楽天カードのETCカードの年会費を無料にする方法!540円をタダにする!

Pocket

 

「ETCの料金をお得に利用できるクレジットカードが欲しい」

「ETCカードは無料で利用したい」

 

高速道路の料金所でストレスなくスルーすることができるETCカード。

 

スムーズに料金所を通過することができるだけではなく、ETC専用の割引き運賃の適用など、ETCの利用では多くのメリットをうけることができます。

 

年会費無料の楽天カードにもETCカードを付帯することができますが、ETCの年会費が税込540円必要となっていますので、ETCは他のカードで…と考えている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、楽天カードではETCカードを無料で利用することができる方法があるのです。

 

今回は、楽天ETCカードの魅力と、ETC年会費を無料にする方法を解説していきましょう。

 

 

楽天カードのETCカードの基本情報

 

高速道路の料金所で、停止して小銭を支払う必要なくスムーズにスルーで通り抜けることができるETCカード。

 

ETC専用の割引き運賃も設定されているなど、自動車を運転する方にとっては非常にメリットの多いカードとなっています。

 

通常、ETCカードはクレジットカードの追加カードとして発行されています。

 

インターネットサービス大手の楽天が発行している「楽天カード」でも、ETCカードを追加で利用することが可能となっており、楽天カード会員はETCを追加で申込むことが可能です。

 

ここでは、楽天ETCカードの基本情報をまとめていきましょう。

年会費

楽天カード会員の方は、別途追加で楽天ETCカードを発行することができます。

 

楽天カードの年会費は、本会員・家族会員ともに永年無料となっていますが、楽天ETCカードは税別500円の年会費が必要となっています。

ポイント還元率

楽天ETCカードの最も大きなメリットとなる点は、ETCの利用で楽天スーパーポイントを貯めることができる点でしょう。

 

楽天カードの利用では100円の利用ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができますが、楽天ETCカードの利用でも同様に100円に1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

人気の共通ポイントである楽天スーパーポイントは、楽天のサービスや、コンビニエンスストアなどの楽天ポイントクラブ加盟店で1ポイント=1円で利用することができます。

 

ETCでの高速料金の利用で、1.0%の還元率でポイントを貯めることができるのは大きなメリットになりますよね。

 

もともと、現金払いに比べて割引などのメリットが多いETCカードの利用で、ポイントまで貯めることができるというのは嬉しいですよね。

ポイント付与条件

楽天ETCカードのポイント付与は、通常の楽天カードのポイントと同様に月間の累計金額からポイントが付与されます。

 

高速道路料金の利用では、1回ごとの利用料金に100円未満の端数が発生することが多くなっており、利用ごとのポイント付与では切捨てられてしまう端数の金額が馬鹿にならない金額になってしまいます。

 

月間累計金額での付与の場合ですと、ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数の金額も最大で99円となりますので、非常に効率的にポイントを貯めることができます。

 

また、楽天スーパーポイントの有効期限はポイントの最終利用日から翌年同月の月末までとなっています。

 

ポイントの最終利用には、ポイントの加算も含まれますので、最低でも1年に1回楽天ETCカードで高速道路を利用すれば、ポイントの有効期限を実質無料で利用することができるということになるのですね。

 

有効期限を気にすることなくポイントをじっくりと貯める事ができるのも、楽天ETCカードの大きなメリットになっているのですね。

 

楽天スーパーポイントについて詳しくはこちら

ETCカードの年会費を無料にする方法とは

高速料金の利用でお得に楽天スーパーポイントを貯めることができるお得なETCカードが楽天ETCカードです。

 

楽天スーパーポイントは有効期限を実質無期限で貯めることができる、優秀な共通ポイントになっており、非常にお得にETCを利用することが可能です。

 

しかし、楽天ETCカードの唯一のデメリットになっているのが、ETCカードの利用で年会費が必要な点です。

 

楽天ETCカードの発行に必要な楽天カードの年会費自体は永年無料となっていますが、楽天ETCカードの利用には税別500円の年会費が必要です。

 

年会費無料のカードの中には、ETC年会費も完全に無料というカードも多くなっていますので、ETC用に別カードを発行するという方も少なくないのではないでしょうか。

 

年会費税別500円が必要な点が、唯一のデメリットとなってしまう楽天ETCカード。

 

しかし、その540円をタダにする方法があるのです!

