ダイナースクラブカード入会キャンペーン完全ガイド!最大46,000マイルGET!

Pocket

 

ダイナースクラブカード/ANAダイナースでは2017年6月からキャンペーン情報が更新され、お得にカードを手に入れるチャンスとなっています。

 

高ステータスカードの代名詞として人気のダイナースブランドのクレジットカードですが、高額な年会費がネックになってしまい、ダイナースブランドのカードの取得をあきらめていた方も多いのではないでしょうか。

 

今回のダイナースクラブカード/ANAダイナースのキャンペーンでは、年会費相当のキャッシュバックや最高46,000マイルのお得なプレゼントをうけることができるお得なキャンペーンとなっています。

 

誰もが憧れるダイナースブランドのクレジットカードをお得に手に入れるチャンスとなる、入会キャンペーンの詳細をご紹介していきましょう。

 

ダイナースクラブカードのキャンペーン詳細

 

ダイナースクラブカードでは現在、カードの入会・利用で年会費相当のキャッシュバックをうけることができるお得な入会キャンペーンを開催しています。

 

ダイナースクラブカードの年会費は税別22,000円・税込みで23,760円になっていますが、今回の入会キャンペーンでは23,760円のキャッシュバックをうけることができますので、実質初年度年会費無料でダイナースクラブカードを発行することができるのですね。

 

ここでは、ダイナースクラブカードの入会キャンペーンの詳細と、プレゼントキャッシュバックの獲得条件を解説していきましょう。

キャンペーン期間

ダイナースクラブカードの入会キャンペーンの期間は2017年6月1日〜2017年10月1日までとなっています。

キャンペーン獲得条件

ダイナースクラブカードの入会キャンペーンでは、キャンペーン期間中にダイナースクラブカードに入会・および所定の条件を満たした方に23,760円のキャッシュバックがプレゼントされます。

 

キャッシュバック獲得条件は、

 

カード発行から3か月以内に合計30万円以上のカード利用
エグゼクティブダイニングを利用して食事をする

 

上記の2つの条件を満たした方にキャンペーンのキャッシュバックがプレゼントされます。

 

30万円以上のカード利用の利用期間については、ダイナースクラブカードに入会した月によって変動します。

 

また、条件達成時のキャッシュバック特典の付与時期も入会月によって異なりますので、表にまとめておきましょう。

 

入会月

カード利用期間

キャッシュバック時期

2017年6月

2017年9月末日まで

2017年10月下旬以降

2017年7月

2017年10月末日まで

2017年11月下旬以降

2017年8月

2017年11月末日まで

2017年12月下旬以降

2017年9月

2017年12月末日まで

2018年1月下旬以降

2017年10月

2018年1月末日まで

2018年2月下旬以降

 

このように、キャンペーン条件を達成した方には、2017年10月下旬から随時ダイナースクラブカードの請求時にキャッシュバックが付与されます。

 

対象月の請求金額から23,760円がキャッシュバックされますので、非常にお得なキャンペーンとなっていますよね。

エグゼクティブダイニングとは?

ダイナースクラブカードの入会キャンペーンで23,760円のキャッシュバック特典を受けるためには、カードの入会から3か月での30万円のカード利用に加えて、エグゼクティブダイニングを利用する必要があります。

 

キャッシュバック特典をうけるためには、カードの利用期間と同じく、ダイナースクラブカードの入会から3か月以内にエグゼクティブダイニングを利用する必要があるのですね。

 

それでは、そもそもエグゼクティブダイニングとはどのようなサービスになっているのでしょうか。

 

ダイナースクラブカードには「食事をする人のカード」というカード名称の語源のとおり、ダイニングに関連したベネフィットが非常に豊富に用意されています。

 

豊富なダイナースクラブカードのダイニング関連のベネフィットの中でも、特にお得なサービスとなっているのがエグゼクティブダイニングです。

 

エグゼクティブダイニングでは、国内の対象となっている高級レストランのコース料理が、1名分・または2名分が無料で利用できる非常にお得なサービスとなっています。

 

