Pocket

 

日本旅行やアップルワールドの国内・海外ツアーや指定航空会社の航空券を買うとポイントが3倍!

(高速バスや新幹線のチケットも可能)

 

そのポイントは無期限で世界中の航空会社15社のマイルに交換できます!

 

入会キャンペーン

入会+利用で最大10000ポイント(100円利用分相当)プレゼント!

 

sky_classic_300_250

【アメックススカイトラベラーとは】

現在、数多く発行されているクレジットカードの中でも、やはりアメックスブランドのクレジットカードと言うのは、特別なアイデンティティを持っているのでは無いでしょうか?

 

 

アメリカの老舗クレジットカード会社であるアメリカン・エキスプレスは「T&E系(トラベル&エンターテイメント)」の先駆けとして、長年クレジットカードホルダーに支持されています。

 

 

アメックススカイトラベラーカードは、アメックスのプロパーカードから、少し贅沢なサービスを削る代わりにマイルが貯まりやすい特典を増やして年会費も抑えた仕上がりとなっています

アメックススカイトラベラーは、そのアメックスブランドのクレジットカードの中でも、特に旅行好きの人の為に特化して発行されているクレジットカードなのです。

【アメックススカイトラベラーの特徴】

amex_skytraveler_card

 

アメックススカイトラベラーの年会費は10000円+税、家族会員は5000円+税となっています。

また、ETCカードは年会費500円と設定されていますが、年間1回以上のETCの利用で翌年の年会費が無料になりますので、実質は年会費無料と考えても良いでしょう。

●アメックススカイトラベラーの還元率

アメックススカイトラベラーの魅力は、何と言っても航空各社のマイルを貯めやすいところです。

 

 

アメックススカイトラベラーカードはアメックスのメンバーシップリワードポイントが100円ごとに1ポイント(無期限)が貯まり、ポイントをマイルに移行した場合の還元率は1%と言うことになります。1000ポイントごとに提携する航空会社15社のマイルと交換できます。

 

 

また、ポイントをマイルに移行しない場合の還元率は0.4%~となります。

 

アメックススカイトラベラーには「スカイトラベラーマイル3倍ボーナス」と言うポイントプログラムが用意されています。

対象となる航空会社の航空券をウェブサイトで決済すると、もらえるマイルは通常の3倍の3マイル

スカイトラベラーマイル3倍ボーナスが適用された場合のマイル還元率は3%となるのです。

 

ポイント3倍の対象とならない場合

 

◦パッケージツアー、機内販売、売店、通販で購入した場合

◦他の航空会社に空港カウンター業務が委託されている所で航空券を購入した場合

◦楽天トラベル、じゃらんなどの代理店経由で宿泊代金を支払った場合

◦宿泊料金の現地決済

◦決済代行会社を通して購入した場合

●ポイントの使える先・交換先

スカイトラベラー1

 

世界中の15の航空会社のマイルへ1ポイント⇔1マイルで交換  (ANA、デルタ航空、ブリティッシュエアウェイズ、チャイナエアライン、アリタリア航空、エミレーツ航空、シンガポール航空など) 

ANAは移行上限80000ポイントまで。  ANAマイルに移行するのにマイレージプログラムの登録が必要です(年間5000円+税)  

 

【参考】

ポイントが無期限なので、各航空会社の「特典航空券マイル減額キャンペーン」などの機会を待って、その時にマイルに移行して使えば効率的かと思います。

●アメックストラベラーの入会・継続特典

アメックストラベラーは入会するだけで、ボーナスポイント3000P(3000マイル)をプレゼント!

 

また、ファーストトラベルボーナスでは対象航空会社の航空券を航空会社のウェブサイトから直接カードで購入、または対象旅行代理店のウェブサイトから直接アメックススカイトラベラーカードで購入すれば、初回購入に限り5000ポイントプレゼント!

 

さらに、継続ボーナスとしてカード継続で毎年1000マイルがもらえます!

