Amazonゴールドカードとオリコカードザポイントプレミアムゴールドを比較!

Pocket

 

世界最大級のネット通販サイトと言えば「Amazon」です。

 

Amazonでお買い物をする際には、クレジットカードで決済をするという方が多いのではないでしょうか。

 

Amazonでのお買い物の際には、クレジットカードを利用して購入をすると、ポイント還元などの様々なメリットをうけることができます。

 

特にAmazonでお買い物をする際のマストなクレジットカードとして頻繁に比較をされているカードが、Amazonゴールドカードオリコカードザプレミアムゴールド

 

ここでは、Amazonゴールドカードとオリコカードザプレミアムゴールドの、どちらのカードがAmazon決済でお得になるカードなのかを分析していきましょう。

 

Amazonゴールドカードってどんなカード?

Amazonの発行するAmazonカードの上位カードとして発行されているカードがAmazonゴールドカードです。

 

Amazonゴールドカードでは、Amazonでのお買い物の際の2.5%のポイント還元を始め、Amazonを利用するうえでの大きなメリットをうけることができるカードとなっています。

Amazonゴールドカード

 

公式サイトを見る

年会費 本会員 税込10,000円 家族会員 発行なし
還元率 1.0%

 

Amazonと三井住友カードが提携して発行するゴールドカードが「Amazonゴールドカード」。

 

Amazonでの2.5%還元のお買い物に加えて、Amazonプライム会員の無料付帯などのAmazon利用時の特典が数多く用意されているのが大きな特徴となっています。

 

また、空港ラウンジサービスの付帯特典など、ゴールドカードとしてのサービスも満足のいく仕上がりになっています。

 

Amazonゴールドカードの利用者の声

 

ここでは、Amazonゴールドカードを実際に利用した方の声を聞いてみましょう。

 

・三井住友ゴールドカードの付帯サービスがほぼ全て利用できる。さらにAmazonでの特典も利用できるのでメリットが大きすぎる気がする。

 

・プライム会員の年会費を差し引けば実質税別400円で利用することができるゴールドカード。クラシックカードでプライム会員なら切り替えるべき。

 

・Amazonでのお買い物で、Amazon通常カードよりも1%ポイントが多くつくので、すぐに年会費のもとが取れる

 

口コミ情報でもある通り、Amazonゴールドカードの年会費は税別10,000円ですが、実質税別400円で利用することが可能です。

 

Amazonゴールドカードでは。三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」の利用と、WEB明細の利用で年会費が税別4,000円に割引される特典があります。

 

また、Amazonプライムは年会費税別3,600円が必要な有料サービスとなっていますので、実質税別400円でカードを維持することができるのですね。

 

Amazonゴールドカードのお申込みはこちらから

オリコカードザプレミアムゴールドってどんなカード?

ポイント高還元のオリコカードの上位カードとして発行されているのが「オリコカードザプレミアムゴールド」です。

 

オリコカードザプレミアムゴールドは、格安ゴールドカードでありながら充実の付帯保険と高還元のポイント還元を両立している優秀なカードとなっています。

オリコカードザプレミアムゴールド

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費 本会員 税込1,950円 家族会員 無料
還元率 1.0%

 

オリコが発行するゴールドカードが「オリコカードザプレミアムゴールド」です。

 

オリコカードならではの高還元率でのポイント還元が魅力となっており、オリコモール経由での利用ではAmazonで2.5%でのお買い物をすることが可能となっています。

 

また、入会月から6か月間はポイント2倍で利用することができるなど、利用するシーンを選ばずにお得に利用することができるカードとなっています。

 

オリコカードザプレミアムゴールドの利用者の声

続いては、オリコカードザプレミアムゴールドの利用者の声を聞いてみましょう。

 

・一見ブラックカード?と思ってしまう、マットブラックで上質なデザインに大満足です。

・ポイントの2倍期間も含めてポイントをどんどん貯めることができます。電子マネーが使えるところではポイントアップがあるのも嬉しい。

・付帯サービスはゴールドカードとしては弱いですが、格安年会費のゴールドカードなので我慢できる。

 

このように、やはりオリコカードザプレミアムゴールドの口コミ情報ではポイントの還元に満足をする声を多く見ることができました。

 

