楽天ポイントのお得な使い道は?楽天スーパーポイントの特徴と交換先を紹介

Pocket

 

 

「楽天カードでポイントどんどん貯まるけど、何に使おう?」

「楽天スーパーポイントってどこで使えるの?」

「楽天ポイントの使い道は?」

 

楽天カードの利用で貯めることができる、人気の共通ポイントが「楽天スーパーポイント」です。

 

年会費無料のカードの中でも、特にポイント還元に優れている楽天カードでは、カードの利用でどんどん楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

しかし、貯まった楽天スーパーポイントをどのように利用すればいいのか分からないという方もいるかも知れませんね。

 

今回は、楽天スーパーポイント特集として、楽天スーパーポイントの特徴やお得な交換先を徹底解説していきましょう。

 

 

楽天スーパーポイントの基礎知識

楽天カードの利用や楽天ポイントカードの利用で貯めることができるポイントが「楽天スーパーポイント」です。

 

楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として様々な店舗や楽天のサービスで利用することができます。

 

また、楽天スーパーポイントは楽天の提供する共通ポイントとなっておりますので、楽天市場や楽天ブックスなどの楽天のサービスの利用でお得に貯めることが可能です。

 

楽天スーパーポイントの有効期限は、ポイントを最後に利用した月から翌年の同月となっています。

 

ですので、楽天スーパーポイントは実質有効期限無期限で利用することができるカードになっていますが、楽天スーパーポイントには有効期限が限定された「期間限定ポイント」があります。

 

楽天スーパーポイントには、通常ポイントの「固定ポイント」と、有効期限の限定された「期間限定ポイント」の2種類のポイントがあるのですね。

 

期間限定ポイントの有効期限は、固定ポイントの有効期限とは異なり、ごく短期間で設定されています。

 

楽天の特定のキャンペーンなどで付与されるポイントに期間限定ポイントが付与されることが多くなっています。

 

期間限定ポイントの有効期限はポイントを獲得したキャンペーンによっても異なりますが、15日〜1ヶ月などの短期で有効期限が設定されています。

 

期間限定ポイントの有効期限は、固定ポイントのようにポイントの利用で利用期限が延長されことはありません。

 

また、期間限定ポイントは他社のポイントなどへの交換にも利用することができませんので、ポイント加盟店や楽天のサービスなどで期間中に使い切るようにしましょう。

 

このように、楽天スーパーポイントを上手に使いこなすためには、固定ポイントと期間限定ポイントの違いを知って使いこなすことが重要になってくるのですね。

楽天スーパーポイントの注意点

数ある共通ポイントの中でも、特に貯めやすく使いやすい便利な共通ポイントとして利用することができる楽天スーパーポイント。

 

しかし、楽天スーパーポイントの利用には何点か注意点が必要な点があり、知らずに使っていると損をしてしまう場合もあります。

 

ここでは、楽天スーパーポイントを利用する際に損をしないための、利用上の注意点をまとめておきましょう。

 

1回のお買い物で5,000ポイントまでしか利用することができない

楽天スーパーポイントをリアル店舗で利用するためには、楽天ポイントカードを利用する必要があります。

 

楽天ポイントカードは、

 

楽天カード一体型
楽天Edy一体型
楽天ポイントカード専用カード
楽天ポイントカード携帯アプリ

などの形で利用することが可能となっており、楽天ポイントクラブ加盟店のリアル店舗で1ポイント=1円としてお買い物に利用することができます。

 

ただし、楽天ポイントカードの利用では、1回あたりのポイント利用数に上限が設けられていますので注意が必要です。

 

楽天ポイントカードをお買い物で利用する場合の1回当たりの利用上限は5000ポイント・月間の利用上限は10万ポイントまでとなっています。

 

楽天スーパーポイントの固定ポイントは実質有効期限無期限で貯めることができるポイントとなっておりますので、有効期限を気にせずにじっくりポイントを貯めることが可能です。

 