 

ここでは、楽天ETCカードの年会費を無料にするための方法をご紹介していきましょう。

楽天ゴールドカード以上のカード利用でETCカード年会費無料

楽天カードは、インターネットサービス大手の楽天が発行しているプロパーカードとなっています。

 

楽天カードには、カードランクに応じた多様なカードラインナップが用意されており、

 

楽天カード
楽天ゴールドカード
楽天プレミアムカード
楽天ブラックカード

 

このように、多様なカードがラインナップされています。

 

実は、楽天ETCカードは楽天ゴールドカード以上のカードであれば、年会費無料で追加することが可能となっています。

 

楽天ゴールドカードの年会費は税別2,000円となっていますので、楽天ETCカードの年会費の税別500円が無料になることを考えると、実質税別1,500円で利用することができるのですね。

 

楽天ゴールドカードでは、国内主要空港とハワイ・ホノルル国際空港のラウンジの無料利用の特典が付帯する、ゴールドカードならではのサービスが充実したカードとなっています。

 

それだけではなく、楽天のサービス利用時にゴールドカード特典のポイント1%加算が適用されるなど、特典の多いゴールドカードとなっています。

 

ですので、楽天のサービスを多く使われている方の場合、楽天ゴールドカード以上のカードを利用した方がお得にETCカードを利用することができるのですね。

楽天ポイントクラブの会員ランクでETC年会費が無料になる

楽天のポイントプログラムである楽天スーパーポイントには、楽天ポイントクラブという会員専用のウェブサイトがあります。

 

楽天ポイントクラブでは、ポイントの獲得数に応じたランクが用意されており、ランクが上級のランクになるほど楽天のサービスでの様々なメリットをうけることができます。

 

楽天ポイントクラブのランクは、

 

レギュラー会員
シルバー会員
ゴールド会員
プラチナ会員
ダイヤモンド会員

 

と、獲得ポイントに合わせてランクが設定されます。

 

この中でも、楽天ポイントクラブの会員ランクがプラチナ会員・ダイヤモンド会員の方の場合、楽天ETCカードの年会費が無料になる特典があるのです。

 

既に楽天ETCカードを利用中の方でも、ETCカードの年会費請求月段階での会員ランクがプラチナ・ダイヤモンド会員以上のランクの方の場合、翌年度分のETC年会費が無料になるのですね。

 

540円のETC年会費が無料になるという点だけでも、非常に大きなメリットとなっているプラチナ・ダイヤモンド会員。

 

しかし、楽天ポイントクラブのプラチナ会員・ダイヤモンド会員には他にも豊富なメリットが用意されているのです。

 

プラチナ会員・ダイヤモンド会員の方には、誕生日月に楽天スーパーポイントがプレゼントされる特典があります。

 

プラチナ会員

500ポイント

ダイヤモンド会員

700ポイント

 

それぞれ、誕生日月の段階でプラチナ・ダイヤモンド会員の方にプレゼントポイントが付与されます。

 

それだけではなく、楽天のサービスで利用することができるクーポンの付与や、特別優待セールのご招待などの特典も用意されているのです。

 

ETC年会費が無料になるだけではなく、楽天の上級会員になると楽天のサービス利用での様々なメリットをうけることができるのですね。

楽天ポイントクラブのプラチナ会員・ダイヤモンド会員を取得する為の条件

楽天ポイントクラブのプラチナ会員・ダイヤモンド会員を取得することで、税別500円のETC年会費が無料になる特典が用意されています。

 

それでは、楽天ポイントクラブのプラチナ会員・ダイヤモンド会員になるためには、どうすればいいのでしょうか。

 

楽天ポイントクラブのランクアップには所定の条件が設けられています。

 

ここでは、プラチナ会員・ダイヤモンド会員を取得する為の条件をまとめておきましょう。

 

プラチナ会員

直近6か月で2,000ポイント以上の獲得

15回以上のポイント獲得

ダイヤモンド会員

直近6か月で4,000ポイント以上の獲得

30回以上のポイント獲得

楽天カードの保有

 

このように、ETC年会費を無料にする最低条件のプラチナ会員を取得する為には、直近6か月以内に2,000ポイントかつ15回以上のポイント獲得が必要になってきます。

 

楽天ETCカードの年会費を無料にするためにプラチナ会員を目指す方にとっては、プラチナ会員の取得条件は非常にハードルの低いものになっています。

 

プラチナ会員取得の為のポイント・利用回数は楽天カードの利用分もカウントされます。

 

ですので、半年の間に楽天カードを15回以上、合計20万円利用するだけでプラチナ会員の資格を取得することができるのですね。

 

月間にすると、約3万円の利用でプラチナ会員の取得条件をクリアすることができますので、メインで楽天カードを利用する方には非常に簡単なハードルになっています。

プラチナ会員取得の際の注意点

直近6か月の期間でポイント獲得2,000ポイント以上、かつ15回以上のポイント獲得で取得することができるプラチナ会員。

 

ただし、プラチナ会員取得のポイント獲得条件には注意点があります。

 

楽天スーパーポイントには、1年間の有効期限で利用できる「通常ポイント」と、キャンペーンなどで付与される「期間限定ポイント」の2種類のポイントがあります。

 

キャンペーンなどで獲得することができる期間限定ポイントは、ポイント数は多いものの、利用できる期間が1ヶ月程度と有効期限が短く設定されています。

 

プラチナ会員の取得条件となる2,000ポイントには、この期間限定ポイントはカウントされませんので注意が必要となっています。

 

あくまでも、プラチナ会員を取得するためには通常ポイントを2,000ポイント獲得する必要があるのですね。

楽天カードのETCカードに関するQ&A

楽天ETCカードは、比較的簡単な条件を満たすことで年会費無料で利用できる、条件付き年会費無料のETCカードです。

 

ETCの利用でお得に楽天スーパーポイントを獲得できる楽天ETCカードは、高速道路を頻繁に利用する方にとって大きなメリットがありますよね。

 

ここでは、楽天ETCカードを利用するうえで疑問になってしまいがちな点を、Q&A形式でお答えしていきましょう。

 

Q:年会費の引き落としはいつ?

