Pocket

 

そろそろ暖かい日も多くなり、春の新生活がはじまる季節になりましたね。

 

今年は私の知人の中にも大学や高校を卒業する方が多く、新社会人の方たちが新しい生活をはじめるのが他人事ではなく感慨深いものがあるものです。

 

新社会人になったら、まず作りたいのが「クレジットカード」ですよね。

 

でも、せっかくクレジットカードを作るなら、同期と同じじゃ面白くないですよね。

 

ここでは、新社会人応援特集として、周りに差をつけることができるイケてるクレカをご紹介していきましょう。

 

 

新社会人向け!クレジットカードおすすめ7枚!

新社会人になると、まず作っておきたいのがクレジットカードです。

 

クレジットカードはそれぞれのカードによってキャラクターやメリットが違ってくるものです。

 

そうしたクレジットカードの中から、自分に合ったクレジットカードを選ぶのもイケてる新社会人の条件となってくるのです。

 

ここでは、当サイトイチオシの新社会人に使ってもらいたいクレジットカード7枚をご紹介していきましょう。

JCB CARD EXTAGE

 

年会費

無料

家族会員

無料

ETC

無料

還元率

0.5%

旅行保険

最高2000万円

申込資格

18歳~29歳までの安定収入のある方

 

29歳までの方だけが作ることができるカード
入会後3か月はポイント3倍
スターバックス利用でポイント5倍
Apple pay対応

 

JCBの発行する「JCB CARD EXTAGE」は29歳までの方しか作ることができない、デビューにピッタリのクレジットカードです。

 

30歳を迎える更新年まで年会費無料で利用することが可能で、30歳を超えた更新年には「JCB ORIGINALシリーズ」へと自動的に切り替えとなります。

 

クレジットカードには、カードを長く利用している方が積むことができる「クレジットヒストリー」というものがあります。

 

JCB CARD EXTAGEを利用することで、より上質なJCB GOLDカードなどを取得するための実績を積むことができるのですね。

 

JCB CARD EXTAGEはショッピングの利用1000円ごとに1ポイントのOkiDokiポイントを貯めることができます。

 

貯まったポイントは1ポイント5円程度の価値で様々なギフトカードや共通ポイントと交換することが可能です。

 

入会後3か月間はウェルカムキャンペーンとして、通常の3倍・1000円に3ポイントのポイントを貯めることができますのでお得にポイントを貯めることができます。

 

三井住友VISAデビュープラスカード

 

年会費

初年度:無料

2年目以降:条件付き無料

家族会員

発行無し

ETC

初年度:無料

2年目以降:条件付き無料

還元率

1%

旅行保険

無し

申込資格

18歳~25歳の方

 

入会後3か月はポイント5倍
26歳の更新時にゴールドカードに自動更新
エンターテイメント優待
Apple pay対応

 

三井住友カードが発行する「三井住友VISAデビュープラスカード」は、25歳までの方が申込むことができる、若者向けにラインナップされたクレジットカードです。

 

初年度年会費無料で、2年目以降の年会費は税別1250円と設定されていますが、前年に1回でもカードの利用があれば無料で利用することができる「条件付き年会費無料」のカードとなっています。

 

三井住友VISAデビュープラスカードの最も大きなメリットとなるのが、26歳を超えた最初のカード更新で「三井住友VISAプライムゴールドカード」に自動的に更新される点です。

 

三井住友VISAデビュープラスカードを利用することで、将来的に確実にゴールドカードを持つことができることが約束されるのですね。

 

また、三井住友VISAデビュープラスカードでは、他の三井住友カードの2倍のポイントを貯めることが可能となっています。

 

三井住友VISAデビュープラスカードでは1000円の利用につき、2ポイントのワールドプレゼントを貯めることができ、ワールドプレゼントは1ポイント5円として各種ポイントなどと交換することができます。

 

それだけではなく、入会後3か月は問答無用で通常の5倍の1000円あたり5ポイントを獲得、入会から3か月を過ぎてもリボ払いの設定などで3倍の1000円あたり3ポイントを貯めることができるのです。

