ユナイテッド航空のマイレージプラス完全ガイド!マイルのお得な使い方とは

Pocket

 

日本国内10空港を発着し、世界約70か国に就航している「ユナイテッド航空」

 

ユナイテッド航空の航空マイル「マイレージプラス」をすでに利用されている方も多いのではないでしょうか。

 

JAL・ANAよりもマイル有効期限が実質長く、貯めやすい、さらに、上級会員資格も取得しやすいといわれているマイレージプラス。

 

ここでは、ユナイテッド航空のマイレージプラス完全ガイドとして、マイルの効率的な貯め方やお得な利用方法を解説していきましょう。

 

 

ユナイテッド航空とは

 

アメリカの航空会社である「ユナイテッド航空」は、2010年にコンチネンタル航空と合併をし世界最大となった航空会社です。

 

ユナイテッド航空が保有する航空機の数は約700機で、世界中の373の都市に就航しています。

 

国際線の就航路線網も広大な路線網を誇り、現在では69か国・108か所の空港に就航をしており、世界中のどの国でもユナイテッド航空の航空機に乗ることができます。

 

日本発着の路線も国内10空港23路線で就航しており、日本から海外旅行に出かける際にユナイテッド航空を利用する機会も多いのではないでしょうか。

 

日本発着便は、

 

・札幌

・仙台

・新潟

・成田

・羽田

・中部

・関西

・岡山

・広島

・福岡

 

の10空港からのグアム便が就航しています。

 

そして、成田空港からは、

 

・ソウル

・シンガポール

・グアム

・ホノルル

・シアトル

・サンフランシスコ

・ロサンゼルス

・ヒューストン

・デンバー

・シカゴ

・ワシントンDC

・ニューヨーク

 

の12空港への便が就航しています。

 

さらに、関西空港からは、

 

・グアム

・サンフランシスコ

 

の2空港への便が就航しています。

 

また、ヒューストン・シカゴ・ワシントンDC・ニューヨークなどの国際ハブ空港へも就航していますので、ユナイテッド航空で中南米やヨーロッパなどの各都市へ渡航することも可能です。

 

日本国内から海外旅行に出かける際にも、ユナイテッド航空を便利に利用することができるのですね。

 

そうした意味でも、ユナイテッド航空は日本国内でも認知度の非常に高い航空会社であるということがわかるでしょう。

マイレージプラスの特徴

 

マイレージプラスは、ユナイテッド航空のマイレージプログラムです。

 

各航空会社が提供しているマイレージプログラムの中でも、特にマイルを獲得しやすく、上級会員の資格も取得しやすいマイレージプログラムのひとつです。

 

ユナイテッド航空は世界最大級の航空アライアンス「スターアライアンスと提携」をしており、幅広いシーンでマイレージプラスを利用することができます。

 

スターアライアンスには「ANA」も参加しており、ANAの航空機の利用でマイレージプラスを獲得することも可能です。

 

また、マイレージプラスをANAの特典航空券に交換することも可能になっており、その点でもマイレージプラスは人気の高いマイレージプログラムとなっているのですね。

 

ユナイテッド航空のマイレージプラスは、スターアライアンスの28社だけではなく、独自提携の13社と提携を結んでいます。

 

ユナイテッド航空の利用だけではなく、幅広く活用することができるのがマイレージプラスのメリットとなっています。

 

マイレージプラスは実質有効期限を無期限で利用することができる点も、大きなメリットとなっています。

 

マイレージプラスの有効期限は18か月となっていますが、18か月の間にマイルの加算や利用があれば、有効期限が18か月延長されます。

 

クレジットカードなどでのマイレージプラス獲得でも有効期限延長の対象となりますので、実質有効期限を無期限でマイルを貯めることが可能なのですね。

マイレージプラスの上級会員

 

航空会社の上級会員資格を取得するというのは、航空会社を利用している方にとっての憧れでもあります。

 

フライトマイルの優遇特典だけではなく、優先搭乗やシートのグレードアップなど、特別な特典を受けることができるのが航空会社の上級会員のメリットとなります。

 

ユナイテッド航空は上級会員資格を取得しやすいという点も大きなメリットとなっています。

 

ユナイテッド航空の航空便や、スターアライアンスの提携航空会社を利用した「プレミア資格対象マイル(PQM)」または「プレミア資格対象区間(PQS)」を貯めることで、ユナイテッド航空の上級会員資格「プレミア資格」を取得することができます。