エグゼクティブダイニングでは、対象レストランでの2名以上のコース料理の食事で1名分が無料・6名以上のグループの利用で2名分が無料になります。

 

1名分のコース料理が2万円を超える高級レストランでの利用でも1名・または2名分のコース料金が無料になりますので、エグゼクティブダイニングだけで年会費のもとをとることも充分に可能となっています。

 

また、エグゼクティブダイニングでは、同一の店舗での利用は半年に1回と限定されていますが、利用する店舗を変更すれば年間何度でも1名分のコース料理を無料で食事をすることができます。

 

それでも、1名分の数万円のコース料理を利用しなければキャッシュバック特典をうけることができないかというと、決してそのようなことはありません。

 

エグゼクティブダイニングには1名分のコース料金が5,000円程度のリーズナブルなダイニングも多く登録されていますので、数千円の食事で23,760円のキャッシュバックをうけることができるのですね。

 

ANAダイナースのキャンペーン詳細

続いては、ANAダイナースの入会キャンペーンの詳細をご紹介していきましょう。

 

ANAダイナースは、カードの利用で貯めたポイントをお得にANAマイルに交換することができる、ANAの陸マイラー必携のクレジットカード。

 

今回のキャンペーンでは、カードの入会と利用で最大46,000マイル相当をもれなくもらえる非常にお得な入会キャンペーンとなっています。

 

それでは、ANAダイナースの入会キャンペーンの詳細を解説していきましょう。

キャンペーン期間

ANAダイナースの入会キャンペーンの開催期間は、2017年6月1日〜2017年9月15日までとなっています。

キャンペーンの獲得条件

ANAダイナースの入会キャンペーンでは、キャンペーン期間中のカード入会・利用で最大46,000マイルを獲得することができます。

 

最大46,000マイル相当の獲得の条件としては、細かな内訳で条件が定められています。

 

ここでは、キャンペーンのポイント獲得条件を解説していきましょう。

 

カードの新規入会で2,000マイルプレゼント
カード入会後3か月以内に50万の利用で15,000マイル相当のポイントプレゼント
カード入会後3か月以内にさらに50万円の利用で15,000マイル相当のポイントプレゼント
ビジネスアカウントカードおよび家族カードの同時入会で4,000マイル相当のボーナスポイントプレゼント
合計100万円の利用で10,000マイル相当のポイントを獲得

 

このような条件を達成することで、最大46,000マイル相当の入会キャンペーンのプレゼントを獲得することができるのですね。

 

入会特典の2,000マイルについては、ANAマイルが直接年会費支払い月の翌月以降に本会員のマイル口座に付与されます。

 

また、カードの利用特典のポイントについては、2018年2月下旬以降に付与されます。

 

入会キャンペーンで獲得することができるポイントは、ダイナースクラブのダイナースクラブリワードポイントとなっており、1ポイント=1マイルとしてANAマイルに交換することができます。

 

獲得したポイントをすべてANAマイルに交換することで、最大46,000マイルのANAマイルを獲得することができるのですね。

 

ビジネスアカウントカードとは?

ANAダイナースの入会キャンペーンの獲得条件のひとつに、家族カードおよびビジネスアカウントカードの同時申込があります。

 

ここで、ビジネスアカウントカードってなに?と疑問に思ってしまう方も少なくないでしょう。

 

ダイナースクラブのクレジットカードでは、年会費税別2,000円の低コストで、ビジネス決済専用のビジネスアカウントカードを追加することができます。

 

ビジネスアカウントカードは、本カードの口座と決済口座をわけることが可能で、ビジネスの費用の支払いの管理を利便化することができるカードです。

 

ビジネス決済用のカードとはなっていますが、個人事業主や法人経営者の方だけではなく、通常のサラリーマンの方でも問題なく発行することができます。

 

ビジネス経費の支払いはもちろんのことですが、家族に知られたくないカードの支払いを分ける目的で利用することも可能となっています。

46,000マイル獲得のインパクトとは?