 

三井住友カードはエンターテイメントにも力を入れており、ユニバーサルスタジオジャパンの1デイパスの割引優待をうけることができるなどのエンターテイメント特典もメリットになります。

 

26

Orico Card THE POINT

 

年会費

無料

家族会員

無料

ETC

無料

還元率

1%

旅行保険

無し

申込資格

高校生を除く18歳以上の方

 

入会後6か月はポイント2倍
Amazonで、ポイント還元率3%でお買い物ができる
Apple Payに対応

 

オリコカードが発行する「Orico Card THE POINT」は、高還元クレジットカードの代名詞ともなっているクレジットカードのひとつです。

 

通常還元率は100円に1ポイントのオリコポイントを貯めることができる1%の還元率。

 

貯まったオリコポイントは1ポイント=1円程度の価値でAmazonギフト券やTポイントといった、様々な交換先に交換することができます。

 

入会後6か月間はポイント獲得率が2倍になり、100円で2ポイントのポイントを貯めることができます。

 

それだけではなく、Orico Card THE POINTではオリコ会員向けのショッピングモール「オリコモール」の利用でポイントが加算される特典があります。

 

オリコモールではAmazonや楽天市場と言った、いつも使っているネット通販サイトを利用することでボーナスポイントが加算されます。

 

Amazonの利用では、通常ポイントにさらに1%のポイントが加算されますので、入会後6か月間は100円の利用で3ポイントのポイント還元をうけることができるのですね。

 

リクルートカード

 

年会費

無料

家族会員

無料

ETC

無料

還元率

1.2%

旅行保険

最高2000万円

申込資格

高校生を除く18歳以上の方

 

年会費無料のカード最高クラスの1.2%の還元率
電子マネーチャージとも相性抜群
Pontaポイントとの相互交換が便利
Apple Payに対応

 

リクルートの発行する「リクルートカード」は、年会費無料のカードでは最高クラスの還元率1.2%を誇る、人気のクレジットカードのひとつです。

 

リクルートカードでは、100円の利用につき1.2ポイントのリクルートポイントを貯めることができます。

 

貯まったリクルートポイントは「じゃらんnet」などのリクルートのサービスに利用することはもちろん、ローソンなどで利用できるPontaポイントにも1対1の等価で交換することができます。

 

Pontaポイントに交換すれば12ポイント⇒6JALマイルとマイル還元率0.6%で交換することも可能です!

 

クレジットカードでのショッピングの利用だけではなく、nanacoや楽天Edy・Suicaといった電子マネーへのクレジットチャージでも1.2%の還元率でポイントを貯めることが可能です。

 

電子マネーは、利用すると電子マネーのポイントを貯めることができますので、クレジットカードのチャージポイントと合わせてダブルポイントを獲得することもできるのです。

 

リクルートカード

楽天カード

 

年会費

無料

家族会員

無料

ETC

条件付き無料

還元率

1%

旅行保険

最高2000万円

申込資格

高校生を除く18歳以上の方

 

楽天のサービスでポイント2倍以上!
楽天市場では5%還元も可能
入会キャンペーンで簡単に5000~8000ポイントGet
Apple Pay/Android Payに対応

 

インターネットサービス大手の楽天グループが発行する「楽天カード」は、若い方を中心に非常に人気の高いクレジットカードのひとつです。

 

楽天カードは永年年会費無料で利用することができる、コストの全くかからないクレジットカードでもあります。

 

楽天カードの利用では、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

楽天スーパーポイントは共通ポイントとしても人気のポイントで、楽天のサービスはもちろんのことリアル店舗でも1ポイント=1円として利用することが可能です。

 

楽天カードの最も大きな魅力となるのは、楽天のサービス利用でのポイント優待です。

 

楽天市場・楽天ブックス・楽天トラベルなどの利用では、通常の2倍以上のポイントを貯めることが可能。

 

それだけではなく「スーパーポイントアッププログラム」といったポイントアップ特典があり、楽天市場の利用では5%以上の還元率でお買い物をすることも可能なのです。

 

