスの年になるともいえるのではないでしょうか。

 

(出展:オリエントコーポレーション 2017年3月期決算資料

 

オリコカードザポイントの国際ブランドによる審査難易度の違い

オリコカードザポイントでは、カードの国際ブランドにJCB・VISA・MasterCardの主要3ブランドの国際ブランンドを選択することができます。

 

審査に不安を抱えている方の場合、国際ブランドによっても審査の難易度に違いがあるのではないか?と心配になってしまっている方も少なくないのではないでしょうか。

 

結論から言うと、オリコカードザポイントでは、どの国際ブランドを選択しても審査難易度に違いはありません。

 

オリコカードザポイントの審査を行うのは、どの国際ブランドを選択した場合でも、あくまでもオリコカードによる審査が行われます。

 

審査はオリコカードの審査基準に従って行われますので、どの国際ブランドを選択した場合でも審査結果に違いは無いのですね。

 

ですので、オリコカードザポイントを発行する際には、自分の好きな国際ブランドを選択することができます。

 

国際ブランドの選択の基準となってくるのは、加盟店の多さによる使い勝手です。

 

世界的な加盟店の多さを考えると、世界シェアNO.1のVISAがおすすめということになりますが、オリコカードザポイントをApple Payで利用したいと思っている方の場合は注意が必要です。

 

Apple PayはVISAブランドのクレジットカードとあまり相性が良くなく、オリコカードザポイントVISAをApple Payに登録した場合は、リアル店舗での決済はできるものの、WEB・アプリでのApple Pay決済には対応できません。

 

オリコカードザポイントをApple Payの登録用のカードとして利用したい方は、国際ブランドにJCBまたはMastercardを選択するようにしましょう。

オリコカードザポイントの審査に落ちてしまう方

オリコカードザポイントは、申込資格の門戸の広さやカードの発行実績から見ても、比較的審査のハードルの低いカードであることを裏付けすることができました。

 

しかし、当然のことながら全ての申込者に審査通過を約束するものではなく、中には残念ながら審査落ちとなってしまう方も少なからずいらっしゃいます。

 

審査に不安を抱えている方は、審査落ちしてしまった不吉な実例なんて聞きたくないよと思ってしまうかも知れませんが、審査落ちしてしまった方の口コミは非常に役に立つものです。

 

というのも、クレジットカードの審査に通過する為には充分な年収とクレジットヒストリーがあれば誰にでも通過することが可能ですが、審査落ちしてしまった方には一定の傾向があるからなのです。

 

ここでは、先人たちの貴重な犠牲を基に、審査落ちしてしまう方の傾向を探ってみましょう。

オリコカードザポイントの審査を受けた方の口コミ

実際に、オリコカードザポイントの審査をうけて、審査落ちになってしまった方の口コミ情報を見ていきましょう。

 

・ホワイト&多重では無理か。オリコは過去1度も合格がもらえない鬼門。

・社内ブラックには永遠に厳しい会社みたい。11年に迷惑をかけて6年経つがダメだった

・半年前に申込み、今回2回目の申込みとなりますが審査落ち。以前にオリコのローンで事故歴あり。

 

これらの口コミ情報は、オリコカードザポイントで審査落ちになってしまう方の傾向を如実に表している内容となっています。

 

ここでいう「ホワイト」とは、過去に自己破産などの金融事故を起こし、個人信用情報が記録無しで真っ白になってしまっている方のことを指します。

 

ですので、審査落ちの口コミ情報を投稿している3者の方全てが、なんらかの金融事故を起こしてしまっている、ということになります。

 

オリコカードの傾向として、現在の年収などよりも、延滞や事故歴などの信用を重視する傾向があります。

 

年収500万円で事故歴ありの方よりも、年収100万円で事故歴無しの方の方が、オリコカードザポイントの審査では有利になる傾向があるのですね。

 

今回、口コミ情報としてご紹介した3者の方は、やはり信用情報の面で不利になってしまったのですね。

 

オリコカードザポイントの審査を受ける際には、過去にオリコのクレジットカードの利用で事故があった方以外でも注意が必要となってきます。

 

オリコカードは、クレジットカードの発行業務以外にも、マイカーローンやローン商品の保証会社となっている信販会社です。

 

自動車電化製品をローンで購入している場合、知らず知らずにオリコカードのお世話になっているというケースも少なくないのです。

 

ですので、そうしたローンで購入した商品の代金の延滞や未払いがある方の場合、オリコカードザポイントの審査に不利になってしまうこともあるのですね。

反面教師から学ぶ、オリコカードザポイントの審査を通す方法

オリコカードザポイントの審査に残念ながら落ちてしまった方の傾向をもとに、審査に落ちてしまう傾向を考察してきました。

 