 

取得することができるプレミア資格のランクと、資格取得に必要になるPQM・PQSをまとめておきましょう。

 

 

必要PQM

必要PQS

プレミアシルバー

25000マイル

30区間

プレミアゴールド

50000マイル

60区間

プレミアプラチナ

75000マイル

90区間

プレミア1K

100000マイル

120区間

 

1年間に100000マイルのプレミア資格対象マイルを獲得すれば、最上位の会員ランクとなる「プレミア1K」を取得することができます。

 

プレミア資格対象マイルは、ユナイテッド航空の航空便はもちろん、スターアライアンス提携の28社・そして独自提携の13社の航空便への搭乗で貯めることができます。

 

ユナイテッド航空の航空便では、フライトマイルとして対象航空便の運賃1$あたり5マイルのプレミア資格対象マイルを貯めることが可能です。

 

つまり、年間約2000$の運賃=日本円で220000円相当利用すれば「プレミア1K」の会員資格が取得できるということですね!

 

また、提携航空会社のマイル加算は飛行距離に対して加算されますが、ユナイテッドの発券するフライトについては25%~350%の加算率が適用されます。

 

提携航空会社のマイル加算率よりも高い加算率でマイルが加算されるので、プレミア資格対象マイルを貯めやすく、上級会員資格も取得しやすくなっているのですね。

プレミア会員の特典は?

ここでは、ユナイテッド航空の上級会員資格「プレミア会員」の特典を解説していきましょう。

 

プレミア会員になると、シートのアップグレードや優先搭乗などの優待特典をうけることができます。

代表的な優待特典の一部をご紹介していきましょう。

 

エコノミープラス席の無料利用

 

エコノミークラスのシートで予約時に、無料でシートの足元が12cm広いエコノミープラス席を利用することができます。

 

プレミア会員はもちろんのこと、同伴者もエコノミープラス席を利用することができます。

 

 

無料プレミアアップグレード

 

エコノミークラスから1つ上のクラスへ、ビジネスからファーストクラスへのアップグレードを無料でうけることができます。

 

 

優先特典

 

優先チェックイン、優先セキュリティチェック、優先搭乗、優先手荷物取り扱いサービスなどの優先特典をうけることが可能です。

 

 

このように、プレミア会員はユナイテッド航空の航空便利用時の様々な優待特典をうけることが可能です。

 

それだけではなく、プレミア会員はフライト時のフライトボーナスマイルの加算率もアップする特典があります。

 

会員ランクによる加算率を表にまとめておきましょう。

 

プレミアシルバー

25%

プレミアゴールド

50%

プレミアプラチナ

75%

プレミア1K

100%

 

プレミア1Kになると、通常のフライトマイルの100%のボーナスマイルが加算されます。

 

優先特典はもちろんのこと、さらにマイルを貯めやすくなることがプレミア会員の大きなメリットとなるのですね。

マイレージプラスの特典航空券

マイルを貯める最も大きな目的となるのは、マイルで交換することができる「特典航空券」でしょう。

 

特にユナイテッド航空のマイレージプラスは少ないマイルで特典航空券を交換することも可能な点でも、人気のマイレージプログラムになっています。

 

特に、他社マイレージプログラムの特典航空券に交換する際に必要になる「燃油サーチャージが無料」で利用することができるのも大きなメリットとなっています。

 

通常では燃油サーチャージのかかる提携航空会社の特典航空券に交換する際も、マイレージプラスでは燃油サーチャージが無料で利用できますので、有利に特典航空券を交換することができるのですね。

 

また、特典航空券を利用することができるのを第2親等までの親族に限定しているマイレージプログラムが多いなか、マイレージプラスでは家族以外の友人など、誰にでも利用することができるのも大きなメリットとなってきます。

 

ユナイテッド航空のマイレージプラスで特典航空券を交換するには「セーバー」「スタンダード」といった2つの特典航空券を選択して交換することができます。

 

セーバー特典では、スタンダード特典に比べて少ないマイル数で特典航空券を交換することができますが、セーバー特典には座席数の制限があるために希望した日付の航空便の特典航空券を交換できないこともあります。

 