 

ANAダイナースのキャンペーンでは、ANAマイル最大46,000マイル相当のポイントを獲得することができる、非常にお得な入会キャンペーンとなっています。

 

46,000マイルを1.0%還元率のダイナースクラブのクレジットカードで貯めるためには、460万円のカードの利用が必要となってきます。

 

ですので、ANAダイナースの入会キャンペーンでは、460万円のカード利用相当のポイントをもらえるということになります。

 

しかし、それ以上にインパクトの強いのは、46,000マイルがあれば特典航空券で世界のほぼどこにでも行けるマイル数になるのですね。

 

それでは、46,000マイルというとどの程度のインパクトのあるマイル数なのかをここでは解説していきましょう。

 

東京発での国際線の必要マイル数は、

 

韓国

12,000マイル

ハワイ

35,000マイル

北米

40,000マイル

ヨーロッパ

45,000マイル

 

このように、46,000マイルがあればヨーロッパまでの特典航空券を交換することも可能となっているのです。

 

カードの入会キャンペーンのプレゼントとしては、いかに大盤振る舞いのプレゼント内容になっているかを知ることができますよね。

 

ANAダイナースをお得な入会キャンペーンでゲットして、海外旅行に出かけるというのも非常に夢のある話ですよね!

ダイナースクラブリワードポイントのお得な使い道

お得なキャンペーンを開催している、ダイナースクラブカード/ANAダイナースでは、カードの利用で「ダイナースクラブリワードポイント」を貯めることができます。

 

ダイナースクラブリワードポイントは、月間の累計利用金額100円に対して1ポイントが付与される、ポイント獲得効率に優れたポイントです。

 

また、ダイナースクラブリワードポイントはポイントの有効期限も無期限で利用することができますので、ポイントの失効を気にせずにゆっくりとポイントを貯めることが可能となっています。

 

ここでは、ダイナースクラブリワードポイントのお得な使い道を解説していきましょう。

ダイナースクラブの厳選の商品と交換可能

ダイナースクラブリワードポイントは「ダイナースクラブリワードプログラムウェブサイト」から申し込みをすることで、電話申し込みよりも10%ディスカウントされたポイント数で厳選商品と交換することができます。

 

優遇ポイントで交換できる商品の一例としては、

 

ダイソン Digital Slim:187,600ポイントが10%オフで168,800ポイント
レイコップRS:96,900ポイントが10%オフで87,200ポイント

 

このように、ダイナースクラブで厳選された様々な商品をお得なポイント数で交換することができます。

 

ダイナースクラブリワードプログラムウェブサイトでは、ポイントで交換できる様々な商品を見ることができますので、選ぶだけでも楽しくなりますね。

ダイナースのカードを利用するならマイルと交換!

ダイナースブランドのクレジットカードを利用する層の方であれば、ほとんどの方がポイントの交換先がマイルになるのではないでしょうか。

 

ANAマイルをお得に貯めることができるANAダイナースはもちろんのこと、ダイナースクラブリワードポイントは幅広い航空会社のマイルに1ポイント=1マイルの等価で交換することができます。

 

交換できる航空マイルは、

 

ANAマイレージクラブ
イタリア航空クラブ・ミッレリア
大韓航空スカイパス
デルタスカイマイル
ユナイテッド航空マイレージプラス

 

このように、幅広い航空会社のマイルにダイナースクラブリワードポイントを交換することができます。

 

ダイナースクラブリワードポイントをマイルに交換することの最も大きなメリットとなってくるのが、ダイナースクラブリワードポイントにポイントの有効期限が設けられていない点です。

 

特典航空券の交換に必要なマイル数になってから交換することで、マイルを実質有効期限無期限で貯めることが可能となっているのですね。

ダイナースクラブカードの詳細情報

ここでは、年会費相当のキャッシュバックをうけることができるダイナースクラブカードの詳細情報をまとめておきましょう。

 

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別22,000円

家族会員

税別5,000円

ETC

無料

還元率

1.0%

旅行保険

最高1億円

 