ここでは、そうした傾向を反面教師として、オリコカードザポイントの審査通過の為の方法を考えてみましょう。

低収入の方でも審査通過には問題なし

オリコカードザポイントでは、申込者の収入よりもクレジットカードの支払い状況などの信用が重視される傾向にあります。

 

それは、裏を返すと低収入の方でも、クレジットカードの支払いをきっちりしている方であれば審査通過の可能性は充分にあるということにもなります。

 

実際に低収入の方でもオリコカードザポイント審査に通過している実例は多くなっており、収入が心配な方でもオリコカードザポイントの審査には大きく影響しないといえます。

 

低収入の方の場合、初期利用限度額は10万円〜30万円と低めに設定されてしまう傾向にありますが、しっかりとクリーンな支払いを続けていけば増額の可能性はあります。

 

信用を重視するオリコカードですので、自社のカードでしっかりとクレジットヒストリーを積んだ方であれば、低収入の方でも限度額増額の可能性はあるのですね。

とにかくオリコカードの審査通過には、信用を積み上げることが大切

信用を重視するオリコカードの審査では、過去に金融事故を起こしてしまった方は非常に不利な状況になってしまいます。

 

特に社内ブラックに厳しいオリコカードでは、オリコのローン商品などで金融事故を起こしてしまった方の審査通過は非常に難しくなってくるでしょう。

 

しかし、他社での金融事故の方の場合、クレジットヒストリーを積むことでオリコカードザポイントの審査に通過することができる可能性はゼロではありません。

 

金融事故の心当たりがある方は、審査の難易度の低いクレジットカードでクリーンな利用を続け、クレジットヒストリーを積んでからオリコカードザポイントの審査にチャレンジすれば、審査通過の可能性は高くなるのですね。

オリコカードザポイントの詳細情報

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

無料

家族会員

無料

ETC

無料

還元率

1.0%

旅行保険

無し

 

カード入会後6か月間はポイント2倍
オリコモール経由のネット通販でポイント0.5%加算
貯まったオリコポイントは手数料無料でマイルに交換可能

 

高還元でのポイント還元率と、審査のハードルの低さで人気を集めているクレジットカードが「オリコカードザポイント」です。

 

オリコカードザポイントは、年会費永年無料で利用できるクレジットカードでありながら、通常還元率1.0%の還元率で利用できるお得なクレジットカードとなっています。

 

カード入会後6か月間は獲得ポイントが2倍になる特典も用意されており、カードの利用でどんどんポイントを貯めることが可能です。

 

オリコカードザポイントでは、オリコ会員向けのネット通販モール「オリコモール」経由でのネット通販の利用で0.5%のポイントが加算されるメリットもあります。

 

別途、ショップごとのポイントも付与されますので、Amazonでの2.0%のポイント還元など、いつものネット通販をますますお得に利用することができます。

 

また、カードの利用で貯めたオリコポイントは、移行手数料無料でJAL/ANAの航空マイルに交換することも可能です。

オリコカードザポイントの入会キャンペーン

オリコカードザポイントでは現在、カードの入会と利用で最大6,000ポイントのオリコポイントを獲得することができるキャンペーンを開催しています。

 

携帯電話料金の支払い
電気料金の支払い
キャッシング枠の設定
カード発行翌々月までの15万円以上のカード利用

 

このような条件を満たした方には、最大6,000ポイントのオリコポイントがプレゼントされます。

 

また、オリコカードザポイントは入会後6か月間はポイント獲得倍率が2倍にアップする特典があります。

 

入会キャンペーンのプレゼントポイントと合わせて、一気にポイントを貯めることも充分に可能となっているのですね。

 

オリコカードザポイントの審査通過には、信用が最も重要

今回は、オリコカードザポイントの審査に落ちてしまった方の口コミをもとに、オリコカードザポイントの審査に落ちてしまう方の傾向を考察してきました。

 

そこで顕著にわかってきたのが、オリコカードザポイントの審査では、収入よりも信用情報が重視されているという傾向でした。

 

残念ながら、過去にオリコのローンで金融事故を起こしてしまった方には、オリコカードザポイントの審査に通過するのは難しくなってしまうかもしれません。

 

しかし、低収入の方でも、クレジットカードの利用状況がクリーンな方の場合は、審査に通過することができる可能性も充分にあるカードとなっているのです。

 

収入が心配でオリコカードザポイントを諦めている方でも、クレジットカードの延滞や未払いがない方であれば、審査に通過できる可能性は充分にあるのですね。

 

オリコカードザポイントの詳細・申込みはこちら

 

Pocket