オリコカードザプレミアムゴールドでは、入会後半年間にポイントが2倍になる特典だけではなく、電子マネー利用時のポイントアップも大きなメリットになっています。

 

オリコカードザプレミアムゴールドはApple Payの登録用のカードとしても利用することができますので、Apple Payでもお得にポイントアップの恩恵を受けることができるのですね。

 

Amazonゴールドカードとオリコカードザプレミアムゴールドを徹底比較

Amazonゴールドカードとオリコカードザプレミアムゴールドでは、ともにAmazonでのお買い物で2.5%のポイント還元をうけることができるメリットがあります。

 

ここでは、さらに様々な角度から両者のカードを比較して、どちらのカードがよりお得なカードなのかを分析していきましょう。

基本情報で比較

 

Amazon
ゴールドカード

オリコカードザ
プレミアムゴールド

年会費

税別10,000円

税別1,950円

家族会員

発行無し

無料

ETC

初年度:無料

2年目以降:条件付き無料

無料

旅行保険

最高5,000万円

最高2,000万円

還元率

1.0%

1.0%

Apple Pay登録

可能

可能

 

Amazonゴールドカードとオリコカードザプレミアムゴールドを比べてみると、まず大きな差になっているのが年会費です。

 

Amazonゴールドカードではマイ・ペイすリボとWEB明細書の利用で実質年会費4,000円で利用することが可能となっています。

 

また、年会費税別3,600円が必要なAmazonプライム会員が付帯しますので、年会費のもとは充分にとることができるのですね。

 

ただし、Amazonゴールドカードでは家族カードが発行されておらず、夫婦で利用する場合などには本カードを2枚発行する必要があります。

 

オリコカードザプレミアムゴールドでは、格安年会費のゴールドカードでありながら最高2,000万円の旅行保険が付帯しているのも大きなメリットとなっています。

付帯保険で比較

Amazonゴールドカードには、当然ゴールドカードならではの充実の付帯保険が用意されています。

 

しかし、オリコカードザプレミアムゴールドでも格安ゴールドカードとは思えない、手厚い旅行保険が用意されているのが大きなメリットとなっています。

 

ここでは、Amazonゴールドカードとオリコカードザプレミアムゴールドの付帯保険を詳細で比較してみましょう。

 

国内旅行保険

 

 

Amazon
ゴールドカード

オリコカードザ
プレミアムゴールド

国内旅行保険付帯条件

自動付帯

利用付帯

死亡・後遺障害

最高5,000万円

最高1,000万円

入院日額

5,000円

通院日額

2,000円

手術費用

最高20万円

 

国内旅行保険の手厚さは、一目瞭然でAmazonゴールドカードに軍配が上がります。

 

最高の補償額もさることながら、入院・通院の補償などもAmazonゴールドカードには付帯していますので、より安心して旅行に出かけることができるのですね。

 

海外旅行保険

 

 

Amazon
ゴールドカード

オリコカードザ
プレミアムゴールド

海外旅行付帯条件

自動付帯

自動付帯

死亡・後遺障害

最高5,000万円

最高1,000万円

傷害治療

最高300万円

最高200万円

疾病治療

最高300万円

最高200万円

救援者費用

最高500万円

最高200万円

携行品損害

最高50万円

最高20万円

家族特約

最高1,000万円

賠償責任

最高5,000万円

最高2,000万円

 

ともに自動付帯で補償をうけることができる海外旅行保険ですが、やはり補償の内容としてはAmazonゴールドカードの方が有利であるといえるでしょう。

 

特に、家族カードを作成することができない家族にも海外旅行保険が補償される家族特約は、Amazonゴールドカードのみに付帯している特典となっています。

 

しかし、格安ゴールドカードでありながらここまでの手厚い補償をうけることができる、オリコカードザプレミアムゴールドも評価できるのではないでしょうか。

 

ショッピング保険

 

 

Amazon
ゴールドカード

オリコカードザ
プレミアムゴールド

年間補償金額

年間300万円

年間100万円

免責金額

1事故3千円

1事故1万円

 

