ダイナースカードで年会費無料入会キャンペーン開始!先着1,500名限定!

Pocket

 

ハイステータスブランドのクレジットカードの代名詞と言えば、誰もが知る「ダイナースクラブカード」が挙げられるのではないでしょうか。

 

最上級のベネフィットと充実した付帯保険で、最高峰のクレジットカードのひとつとなっているダイナースクラブカード。

 

しかし、最高のクレジットカードであるが故に年会費も高額になっており、なかなかダイナースクラブカードの取得に踏み切れないと言う方も多いのではないでしょうか。

 

2017年10月から、ダイナースクラブカード/ANAダイナースカードでは初年度年会費無料をはじめとした、非常にお得な最新キャンペーン情報が更新されました!

 

今回は、憧れの最上級カードである、ダイナースクラブカードANAダイナースカードをお得に手に入れるチャンスとなる入会キャンペーンを解説していきましょう。

 

ダイナースクラブカードが初年度年会費無料に?先着1,500名のチャンスを逃すな!

ダイナースクラブカードでは現在、先着1,500名限定で初年度年会費無料になるキャンペーンを開催しています。

 

キャンペーン期間

ダイナースクラブカードの入会キャンペーンの期間は、2017年10月2日から〜2017年11月30日までの期間限定となっています。

 

ただし、キャンペーンは先着順となっていますので、キャンペーン期間中であっても先着に達するとキャンペーンは終了してしまいますので注意が必要です。

 

キャンペーン詳細

ダイナースクラブカードでは期間中のカードの入会で、先着1,500名様限定で初年度年会費無料になるキャンペーンを開催しています。

 

ダイナースクラブカードの入会キャンペーンの対象となるのは、オンラインでダイナースクラブカードに入会した方が対象となっています。

 

オンライン以外でカードに入会した方は初年度無料の対象とはなりませんので注意が必要です。

 

また、キャンペーンは先着1,500名様までの限定のキャンペーンとなっており、キャンペーン期間中でも先着分に達すると終了となります。

 

先着1,500名以降の申込み分に関しては初年度年会費無料の対象とはなりませんので、注意が必要となります。

 

1,500名に達した場合には申込みページに記載されますので、申込みの際には注意して確認をするようにしましょう。

 

ダイナースクラブカードの年会費は税別22,000円となっていますので、初年度年会費無料になると言うことは22,000円相当のキャンペーンと言うことになります。

 

万一、ダイナースクラブカードを利用してみて満足できなかった場合には、年会費無料の期間中にカードを解約すれば完全無料でカードを試すことができるのですね。

 

いままで、高額な年会費の為にダイナースクラブカードの利用を敬遠していた方の場合でも、お得にカードを試すことができるのですね。

 

ダイナースクラブカードはこんな方におすすめ

最新のダイナースクラブカードの入会キャンペーンでは、初年度年会費無料でダイナースクラブカードを1年間試すことが可能となっています。

 

ハイブランドのクレジットカードの代名詞であるダイナースクラブカードを、初年度無料なら試してみたいと言う方も多いのではないでしょうか。

 

ダイナースクラブカードは、

 

ステータス性の高いクレジットカードが欲しい方
ダイニング関連のお得な特典をうけたい方
海外旅行が多く、空港ラウンジの特典を利用したい方

 

このような条件に当てはまる方の場合は、ダイナースクラブカードに満足することが可能となっているでしょう。

 

ハイステータスのクレジットカードを挙げる際には、ダイナースクラブカードは最も想像しやすいカードとなっているでしょう。

 

最上のベネフィットと安心の付帯保険が付帯するダイナースクラブカードは、上質な大人が持つためのカードとして最適なクレジットカードとなっているのですね。

 

ダイナースクラブカードの語源は「食事をする人のためのカード」ともなっており、ダイニング関連の最上級のベネフィットが用意されたカードとなっています。

 