セゾンパールアメックス

 

年会費

初年度:無料

2年目以降:条件付き無料

家族会員

無料

ETC

無料

還元率

0.5%

旅行保険

無し

申込資格

高校生を除く18歳以上の方

 

コストコで利用することができる唯一のクレジットブランド
セブンイレブン、イトーヨーカドーで1.5%還元
西友、リヴィンで5%OFF
Apple Payに対応

 

セゾンカードが発行する「セゾンパールアメックス」は、実質年会費無料で持つことができるアメックスブランドのクレジットカードとして人気のクレジットカードです。

 

アメックスといえば、上質なステータスカードの代名詞ともいえるクレジットカードブランド。

 

人気の「コストコ」でも唯一利用することができるクレジットカードブランドがアメックスとなっており、セゾンパールアメックスはコストコでも利用することができるのです。

 

セゾンパールアメックスの利用で貯めることができるのは、ポイントの有効期限が無い「永久不滅ポイント」となっています。

 

1000円に1ポイント・0.5%の還元率で、有効期限を気にすることなくゆっくりとポイントを貯めることができるのは嬉しいメリットとなりますよね。

 

また、手持ちのnanacoカードを事前にオリコカードの会員サイト「Netアンサー」に登録をすると、セブンイレブンでのセゾンパールアメックスの利用でnanacoポイントも貯めることができます。

 

永久不滅ポイント0.5%に加え、nanacoポイント1%を獲得することができますので、セブンイレブンで1.5%のポイント還元をうけることができるのですね。

 

マイレージプラスセゾンカード

 

年会費

税別1500円

家族会員

発行無し

ETC

無料

還元率

0.5%

旅行保険

最高3000万円

申込資格

高校生を除く18歳以上の方

 

ユナイテッド航空のマイルを直接貯めることができる
カードを更新するたびに500マイルのプレゼント
自動付帯で最大3000万円の旅行保険

 

世界最大級の航空会社ユナイテッド航空が発行するクレジットカードが「マイレージプラスセゾンカード」です。

 

ユナイテッド航空というと馴染みの薄い方もいるかも知れませんが、ユナイテッド航空は航空アライアンス「スターアライアンス」に提携しています。

 

同じくスターアライアンスに提携しているのが、私たちにも身近な「ANA」です。

 

ですので、ANAの搭乗でユナイテッド航空のマイルを貯めることもでき、ユナイテッド航空のマイルでANAの特典航空券を交換することも可能なのです。

 

マイレージプラスセゾンカードの最も大きなメリットとなるのは、やはりユナイテッド航空のマイルを直接貯めることができる点です。

 

マイレージプラスセゾンカードの利用では1000円で5マイルを貯めることが可能です。

 

それだけではなく、年間別途税別5000円の年会費の「マイルアップメンバーズに登録」すると1000円で15マイルとマイル還元率1.5%で貯めることが可能となっています。

 

クレジットカードでのショッピングでどんどんマイルを貯めることができるのが、マイレージプラスセゾンカードの最も大きなメリットとなるのですね。

 

新社会人は入社何ヵ月後からクレジットカードを申込める?

新社会人になって初めてクレジットカードを申込む、という方も多いのではないでしょうか。

 

そうした方にとって気になるポイントとなるのが、新社会人になってどのくらい経てばクレジットカードを申込むことができるのか?という点でしょう。

 

しかし、新社会人の方は入社何か月目からカードを作れるのか、というのはあまり気にしなくても大丈夫です。

 

意外に感じてしまうかも知れませんが、新卒社会人というのは採用先の企業はもちろんのこと、クレジットカード会社にとっても将来的に優良な顧客となります。

 

そうした新社会人の会員を獲得するために、カード会社各社でも若者向けのクレジットカードを発行しているのですね。

 

ですので、入社後すぐにクレジットカードを申込みしても、ほぼ問題なく審査に通過することはできるでしょう。

 

また、就職が内定している方は、内定先の会社を勤務先としてクレジットカードを申込むことも可能です。

 

実際に私の後輩にも、給与振込の為に銀行口座を作り、その銀行の勧めでクレジットカードを作ったという子もいました。

 

新社会人というのは、クレジットカードデビューするのに、最も適したタイミングであるといえるでしょう。

審査のポイントは?年収はいくらで記載すればいい?