カードを利用して購入した商品の、万一の盗難や破損の際に利用することができる保険がショッピング保険です。

 

ショッピング保険を利用する為には、1回の商品事故に対し免責金額が自己負担金として必要になります。

 

両者のカードを比べてみると、年間の補償金額・免責金額の安さの両面で大きな差があるのがお分かりになるかとおもいます。

付帯サービスで比較 

基本的には、ゴールドカードと格安ゴールドカードというカードのランクの差がありますので、付帯サービスでもAmazonゴールドカードが優位なのはしかるべき点です。

 

しかし、付帯サービスはカードを利用するユーザーによってメリットが変わってくるもの。

 

ここでは、両者の具体的な付帯サービスを比較して、どちらの付帯サービスにメリットがあるかを比較してみましょう。

 

 

空港サービス

クレジットカードに付帯していて嬉しいサービスとなるのが、旅行の際に利用することができる空港サービスです。

 

Amazonゴールドカードでは、国内主要空港とハワイ・ホノルル空港を利用できる空港ラウンジサービスが無料で付帯します。

 

オリコカードザプレミアムゴールドには空港ラウンジサービスは付帯していないものの、手荷物無料宅配サービスを利用することができます。

 

国内での空港ラウンジ無料サービスが付帯しているという意味では、やはりAmazonゴールドカードが有利であるといえるかも知れませんね。

 

 

ゴールドカード専用デスク

Amazonゴールドカードでは、三井住友カードのゴールドカード専用デスクを利用することができます。

 

通常のカードデスクと完全に分割された専用デスクとなっていますので、電話の際の待ち時間も少なく、ストレスなく利用することができます。

 

オリコカードザプレミアムゴールドにはゴールドカード専用デスクは残念ですが用意されていません。

 

 

ツアー優待サービス

旅行の際に便利に利用することができるのが、国内外のツアー利用時の割引きサービスです。

 

Amazonゴールドカードでは、三井住友カードの「VJトラベルデスク」を利用することができますので、国内外のパッケージツアーが最大5%引きで利用できます。

 

オリコカードザプレミアムゴールドでは、国内外でのオリコパッケージツアーの割引きで、国内5%・海外8%の割引き特典をうけることができます。

 

よりお得にパッケージツアーを利用するのであれば、オリコカードザプレミアムゴールドの方が有利になるかも知れませんね。

 

 

その他の付帯サービス

ここでは、Amazonゴールドカードとオリコカードザプレミアムゴールドの独自の付帯サービスを比較してみましょう。

 

Amazonゴールドカードでは、身体の不調や健康に関する悩みを医師や看護師などの専門のスタッフに相談することができる「ドクターコール24」

 

また、三井住友カードのゴールドカード専用の優待サービス「VJシュープリーム・セレクション」では、ラグジュアリーな旅行プランを特別な価格で楽しむことができます。

 

オリコカードザプレミアムゴールドでは、国内のホテルやレストラン・レジャーをお得な優待価格で利用できる「オリコクラブオフ」が用意されています。

 

双方のカードで、旅行にレジャーにとお得に利用することができる特典が数多く用意されているのが大きなメリットとなっています。

Amazonのサービス利用時のメリットで比較

今回は、AmazonゴールドカードとオリコカードザプレミアムゴールドのどちらがAmazon決済でお得になるかをテーマとして比較してきました。

 

ですので、最も重要になる比較項目としては、双方のカードのどちらが、Amazonの利用時によりお得になるかという点です。

 

ここでは、今回の比較のキモにもなる、Amazon利用時のメリットとなる部分を比較してみましょう。

Amazon利用時のポイント還元率

双方のカードの大きなメリットとなっているのが、Amazonでのお買い物利用時に2.5%のポイント還元をうけることができる点です。

 

Amazonゴールドカードでは、ゴールドカード特典としてAmazonポイントを2.5%の還元率で貯めることができます。

 

オリコプレミアムゴールドでは、会員向けのインターネットモール「オリコモール」経由でのAmazonの利用で、通常ポイント1.0%+オリコモール特典1.0+Amazonのショップポイントで計2.5%のオリコポイントを貯めることができます。

 

ただし、オリコカードザプレミアムゴールドでは、カード入会後6か月は通常ポイントが2倍になる特典があります。

 