エグゼクティブダイニングでは、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる特典があり、プライベート・ビジネスでの食事の際に非常に役立つベネフィットとなっています。

 

また、新しいダイニング関連の特典である「ごひいき予約」では、通常では予約困難な名店での食事を予約することが可能となっています。

 

ダイナースクラブカードでは、世界550か所以上の空港ラウンジを無料で利用できる「ラウンジサービス」が付帯しています。

 

VIPラウンジを含めた世界中のラウンジを無料で利用することができますので、海外旅行・出張の多い方にもおすすめできるカードとなっているのですね。

 

最上のクレジットカードを求めたい方は、ダイナースクラブカードのお得な入会キャンペーンで、初年度無料でカードを試してみるのも良いのではないでしょうか。

ANAダイナースの入会で5,000マイルをもらっちゃおう!

ANAと三井住友トラストクラブが提携して発行するクレジットカードが「ANAダイナースカード」です。

 

ANAダイナースカードは、ダイナースクラブカードの基本の特典に加え、ANAマイルを非常に貯めやすい機能を持ったカードとなっています。

 

カードの利用で貯めたポイントを、ANAマイルに等価のレートで交換することが可能となっており、カードの利用で効率的にANAマイルを貯めることができるのですね。

 

また、ANA航空便の利用では区間基本マイルの25%のマイルがボーナスマイルとして付与されますので、ANA航空便を頻繁に利用している方にもおすすめのカードとなっています。

 

ANAダイナースカードでは、期間中のカードの入会で最大5,000マイルを獲得できるキャンペーンを開催しています。

 

ここでは、ANAダイナースカードの最新キャンペーン情報をご紹介していきましょう。

 

 

キャンペーン期間

ANAダイナースカードのキャンペーン期間は、2017年10月2日〜2017年11月30日までの期間限定となっています。

 

キャンペーン詳細

ANAダイナースカードでは、キャンペーン期間中のカードの新規入会で最大5,000マイルを獲得できるキャンペーンを開催しています。

 

期間中の新規入会では、もれなく4,500マイルの入会特典を獲得することができます。

 

さらに、2017年10月2日〜12月31日までの利用期間中に、対象となる「ANAカードマイルプラス加盟店」で1万円以上利用すると500マイルが加算されてプレゼントされます。

 

対象となるANAカードマイルプラス加盟店は、

 

ENEOS
セブンイレブン
大丸松坂屋
阪急阪神百貨店
高島屋
ヤマダ電機LABI

 

と言った、生活に密着した店舗が対象となります。

 

利用期間は3か月弱の期間がありますので、セブンイレブンやENEOSのみの利用でも充分に1万円の利用条件を達成することができるのですね。

 

ANAダイナースカードのキャンペーンでは、注意をしておかなければならない点もあります。

 

キャンペーンの入会特典を獲得するためには、ANAホームページでのキャンペーン参加登録が必要となってきます。

 

キャンペーン参加には、ANAマイレージクラブのお客様番号が必要となっていますが、ANAダイナースカードもANAカードとして利用できますので、キャンペーン参加はカード到着後で問題ありません。

 

ただし、キャンペーンの参加登録の期間は2017年10月2日〜12月31日までとなっており、期間中に参加登録を済ませないとキャンペーンポイントを獲得することができません。

 

ANAダイナースカードに入会の際には、必ず参加登録期間中にキャンペーンの参加登録を済ませておくようにしましょう。

 

ANAカードマイルプラス加盟店とは?