【アメックススカイトラベラーの審査・利用限度額】

アメックススカイトラベラーはアメリカン・エキスプレスのプロパーカードとなりますので、当然審査もアメックスの審査となります。

他のクレジットカード各社とは審査の基準が異なる、とも言われ「審査が甘い」と言う噂もあるアメックスカード。

 

 

アメックススカイトラベラーの審査も、アメリカン・エキスプレスの自動審査を利用して審査されます。

申し込み資格は「20歳以上で定職のある方」と言うことになっており、主婦の方やアルバイト勤務の方はアメックススカイトラベラーを申し込むことが出来ません。

 

 

アメックススカイトラベラーの審査に当たっては、20代でもある程度信頼のある企業に就職をしていれば、問題なく通過することが可能でしょう。

 

※アメックススカイトラベラーはアメリカン・エキスプレスのプロパーカードとなります。

既にアメリカン・エキスプレスのグリーン・ゴールド・プラチナ・センチュリオンなどのプロパーカードをお持ちの方は申し込みをすることが出来ません。

●アメックススカイトラベラーの限度額

アメリカン・エキスプレスのカードには、カード個別に定額の限度額が設定されていません。

よって、アメックススカイトラベラーにも決まった限度額は設定されておらず、個別の申し込み者の収入やクレジットヒストリーによって設定されます。

 

基本的には、アメックススカイトラベラーのカードを新規発行した際は、限度額も低め(50万~80万円)に設定されています。

毎月の利用状況などによって、限度額の枠を増やすことは充分に可能ですので、限度額が大きくなる可能性も多いにあるのですね。

【アメックススカイトラベラーの付帯サービス】

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードと言えば、充実した付帯サービスが一番のセールスポイントであるとも言えます。

ここでは、数多くあるアメックススカイトラベラーの付帯サービスの一部をご紹介していきましょう。

●旅行傷害保険

ツアー代金や航空機のチケットなどをアメックススカイトラベラーで支払った際の利用付帯で旅行傷害保険が付帯します。

国内旅行の際は最高2000万円・海外旅行では最高3000万円までを補償。

 

補償の対象となるのはカード会員本人だけではなく、親族まで補償となるのも嬉しいポイントです。

 

《海外》

傷害死亡・後遺障害:最高3000万円

疾病・傷害治療費用:最高100万円

携行品損害:最高30万円

賠償責任:最高3000万円

救援者支援費用:最高200万円

付帯条件:利用付帯

 

《国内》

傷害死亡・後遺傷害:最高2000万円

付帯条件:利用付帯

●ショッピングプロテクション

国内・海外を問わずカードでお求めのほとんどの商品について、ご購入日から90日以内に生じた破損・盗難等の損害を、1名様年間最高500万円まで補償いたします。   

※免責金額:1事故につき1万円

●航空便遅延費用補償

海外旅行の際に航空便が遅延してしまった為に生じてしまった不意の出費について補償してくれる付帯サービスです。

遅延のための宿泊・食事・衣類の費用などが補償の対象になります。

●ラウンジ無料サービス

国内外30か所の主要空港のラウンジを、アメックススカイトラベラーと搭乗券を提示すると無料で使用できる付帯サービスです。

ラウンジを利用できるのはカード会員本人と同伴者1名が対象となります。

 

 

その他にも、海外旅行先でのトラブル時、日本語対応の電話サポートしてくれるオーバーシーズアシスト。手荷物無料配送サービス。カードの紛失、盗難も電話1本で新しいカードを無料で再発行してくれるなどアメックスならではのサービスも充実しています。

【アメックススカイトラベラーのメリット】

アメックススカイトラベラーは、T&E系のアメリカン・エキスプレスの中でも特に旅行に特化したクレジットカードです。

 

 

その一番のメリットと言えるのは、やはり航空各社のマイルを貯め易い点です。

対象航空会社のチケット購入などで、最大100円あたり3マイルが付与されるのは脅威の還元率と言えるでしょう。

 

 

因みに、あまり知られていないのですが、日本旅行やアップルワールドの国内バスツアーや新幹線のチケットなどの購入時の場合でも還元率3%になりますので、飛行機利用者以外の方にもおすすめできます。

 