しかし、ポイントの利用上限を知らずに家電などの高額商品をポイントで買おうとした時に、ポイントの利用上限で使用できなかったらガッカリしてしまいますよね。

 

楽天ポイントカードを利用して、リアル店舗でポイントでお買い物をする際には利用上限に注意をしておくようにしましょう。

 

楽天スーパーポイントは楽天市場などの楽天のサービスの利用では1回に3万ポイントまで利用することができます。

 

高額の商品をポイントで購入する際には楽天市場などのネット通販を利用して購入する方がお得になるでしょう。

期間限定ポイントの失効に気を付ける

楽天スーパーポイントを利用する際に最も気を付けなければならない点となるのが、期間限定ポイントの有効期限です。

 

楽天スーパーポイントには年に1回ポイントが追加されることで、実質有効期限無期限で利用することができる「固定ポイント」と、有効期限の短い「期間限定ポイント」があります。

 

特定の楽天のキャンペーンの参加などで貯めることができる期間限定ポイントの有効期限は、15日〜数か月程度とポイントの有効期限が短く設定されています。

 

通常のポイントよりも有効期限が短くなっていることで、期間限定ポイントは非常に失効が多いポイントとなっています。

 

キャンペーンで獲得することができる期間限定ポイントは数百ポイント獲得することができるケースも多くなっていますので、ポイントを使いきれずに失効してしまったらもったいないですよね。

 

期間限定ポイントのポイント数と、有効期限は楽天ポイントクラブのマイページで確認することができます。

 

また、期間限定ポイントの有効期限が迫ってきた時にメールでお知らせをしてもらえる設定をすることができますので、有効期限を失効させないように気をつけましょう。

楽天のサービス利用時にはキャンペーンエントリーを忘れずに

楽天スーパーポイントは楽天カードを利用して、楽天市場や楽天ブックスなどの楽天のサービスを利用することでポイントアップの対象となり、効率的にポイントを貯めることができます。

 

また、楽天の各種サービスではほぼ年中ポイントアップのキャンペーンを開催していますので、どんどんポイントを貯めることができるのですね。

 

特に、楽天のサービスを利用する際にお得になるサービスが「スーパーポイントアッププログラム」です。

 

スーパーポイントアッププログラムでは、楽天の各種サービスの利用でポイントの獲得倍率がアップする、お得なポイントアッププログラムになっています。

 

楽天市場では、楽天カードの利用+楽天市場アプリの利用で毎日ポイント5倍の脅威のキャンペーンを開催しています。

 

このように、お得にポイントを貯めることができるチャンスとなる楽天のキャンペーンですが、楽天のキャンペーンの参加には注意点があります。

 

スーパーポイントアッププログラムでの楽天市場のポイントアップは、自動的にポイントの獲得倍率がアップするキャンペーンとなっていますが、楽天のキャンペーンには「エントリー」が必要なキャンペーンが有ります。

 

エントリーが必要なキャンペーンの場合、キャンペーンページに「キャンペーンにエントリーする」というボタンが設置されています。

 

エントリーそのものは、楽天のIDにログインして「エントリーする」をクリックするだけですので、ワンクリックでキャンペーンにエントリーすることができます。

 

楽天のキャンペーンの中には、エントリーをしていないとポイントアップなどの対象にならないキャンペーンもありますので、エントリーには注意しておくようにしましょう。

ポイントカード紛失の場合の不正使用分は補償されない

楽天カードには盗難保険が付帯しており、カードを紛失・盗難してしまい第三者に不正利用されてしまった場合には補償をうけることができます。

 

楽天カードの盗難保険では、紛失・盗難を楽天カードに連絡をした日から60日前に遡って不正使用を補償してもらうことができます。

 

しかし、盗難保険の補償をうけることができるのは、楽天カードのカード利用分のみに限定されています。

 

楽天カード一体型の楽天ポイントカードや、楽天ポイントカード単体のカードのポイントを不正利用されてしまった場合は補償の対象になりません。

 