ANAダイナースカードの入会キャンペーンでは、対象となるANAカードマイルプラス加盟店での1万円以上の利用で、利用特典の500マイルを獲得することができます。

 

ANAカードマイルプラス加盟店では、通常のクレジットカードのポイントとは別に、各加盟店でANAマイルを獲得することができます。

 

キャンペーンの利用条件の対象となるのは、ENEOS・セブンイレブンをはじめとした6店舗の加盟店となっています。

 

しかし、ANAカードマイルプラス加盟店は、他にも幅広い店舗やサービスが加盟しており、毎日の生活でお得にカードを利用することができます。

 

ここでは、ANAカードマイルプラス加盟店の一例をご紹介していきましょう。

 

ANA関連 航空券購入
ANA機内販売
100円=1マイル
100円=1マイル
スーパー イトーヨーカドー 200円=1マイル
コンビニ セブンイレブン 200円=1マイル
ドラッグストア マツモトキヨシ 100円=1マイル
百貨店 髙島屋
阪急百貨店
阪神百貨店
大丸
松坂屋
200円=1マイル
200円=1マイル
200円=1マイル
200円=1マイル
200円=1マイル
グルメ スターバックス
スターバックスカード
200円=1マイル
100円=1マイル
通販 ANAショッピング
セブンネットショッピング
100円=1マイル
200円=1マイル
交通 ENEOS
出光興産
100円=1マイル
200円=1マイル

 

このように、ANAカードマイルプラス加盟店には、生活に密着した様々な店舗が加盟しておりお得にマイルを貯めることができます。

 

ANAダイナースカードの利用では、100円に1ポイントのダイナースリワードポイントを貯めることができますが、貯まったポイントは1対1の等価でANAマイルに交換することができます。

 

たとえば、セブンイレブン・イトーヨーカドーの利用では、1.0%のクレジットカード利用分のポイントと合わせて0.5%のANAマイルが加算されますので、合計1.5%のマイルを貯めることが可能となっています。

 

ANAカードマイル特約店を活用すれば、毎日のお買い物でお得にANAマイルを貯めることが可能となっているのですね。

5,000マイルあれば国内特典航空券にも交換可能!

 

ANAダイナースカードのキャンペーンでは、期間中のカードの入会・利用で最大5,000マイルのANAマイルを獲得することができます。

 

ANAマイルでは、お得なマイル数でANAの特典航空券を交換することができるのが大きなメリットとなっています。

 

ANA特典航空券の必要マイル数は3つのシーズンによって異なり、ローシーズン・レギュラーシーズン・ハイシーズンと特典航空券を利用する時期によって必要となるマイル数が変わります。

 

中でも最もお得なマイル数で特典航空券を交換できるのはローシーズンとなっており、最低5,000マイルから国内の特典航空券を交換することができます。

 

ここでは、ローシーズンに片道5,000円で交換可能な、国内特典航空券の路線をまとめておきましょう。

 

東京 大坂
秋田
庄内
仙台
新潟
大島
八丈島
富山
小松
能登
名古屋
大坂 萩・石見
松山
高知
福岡
大分
熊本
宮崎
名古屋 新潟
松山
札幌 利尻
稚内
女満別
根室中標津
オホーツク紋別
釧路
函館
青森
秋田
沖縄 宮古
石垣
福岡 対馬
五島福江
宮崎
長崎 壱岐
五島福江
対馬
宮古 小松
仙台 石垣

 

このように、ANAダイナースカードのキャンペーンで獲得することができる5,000マイルで、非常に幅広い路線の特典航空券を交換することが可能となっています。

 

ANAダイナースカードの最も大きなメリットとも言えるのが、カードの利用で貯めたポイントを1対1の等価でANAマイルに交換することができる点です。

 

ダイナースクラブカードのリワードポイントは、有効期限無期限で利用することができますので、実質有効期限無しでANAマイルを貯めることが可能となっています。

 

キャンペーンで獲得した5,000マイルをそのまま特典航空券に交換することもできますが、カードの利用で貯めたマイルと合算して、さらに遠方への特典航空券に交換することもできます。

ダイナースクラブリワードポイントのお得な使い道

ダイナースクラブカード/ANAダイナースカードの利用では、100円に1ポイントのダイナースクラブリワードポイントを貯めることができます。

 

ダイナースクラブリワードポイントは他社ポイントや金券などに交換することもできますが、やはり最もお得なポイントの使い道となるのは各種航空会社のマイルへの交換でしょう。