それでも、やはりクレジットカードの審査が心配という方もいるかも知れませんね。

 

クレジットカードの審査の際に判断基準となるのは、

 

・勤続年数

・年収

・他社でのクレジットカード利用

 

などの要素が判断材料となります。

 

新社会人の場合、勤続年数は気にせずとも審査にはほとんど影響することはありません。

 

ただし、ここで困ってしまうのが「年収」の記入でしょう。

 

新社会人の場合は、当然1年間勤務をしていないわけですから、源泉徴収票などの年収が分かる書類がありません。

 

しかし、クレジットカードの年収の記入欄というのは、それほど厳密に記入する必要はありません。

 

当然、実際の年収よりも100万円単位で多く記入してしまうのは問題がありますが、10万円~50万円程度の誤差は仕方のないことです。

 

クレジットカードの申込みの際には、初任給から判断してのおよその年収を記入しても問題ないのです。

 

ただし、ここで注意が必要なのは、年収を計算する際には手取りの金額ではなく、総支給で計算することです。

 

手取りと総支給では年収にすると数十万円の誤差が出てしまうこともあります。

 

クレジットカードの年収欄には、税込みの年収を記載するのが正しい記入の方法です。

利用限度額は低い?

クレジットカードを利用する際には、個別に「利用限度額」が設定されます。

 

利用限度額とは、クレジットカードを利用することができる最大限の金額のことです。

 

勘違いしてしまう人もいるのですが、利用限度額は1ヶ月に利用できる金額のことではありません。

 

クレジットカードを利用すると、締日と支払い日に半月程度のスパンが開いてしまいます。

 

具体的に例を挙げて説明すると、末締め・翌月15日払い・限度額10万円のカードの場合、月末までに8万円利用すると、翌月の15日までは残り2万円しか利用限度額が残っていないことになります。

 

利用限度額は、やはり初めてクレジットカードを作る際には10万~20万円と低めに設定されることが多くなっています。

 

しかし、利用状況によって増枠することも可能ですので、支払いに遅れないようにクレジットカード会社への信頼を積み重ねるようにしましょう。

 

参照:「クレジットカード「限度額」の基礎知識、限度額が高いおすすめのクレカは?

クレジットカードを使い分けて同期と差をつけよう!

今回は新社会人応援企画として、様々なキャラクターの違うクレジットカードを紹介してきました。

 

クレジットカードの中には、

 

・ポイントを貯めやすいもの

・特定のお店で得をすることができるもの

・旅行保険が充実しているもの

・ネット通販に強いもの

 

など、多岐に渡るメリットが用意されています。

 

新社会人になってクレジットカード上級者となるためには、様々なメリットの違うサブカードを作って使い分けることも重要です。

 

クレジットカードの使い方も、ひとつの資産運用の勉強であるということもできます。

 

ただ、なんとなくカードを使うのではなく、シーンに合わせてクレジットカードを利用することで、同期に差をつけることができるのですね。

 

参照:「クレジットカード2枚持ち特集!サブカードの選び方とメリットを徹底解説!

新生活はクレジットカードと一緒に得をしよう!

これからの新生活に、胸を躍らせている新社会人の方も多いのではないでしょうか?

 

新社会人になって、自分でお金を稼ぐようになると、本格的に大人の仲間入りを果たすことになります。

 

大人の条件ともいえるのが、クレジットカードを持つことですよね。

 

ただショップのスタッフに勧められるままにクレジットカードを作ってしまうのではなく、本当に自分にとってメリットのあるクレジットカードを選ぶのがクレジットカード選びで失敗しないコツです。

 

自分に合ったクレジットカードは、自分の生活のパートナーともなってくれるものです。

 

期待と、ちょっとの不安がある新生活はクレジットカードと一緒に得をしちゃいましょう!

 

 

Pocket