楽天ポイントカードは楽天ポイントクラブ加盟店ではサイン・暗証番号不要で利用することができますので、カードを紛失しないように気を付ける必要がありますね。

 

万一カードを紛失してしまった場合、ポイントカードの使用を停止することは可能ですので、早急に停止して被害を最小限に抑えることが大切です。

楽天スーパーポイントの使い道・交換先まとめ

楽天スーパーポイントは、楽天ポイント加盟店や楽天のサービスで1ポイント=1円として利用するだけではなく、楽天EdyやANAマイルに交換することが可能です。

 

楽天スーパーポイントをマイルなどに交換することで、より幅広い使い道に楽天スーパーポイントを利用することができるのですね。

 

ここでは、楽天スーパーポイントの交換先をまとめておきましょう。

 

 

楽天スーパーポイント

交換先

楽天Edy

1ポイント

1円

ANAマイル

2ポイント

1マイル

 

このように、実は楽天スーパーポイントでは交換先が非常に限られています。

 

楽天スーパーポイントは、基本的に楽天ポイント加盟店や、楽天のサービスに利用する前提で考えておいた方が良いかも知れませんね。

全額ポイント払いでもポイントが貯まる店舗は?

楽天スーパーポイントは、楽天ポイント加盟店のリアル店舗で1ポイント=1円として現金同様にお買い物をすることができます。

 

楽天ポイント加盟店の中には、お買い物の全額を楽天スーパーポイントで支払っても、ポイント還元の対象になる店舗があります。

 

全額ポイント払いでもポイントが貯まる、お得な店舗がコンビニの「サークルKサンクス」です。

 

サークルKサンクスと楽天スーパーポイントは非常に相性が良く、長年タッグを組んできた店舗でもあります。

 

サークルKサンクスでは、お買い物の全額を楽天スーパーポイントで支払っても100円に1ポイントのポイント還元をうけることが可能となっています。

 

ポイント支払いの場合でもポイント還元をうけることができますので、非常に効率良くポイントを使用することができるのですね。

固定ポイントのおすすめの使い方

楽天スーパーポイントの固定ポイントは年間1回でもポイントの増減があれば有効期限が延長される、実質有効期限無期限のポイントとして利用することができます。

 

楽天スーパーポイントは楽天ポイント加盟店や楽天のサービスに利用することができる便利なポイントとなっていますが、実質有効期限無期限のメリットを活かせる、最もおすすめの交換先といえるのがANAマイルへの交換です。

 

楽天スーパーポイントは、2ポイントをANAマイル1マイルに交換することが可能となっています。

 

単純なポイント数:マイル数で考えると、2分の1になってしまいますが、ANAマイルは特典航空券に交換することができますので、1マイルの価値は2円〜5円にもなると言われています。

 

ANAマイルの特典航空券は、

 

比較的利用客の少ないローシーズン(L)
繁忙期になるハイシーズン(H)
上記2つに該当しないレギュラーシーズン(R)

で、必要なマイル数が異なってきます。

 

ここでは、東京発で片道のANAの特典航空券に必要なマイル数をまとめてみましょう。

 

 

L

R

H

大阪

5,000

6,000

7,500

札幌

6,000

7,500

9,000

沖縄

7,000

9,000

10,500

韓国

12,000

15,000

18,000

ハワイ

35,000

40,000

43,000

 

このように、ANAの特典航空券を利用すれば、お得に海外旅行にでかけることも充分に可能になっているのです。

 

韓国に行く場合でも、楽天スーパーポイント24,000ポイントあれば特典航空券を交換することができますので、充分現実的ですよね。

 

楽天スーパーポイントの固定ポイントは、実質有効期限無期限で貯めることができるのが大きなメリットとなっています。

 

そのメリットを活かして、ANAマイルの特典航空券を狙ってみるのも良いのではないでしょうか?