 7019984_01 OcnV-nUTFhWyA1RE4-4x9HflZgca51j5n7YR8Yrc90Rtrv92LMGOecG7H0uIRS-FCNQ=w300

 

その他にも、アメックススカイトラベラーには「旅行好きの為のカード」と言えるメリットが充実しています。

●旅行の際に便利になる付帯サービス

上記で説明した付帯サービスの他にも、アメックススカイトラベラーには旅行が便利になる付帯サービスが充実しています。

海外旅行の際に手荷物を自宅まで無料宅配してくれるサービスや、空港周辺のパーキングを特別料金で利用できるサービスなど、かゆい所に手が届くサービスが用意されています。

●おトクな割引サービス

アメックススカイトラベラーの特典のひとつとして、各種のおトクな割引サービスがあります。

世界最大級の旅行サイトであるExpediaの8%オフや、Hotels.comの10%割引・一休.comの3000円割引など、利用頻度によっては割引だけで年会費の元を取ることも可能です。

【アメックススカイトラベラーのデメリット】

年会費もアメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードにしては、年間10000円と比較的安く、付帯サービスも充実しているアメックススカイトラベラー。

そして、マイルも貯め易いクレジットカードとして死角なし!のように感じられますが、アメックススカイトラベラーにはデメリットと言える部分もやはり存在します。

●ANAマイルへの移行は別途参加登録費がかかってしまう

アメックススカイトラベラーのデメリットとなるのが、ANAマイルへの移行に関してのみ別途で5000円の参加登録費がかかってしまうことです。

 

 

マイルを貯め易いことがアメックススカイトラベラーの一番のメリットであることは、上記でも説明した通りです。

それだけに、日本の国内航空会社であるANAへのマイル移行に登録費がかかってしまうことは、残念なデメリットであると言うことが出来るでしょう。

【アメックススカイトラベラーとアメックススカイトラベラープレミアと比較】

XGR3edDU1390377509

 

アメックススカイトラベラーには、上級カードの位置づけで「アメックススカイトラベラープレミア」が用意されています。

 

 

年会費も35000円となりますが、対象航空会社の利用でのマイル付与が100円あたり5マイルと還元率5%、よりマイルが貯め易くなっています。

また、アメックススカイトラベラーには付帯していない「リターンプロテクション」「キャンセルプロテクション」と言う付帯サービスもあります。

 

 

航空便の利用頻度の高い方には、年会費の差を埋めるだけのメリットのあるカードであるとも言えるのではないでしょうか。

 

 

スカイトラベラープレミアの詳細・公式サイトはこちら

【まとめ・こんな方におすすめ】

海外出張の機会が多い方
飛行機に乗る事が多い人・航空券を買う事が多い方
国内・海外旅行によく行く方
新幹線やバスを利用した国内ツアーを利用する方

旅行好きの為の新たなクレジットカードとも言える、アメックススカイトラベラー。

 

 

航空会社各社のマイルをザクザク貯めることが出来る点や、旅行の為に特化した付帯サービスがやはりポイントとなります。

年間10000円と、高いコストパフォーマンスでゴールドカード並みのサービスを受けることが出来るのはさすがアメリカン・エキスプレス、と言えるでしょう。

 

 

仕事で海外出張の多い方や、家族旅行が好きな方には持っておいて頂きたい一枚であると言えるでしょう。

 

sky_classic_300_250

関連記事

51eYmMdHDLL._SL500_AA300_
アメックスの中で最高水準のマイル還元率を誇るクレジットカードのアメックススカイトラベラーとアメックススカイトラベラープレミアカード。

Pocket

基本情報

申し込み資格20歳以上の安定した収入がある方で、日本国内に定住所をお持ちの方
発行期間約一ヶ月
入会金無料
年会費(本人)初年度10000円+税
2年目以降10000円+税
年会費(家族)初年度5000円+税
2年目以降5000円+税
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 1回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高3000万円
国内最高2000万円
ショッピング保険最高200万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費初年度無料
備考2年目以降500円+税(年1回以上利用で無料)
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
所在地東京都杉並区荻窪4-30-16
設立日1954年11月