旅行の日程に融通が利く場合にはセーバー特典はお得に利用することができますが、日付が限定される場合はスタンダード特典で特典航空券を交換した方が確実でしょう。

マイレージプラスでの特典往復航空券交換に必要なマイル数

 

ここでは、マイレージプラスをユナイテッド航空の特典航空券に交換するにあたって必要になるマイル数をまとめておきましょう。

 

 

エコノミー

ビジネス

 

セーバー

スタンダード

セーバー

スタンダード

日本国内

10000~

16000

32000

24000

48000

北アジア

30000

60000

50000

100000

南アジア

45000

80000

70000

120000

中央アジア

70000

180000

110000

360000

ハワイ

50000

120000

80000

200000

 

※往復に必要なマイル数となっています

 

このように、ユナイテッド航空のマイレージプラスでは、比較的少ないマイル数で特典航空券を交換することができるのが大きなメリットとなります。

 

セーバー特典ではスタンダード特典の約半分のマイル数で特典航空券を交換することができますので、日程に融通の利く旅行はセーバー特典を活用するとお得に利用することができますね。

ユナイテッド航空のマイルのお得な使い方

ユナイテッド航空のマイレージプラスの特典航空券の交換マイル数は、他社マイレージプログラムと比較しても低く抑えられています。

 

しかし、マイレージプラスにはさらにお得に利用できる使い方もあります!

 

ここでは、ユナイテッド航空のマイルのお得な使い方をご紹介していきましょう。

ANAの特典航空券に交換するのがおすすめ

ユナイテッド航空はスターアライアンスと提携をしており、マイレージプラスはユナイテッド航空の特典航空券の交換の他に、スターアライアンス提携の航空会社の特典航空券にも交換することができます。

 

日本国内航空会社であるANAもスターアライアンスに提携している航空会社のひとつとなっていますので、マイレージプラスでANAの特典航空券を交換することが可能です。

 

ANAマイルで特典航空券を交換する際には、利用するシーズンによって必要なマイル数が異なります。

 

ANA国内線の特典航空券の必要マイルは片道では、

 

  • ローシーズン:5000マイル
  • レギュラーシーズン:6000マイル
  • ハイシーズン:7500マイル

 

が必要になります。

 

しかし、ユナイテッド航空のマイレージプラスを利用してANAの特典航空券を交換する場合は、シーズンを問わずに5000マイルで交換することができます。

 

また、国際線を利用する際でも、燃油サーチャージが必要なANAの特典航空券を、燃油サーチャージ無料で交換することが可能になっています。

 

マイレージプラスを利用すると、ANAマイルでANAの特典航空券を交換するよりも有利に交換することが可能な路線も数多くあるのですね。

 

管理人も飛行機を利用した出張が多くマイレージプラスのマイルを貯めてます。

 

ユナイテッド航空ホームページから提携便のANAの特典航空券を予約すれば名古屋-福岡間が往復10000マイルで行けます!

 

シーズン問わず、ANAのローシーズン時より低いマイル数で特典航空券に交換できるので国内線をよく利用する方にはマイレージプラスは本当におすすめです!

アップグレード特典を利用する

 

マイレージプラスは特典航空券への交換だけではなく、予約している航空便のクラスを1つ上のクラスにアップグレードすることができます。

 

アップグレード対象となる航空便はユナイテッド航空はもちろん、提携航空便の予約も対象となります。

 

アップグレード特典の利用に必要なマイル数は、国内で10000マイル~20000マイル。

 

ハワイへの航空便でも20000マイル~30000マイルでシートをアップグレードすることができます。

 

海外旅行の際に、上のクラスのシートでゆったりと旅行を楽しむというのは、満足感の高い旅行になりますよね!

ユナイテッド航空のマイルがお得に貯まるクレジットカード3選

ユナイテッド航空のマイレージプラスを効率的に貯めるためには、クレジットカードを活用することがマイルの賢い貯め方となってきます。

 

ここでは、お得にユナイテッド航空のマイルを貯めることができるクレジットカード3選をご紹介していきましょう!

MileagePlusセゾンカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別1500円

家族会員

発行無し

ETC

無料

還元率

0.5%

旅行保険

最高3000万円

空港ラウンジ

無し

 

カードの利用でマイレージプラスが直接貯められる
毎年500マイルをプレゼント!
マイルアップメンバーズでマイル獲得1.5%に

 

ユナイテッド航空がセゾンカードと提携して発行するカードが「MileagePlusセゾンカード」です。

 

MileagePlusセゾンカードの最も大きな魅力となるのが、ユナイテッド航空のマイルをクレジットカードの利用で貯めることができる点です。

 

通常マイル付与率は0.5%となっていますが、別途年会費税別5000円で「マイルアップメンバーズに登録」すれば、1000円のショッピングにつき15マイル・1.5%の還元率でマイルを貯めることができます。

 

マイルアップメンバーズでの1.5%でのマイル加算は年間30000マイルが上限となっており、30000マイルを超えると0.5%の還元率でのマイル付与となります。

 

また、ユナイテッド航空のマイルは有効期限が18か月となっていますが、18か月の間に1回でもMileagePlusセゾンカードを利用してマイルの付与があれば、有効期限がさらに18か月加算されます。

 

ですので、実質ユナイテッド航空のマイルを無期限で貯めることができる点も、MileagePlusセゾンカードの大きなメリットとなるのですね。

 

年間30000マイルが上限ということから、クレジットカードの利用額が年間200万円前後の方におすすめの1枚となっています。

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別15000円

家族会員

税別5000円

ETC

無料

還元率

1.5%

旅行保険

最高5000万円

空港ラウンジ

有り

 

マイル還元率1.5%の高還元
年間75000マイルまで獲得可能
空港ラウンジ、充実の旅行保険とゴールドカードの機能もバッチリ

 

MileagePlusセゾンカードの上位カードとしてラインナップされているのが「MileagePlusセゾンゴールドカード」です。

 

通常税別5000円の追加年会費が必要な「マイルアップメンバーズ」に登録することなく、マイルの付与率1.5%という高還元率で利用することが可能です。

 

マイルの加算上限も年間75000マイルまでとなっていますので、ショッピングで非常に効率的にユナイテッド航空のマイルを貯めることができます。

 

継続ボーナスとして付与されるマイル数も1500マイルとなっており、ユナイテッド航空のマイルを貯めるのに非常におすすめのクレジットカードとなっています。

 

マイル獲得の特典だけではなく、自動付帯の海外旅行保険は最大5000万円まで、国内主要空港の空港ラウンジも利用可能など、ゴールドカードとしての魅力も充分のカードとなっています。

 

クレジットカードの利用額が年間500万円前後の方におすすめの1枚です。

 

MileagePlusセゾンプラチナカード

 

年会費

税別36000円

家族会員

税別9000円

ETC

無料

還元率

1.5%

旅行保険

最高1億円

空港ラウンジ

有り

 

マイル還元率1.5%の高還元
年間のマイル獲得上限無し
Visaプラチナ特典が付帯

 

MileagePlusセゾンカードの最上位カードとしてラインナップされるのが「MileagePlusセゾンプラチナカード」です。

 

MileagePlusセゾンプラチナカードの最も大きなメリットとなるのが、1.5%の高還元率でユナイテッド航空のマイルを貯めることができる点です。

 

MileagePlusセゾンプラチナカードでは年間のマイル獲得数に上限はなく、無制限でマイルを貯めることができるメリットがあります。

 

継続利用でのボーナスマイルも5000マイルとなっており、非常に効率良くユナイテッド航空のマイルを貯めることができるのですね。

 

また、プラチナカードとしての付帯サービスも、最高1億円の旅行保険・空港ラウンジサービスと充実の内容になっています。

 

「Visaプラチナエアライン」「Visaプラチナダイニング」といったVisaのプラチナ特典を利用することができるのもMileagePlusセゾンプラチナカードの大きなメリットとなります。

 

ユナイテッド航空だけではなく、海外旅行に良く出かける方には大きなメリットとなるクレジットカードといえるでしょう。

 

マイルの有効期限を延ばす方法!

ユナイテッド航空のマイレージプラスの有効期限は、最後のマイルの利用日から18ヶ月間となっています。

 

カードの利用でマイレージプラスを貯めることができるMileagePlusセゾンカードを利用していれば、マイレージプラスは実質有効期限無期限で利用することができます。

 

しかし、MileagePlusセゾンカードの利用には年会費が必要となりますので、中にはクレジットカードを解約してしまうケースもあるでしょう。

 

クレジットカードを解約してしまった場合には、何らかの方法でマイレージプラスを獲得しないと、18ヶ月で有効期限が切れてしまいます。

 

せっかく貯めたマイレージプラスを失効させてしまわないように、ここではマイレージプラスの有効期限を伸ばす方法を詳しく解説していきましょう。

MileagePlusモールから提携サイトでお買い物がベスト!