期間限定ポイントのおすすめの使い方

楽天スーパーポイントには、キャンペーンなどでもらうことができる期間限定ポイントがあります。

 

期間限定ポイントは15日〜数か月程度と有効期限が短くなっており、ポイントの失効に気を付けなければならないポイントとなっています。

 

さらに、期間限定ポイントは楽天EdyやANAマイルなどに交換することができませんので、ポイントとして利用する必要があります。

 

期間限定ポイントを利用するには、楽天ポイント加盟店もしくは楽天市場などの楽天のサービスで利用する必要があります。

 

楽天ポイントカードに、期間限定ポイントと固定ポイントが混在している場合、店舗で楽天スーパーポイントを利用すると、期間限定ポイントから消費してもらえます。

 

また、有効期限の異なる期間限定ポイントが混在している場合も、有効期限の短い期間限定ポイントから利用してくれますので安心ですね。

 

楽天ポイントカードは、サークルKサンクスなどのコンビニでも利用することができますので、ジュースなどの少額の商品の購入で利用することができます。

 

期間限定ポイントのポイント数や有効期限などは、楽天ポイントクラブのマイページから確認することができますので、ポイントの失効に気をつけましょう。

楽天カードの入会ポイントとは

楽天カードでは、2017年4月28日〜2017年5月22日までの期間限定で、カードの入会と利用でもれなく5,000ポイントをもらうことができるキャンペーンを開催しています。

 

キャンペーン期間中に楽天カードに新規入会をすると、もれなく2,000ポイントをプレゼント

 

6月30日までの利用期間中にカードを1回でも利用すると、さらに3,000ポイントが加算されます。

 

簡単な利用条件で合計5,000ポイントを獲得することができるお得なキャンペーンとなっていますが、キャンペーンでもらえるポイントの種類に注意が必要です。

 

入会でもらえる2,000ポイントは、固定ポイントとなっており、カードを利用してポイントを加算することで実質有効期限無期限で利用することができます。

 

しかし、カードの利用特典でもらえる3,000ポイントは、ポイント付与の翌月末が期限になっている期間限定ポイントとなっています。

 

3000ポイントは、獲得した翌月末までに利用しないと失効してしまいますので、有効期限には注意しておくようにしましょう。

 

楽天カード入会キャンペーン完全ガイド!5000~8000ポイントを2倍にする裏ワザ!

楽天カードでポイントをじゃんじゃん貯めよう!

今回は、楽天カードや楽天ポイントカードの利用で貯めることができるお得な共通ポイント「楽天スーパーポイント」を特集してご紹介してきました。

 

楽天スーパーポイントには、固定ポイントと期間限定ポイントがあり、有効期限の違いに注意することで便利に使いこなすことが可能です。

 

楽天スーパーポイントをじゃんじゃん貯めるためには、楽天カードの利用が最も近道となっています。

 

ここでは、楽天カードの基本情報をまとめておきましょう。

 

楽天カード

 

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

無料

家族会員

無料

ETC

税別500円(ただし条件付き無料)

還元率

1.0%

旅行保険

最高2000万円

 

楽天カードでは、普段のお買い物で1%の還元率で楽天スーパーポイントを貯めることができるだけではなく、楽天のサービスの利用でポイントアップのあるお得なカードとなっています。

 

特に、楽天市場でのカード利用では、いつでも通常の4倍のポイント還元でお買いものをすることが可能になっており、ネット通販好きの方にも満足できるカードとなっております。

 

楽天カードは、楽天Edy・楽天ポイントカード一体型のものも発行することが可能で、楽天ポイント加盟店でも便利に利用することができます。

 

楽天カードでは2017年5月22日までの期間限定で、カードの入会・利用でもれなく5000ポイントを獲得することができるお得なキャンペーンを開催しています。

 

楽天カードは年会費無料で利用できるカードとなっておりますので、非常にお得にカードを手に入れることができるチャンスなのですね。

 

お得なキャンペーンでポイントをゲットして、さらに楽天カードでじゃんじゃんポイントを貯めちゃいましょう!

 

 

 

Pocket