A:楽天ETCカードの年会費はETCカード入会月の翌月に請求され、楽天カードの利用料金とともに引き落としされます。

 

Q:締日と支払い日は?

A:楽天ETCカードの利用料金は、楽天カードの利用料金とあわせて請求されます。楽天カードは毎月末日締め翌月27日払いとなっていますので、楽天ETCカードも同様となっています。

 

Q:ETCカードの利用明細(履歴)が見たい

A:楽天ETCカードの利用明細は、楽天カードの請求分と合算して作成されますので、楽天ETCのみの利用明細を確認することはできません。ただし、実際の走行明細を確認したい場合には「ETC利用照会サービス」を利用することでETCの利用履歴を確認することは可能です。

 

Q:ETCカードを紛失した場合は?

A:楽天ETCカードを紛失してしまった場合は、カードデスクに連絡してカードを停止・再発行することができます。その場合、楽天カードは通常通り利用することができます。また、楽天カードには盗難保険が付帯していますので、万一紛失したETCカードを第3者に不正に利用されてしまった場合でも、その損害額を補償してもらうことができます。

 

Q:ETCカードの再発行の仕方は?

A:ETCカードを紛失してしまった場合は、ETCカードのみを再発行することができます。ETCカードの再発行はカードデスクに連絡して約2週間程度で新しいカードが届きます。その場合、本カードのカード番号は変わらず、ETCカードのみの再発行が可能となっています。

楽天カードの基本情報

楽天ETCカードは、楽天カードに追加する形で利用することができるETCカードです。

 

インターネットサービス大手の楽天が発行する楽天カードは、非常に優秀なカード構成になっており、年会費無料のカードの中でも非常に人気の高いクレジットカードです。

 

ここでは、楽天カードの基本情報をまとめておきましょう。

楽天カード

f7ba9399-e11f-4903-85f1-6d3dd7746551

 

syousai

koushiki

年会費

無料

家族会員

無料

ETCカード

無料

還元率

1.0%

旅行保険

最高2,000万円

Apple Pay登録

可能

 

楽天カードは、本会員・家族会員ともに、永年年会費無料で利用することができるお得なクレジットカードとなっています。

 

楽天カードは、高校生を除く学生の方や専業主婦の方でも申込みをしやすいカードとなっており、非常に持ちやすいクレジットカードのひとつとなっています。

 

楽天カードの利用では100円の利用に対し1ポイントの楽天スーパーポイントを獲得することが可能です。

 

最も大きなメリットとなるのが、楽天のサービス利用でのポイントアップの特典です。

 

人気のネット通販である楽天市場の利用では、スーパーポイントアッププログラムでいつでも4%以上のポイント還元率でお買い物をすることができるのですね。

 

また、年会費無料のカードでありながら、最高2,000万円までの海外旅行保険が付帯しているのも大きなメリットとなっています。

 

楽天カードは非常にコストパフォーマンスに優れたクレジットカードとなっているのですね。

 

ETCカードを追加する場合は別途年会費税別500円が必要となってしまいますが、楽天ポイントクラブのプラチナ会員以上を取得することでETC年会費を無料にすることが可能です。

 

また、楽天ゴールドカード以上のカードではETCカード年会費が無料になる特典もありますので、空港ラウンジサービスの付いたゴールドカードを利用するのもおすすめです。

 

楽天カードでは現在、2017年5月29日までの期間限定でカードの入会・利用で最大8,000円分の楽天スーパーポイントをもらえる入会キャンペーンを開催しています。

 

 

キャンペーンのプレゼント獲得条件も、カードを1回利用するだけの簡単な条件になっていますので、誰でも最大8,000ポイントを満額獲得することが可能です。

 

年会費無料の楽天カードをお得なキャンペーンで手に入れて、お得な楽天ETCカードを活用してはいかがでしょうか!

 

楽天カードのETCカードは結局お得なの?(まとめ)

仕事やプライベートで高速道路を頻繁に利用する方には大きなメリットがあるETCカード。

 

高速道路の混み合う料金所をスルーして、お得なETC割引料金で利用することができるETCカードは、今やドライバー必携のカードとなっています。

 

その中でも楽天ETCカードは、ETCの利用で楽天スーパーポイントを獲得することができるお得なETCカード。

 

楽天ETCカードの利用には税別500円の年会費が必要になっていますが、一定の条件を満たすことで年会費を無料で利用することも可能です。

 

まずは年会費無料の楽天カードをお得なキャンペーンで手に入れて、楽天ETCカードをお得に使い倒しちゃいましょう!

 

楽天カードの入会キャンペーンの詳細はこちら

 

Pocket