ですので、オリコカードザプレミアムゴールドでは、カード入会後6か月間はAmazonの利用でポイント3.5%の還元をうけることができる特典があるのです。

 

Amazon決済時のポイント還元率だけを比較すると、オリコカードザプレミアムゴールドに分があるかも知れませんね。

Amazon利用におけるその他のメリット

Amazonと三井住友カードが提携して発行するAmazonゴールドカードには、他のカードには無いAmazon利用時のメリットが用意されています。

 

最も大きなメリットとなっているのが、通常年会費税別3,600円が必要なAmazonプライム会員が無料で付帯する点でしょう。

 

Amazonお急ぎ便の無料利用や、対象商品の送料無料サービスなど、定期的にAmazonを利用する方には非常にメリットの多いサービスになっています。

 

また、Amazonプライム会員には、毎月電子書籍のKindle本が1冊無料でプレゼントされる特典もあります。

 

電子書籍が1冊およそ500円としても、年間で約6,000円相当のサービスとなっているのですね。

 

2.5%のポイント高還元だけではなく、こうしたメリットをうけることができる点で、AmazonゴールドカードはAmazonユーザー必携のカードと言われているのですね。

結局どっちのカードがお得?

今回は、人気の通販サイトAmazonでの決済カードとして、Amazonゴールドカードとオリコカードザプレミアムゴールドのどちらがお得なカードになるかを比較してきました。

 

基本的なカード構成としては、やはり格安ゴールドカードであるオリコカードザプレミアムゴールドよりもAmazonゴールドカードの方が優秀となっています。

 

ここでは、まとめとして、Amazonの決済時に焦点を当ててどちらのカードがよりお得なカードになるのかを解説していきましょう。

AmazonのヘビーユーザーはAmazonゴールドカード

Amazonゴールドカードは、Amazonでの利用で2.5%のポイント還元率でAmazonポイントを貯めることができます。

 

Amazonポイントは、Amazonでのお買い物に利用することができる他、Amazonギフト券への交換などにも利用することができます。

 

また、Amazonゴールドカードには、Amazonプライム会員が無料で付帯する特典もあります。

 

Amazonゴールドカードの年会費は税別10,000円となっていますが、マイ・ペイすリボ+WEB明細の利用で税別4,000円まで値引きすることが可能です。

 

さらにAmazonプライム会員の年会費が税別3600円となっておりますので、実質年会費税別400円で利用することができるのですね。

 

Amazonのヘビーユーザーの方であれば、Amazonプライム会員に大きな価値を見出すことができるでしょう。

 

Amazonゴールドカードのお申込みはこちらから

ポイント還元にこだわりたい方はオリコカードザプレミアムゴールド

オリコカードザプレミアムゴールドは、入会後6か月間はポイントが2倍になる特典があります。

 

ですので、Amazonでの利用でも入会後半年間はポイント3.5%となり、Amazonゴールドカードよりも有利なポイント還元率で利用することが可能です。

 

また、オリコモールでは、Amazon以外の楽天市場などのネット通販でも2.5%のポイント還元率でお買い物をすることができます。

 

オリコカードザプレミアムゴールドの利用で貯めたポイントは、他社の共通ポイント・マイルに交換して利用することもできます。

 

ポイント還元率にこだわりたい方には、オリコカードザプレミアムゴールドの方がよりお得に利用できるカードといえるのではないでしょうか。

Amazonをお得に使いこなすのは、クレジットカード選びがモノをいう

世界でも最大級のネット通販モールに成長した「Amazon」。

 

ヤマト運輸が配送を撤退すれば、自社での配送体制も視野に入れているという、今後も成長が期待されるモンスター通販サイトです。

 

Amazonでのお買い物の際に、クレジットカードを利用している方は多いかと思いますが、Amazonを有利に利用するにはクレジットカード選びが重要なポイントとなります。

 

今回は、Amazonゴールドカードとオリコカードザプレミアムゴールドを例に挙げて比較してきました。

 

様々な項目で両者のカードを比較してきましたが、どちらのカードが自分に合っているかを知ることはできましたでしょうか。

 

 

Pocket