 

カードの利用で貯まったダイナースクラブリワードポイントは、1対1の等価レートで各種航空会社のマイルに交換することができます。

 

ダイナースクラブリワードポイントで交換できる航空会社をご紹介していきましょう。

 

ANA
ユナイテッド航空
デルタ航空
アリタリア・イタリア航空
大韓航空

 

このように幅広い航空会社のマイルに交換することができますので、貯まったポイントでタダ旅行に出かけることが可能となっています。

 

航空マイルに交換することで、1マイルの価値は2円〜5円にもなると言われていますので、非常にお得にポイントを活用することができるのですね。

ダイナースクラブカードの基本情報

ダイナースクラブカード

5.0

年会費(税抜)22,000円+税
家族カード(税抜)5,000円+税
ETCカード年会費無料
還元率0.4〜1.0%
申込資格年齢27歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
ショッピング保険最高500万円

 

誰もが認める最高のステータス性
ダイニング関連の最高クラスのベネフィット
ラウンジサービスをはじめとした充実の空港サービス

 

三井住友トラストカードが発行する「ダイナースクラブカード」は、誰もが知るハイステータスのクレジットカードの代名詞となっています。

 

ダイナースクラブカードでは、そのカード名称の通りにダイニング関連のベネフィットに非常に充実したカードとなっています。

 

最も大きなメリットとなる特典として、エグゼクティブダイニングでは2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる特典があり、特別な食事をよりお得に楽しむことができます。

 

また、ダイナースクラブカードでは、世界550か所以上の空港ラウンジを無料で利用できる、空港ラウンジサービス無料の特典があります。

 

国際線利用の際に、復路1回分無料になる手荷物無料宅配サービスも用意されており、旅行や出張の多い方の場合にも便利なカードとなっています。

 

ANAダイナースカードの基本情報

ANAダイナースカード

4.5

年会費(税抜)27,000円+税
家族カード(税抜)6,000円+税
ETCカード年会費無料
還元率1.0%
申込資格年齢27歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
ショッピング保険最高500万円

 

カードの利用で貯めたポイントをANAマイルに等価交換できる
ANA航空便の利用で効率的にフライトマイルを貯めることができる
ダイナースクラブカードの基本の特典を利用することができる

 

ANAと三井住友トラストクラブが提携して発行するクレジットカードが「ANAダイナースカード」です。

 

ANAダイナースカードには、ダイナースクラブカードの基本的な機能はそのまま、ANA航空便を利用する際のお得なメリットが豊富に用意されています。

 

ANAダイナースカードの利用で貯めたポイントは1対1の等価でANAマイルに交換することが可能となっており、カードの利用でお得にANAマイルを貯めることが可能となっています。

 

また、ANAダイナースカードでANA航空便を利用すると、区間基本マイルに25%のボーナスマイルが加算されますので、より効率的にマイルを貯めることができます。

 

空港ラウンジサービスを含めた空港サービスも充実しており、実際の旅行の際に非常に使い勝手の良いカードとなっているのですね。

 

超絶お得な入会キャンペーンで、憧れのダイナースクラブカードを手に入れよう

ハイステータスブランドのクレジットカードの代名詞とも言える、ダイナースクラブカード。

 

ダイナースクラブカード/ANAダイナースカードでは、2017年10月より非常にお得な入会キャンペーンを開催しています。

 

ダイナースカードでは、2017年10月2日〜2017年11月30日までに入会した方から、先着1,500名までの方に初年度年会費無料でカードを利用することができます。

 

また、ANAダイナースカードでは、2017年10月2日〜11月30日までの入会・利用で最大5,000マイルのANAマイルを貯めることができます。

 

憧れのハイブランドカードをお得に手に入れるチャンスとなっていますので、この機会にダイナースクラブカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

ダイナースクラブカードの申込みはこちらから

 

ANAダイナースカードの申込みはこちらから

 

 

 

 

Pocket