誰もが知る最高ステータスのクレジットカード
グルメベネフィットをはじめとした豊富なダイニングサービス
ダイナースクラブラウンジなどの空港サービス

 

ハイステータスのクレジットカードの代名詞ともなっているクレジットカードが「ダイナースクラブカード」です。

 

ダイナースクラブカードでは、そのネーミングの語源ともなっている豊富なダイニング関連のベネフィットが魅力となっています。

 

特に、コース料理が1名分無料で利用することができる「グルメベネフィット」は、それだけで年会費のもとが取れるお得なサービスとなっています。

 

また、人気のプライオリティパスと同等以上の空港ラウンジサービスとして人気の高い、ダイナースクラブラウンジの無料利用も大きなメリットとなっています。

 

ダイナースクラブラウンジでは、世界の空港VIPラウンジを含むラウンジを無料で利用することができますので、快適な空の旅をサポートしてもらうことができるでしょう。

 

ダイナースクラブカードでは2017年6月1日〜2017年10月1日まで、カードの入会・利用でカード年会費に相当する23,760円のキャッシュバックをうけることができるキャンペーンを開催しています。

 

実質初年度年会費無料でダイナースクラブカードを試すことができるチャンスとなっていますので、最上級のハイステータスカードの魅力を試してみてはいかがでしょうか。

 

ANAダイナースの詳細情報

続いては、最大46,000マイル相当の入会キャンペーンがインパクト大のANAダイナースの基本情報をまとめておきましょう。

 

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

税別27,000円

家族会員

税別6,000円

ETC

無料

還元率

1.0%

旅行保険

最高1億円

 

各航空マイルに移行手数料無料で交換可能
ANAマイルへのマイル以降上限無し
フライトボーナスマイルでANAマイルがどんどん貯まる

 

ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブとANAが提携して発行するカードが「ANAダイナース」です。

 

ANAダイナースでは、ダイナースの基本となるグルメベネフィットなどの付帯サービスに加え、ANAマイルを貯めるのに最適なクレジットカードとなっています。

 

通常、ダイナースクラブリワードポイントでは、ANAマイルへの交換が年間8万マイルまでという上限が設けられています。

 

ANAダイナースでは、カード特典としてANAマイルへの移行上限が無制限となっており、カードで貯めたポイントすべてをANAマイルに交換することができるのですね。

 

また、カードの利用だけではなく、ANA航空便の利用では通常マイルに加え25%のボーナスマイルが付与され、どんどんANAマイルを貯めることができます。

 

ANAダイナースでは、2017年6月1日〜2017年9月15日までの期間限定で、最大46,000マイル相当のポイントをもらえるキャンペーンを開催しています。

 

46,000マイルというと、ヨーロッパへの特典航空券の交換にも匹敵するマイル数となっており、入会キャンペーンのプレゼントのみで旅行に出かけることも充分に可能となっているのです。

 

憧れのダイナースをお得なキャンペーンでゲット!ダイナースがおすすめな方は?

2017年6月1日から新たにスタートした、ダイナースクラブカード/ANAダイナースのお得な入会キャンペーン。

 

ハイステータスのクレジットカードを試してみたい
コース料理無料などのベネフィットを体験したい
マイルを効率良く貯めたい

 

このような条件に当てはまる方は、今回のキャンペーンを見逃さずにダイナースのクレジットカードをゲットしちゃいましょう。

 

誰もが認めるハイステータスクレジットカードのダイナースのクレジットカードには、グルメベネフィットやダイナースクラブラウンジをはじめとした様々なベネフィットが用意されています。

 

また、実質有効期限無期限で各航空会社のマイルを貯めることができますので、クレジットカードの利用でお得にマイルを貯めたい方にもピッタリのクレジットカードとなっているのですね。

 

 

 

気が早いかもしれませんが、いつかダイナースプレミアムカードを目指したいと思っている方は「ダイナースプレミアムカードを1年で取得した方法!」の記事を是非チェックしてください!

 

また、ANAダイナースプレミアムについては「ANAダイナースプレミアムカード完全ガイド!」の記事で詳しく解説しています。

 

Pocket