最も手軽にマイレージプラスの有効期限を伸ばすことができるのが「MileagePlusモール」を経由したネット通販でのお買い物です。

 

MileagePlusモールは、ユナイテッド航空が提供しているインターネットモールとなっています。

 

MileagePlusモールを経由した、様々な提携ショップでのお買い物でユナイテッド航空のマイレージプラスを貯めることが可能となっています。

 

MileagePlusモールでは、楽天市場やLOHACOと言った人気のネット通販での利用でマイレージプラスを貯めることができます。

 

たとえば、LOHACOでの利用では200円に1マイルのマイレージプラスを獲得することができますので、少額のお買い物でも非常に手軽にマイレージプラスを貯めることができるのですね。

 

マイレージプラスの有効期限は最終の利用から18か月間となっていますので、有効期限が切れる前にMileagePlusモールを経由したネット通販を利用すれば、手軽に有効期限を延命することが出来るのですね。

マイルを購入する

ユナイテッド航空のマイレージプラスの大きな特徴のひとつとなっているのが、マイルを直接購入することができる点です。

 

ユナイテッド航空では、特典航空券の交換やアップグレード特典の利用に不足するマイルを購入して利用することができます。

 

マイレージプラスの有効期限が切れそうになってしまった際にも、マイルを購入することでマイレージプラスの有効期限を延長することができます。

 

マイルの購入はユナイテッド航空のホームページ上から、オンラインで購入することが可能となっています。

 

基本のマイレージプラスの価格は1,000マイルあたり35米$となっており、最小の購入単位は2,000マイルからとなっています。

 

大量のマイレージプラスを追加することが可能となっていますが、必要となる費用は7,000円~8,000円以上が必要となってきます。

 

マイルを実際に利用する予定がある場合には、マイルの購入も有効に利用することができるサービスとなっているでしょう。

ANA国内線を利用する

ユナイテッド航空は、世界最大級の航空アライアンス「スターアライアンス」加盟の航空会社となっています。

 

スターアライアンス加盟の航空会社を利用の際にも、ユナイテッド航空のマイレージプラスを貯めることが可能となっており、ユナイテッド航空のマイレージプラスの有効期限を延命できます。

 

国内航空会社のANAもスターアライアンス加盟の航空会社となっており、ANA航空便の国内線の利用でもマイレージプラスを貯めることができます。

 

旅行や出張などでANA航空便を利用する場合には、非常に効率的にマイレージプラスの有効期限を延命する方法となるのではないでしょうか。

 

また、貯まったマイレージプラスでANA特典航空券を交換することもできますので、ANAとの相性も非常に良く利用することができます。

マイレージプラスはこんな方におすすめ

ユナイテッド航空のマイレージプラスは、マイルを貯めやすく、上級会員資格も取得しやすいメリットのあるマイレージプログラムです。

 

特に、航空会社の上級会員資格を取得すれば、空港での優先サービスやシートのアップグレードなどの特典をうけることができ、旅行好きの方には大きなメリットがあるでしょう。

 

ユナイテッド航空を良く利用する方
ANA航空便を良く利用する方
航空会社の上級会員資格を取得したい方

 

には、特におすすめすることができるマイレージプログラムであるといえるでしょう。

 

マイレージプラスはユナイテッド航空の利用だけではなく、スターアライアンス提携の航空会社でも便利に利用することができます。

 

特に、ANAの特典航空券を利用する際にも非常に有利に利用することができますので、ANAの航空便を良く利用する方にもメリットが大きくあるといえるでしょう。

 

多くのマイレージプログラムの中でも特に便利な「マイレージプラス」を貯めて、お得に旅行を楽しまれてはいかがでしょうか。

 

マイレージプラスのマイルは有効期限が実質無期限なので、ANAをメインで利用している方なら乗り換えを検討してもいいと思います。

 

また、同じようにマイル有効期限が無期限のデルタ航空のスカイマイルと迷っている方は「デルタ航空のスカイマイルを選ぶワケ!最強のマイレージプログラム!」の記事もチェックしてくださいね!

 

Pocket